天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
またしても可笑しなモノを。。。
2017年05月27日 (土) | 編集 |
ゲコ。
辰砂のカエル
陶芸の新作ができましたー
これなんなのさ?
白土を使って手びねりで拵えて、釉薬辰砂をかけました。
模様は呉須で描いています。

ファニィなカエルくんが、想定よりも大きくなってしまった

で、これ何なのよ?―というと・・・。
お香立てっ!
お香立てでーしーた!

キウイ入れです(きっぱり)
2017年04月08日 (土) | 編集 |
陶芸の新作ができましたー(・Д・)ノ
透かし鉢キウイ入り
赤土を使ってロクロ(個挽き)で拵えた・・・、

キウイを入れるための器です(断言)
成形して削った後にナイフを使って、透かし模様を入れます。
釉薬トルコ青をかけていますが、若干薄かった;;;
だいたい円!
少しず~つロクロにも慣れてきたのか、
たまたまミラクルが起きたのか
ほぼ真円に近い出来!

しかし・・・じっくり見ると、ところどころで厚さが違うんだ・ぜ!?
高台もそこそこ
高台もまぁまぁ良くできたと、思う。
毛玉姐さんの厳しいチェックが入っておりますが

メタボ体型になっちゃったyo
2016年06月23日 (木) | 編集 |
陶芸の新作がでーきまーしたー!
ひとつぼ
鶴首の一輪挿しでっす(=゚ω゚)ノ

赤土を使って紐作りで成形し、
白化粧土“布目化粧”をしたところへ、
織部釉をちょんちょん乗せて模様にしてみました。
最後に透明釉をかけて焼いています。

模様もキレイに出たし、なかなか上手に良い形に仕上がった

・・・と云いたいところですが。
でっぷりひとつぼ
横から見ると、腹が出ておる。
ぽっこり★

そうだよ!

横から見られてぽっこりお腹がバレないように、
正面に模様を入れたんだよっ。


「こっちが正面なので、こっち側からだけ見てくださいねー!

角度を変えて見る必要なしっ!!


ってゆーこと

いったいいつになったら上達するんだろう、陶芸;;;

作ってはいたのですが、ね;;;
2016年05月28日 (土) | 編集 |
ずいーーーーーーぶんと御無沙汰

陶芸の新作ができまーしーた!
ひさびさ陶芸
タイトルにも書いたとおり、いままでいくつも作っちゃいたの。
土鍋とか湯呑とか干支の土鈴とか・・・etc。
ただ写真を撮り忘れたりなんだりして、
載せるタイミングを逃し放題でして~;;;

今度の新作は、白土を使ってロクロで成形しました。
呉須で絵付けをして、釉薬は白マットをかけています。
横に広がり
陶芸を習い始めてもう10年にもなんなんとする社員ですが、

ロクロがさっぱり上達せず
ま、上達しないのはロクロだけじゃないんだけどサ。

同じ大きさを目指して拵えたつもりでも、
上の写真のコは横に広がり・・・。
縦に延び
こっちのコは縦長・・・

そっくり同じに作るのは、至難の業であります!

模様?
もちろんツバメですよ、見りゃわかるでしょ!?
サイズはこんくらい
因みに、大きさはこれくらい。
日本酒も飲まないのに、ぐい吞みサイズ。

なかなか上達せぬ。。。
2015年10月21日 (水) | 編集 |
陶芸の新作ができましたー!

・・・って、実はいままでいくつも作ってはいるのですがねぇ。
披露できるようなものなかった、という

まぁ、これとて披露するほどのものではないですが;;;
ごはんぢゃわん
赤土を使ってロクロで拵えた、御飯茶碗でっす!
“スリップウェア”という技法で、模様をつけております。
こんな柄です
ロクロで成形&削りを終えた後、
生乾きの状態で作業を行います。

白化粧土を流し込んだところへ、
黒化粧土を少量垂らします。
すぐにゆっさゆっさ揺すると、2色が混じってマァブル模様になるのです。
模様ができたら、余った化粧土は捨ててしまいます。
写真では右側に見える器の模様は、化粧土を流した跡です。
拭きとって始末することもできますが、
敢えてそのまま残してみましたよ♪
高台もまあまあ
素焼きした後、釉薬をかけて仕上げました。

社員はロクロが苦手なので、未だに練習中の身
しかしこの茶碗は、まぁまぁ良く出来たのではなかろうか?
自画自賛しております。
高台もわりとキレイにできたしね
使ってます
さっそくご飯を食べるのに使ってます♪

もうちょっと、ロクロで上手く拵えるようになりたいなぁ・・・。

これも際物かもね?
2014年11月14日 (金) | 編集 |
陶芸の新作、続々登場であります!

今回は、これ
お玉立てる。
お玉立てでっす!

赤土を使って、紐作りで拵えました。
線刻鉄絵をしたところに、釉薬透明をかけています。
おはしも立てる。
お玉だけでなく、菜箸も立つ!

お玉を引っかける部分は木の板をイメージして、
秋らしくキノコをあしらってみましたよ♪
毒あるっぽい。
どう見ても毒キノコ;;;
「食べたら死ぬで。」感が否めない。

これから寒くなるっていうのにね?
2014年11月05日 (水) | 編集 |
大変ご無沙汰しておりやす。

陶芸の新作がでーきまーしたー♪
めだかばち
これ。
周囲の状況から、だいたい大きさを判っていただけるでしょうか?
かーなりーの大物でやんす
めだかばち4
赤土を使って紐作りで拵えた、です!
めだかばち5
線刻した上に釉薬は…あれ、何だったっけな?
灰透明?違ったか??
今度、先生に再確認せねば;;;

※追記:釉薬はビードロでした!

梅干し壺のような釉の垂れ方が、味があって気に入っております
時にこの鉢、中身は何ぞや?
めだかばち2
これ、メダカ鉢なのですっ!!
って、メダカが見えやしない;;;
みんな水草の下に隠れちゃって、照れ屋さん(*ノωノ)

あ!
真上から見ると真円に見えやしないのも、ですから。

鉢の底には赤玉土を敷いてあります。
そうするといーよと、グーグル先生が云っていたからサ。
それからちょっとした隠れ家として、これまた自作の器を沈めてあります。
食卓で便利に使っていたのですが、縁を欠いてしまったので。
めだかばち3
ほーら、いらっしゃった♪

スタンダードなヒメダカが全部で5匹います。
ミナミヌマエビも入れたかったんだけど、
あいにく近所のペットショップでは売り切れだった
クロメダカの方が寒さに強いそうなので、
もしも…の時はランニングの途中に川で捕ってこようと思います。←合法?

先ほどエサをやった際には、5匹全員元気でしたよ~♪

やっぱ手びねりがいちばんでやんす。
2014年05月26日 (月) | 編集 |
久~しぶりに、陶芸の話

ここんところずーっとロクロ一個挽きの練習ばかりで、
まともな作品がぜんぜんできなかったので;;;

かーなーり久々の新作でーすーよー
めだかサラ
はい、コチラ。

タタラで拵えた、小皿でっす!
ゴトマキ土を使って、型で形を起こしました。
呉須で模様を描いて、透明釉をかけました。
めだかサラをアップで!模様はメダカです、誰が何と云おうとメダカです。

はい、次。
ねこはしおき
同じくゴトマキ土で拵えた、ネコ型はしおき

土を余らせるのももったいないので・・・と作ったのですが、
出来上がったら意外と可愛かった

はい、次。
ねこ花器
白土を使ってタタラで拵えた、ネコ花器・だ!

線刻したところにをのせ、透明釉をかけました。

底が抜けてるのに、どうやって使うのかというと・・・。
ねこ花器使用方法
こう。
試験管や瓶を立てて、そこに花を活けるのです。
ねこ花器うしろー!バックショット。
おケツに四葉のクローバーのワンポイント入り♪

はに丸様、ひんべえです!(嘘)
2014年01月04日 (土) | 編集 |
ひんべえ(贋)『やぁやぁ皆さん、賀正っ☆

今年は午年ボクの年です
「ロケ地」は?
ボクは社員が拵えた陶芸作品、「干支シリーズ」の最新作なんだ!

白土を使って手捻りで拵えて、
釉薬を使わずに焼き締めて仕上げたんだ。

「馬なんて、逆立ちしたって作れねぇ

戦わずして諦めた社員が、
苦肉の策で辿り着いたのがボク。

へいへーい、埴輪じゃーん?!

しかも年賀状に写真を載せるからって、

わざわざロケに連れ出されたよ!?
いったい?
寒空に放置…。
恥ずかしいやら寒いやらだ・ぜ★
何処なんだ?!
巨大な木の実の上に放置…。
恥ずかしいやら危なっかしいやらだ・ぜ★

でも、いちばん恥ずかしいのは

埴輪のウマデジカメを持って、

ウロつき回っては写真を撮ってる社員だな!


今年も絶賛開催中、でした!
2013年10月12日 (土) | 編集 |
社員が通っている陶芸教室作品展が、開催されておりまーす!!

「第11回陶芸教室 陶房風花 作品展川口・燦ギャラリー
テーマは灯りです
本年のテーマは“灯り”でっす☆
僭越ながら、社員の作品も展示していただいてます~。
これも灯りです
私なんぞの作品は、へっぽこですが;;;
ほかの生徒さんの作品は、どれもこれも大変ステキですよ!
展示だけでなく、販売もしております。
こんなのもあります
10月14日(日)までやっておりますので、
お近くの方はぜひっ!!

宝尽くしにしてみました。
2013年09月16日 (月) | 編集 |
お久し振りの陶芸新作でっす☆

いやいやいやいや、違うんです;;;
これまでも、いくつも作品を拵えてたんですケドね?

ロクロの練習メインだったもので、
とても人様にお見せできるような代物じゃなかったんですよ~

今回拵えたのは…。
新作ですの☆
猫の皿っ

かあちゃんが毛玉嬢の、とうちゃんが黒玉氏の…と、
立て続けにゴハン皿を割ってしまったのであります;;;

なので、社員がお詫びに拵えたという次第。

両方とも“玉作り”という方法で拵えました。
ザックリ説明すると、

「丸めた土に指を突っ込んで広げていく」

という方法です。←ザックリし過ぎだ。
ウチデノコヅチ
こちら白土を使って作成。
削った後にピンクの化粧土を刷毛で引いて、
掻き落としで模様をつけました。
判り辛いですが、“打ち出の小槌”柄でっす♪
釉薬透明をかけました。
タカラブネ
こちらは赤土を使っています。
化粧土釉薬は同じく透明です。
柄は“宝船”でーすーよー♪
微々たる差異
多少の差はあるものの、だいたい同じような大きさにできました!

それにしても…。

毛玉姐さん、見切れ過ぎじゃないですか?!
使用例1&2
さっそく使っていただいてます。
使い心地は、如何なものでしょう?
食べ易いかなぁ??

どうにか形を成してきた
2012年11月17日 (土) | 編集 |
陶芸の新作ができましたー♪

久し振りっ!
いやいや;;;
これまでもいろいろ拵えていたんですよ?

今年は本腰入れてロクロの練習をしているので、
なかなか「コレ!」といったものができず…。
どれもこれも、小鉢・小皿ばっかり

練習の結果、ようやく!
どーにかこーにか、それなりの器ができるようになりました~

まずは、コレ↓
湯飲みと器
赤土を使い、ロクロで成形した湯呑みです!
3個中2個は、ほぼ同じ形にできました!イェィ☆
浜千鳥なのだが
「白地黒掻き落し」という技法で、絵付けをしています。
白化粧した後、一部に黒化粧をし、掻き落して模様を出します。
その後、透明の釉薬をかけました。

黒化粧が厚過ぎたため;;;
模様の一部がハゲてしまった…残念!!

そして、コレ↓
小丼と茶碗?
白土を使い、ロクロで成形した小丼です!
いままでロクロで拵えた中でいちばん大きく、
良い形に仕上がりましたよっ

昼夜
刷毛で黒化粧をして、線彫りで模様をつけました。
釉薬は透明です。

ぐるりと街並みの柄で、
小さい方は昼・大きい方は夜にしてみました☆

高台もキレイに、ほとんど同じ幅で削れました!←これ、重要なのです。
ご飯食べます
陶芸を始めて早数年。

ようやっと自分の拵えた器でご飯が食べられるぞ~!

カランコロンと音がする
2011年08月03日 (水) | 編集 |
陶芸の新作ができましたー♪

これさて、何でしょう??
にこねこ土鈴
土鈴なんですよー
振るとカラコロ音が出るのです!

これは赤土使用。
線刻に鉄絵をして、釉薬透明をかけました。
シマニコ
先ず小さな土玉を拵え、それをティッシュペーパーで包みます。
さらに新聞紙で包み、その玉を芯にします。
新聞紙もティッシュも素焼きの時点で焼けちゃうので、
取り出さずそのままでOK!

薄く延ばした土で新聞玉を包み、形を整えます。
この段階で、耳とか紐通しの穴も拵えます。
穴っ
肝心なのは、オシリに穴を開けること!
この穴から、焼け残った灰を出すのです。

小さな土玉は素焼きされて中に残り、
これがコロコロ転がって音が出る仕組み。

なので釉薬をかけるときは必ず!
穴を指でしっかり塞ぎ、中に入らないように注意っ!!
土玉に釉薬がついちゃうと、中で動かなくなっちゃうから・ね?!
ハチワレニコ
んふふ~我ながら、良くできたな~?!

実は、もっとたくさん拵えたんですよ。
この2個だけ残して、あとはオスソワケする予定♪

細かいモノを幾つか
2011年06月26日 (日) | 編集 |
陶芸の新作が、できましたー♪
―何か、ずいぶん久し振りな気がする…。

いろいろ拵えてはいたのですよ?
ただ、ご披露できるものがなかったという、ね

先ずは…。

タタラで拵えた、メモスタンド!
白土を延ばして板にし、それを貼り合せて箱型にします。
模様は型抜きし、透明釉をかけました。

はい、次…。
jagaimo-kaki.jpg
なんぢゃこりゃ?!
shiro-kaki.jpg
こちらは、一輪挿しでーすーよー!
先ず新聞紙を丸め、芯を作ります。
その芯を、薄く延ばした粘土で包みます
形を整えて、口元を切り取ります。
新聞紙は素焼きの段階で焼けちゃうから、
取り出す必要はありません。

1つはシンプルに拵え、モッタリ志野釉をかけました。
kaeru-kaki.jpg
もう1つは、コレ。

ワンポイントをつけてみたよ!
釉薬は確か、トルコ青
kaeruushiro.jpg  kaerumae.jpg
自分で云うのもなんだけど、蛙がリアルに出来過ぎて…ややキモイ
色味がまた、キモさを倍増させます…。
usagi-risu.jpg  kaeru-kotori.jpg
同じ作り方で、薬味入れも拵えました。
ワンポイントに、森の動物さんをつけてみました♪

実は絶賛開催中!
2011年06月05日 (日) | 編集 |
我が町・川口にある【燦ギャラリー】におきまして、

『第10回陶芸教室陶房風花作品展が開かれています。

社員の作品も展示中!
今回のテーマは“テーブルウェア”ということで、
社員作は魅惑のひとり飲みセット

…いいのか?

私のはともかく。
生徒さんたち&先生のステキな作品を、たくさん展示しています!
販売もしてます(売り上げの一部は、震災義援金になります)!

明日までやってますので、お近くの方は是非っ!