天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
だるだる休み
2007年02月28日 (水) | 編集 |
20070228213911
毛玉『朝9:30きしょう
      ↓
ホットミルクをのみながら、しんぶんをよむ
      ↓
11:00きんじょのパン屋さんにオヒルゴハンをかいにいく
      ↓
きまぐれで、へやの本だなのおかたづけ
オシバイのパンフレットのせいり
      ↓
12:00友だちにかりたDVD『レッツゴー!忍法帖』
みながらランチ
      ↓
DVDかんしょうしつつ、わたくしといっしょにウトウト~…
      ↓
16:30“整体”でアチコチなおしてもらう

これが、本日の社員のスケジュールよぅ!?

なーんにもしてないじゃない?
ダラダラしてるだけで、いちにちおわっちゃった。

しかも、いつも休みの日でも
8:00ちょっとすぎにはおきてるのに、今日はどーしちゃったの?
めずらしく、おきられなかったんだ~。

“整体”のせんせいにも、

「これは…相当疲れが溜まってるねぇ!?」

シミジミそーいわれたって?

―はふ~…。
それじゃあしょーがないわ。

たまにはダラダラゴロゴロ、の~んびりすごすのもよいかもね?


ケダマ・オブ・ジョイ・トイ
2007年02月27日 (火) | 編集 |
20070227181916

毛玉『モッサリM字開脚~!!

って…。
オトメ“せくしーしょっと”
かってにとってんじゃないわよーッ!?

わたくしねていると、カラダがオカシナほうこうにねじれちゃうのよねぇ。

アシアタマシッポぜーんぶバラバラ

曲がっちゃいけないむきに曲がってたりして、
われながらビックリよぅ。

社員には、

「プラモのジョイント部分、差し込む向きを間違えたみたい。
いっぺん引っこ抜いて嵌め直しますか?!

―っていわれるわ。

そんなにねぞうワルいかなぁ?』


226記念日
2007年02月26日 (月) | 編集 |
20070226182638
高校生の頃、
親戚の家で生まれたセキセイインコ2羽をもらいました。

名前は坂上さん&武藤さん(社員命名)。

そのコたちが家に来たのが、本日2月26日です♪

10年以上長生きしましたが、
数年前に2羽とも虹の橋へ旅立ちました。

数年間は社長と同居していたんですよ!?
まったく仲良くなれませんでしたケド。

社長が「獲物発見~!」と手を出しては、
社員やかあちゃんに怒られる―という…。

2羽飼いしてしまったのでお話もせず
(お互いに鳥語で用が足りるため?)、手乗りにもならず。

でも呼べば寄ってくるし、
手から餌を食べたりして可愛かったなぁ~♪


幼い頃にもセキセイインコを飼っていた
(母と共に嫁にきたコでした)
ので、

社員は今でもインコ大好きでっす◎

因に写真のコは、在りし日の坂上さん


嘘よッ!そんな…そんな訳ないじゃない!?(昼ドラ風に)
2007年02月25日 (日) | 編集 |
20070225193838
毛玉『あれあれ社員?
ショボショボおめめと、れんぱつクシャミ

いったいどーしたの?


クシャミ・鼻水・喉の痛み、そして目の痒み。
…風邪です、テヘ★」



「テヘ★」ってアンタそれ、“花粉症”じゃん?!
カゼじゃあ、おめめカイカイにはならないでしょ。

毎年このきせつになると、同じしょうじょうが出るらしいわね?

で、いつも自分をだましつつ何とかのりきるの。
びょういんも(去年?おととし??)1回行ったきりだって!?

はい、わたくしがだんげんします。

あなたは“花粉症”ですっっ!!


薄々「そうかもなぁ」と思っているのですが…。
いや、きっと気のせい気のせい?!
―やはり、病院に行くべきか?



憧れの人
2007年02月24日 (土) | 編集 |
20070224204754
ついに…ついに購入しましたッ!!

山本タカト氏の画集『緋色のマニエラ』を!!!!

―つい先日出た再版ですが…。
かなり以前に発売された初版は、うっかり買い逃してしまったのです!
残念ながら、初版本は手に入らないでしょう(たぶん)。

初版・再版に拘る質ではないので、どっちゃでもいーんですが。

これで入手可能な画集は、コンプリート!!

はァ~…。
私めが(勝手に)と仰ぐ山本氏

幻想的でエロティック、優美で残酷、刹那で永遠…。

それはそれは美しい少年・少女を描きます。

芝居好きな方には、新感線『SHIROH』のポスターと云えばピンとくるかも?

個展にも3度ほど行きました。
もう、見ているだけでウットリ…☆
妖しい作品世界に、ひきこまれます~。

見るだけでなく…。

絵を描くにあたっても、彼の作品が目標です!

ああいう匂い立つような妖艶な絵が、描けるようになりたいです。

…に、しても。
エディシオン・トレヴィルの本は、どれもこれも美しいなぁ。

凝った装丁、丁寧な仕事、紙質も良い!

芸術点高いですねぇ☆☆☆

こんな美しい本を作りたい―そう思ったこともあったなぁ…。
(社員、出版社・編集志望だったのよ~。)

使わなくなったモノはリサイクル…できるとは限りません。
2007年02月23日 (金) | 編集 |
20070223211856
毛玉『まいちにまいにち、いきどおってばかり社員

今日も今日とて、ニガムシ1000びきかみつぶしたような
カオしてるわね~。

アンタの“しごとば”って、どうしてこう次から次へとハラの立つことがおこるの?!

それがフシギよね?

で…。
どーしたの、きょうは?

“ぎょうれつのできる毛玉そうだんじょ”に、おはなししてみなさい。


「はい…。
今度の異動で、どこの部署にも引き受け手のない、

お荷物のよーな人を押しつけられそうです。

電話の応対も満足にできないし、お客さんに適当な受け答えするし、
会話もまったく噛み合いません。

あまつさえお年で耳も遠いです…。

諸般の事情で上も、『辞めてくれ』とは云えないらしく…。

だからって、何故ウチに!?

ウチなら土日勤務で休暇も不規則だし、休憩時間もキッチリだし、
お客さん相手でトラブルも多いし、仕事内容も面倒臭いし、人数少ないし…。


『異動はしたくありません、それなら辞めます…!』
って、自ら言い出すだろう?

―そういう腹積もりなんだろうけど…。

ムカつくー!!

第一、どこに行っても『いらない』って云われちゃう人材を、
何故“これから忙しくなる”って部署で引き受けなきゃならんのだ?!

仕事になんないよー!!

しかも一度ならず二度までも!?
前も同じことしたじゃないか?
物凄く迷惑を被ったの、知ってるくせに~。

だいたい、今この部署で真面目に働いてるウチらに失礼だろーがっ!!


―ですと?!
そりゃあハラ立つわねぇ。

「使えねぇ厄介者は、あそこに送ればいーや」みたいなかんがえかた…。
それじゃキッチリおしごとしてる社員たちも、まるで「使えない子」みたいじゃん!?

バカにしてんのー?!

あぁ…何か、わたくしまでハラがたってきたわよぅッ!!』


今日はニャンの日、222~♪
2007年02月22日 (木) | 編集 |
20070222213458
毛玉『まつりよ、まつりよー!

今日は“ねこの日”!!
おいわいよーぅ♪

社長おにいちゃんには、

“カツオブシ”をおそなえしたの♪
ひとふくろをひとりじめだねっ。

わたくしは“ねこじゃらし”をもらったよ~♪
しかも2本も~!

(すぐに壊すからです…by社員)

わーいわーい♪
まいにちが“ねこの日”だったらいーのになぁ!?

それから…。

世界中のねこたちが、

みんなみんなシアワセになるといーなぁ☆


リラックス☆デトックス
2007年02月22日 (木) | 編集 |
本日は、地元に新しくできた【Royal Spa】というサロンに行ってきましたッ!!

こちら岩盤浴ならぬ“炭盤美浴”なるものが体験できます。

岩盤浴と何が違うのか??
何でも使っている素材が違うらしいのです。

文字通り“炭”を使っているそうなのですな。
見た目では、全く判んないケド…。
炭の持つ遠赤外線効果で、身体の芯から温まるとのこと。

入り方は岩盤浴と同じ。
まず炭盤の上にうつ伏せになり内臓を温めること5分。
続いて仰向けで10分。
その後、水分補給をしつつ休憩5分。

ここまでで1セット。
これを何回か繰り返すのです。

なかなかの冷え性ちゃんの社員。
手足の先など、これでもかっ!?ってくらい冷え切っています。

炭盤浴ルームは、かなりの高温・高湿度

ムワッッ!!

それでも最初の1セット目は、身体は温まっても汗をかくまでには至りません。

がっ…!?

2セット目には、そりゃもう滝のような汗がっ!
もうダクダク~。

さっき飲んだ水、全部出ちゃったんじゃねーの?!
―くらいの勢いで。
以前に1度、岩盤浴に行ったことがあるのですが。
その時よりも汗かいたような?
しかも出た後も身体が冷めないで、いつまでもポカポカ温かいの!

結局、炭盤4セット+ハーバルミストサウナでトータル2時間

んにゃ~~、良い汗かいた~~☆
リラックスして、溜まっていた悪いもの全て流して超スッキリ!!

たまにはこういうのも、悪くないっすね~。

因みに【Royal Spa】炭盤美浴は、
2時間コースで2500円(税込/入浴着・アメニティ込)でっす♪


これが噂の…
2007年02月21日 (水) | 編集 |
20070221214601
毛玉『これが、社員“かっぱ橋”で買ってきたミルクパンね?

わぁ、ちょっと「デキる」かんじじゃなぁい?!

かっぱ橋にもミルクパンて、あんまり売ってなかったんですって。
いまどきギュウニュウなんて、レンジでチン♪できちゃうもんね。

わざわざてまをかけることなんて、ないのかなぁ?

でも、社員いわくッ!

きちんと火にかけてあたためたほうが、
ひと味ちがってオイシイらしいわよぅ☆☆☆


さすが、こだわりのB型だわね~!?』


かっぱ橋deミルクパン
2007年02月21日 (水) | 編集 |
今日はぽかぽか陽気の晴天

気分が良いので、ぶらりお散歩です。

まずはお花を買って、と。
社長のところに、例の“フォトフレーム”を届けに行きました。

そこから電車に乗って、日暮里にある【プチレンタルボックス・Clarinet】へ。
いつもお世話になっている、このお店。
社員はこちらで、作品の展示販売をしています。
来月分のボックス利用の更新を済ませました。

そこから一路かっぱ橋道具街へGo!!

もちろん徒歩でですよ◎

日暮里駅から谷中霊園を突っ切り芸大前へ→そこからさらに上野公園を抜け上野駅へ→
パンダ橋(駅前の歩道橋)を渡って通りに出て→後は仏壇通りをひたすら真っ直ぐ。


意外と近いので、余裕で歩いて行けますよ~。

で、かっぱ橋に何用が?

ミルクパンを捜しにきたのです。

朝食を摂らない社員は、代わりに必ずホットミルクを飲みます。
そのために長年愛用していた片手鍋が、ついに寿命がきてしまいました。

柄がモゲそうなの…。

あちこち見て歩いて、ようやく「これだ!」というミルクパンを購入~♪
満足、満足☆☆☆
20070221165910
それにしても、久々のかっぱ橋

やっぱり楽しいー!
オモシロ珍しいモノがいっぱいあります。

ついついプロ用調理道具や、お洒落なキッチングッズを買ってしまいそう…。
社員、まっったく料理なんぞしないのに。

道の途中には、金色に輝く“かっぱ河太郎”君の雄々しい姿も!?

―いつの間に現れたんだ、河太郎?!

手作リノススメ
2007年02月20日 (火) | 編集 |
20070220125319
ネコ社長(半透明)『えー、お陰様を持ちまして
「ネコ社長とヒト社員」

目出度く1周年を迎えることができました!
皆様には社員に成り代わりまして、厚く御礼申し上げます。

これもひとえにィ~、
僕の人徳ならぬ“猫徳”のなせるわざですなぁ~。

というわけで見てよ、写真に写ってるブツを!?

これ、僕のために社員が手作りした

“フォトフレーム”なのだー!!

霊園に写真を飾っているのだが、スペースがないため
写真立てを入れるとギュウギュウになってしまう。
これでは他のモノが置けやしない
ゴハンとかオヤツとかゴハンとかオヤツとか…。

そこで考えたのがコレ!
硬質カードケースに紐を付け、
キラキラテープシールで飾り付け☆
これなら骨壺に下げることができるぞ!!

実は隣近所の方が、こういうフレームを使っていて―尚且つ、
霊園で同じ拵えのものをひとつ1050円で販売していたのだ。

1050円て…なんちゅーボッタクリなんだ!?


「そんなの高値で買うのは馬鹿馬鹿し…いや。

社長のために、私めがを込めてお作り致しますです!」


うむ、そーかそーか。

材料はすべて100円ショップ
(あまつさえカードケースは3枚100円!?)で購入、
“リラックマシール”はお友達からの頂きモノだ。
確かに安上がりだなァ。

だが、しかし…。

“手作り”ってのは、
どんなモノよりも嬉しいぞー♪



地獄八景・・浮世百景
2007年02月19日 (月) | 編集 |
昨日、観てきました!

『地獄八景・・浮世百景』@世田谷パブリックシアター

桂米朝 監修・東野ひろあき 脚本・G2 演出

佐藤アツヒロ・高橋由美子・山内圭哉・松永玲子・小松利昌・
出口結美子・桂吉坊・市川笑也・桂吉弥・升毅・松尾貴史 出演


まずは、皆様にお礼おば…。

本日、目出度く“ブログ開設1周年”を迎えました!!

わーい、わーい♪
これもひとえに、読んでくださる皆々様のお陰でございます。
ありがとうございますー!!
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!

さて、では本題へ―。

公演日数の少なさからか?
個性派かつ豪華な役者陣によるものか?

チケット争奪戦は、かなりの激戦
プレオーダーにハズレ、一般発売では売り切れの憂き目に合い・・・。
何とか追加補助席をGetしての、観劇となりました。

侮るなかれ、補助席!
これがなかなかに観易い席なのよ?!
最後列の後ろの通路に、
バーかカフェにあるような背の高い椅子
並べているわけなのだが。
劇場もさほど広くないし、センター付近だったので良く見えました。

閻魔大王裁きの間。
亡者たちはここで、極楽行きか地獄行きかを云い渡される。
ここで閻魔様が気まぐれに、
「面白い話をした者は、極楽に連れて行ってやろう。」
と云い出す。
そこに現れたのが、死んだばかりの大店の若旦那。
「もし俺の話が面白かったら、極楽ではなく現世に戻してくれ!」
そう閻魔様に申し出る。
語り始めたのは、自分と芸妓・小糸の物語だった。
果たして閻魔様は、どのような判断を下すのか?

数本の上方落語を下敷きに、構成されたストーリー。
あまり詳しくない私にも、聞き覚えのあるエピソードが出てきます。

でもなまじ、もとネタを知らない方が楽しめるかも?

端から、
「見終わっても、なーんにも残りませんよ~?!」
と云っていましたが。

確かに!!

いやいや、でもね。
それって悪いことではないと、私は思うのですよ!!

最初から最後まで笑いっぱなし!

さすがに役者が揃っているので、見せ方が上手いの何の!!
判りきっているベタネタでも、アドリブでもハプニングでもね。

それでもって若旦那と小糸の悲恋の話では、
ホロリとさせられたり。

笑いありドタバタありエエ話あり、涙あり。

まるで大衆演劇を観ているようです。
褒めてますよ~。
大衆演劇こそ、
究極の非日常・究極のエンタテインメントですから。

たまには頭を空っぽにして、何も考えないで楽しむ―。
それも良いでしょ?!

この作品は、まさにそれ!
観ている間は厭なことも忘れ、
ただただ笑ってその世界を楽しむことができます♪
観終わって、

「あー、面白かった~!

しっかし、良く笑ったなぁー!?」


そう思えれば、それだけで良いのです!!

初めての松尾貴史さん。

このヒト上手いですねー!?
実はテレヴィで薀蓄たれているところしか知らず、
あまり好きではなかったのです、私。
いや~、見直しました~。

2月生まれのおともだち
2007年02月19日 (月) | 編集 |
本日―既に昨日ですが―は、友達2人のお誕生日会でした☆

Happy Birthdayケーキ

チーム“女4人”(厭なネーミングですよ、アナタ?)では、
誕生日の人が自らが幹事(?)となり、
パーティやらお出掛けやらを企画することになっています。

今回は地元の、ちょっと小洒落た焼酎の美味しいお店に集合です☆

プレゼント交換なんかしちゃってね~♪
無事に、またひとつ歳を重ねられたことをお祝いしました!

うむ、しかし…。

「また今年もヴァレンタインに、参加もしなかったよ~。
いー加減来年は、チョコ選んでみたいよね~…。」


とか、

「誕生日、フツーに仕事だったよ~!?
ケーキすら食べてないし。」


とか、

「オススメの焼酎は何ですか?
はぁ、濃厚な芋で。
え、芋100%ってのがあるんですか?
ちょっとお高い?
いーっすいーっす、それください。
ロックで!」


とか、

「デザートどうする?
どっか他に移動する?」
―飲んだ後に場所を変えてケーキ食べちゃったり。


とか…。

そもそも、

女4人でバースデイパーティなんてやっちゃって!?

こんな具合で良いのか、ウチら?!

ま、楽しいから良いか♪

高校の同級生だが、卒業してから仲良くなったという―。
ちょっと不思議な感じだけど。

最近はこのメンバーで遊ぶのが、いちばん楽しいぞー!!

ついつい手が出る美味しさ?!
2007年02月17日 (土) | 編集 |
20070217192327

毛玉『お?
社員ってば、ケーキとコーヒーでブレイクタイム

いーわねぇ、おいしそうだわねぇ?!

あ!
わたくしが、おサラおさえててあげるわよぅ~。

そのほうが食べやすいでしょー?

べ~つ~にィ、
ひとくちほしいとか何とか…そんなんじゃないからね!?

わたくしの、ちょっとした心づかいよぅ♪

あぁ~…。
そんなにいっぱい食べちゃって~…。

まさか、ホントにぜんぶひとりで食べる気ッ?!

社員、あんたもちょっとは気をつかいなさいよぅ?!

わたくしのぶんも、のこしておいて~!』


ネットでお買い物♪
2007年02月16日 (金) | 編集 |
毛玉『んふ♪
文字どおり“箱入りむすめ”でしょ?

すっかりお気に入りのこのハコ“amazon”ってかいてあるわよぅ?
何が入っていたかというと、
070215_2222~01.jpg
コレ。
ちょっとすたいりっしゅ“LEDブックライト”~!!

「部屋の電気を消してお布団に入ってからも、
本が読みたい~!!」

きゅうにそう思いたった社員が、インターネットでさがしだしたのよ。

これがもンのすごく明るいの!
デザインもかっこいーし、本にクリップしてつかえるんだってー。
おねだんも2000円と、かなりおてごろよぅ?!
070214_2317~01.jpg
ま、わたくしはなかみよりもハコのほうがだいじなんだけどね♪

んむむ~。
このままどっかに、おくられちゃいそうぅ…。』


墨攻
2007年02月16日 (金) | 編集 |
先ほど『墨攻』という映画を観てきました♪
日中合作の“時代劇”ですな。

中国・春秋時代。
大国の侵攻に風前の灯の国を救うべく、ひとりの男が現れる。
彼は<墨家>、つまり戦略家で、あらゆる智略を尽くして国を救おうとする。

全編通して、怒涛の戦闘シーンの連続!!
その迫力たるや!!
見ているこちらも他に汗握るよ…。
紀元前に気球による“空爆”なんて、できたのか?!
(原作は日本のマンガ(エンドロールで見るまで、知らなかった!!)なので、
若干フィクションもあるのかな?)

“非攻”“兼愛”を掲げる墨家思想。
つまり自ら攻撃を仕掛けることなく、全ての人間を愛するということ。
だが、人民を守るためには徹底して戦う。

時代劇だけど、現代の世界情勢にも通じる話だ。

戦争では、実際に戦場に立つのも犠牲になるのも、
ごくごく普通の市井の人々。
彼らがいかに信念を持って戦っても、人殺し以外の道を見出そうとしても…。
上に立つものが変わらなければ、どうすることもできない。

権力に固執し、傍若無人に振舞う王。
保身のために王を唆す、古い考えの官僚。

いくら犠牲を払っても、目が覚めないとは愚かである。
まるでどこかの国のJrのようだ。

誠実で智略に富み、寡黙な主人公を演じる、

アンディ・ラウの何と素敵なことか!!

いろいろ考えさせられる内容。
ちょっと渋めな映画だけど、この週末に是非オススメっ☆☆☆




良い日和なので…
2007年02月15日 (木) | 編集 |
20070215215836
ネコ社長(半透明)『雪も降らないのに吹いちゃったよ、春一番!?
この異常気象で、日本ちょっとだけ沈没する日も近いね?!

沈没する前にと(か、どうかは知らないが)、

今日は社員かあちゃんが僕のお墓参りに来てくれたぞ~♪

朝早く社員が仏壇の前で、

「これから行きますからね~。」

と云ったのに…。

本日はゴミ集積所のお掃除当番。
収集車がなかなか来なくて、待ってるうちに11:30

やっと家を出たなと思ったら、ふたりで呑気にランチなんかしちゃって!

飯なんざ、お墓参りの後にしなさいよっ!?

ようやく1:00過ぎに、霊園に到着したよ…。

遅い、遅いぞー!
いつまで待たせるんだ。
来ないんじゃないかって、ドキドキしたじゃんかー(泣)。

お花を買ってきてくれたのね?
真っ赤な薔薇の花束かぁ☆
僕に似合って嬉しいなぁ♪

―が。

花も良いけど、
次回は何かウマウマなモノを買ってきなさいね!?』


フールフォアラブ
2007年02月14日 (水) | 編集 |
ただいま観てきました!

『フールフォアラブ』@PARCO劇場

サム・シェパード 作 行定勲 演出
香川照之 寺島しのぶ 甲本雅裕 大谷亮介 出演

あの~。
ドアをどっかんどっかん閉めるの、やめてくれませんかねぇ?!

しょっぱなから、観ないと全然判らない感想を述べてますが…。

もうホントにね、イラッとするんですよ。
無意味に、大音量でドアを閉める。
とてもあんなショボいモーテルのドアから出ているとは思えない、
嘘っぽくて無駄な音

ギィィィ~…ドーーーーンッッ!!

あれ、何か意味あんのか?
演出の意図が判らない。

仮に“心を閉ざしたことの表現”だとしよう。
でもそれが「ここ!いまこそ、音“ドーン”だろ!?」
という、肝心なところでは鳴らない

何なんだ、一体!?

場末のモーテル。
云い争う男と女。
男は何度も、女を裏切ってきた。
女はその度に信じて待ち続けたが、今度ばかりは我慢の限界だ。
―だが、別れたくない別れられない。
争いは激しくなる。
そこにやって来た、女の現在の彼氏。
男は彼に、自分と女の関係を語り始める…。

ヒステリックにキンキン声で喚き散らす女(寺島)に、
まったく共感できずポカーンとしてしまった。

いや、演技は素晴らしいの。
だが心情が判らない。
うーん…。
そこまでたぎらなくてもいーじゃん。

男(香川)も然り。

彼らが激昂すればするほど、どんどん冷めていくんだよね。

これまた役者の演技のせいではないの。

床をクネクネ這いずる香川さんの芝居が、何ともユーモラス。
ありゃー、こりゃダメ男だわ~。
でも、愛嬌があって憎めない
女が何度裏切られても、つい許しちゃうのも判るよねー。

純朴青年(ちょっとユルい)・甲本さんも、
全ての元凶・どーしょーもないダメ親父の大谷さんも良い。

なのに何かこう、いまいち…。
しっくりこないというか。

あれだ。

テレ東の午後のロードショウでやってるB級映画みたいなの!!
これだけの役者が揃っているのに!

やはり演出のせいでしょうか?
はたまた根本的に翻訳劇が苦手なのか、私

ラスト近く、寺島しのぶの重要な独白のシーン。
こんな大事なシーンで私、つい安らいでしまったよ…。

何やってんだ、私!?

でもさ、でもサ~。
ただ真っ正面向いて話してるだけって、どうなの?
もっと何とかできたはずなのに~。

上演時間85分。
これくらいがちょうど良い長さ、の芝居だった。

ズバリ、映画みたい
(もともと映画だったんだっけ?
映画を「映画みたいな芝居」にしてどーすんの?)

男と女と菓子屋の祭典
2007年02月14日 (水) | 編集 |
HappyValentine絵文字名を入力してください

―とりあえず、云ってみました…。

昨日といい今日といい、
通勤電車の中でデカイ紙袋を抱えた女性をたくさん見かけました。

あの中にはギッチギチと
義理チョコが詰め込まれているのでしょう。

かく云う社員も、朝から仕事場の義理チョコを配ってきました!!
まったく心のこもっていない、メッセージカード付だヨ!

(同僚と手分してカードを描いている様は、まるで写経です。
同じ文言を、ただ無心に書く…。)

そういえば。

『「義理」と「本命」の中間にある、
云うならば「グレーゾーンチョコ」こそ重要!!』


―と、昨日某ラヂオ番組で力説していました。

つまり「義理」以上ではあるが、
恋愛感情のある「本命」とはまた違う

日頃お世話になっている人に、感謝の気持ちを込めて…。
なかなかキチンと御礼をすることができない(する機会がない)
場合に、ヴァレンタインは良い機会なのではないか?

うむ、確かに一理あるかも?
義理チョコは確かにムダだけど。
「愛の告白」の日ではなく「感謝の気持ちを伝える」日ならば、
ヴァレンタインデイも悪くないかも知れません。

これって…。

チョコレェト業界の戦略に、
まんまと乗せられてるだけ?!


ともかく。

恋する乙女期待する男子、そしてお菓子屋さん。
彼らの間には今日いちにち、どんなドラマがあるのでしょうか?





[READ MORE...]
こちらも一周年★
2007年02月13日 (火) | 編集 |
20070213215803
思い起こせば昨年2月です。

陶芸を習い始めたのは!

はやくも1年が経ちました。

が…。
なかなか上達しません~。
未だ四苦八苦しています。

写真は、今日出来上がった作品です♪

タタラづくりの青白磁の皿と、ロクロでひいた不思議な足付カップ

お皿はともかく…中途半端な大きさのカップは、
一体何に使うんだ?

ああぁ、毛玉さんッ!

カジらないでちょうだいな!?


社員の好み
2007年02月12日 (月) | 編集 |
20070212214242
毛玉『まるで仏さまのようなポーズのわたくし。

ほほえみもアルカイ~ック☆だわよぅ。

そんな“毛玉菩薩”さまを、
ひっしでおがんでいるのは社員

なになに?


「どこかに、

◎文系
◎ダンサー体型
◎物腰が柔らかい
◎性格が良い
◎スーツ
◎眼鏡


―な、素敵な男子はいないもんですかねぇ?!

欲を云えば、

◎料理ができる
◎ピアノが弾ける


―というオプションつきで。

今日、同僚と話していたんですが…。
特に見た目に拘ってるわけじゃないのに、
見つからないのは何でなんでしょう?

呪い?!

この際、贅沢は申しません。
スーツ眼鏡だけでもクリアできてれば良いです…。

どうにかしてください、毛玉菩薩~!


―って、何なのよ!?

とかなんとかいって、アンタいつも「いいな(惚)」って思うの、
まっったくちがうタイプじゃないー?!

“文系”っつーより、ヲタクでゲーマーだったり~。

“ダンサー体型”どころか、
ちょっとしたクマちゃんサイズじゃんっ!?

メガネすらかけてないもん。

しかも、口がうまいヒトによわいの!
すぐ、コロッといっちゃってさぁ!?

はぁ~あ。
いくらわたくしにたのんでも、
アンタのねがいはかなえられないわ…。』


続・2月ノジジネタ
2007年02月11日 (日) | 編集 |
20070211211545
ハイ、毛玉さん

ずばりその「まさか」ですよ。

ヴァレンタイン☆
世間に踊らされて、社員もチョコレェトを買ってしまいました♪

たくさんの乙女らに混じって、チョコを選ぶことのなんと恥ずかしいことか!?
社員、この手のことに滅法弱いのです。

ヴァレンタインの特設売場って、衆人環視の目立つところにあるんで、
余計にハズカシイ…。

いや、実は、ね…。
お友だちに配る分だけでなく。
本命チョコ(この名称もなんとかならんものかね?)もあったりするわけですよ!!

はぁ…。
相変わらず、見込みのないとこに投資?
まったく、いー歳こいて、いつまでもグズグズしやがってー!?
ホント、我ながらつくづくそう思いますヨ。

いや、でもね。
結果はどうあれ。

どれにしようか考えてる時間は楽しいし、何よりも

「チョコをあげたい!」

と、想う人がいるってことが大切なわけです・よ…ねぇ?

人生何が起こるかわからないので、
これをきっかけに良い方に転がるかもしれないしさァ!?
↑若干キレ気味。

明らかに、見込み薄なの…。
そりゃ、判ってるんですけどね。

まぁ、年中行事の縁起物ってことで。


2月ノジジネタ
2007年02月11日 (日) | 編集 |
20070211180711

毛玉『いなばうあーーーっ!!

って…ちょっとポーズがちがううえに、じきをハズしすぎててハズカシイわよぅ。

え?
ぎゃくに、

「時期がジャスト過ぎて恥ずかしいこともある」

―ですって??

なにそれ?

…あッ!!
社員ってばまさか?!』

続編へGo?!⇒

ベストセラーかは微妙なところ…
2007年02月10日 (土) | 編集 |
20070210084634
毛玉『れんきゅうのみなさん、おはようございまーす!

もちろん社員は、
今日も明日もあさってもしごと
トボトボと会社へでかけていったよ。

そんな社員の“つうきんのオトモ”が、この本なんだってサ。

またしても…オトメからはほど遠いかんじだわねぇ?!』


ハイ…。
乙女はあまり読まないであろう本。
松岡圭祐『千里眼』シリーズですよ!

大人の事情(想像)で出版社が小学館→角川書店に変更。

それを記念して新シリーズスタート3巻同時刊行ですよ?!

社員、この作者の作品が結構好きなのです。
映画・ドラマにもなった『催眠』シリーズ
『マジシャン』シリーズ、あと単発モノも読んでいます。

中でもこの『千里眼』シリーズはオススメです☆

一大アクション・エンタテインメント巨編―とゆーか・・・。
その荒唐無稽なストーリー展開たるや、

もはやトンデモ本の域に達しています。

「んなことあるかいッ!?」

な、ツッコミどころ満載のエピソードの数々。
他の作品の登場人物が、
別の作品に「越境」してきちゃったりして…。
作者、サーヴィス精神旺盛ってか何でもアリ。

だいたい主人公・岬美由紀
現在は臨床心理士で元航空自衛隊パイロットって、
もうそれだけでギャフンっ!
そしてそのスーパーウーマンっぷりたるや、

ありゃ人間じゃないだろ?!

とか何とか云いつつ、読み出したらとまらなかったりして。

皆様も是非一度、お試しください(?)。

…しかしこの本、一体どんな人が読んでるんだろうか??






ヘアサロン・ボヘミアン★
2007年02月09日 (金) | 編集 |
20070209190923
ネコ社長(半透明)『2月だとゆーのに、
あたたか~い日が続いておりますな。
皆様、如何お過ごしかな?

昨年秋、美容院で大失敗。
伸ばしかけの髪を、バッサリ切られちゃって意気消沈した社員。
それ以来いちども美容院に行かず、4ヶ月近く経ってしまった。

もう行かないと、いー加減ヤバいでしょ?
頭のてっぺんなんか真っ黒じゃないの?!

つーことで今日、ついにCut&Colorに行ってきたぞ。

もちろん失敗美容院は見限って、新しいお店へGoだッ!!

女子にとって「美容院を変える」というのは、
なかなかに勇気のいることらしいではないか?

そのうえ僕の地元は美容院大国で、

駅周辺だけでも30~40店はある。

―もう選べないよな、多過ぎて…。

そんな状況の中、社員が選んだのは
「良く見つけたなぁ」という感じの、こぢんまりしたお店。

これがなかなか好感触

チェーン店でもなくスタッフも少なく、何より
お店が2階にあって人目が気にならないというのが良いらしい。

美容師さんも丁寧で、
いろいろ説明しながら切ってくれるそうな。


ここのシャンプースペースがスゴいの!!
マジックミラーの壁で仕切られているので、
外からは見えないのだ!
きっちり独立した、プライヴェート空間だ。

間接照明にヒーリングミュージック、
楽な体勢を取れるシャンプー台。
んむ~、まるでエステサロンのようじゃよ~☆

久々の美容院ですっかり癒されたようだな、社員?

しかし、これで満足してはいかんぞ!?

更なる“らぐじゅありー”なサロンを探して、
次回も新店舗を開拓しなさい。

初めてのお客様は、たいがい割引で安いしな。


女子なのにモッサリ
2007年02月08日 (木) | 編集 |
20070208192024

これ、毛玉の後足の裏です。

黒豆のような肉球もさることながら…。

指毛、長ッ!?

何、何、何~??
何でこんなに足の裏に毛が生えてんの?!

肉球埋もれちゃって、ほとんど見えないじゃん。
爪切るのも毛が邪魔で、指切っちゃいそうで怖いじゃん。

前足も同じく毛もじゃですが、後足は更に凄くてモッサモサです。
指の間から、はみ出しています。

実は毛玉、耳毛もモッサリです。

「このコは何かの長毛種とのMixだなぁ。」

―くらいにしか気にしていなかったけど…。

社長も若干長毛気味だったけど、これほど毛深く(?)はなかったですよ?!
もうビックリ。
(肉球が真っ黒って時点で魂消ましたが…。)

本物の長毛ちゃんはどのコも、足の裏毛モジャなんですかね?
20070208192705
ネコ社長(半透明)『コチラ、僕の足の裏。

肉球が桜餅のよーでしょ?

むふ~。』



デジャ・ヴュ’07
2007年02月07日 (水) | 編集 |
20070207200546
毛玉『くんくんくん…。
なんだろー?
いーにおいがする~☆

社員の“しゅしょく”・サラダの中に、
なんかオイシイものがかくされてるのかしらん?!

え?
なぁに、社長おにいちゃん

「それはきっとツナだーっ!!」

ですって?

…ツナって、なぁに??』


毛玉はあまり、とかツナとかには興味がないようです。
まだ食べたことがないから―ってだけか??

その代わり、甘いモノに目がありません。
アイス・ヨーグルト・ケーキ・プリン・あんこ…和も洋もイケるのです。
こっそり食べていても、目聡く見つけられます。
そこんところは“女子”ですね。


死守しましゅ★
2007年02月06日 (火) | 編集 |
20070206191745
毛玉『うううぅぅ~ッ。

わたすもンか、わたすもンかぁぁぁ~っ!

このワンちゃんヌイグルミは、
わたくしのものよぅ!

社員ーっ!
いーかげんに、はなしなさいよぅ!?

こんな“いたいけな”コネコちゃん
本気でオモチャを取り合うなんて、

アンタおとなげないわね?!』


どこが“いたいけ”なんですか?!
エキサイトすると、かなり凶暴になる毛玉
力一杯爪を立ててしがみつくのが、
爪が薄いから痛いのなんの…。
甘噛みの力加減もまだ判らないので、
常にフルパワーのガチンコ勝負です。
おかげで社員かあちゃんも、
生傷が絶えません…。



毛玉’sコレクション
2007年02月05日 (月) | 編集 |
20070205190320
毛玉『えっへん。
わたくしのオモチャコレクションをしょうかいしますぅ。

ハウスの中に、いろいろしまってあるの。

はしっこにいるのが、おきにいりのクマくん
いちばんさいしょのオトモダチで、
いちばんのナカヨシなのよぅ☆
プロレスごっこのおあいてだよ~♪

グリーンのが、スズの入ったボール
いつもこれをおっかけて、よなかまであそんでるの!

ちょっと大きいボールの中には、
フサフサ毛のネズミくんが入ってるよ。

もういっこのヌイグルミクマくんは、

社員から“ごうだつ”したの!

社員がバッグにつけてたマスコットだったんだけど、
わたくし気に入っちゃったんだもーん☆

外にいるのはキリンくん
コトコトあるいて、ボタンをおすと音が出るの♪

すごーく“しょうわ”のにおいがする、
レトロなオモチャね?!

これは、かあちゃんがかってくれたよ~!

大好きなオモチャがいっぱいだー!

また今日も、よふかししちゃいそう☆』


毛玉’sブーム
2007年02月04日 (日) | 編集 |
20070204215148
毛玉『わたくしの、さいきんの“おきにいり”

それは、このオレンジいろの“もうふ”なの~♪

「ねこのきもち」フロクだった、“あったかもうふ”だよ。

ふくろみたいになってるから、
すっぽりくるまれてホントにあったかいの~。

おひるねに、さいてきだよぅ♪

あぁ、ぬくぬく~。』