2010年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2010.12.31 (Fri)

厭なことも煩悩も全て忘れりゃ良いじゃない!

毛玉『今年もいちねん【ネコ社長とヒト社員】をご愛顧いただき、

誠に、ま・こ・と・にっ!

ありがとうございましたー
すまいる
みなさんにとって、2010年はどんな年だったかしらん?

晴れ続きのいちねんでも、土砂降りのいちねんでも…。

今年のことは、全ー部忘れて!リセットして!!

良き新年をお迎えくださいね


黒玉『おいらは何回も病院のお世話になっちゃって

ややトホホ…な年だったかな

ちょっとした環境の変化もあり、

社員にとっても疲労困憊ないちねんだったみたいだぞ?!
おっぴろ~
そんななにやかやは今夜、

年越しの宴でパーッと忘れちゃえーぃ

お世話になった皆様、どうもありがとね!!
そんでもって、来年もヨロシク!!!!


皆様に素敵な新年が、訪れますよーに

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

18:39  |  毛玉日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.31 (Fri)

2010年☆道楽総ざらい

2010年も、あと数時間で過ぎて行く…。
みなさま、如何お過ごしですか?
大掃除・お節づくり・年賀状書き等々、終わりましたか?

まったく「光陰矢のごとし」とは、良く云ったものであります。
しかも歳を重ねるごとに、
いちねんの体感時間が短くなっていくのであります。
現在、1年=358日換算(個人の感想)。

そんなこんなで、毎年恒例。

☆プレイバック!道楽☆
今年の道楽を、一挙に振り返ってみましょー!!

■=芝居 ■=ミュウジカル ■=ライヴ
・滝沢革命
・ウーマン・イン・ホワイト
・蜘蛛女のキス
・Tea4every1
・アンチクロックワイズ・ワンダーランド
・ポピュラーウィーク2010
・染模様恩愛御書
・生きるレシピ
・薔薇とサムライ
・ClassicalROLLY2010
・戯伝写楽
・NIROOM vol.2
・TheLeftStuff
・ザ・ミュージックマン
・音楽が消えることのないDanceFloor@AX
・ムサシ
・リトルショップ・オブ・ホラーズ
・孫悟空vs孫悟空
・やめられない人々

・CICAGO
・アウェー・イン・ザ・ライフ(マチネ)
・アウェー・イン・ザ・ライフ(ソワレ)

・キャンディード
・Xday
・ピーターパン
・ファウストの悲劇
・Xday
・ザ・キャラクター
・Xday
・シダの群れ
・イリアス
・ゼラチンシルバー・イエスタデイ

・NIROCK!vol.5
・音楽が消えることのないDanceFloor@BLITZ

・エリザベート
・カエサル
・タンゴ
・アジアン・スイーツ
・SAMURAI7
・母を逃がす
・LoveLetters
・サンタクロースが歌ってくれた

・GODSPELL
・中川晃教コンサート2010

もろもろ合わせて44本!!
もう多いんだか少ないんだか、判んなくなってきたyo★
まさかの公演中止『鋼鉄番長』は仕方ないとして。
まさかの熱中症でダウンのため『ロックンロール』『ガラスの仮面』と、
泣きの涙で2本も見逃してしまいました

今年は、全体的に“小粒”だった気がするなー?
そんな中でも印象的(強烈)だったのが、
『滝沢革命』『CulassicalROLLY』『SAMURAI7』

「新しい世界に触れた!」
という点で、インパクト大!だったのですよ。
なんだかんだ云ってもジャニーズの方々は、立派なエンタテイナーだなー。
そしてジャニーズ事務所って、金も権力も絶大だなー。
再確認した『滝沢革命』。
1度観ておいて、損はないです。
同じく素晴らしいエンターテイナーだと感動した、
『CulassicalROLLY』。
奇才ROLLY氏の本領発揮、
濃密で濃厚で夢に出そうなステキ舞台でした。
『SAMURAI7』では、
中川晃教氏が夢に出そうな濃ゆキャラを怪演。
俳優・中川晃教の新たな可能性が開花した作品―として観れば、
なかなかに意義深いと思われます(贔屓目)。

「1番良かった作品は?」と問われると、
ちょっと困っちゃうんだよなぁ?
どれもみんな、それなりに面白かったからなぁ…。
筋少に思い入れがあるから、
『アウェー・イン・ザ・ライフ』なんてホントに楽しかったし♪

ただ云えることは…。

ワースト1はぶっちぎりで、アレでしょう!?

ジャパニーズ・ミュウジカル!!
何度か「すわ、順位後退か?」と思う瞬間もありましたが、
やっぱ1位の座は揺るがなかったです。

そもそも、何でミュウジカルやねん?!
根本が謎。

そして主演女優、なんなんだアレは
ふざけてんの?演出の都合なの??
はたまた、本気度MAXでアノ体たらくなの???

彼女のおかげで、周囲のみなさん大怪我ですよ!?
気の毒過ぎます。

―つーか、こちとら他人事じゃないんだよね?!
もしかすると来年、ウチの王子が怪我するかも知れず…。

それだけは勘弁してください!
来年の舞台では是が非でも、シャカリキ全力投球でお願いしやすっ!!

とにもかくにも。
今年も芝居・ライヴetc…、たくさんの舞台を楽しむことができました
感動した作品、面白かった作品はもちろんのこと。
イマイチだった作品からも、得るものはありましたよ!

2011年もガンガン道楽に励みまっす!!
年明けは『十二夜』からStartです♪

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

15:58  |  芝居道楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.30 (Thu)

GODSPELL

12月18日に観てきたのでした。

Team YAMAMOTO presents
『GODSPELL』@シアタートラム

スティーブン・シュワーツ 作詞・作曲
ジョン・マイケル・テべラク 脚本
Team YAMAMOTO 翻訳・上演台本・訳詞
山本耕史 演出  前嶋康明 音楽監督

山本耕史 内田朝陽 原田夏希 福田転球
明星真由美 中山眞美 上口耕平 桜井美紀
MY A FLOW(Song Riders) 松之木天辺 飛鳥井みや 長谷川富也


山本耕史くんのミュウジカルなんて、『RENT』以来なんじゃなかろうか??
そもそも彼の芝居を観ること自体、ずいぶんと久し振りだなー。

―と、思ったら。

観てたね『リトルショップ・オブ・ホラーズ』
ミュウジカルじゃん、全然。
今年の『リトル~』のインパクトが強すぎて、ぶっ飛んじゃってた。

そのうえ『ドリアングレイの肖像』観たの、去年じゃん
銀髪カツラが気になりすぎて、「見なかったことに」しちゃってた。
記憶の中で。

とまれ。

ロックミュウジカル好きとしては、
大変見応えのある舞台でしたよ!!


王道の“帝劇ミュウジカル”も良いけど?
小ぢんまりした小屋でミュウジカルってのも、
なかなか良いもです。

新約聖書『マタイ伝』をベースにした物語は、
1本の話というより、ショートストーリィの積み重ねといった感じ。
聖書に馴染みがないので、やや展開が判り辛かったりもする。

でもま、概ね、
「あ、どっかで聞いたことある!」
大丈夫、充分ついていける・ぜ!

路地裏(と思われる)に降り立ったジーザス(山本)は、
気さくで気の良い等身大の“人間”
彼に教えを乞う使徒(ですよね?)たちも、
人間的で個性に溢れている。

つーか、転球さん?!
これミュウジカルですよ、歌えるんですか??

オモシロよりも、歌重視ですよ?!
「ミスキャスト!」
ほら、云われちゃってますけど!?

なーんて。
実は転球さん、歌がお上手で魂消た。
新たな発見!
もちろんオモシロも健在で、ひとり異彩を放っておりました

社員の友人『ダンス☆ショウ』等で競演している、
松之木天辺さんも出演していました。

歌の上手さを再確認!
ホントに上手いっ!!
ダンスをやってらっしゃるので、そりゃあ身のこなしも鮮やか。
しかもいつものキモチワルサも、すっかり鳴りを潜めちゃってまぁ!?

まるで別人です。
ダンスのときは、そこはかとなくキモチワルイんだよねー
歌は上手いしダンスも上手い…のに、ややキモイ風味。

や、素敵です。

主演の山本ジーザスは、決して歌が超上手い!ってワケじゃない。
…この云い方は、違うな。
正統派ミュウジカル的な歌の上手さとは、
少々異なる
―とでも云うか?
でも。

実に良い歌いっぷりなんだよ~
パワフル&ソウルフルな歌声は、
まさにロックミュウジカルにピッタリだ!

もっと出れば良いのになぁ、ミュウジカルに。

シンプルなセットと、やや実験的な演出
荒削りな感じは否めないけれど、
それが作品に合った“味”になっているような?

再演の機会があったら、もう一回観てみたいなぁ♪


さてさて。
2010年の観劇も、これにて終了!
総括は、また次回。
ワースト1は決まってるんだけどな、ふふふ。。。

テーマ : ミュージカル ジャンル : 学問・文化・芸術

16:40  |  芝居道楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2010.12.30 (Thu)

サンタクロースが歌ってくれた

12/16ソワレを観てきたのでした。

演劇集団キャラメルボックス公演
『サンタクロースが歌ってくれた』@サンシャイン劇場

成井豊 作・演出

西川浩幸 上川隆也 近江谷太朗
大森美紀子 坂口理恵 岡田さつき 前田綾 温井摩耶
三浦剛 筒井俊作 實川貴美子 渡邊安理


目張ってない上川さんの方が素敵
新感線だとさー、いつも目張りバリバリじゃない?
ナチュラルメイク(?)な上川さんは、より一層恰好良かったですわ☆

以上、感想終わりっ。


えーっと…そんな感じだったんスよ?

まぁ、うん、そうだなぁ
感想としては、およそ3点

1:社員は高校時代、演劇部でした。
高校2年のクリスマス公演で、この作品を上演したのです!
『テアトロ』だか『せりふの時代』だか、
そういう演劇雑誌に戯曲が載ってたんだよね。
クリスマスものだったし、長さがちょうど良かった(意外と重要)から。

「あ、これ私がやった役だ!」
「このシーンこの台詞、思い出すなー。
上手く行ったよなー。」
「後輩のAくん、
この公演の後ずっと“タロウくん”と呼ばれてたっけ。」


高校時代のあれやこれやを思いだし、
なんとも懐かしい気分になりました。

あぁ…楽しかったな、演劇部♪

どーでも良いけど、ウチの演劇部。
年間4本も、公演打ってたんですよ。
いまにして思う、結構なハイペースだなと。

2:商魂逞しい劇団だなぁ!
開場から開演までの間、舞台上のスクリーンで、
延々と関連商品のCMを流し続けていて魂消ました。
CD、DVD、グッズ、次回公演のお知らせ…etc。

これにはある意味、感心しました。

3:とにかく上川隆也さんの芝居の上手さ
が、光っていました。
やはり外部公演にたくさん出演し、
揉まれてきた人は違うなと!


文字通り、役者が上です。
どーにもこーにも不必要と思われるダンスシーンでも、
彼ひとりだけ動きがキレていました。

―え?
「作品の感想がひとつもないじゃない?」
ですって??

体感時間5時間半ってな芝居に、
感想もなにもありゃしませんよ。

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

06:06  |  芝居道楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.29 (Wed)

街中×野生

大都会の真ん中(でもないケド)で、思いも寄らないものに出会う。
そんなことが、稀にあります。
確実にギョッとします。

本日、買い物へ行く途中。
通りすがりに…。
みみずく
フクロウとなっ!?

唐突っ、唐突すぎ!
藪から棒…いーや、壁から釘!

オキモノかと思ったら、イキモノだった。
駐車場に停めてある車の上に、じっと止まっていました。
なんでも、
向かいにある幼稚園の園長さんが飼われているとのこと。

なぜ軽トラに係留してあんの??

テーマ : 鳥さんとの暮らし ジャンル : ペット

22:59  |  こんな猫に逢いました  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.29 (Wed)

バンサンカイ☆バンザイ

昨夜は社員の仕事納めということで、

ささやかながら我が家でお疲れ様会をしました。

もちろん、毛玉嬢仕切りで。
訓示を垂れます
毛玉『ちょっと、社員!
いつまでもグズグズ、写真なんか撮ってんじゃないわよ!
これからわたくしの、

ありがた~い話が始まんのよ?

乾杯までたっぷり30分は喋ってやろうってんだから、
早く早くお座りなさいっ

早くしないと、
いつまでたってもゴハン食べらんないわよーぅ?!
着席ー!
かあちゃんも・ね!?
親バカ
自分の席にちょこんと着席する愛猫、の可愛すぎる姿を夢中で写メる親バカ、
の写真をクールな目線で撮影してみました。

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

21:11  |  毛玉日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.28 (Tue)

納まりました!

社員、本日無事に仕事納めを終えました!

今年の仕事ノルマも、なんとか全てこなしましたよ?!
来年に積み残すのは、厭だもんね★

ご協力いただいたみなさま、ありがとう!ありがとう!

明日から休暇だ!!

寝るぞー!

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

20:05  |  ヒビツレヅレ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.27 (Mon)

気づいたら通り過ぎてたことってあるよね、実際?

毛玉『社員めが中川晃教くんにかまけていたスキに、

クリスマスが終わっちゃいましたとサ★
Wべっど仕様
24日も25日も、アッキーアッキー
イヴなんて、かあちゃんまでコンサートに行ったのよーぅ?!

果たして我が家に、クリスマスは来たのか?―って感じ。

来てたのよ、実はヒッソリと

わたくしたちの出入りする“猫ドア”も…。
デコネコドア
こーんな感じに、Christmas仕様
微妙な距離感ですな
…微~妙~。
場末のスナックっぽさは否めないわ。
きっとここからは、サンタさんは入ってこないね★

そして昨日は…。
ぶっしゅどのえーる
どーだっ!!
ちゃあんとケェキも予約してた
いちにち遅れだけどね?

地元にある【プラシャルルー】というお店の、“ブッシュ・ド・ノエル”よぅ☆
一見「王道!」って感じでしょ?

でも。
渦々模様ところは、クッキーなの。
そんでもって。
普通は、中がロールケェキになってるんだけど…。
断面図ー!
じゃじゃーんっ!
中はスポンジケェキとチョコレェトクリィムが、
だんだんに重なってるじゃないの!?

「チョコ感満載なのにしつこくないクリィム、

しっとりスポンジが美味です~☆☆☆」


って、ちょっと待てぃ!!
おかしくないですか?
わたくしたち猫様は、チョコレェト食べちゃダメなの。
社員は知ってるわよね、もちろん?

だったら生クリィムのにしなさいよ!?

てゆーか…わたくしは生クリィムも食べないって、
知ってるよね?!

むしろ餡子モノにしなさいよ、ケェキじゃなくて
クリスマスの日に、わたくしが食べられないものを出すって、
アンタおかしくない?!


あ?!
しかもこの記事のジャンル&テーマ

「グルメ:スイーツ」にしてやがる?!

おかしいでしょーよ?!

猫ブログだっつてんだろーがっ

ついでに黒いの

アンタの場所の取り方も、おかしいわよっ

テーマ : スイーツ ジャンル : グルメ

22:18  |  スウヰーツは如何?  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.26 (Sun)

Love Letters

二度目のカップル観てきました!
ずいぶん前ですが…。

『Love Letters』@パルコ劇場

A.Rガーニー 作  青井陽治 訳・演出
中川晃教 神田沙也加


2年という時間は、短いようで長い?
2年分歳を重ねたことで、作品の受け止め方が変った…ような?!

私自身も、そう。
演じる側も、そう。

楽しいこと辛いこと腹の立つこと嬉しいこと…。
様々な体験を経て、再び巡り合う―『ラヴ・レターズ』です。

私の我らが中川晃教くんのパートナーは、

前回と同じく神田沙也加ちゃん
かーわーいーいーぃ

同じ組み合わせにもかかわらず、
受ける印象が全く違った。

前回はねぇ、

「若すぎるんじゃない?」

この年齢で、この作品??
正直あまり伝わってこなかったんだよねー?
“朗読”するだけで精一杯って感じで。

それがどうだ?!
艱難辛苦を乗り越えた(かどうかは謎だが)2人は、

明らかに一皮剥けて良い演者になっていたよ!!

「おふたりとも、仕掛けあっていましたよね?」

アフタートークで司会の方が仰っていたけど。
ホント、そのとおり!

ただ「本を読む」だけではない。
その場で湧き上がった感情を、
台詞に、表情に、声色に乗せる。

稽古を続けて本番に挑む―という形式ではないから、
瞬発的なエネルギィ“心の揺れ”が直に伝わってくる。

私も2年前はただただ、

「アンディって、なんて厭な男なんだ!?
最低ぢゃっ!!
こんな酷い男に引っかかって振り回されて、
メリッサが可哀想過ぎる…。」


2年経ったいま再び観てみると、

「メリッサだって、大概だよなぁ?」

根っからの依存体質。

残念な女の典型じゃないか?!
一見陽気でしっかり者だから、友だちになれそうだけど。
なっちゃったら、大変だろうな。
とんでもないトバッチリを喰らいそう

ひょっとしてふたりの人生を振り回してたのは、
アンディじゃなくてメリッサなんじゃないだろうか?

晃教くん耳ざわりの良い声
むは~良いね良いね。

それだけでなく。
前回に比べ、各段に表現力もUp!!
安心して、ストーリーを楽しむことができた。
前回は、ややドキドキしちゃったからね★

沙也加ちゃんも、とっても素晴らしかった!
たくさんの舞台経験が、確かに力になっていると思う。
可愛いだけじゃない、良い女優さんになれるだろうな。
って…上から目線で失礼

この日はアフタートークあり!
何ておトクな?!

出演の2人&演出の青井氏の作品に対する思いを、
たっぷり伺うことができました。

全然関係ないけど。
沙也加ちゃん、晃教くんのことを“ノリさん”って呼ぶのね?!
新鮮。

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

17:07  |  “あ”のつくひと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.26 (Sun)

あなたからメリー☆クリスマス

クリスマスの今夜。
都内某所で、某イヴェントが開催されました。

またしても緊張のあまり、
まっっっったくオモロいことも云えず…。
伝えたいことの半分も伝えられない、
体たらくでやんす。

ほらー、「やんす」って云っちゃったものー。
後悔のあまりさー。

きっとアナタの記憶チップには、

「社員=オモシロくないひと」

としてインプットされたことでしょうな。

ね、中川晃教くん?!
愛を込めて?
楽しかったですえぇ、心の底から。
なのに気の利いたことのひとつも、云えやしなくてゴメンよ…。

ホントは、

「今年いちねん、貴方の歌に何度も救われました。
本当に本当にありがとう。
10周年の来年も、応援しているよ!
どこまでもついていく・ぜ!!」


せめて、このくらいは云いたかった~

濃密な空間(まさに!)でのトーク&ライヴ♪

素敵なひとときを、ありがとね

大好きな人と過ごすChristmas☆
緊張しっぱなしでしたが、ホントに楽しかったです。

おまけに真っ赤な薔薇までいただいて
ちょっ、ちょっと~~~;;;
ぎゃぁぁぁぁぁーーーー

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

01:52  |  ヒビツレヅレ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.12.25 (Sat)

中川晃教コンサート2010

Happy Christmas☆

『中川晃教コンサート2010』@HAKUJU HALL

中川晃教(Vo)  大坪正(P)


「天才」ってのはいるんだなぁ?!
本当に、つくづくそう思う。

中川晃教、彼は天才だ。
そして、やっぱり“ミュウジシャン”だ。
常々そう思っていたけど、改めて再確認した夜。

今回は、たったピアノ1台とヴォーカルだけで、
ミュウジカル『THE WIZ』の世界を表現するというコンサート。
全17曲をMCなしで、一気に歌いきる。

スゴイ!

Christmas Eve、奇跡の歌声を聴く至福

彼は、歌う。
それはもう、呼吸するように歌う。
彼にとっては、

呼吸すること=生きること=歌うこと

まったく同じ意味なのだろう。
それは本当に活き活きと!
身体中から溢れ出る。
情熱が、楽しさが、音楽と共に。

あぁ、きっとそうなんだ―と思いながら、
彼の歌う姿と声を聴いていたので。

私ときたら、1曲目から落涙してしまった。

そして最後の1曲が終わった直後に、
またしても涙。
曲に感動したのもあるけど、
全て歌い終えた晃教くんの表情に―胸を打たれちゃったんだよ~。
良い顔してたんだ、本当にさ。

晃教氏、何て良い声をしてるんだ!?
中川晃教ウリといったら、透き通るような高音…だと思うでしょ?
それはもちろんのことながら。
このところ彼の歌声は、グッと深みを増した。
クリアで伸びのあるハイトーンヴォイスもさることながら、
下支えのある低音も響くようになった。

あぁ、良い声
すっかり大人っぽい声になったわ。

HAKUJU HALLで晃教くんのコンサートを聴くのは、
これで3度目なのだけど。

何かね、見えるの。

“オーラ”てか、“カタチになった声”ってか…。
舞台で歌う晃教くんの周りに、

ゆらゆらと“音楽”が立ち昇るのが。

―大丈夫、俺は正気だ・ぜ!?

そういう一瞬があるのよ、ホントに。
このホールが特別なのかしらん?
晃教くんの圧倒的な声量で、飽和状態になるの?
スペース狭いから??
はたまた、晃教くんの声のパワーが強いから??

とにかく中川晃教×HAKUJU HALLは、
何やら不思議な感覚に陥るのよねー。

今回は特に、そうだった。
途中、息をするのも忘れた。
アンポンタンポカンのように、口開けっ放しになった。

魂を晃教くんに持っていかれ
且つ、
その歌声に満たされた―という感じ。

忙しい年の瀬、イライラトゲトゲする毎日。
世知辛い日々でカッサカサに乾き切った心に、
新鮮な水が沁み込んで行く。

潤いましたよ、心が

本当に素晴らしかった!!

例え。

ジャケットの下に、輝くゴールドのシャツ着てても。
ラメラメのレギンス(タイツかな?)に、
総スパンコール(?!)のキラキラ半ズボンを重ね穿きしてても。
「それ、女物かい?」みたいな、
可愛すぎるブーティ履いてても。

素敵っ、ステキすぎるぞ晃教氏
登場した途端に「どーなの~??」って呟いちゃったことは、
キレイサッパリ忘れておくれ


そしてアンコールの『きよしこの夜』で、
またしても泣かされてしまったのでした…。

クリスマスイヴ素敵な時間をありがとう!

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

14:46  |  “あ”のつくひと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.24 (Fri)

きよしこの夜


聖なる夜に、素敵なプレゼントをもらいました。

中川晃教くんのコンサートで!
本当に素晴らしかった。
天才って、いるんだなぁ!?

思い出に残る、Christmasの夜になりました☆
ありがとう!

詳細は、また。

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

23:23  |  ヒビツレヅレ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.22 (Wed)

ジャンル=猫ブログ、ですけど?!

毛玉『わたくし、不貞寝
不貞寝る
だってこのところ、わたくしの登場機会が少ないんだもんっ

ここは【ちゃわゆい長毛美猫ちゃんBLOG】なのよ?!
社員の拙い観劇レヴュウなんて、マヂどーでもいーっつーのっ!!

もっと真面目にブログを書きなさい!
そんで、もっともっともーーーっと!!

可愛すぎるわたくしの、美麗写真をUpしなさい!!
みなさんも、それを待ってるんだから。
アップにしても無駄!
―待ってるわよ・ね?』

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

12:00  |  毛玉日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.12.21 (Tue)

母を逃がす

12月2日に観にいったのでした。

大人計画公演
『母を逃がす』@本多劇場

松尾スズキ 作・演出

阿部サダヲ 宮藤官九郎 池津祥子 顔田顔彦 宍戸美和公 宮崎吐夢 猫背椿 皆川猿時
村杉蝉之介 田村たがめ 荒川良々 近藤公園 平岩紙 少路勇介 松尾スズキ


この世でいちばん閉塞した、最小の集合体“家族”だ。
どんなに逃げ出そうともがいても、一生逃れられないから始末が悪い。

崩壊しかかった家族の作るコミュニティには、
それぞれ脛に傷持つ人々が集まる。
それは“楽園”などからは程遠い、
「集団ヒキコモリ」の場である。

自給自足の共同体の空気はドロリと淀んで、
第三者から見れば滑稽この上ない。

不健康。変なの。気持ち悪い。

そんなこと、当の本人たちも気づいているのだ。
だが、外へ出て行く勇気なんてない。
この中にいれば、傷つかない。
ここのルールにさえ従っていれば、生きてゆける。
ここになら、自分の居場所がある。

ずーっとこの場所で、ぬくぬくと暮そう。
だが…。

「母だけは、逃がしたい。」

その気持ち、痛いほど良く判る。
肝心なのは、母は逃げたいなどと思っていない―ということだ。

自分から見た母は、とても不幸だけど。
母にとっては、それが幸せなのかも知れない。

閉塞感を打破すること、
現状を維持すること。
私にとってのシアワセは、
他人にとってもシアワセ?

ナンセンスな笑いと、理不尽な暴力と、へんちくりんなキャラと
笑って笑って、とても賑やかな舞台だったケド。
テキーラのシーンでは、笑い死にするかと思ったよ!?

でも。
意外と重たいモノが、心中に残った。

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

21:49  |  芝居道楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.20 (Mon)

SAMURAI 7(其の弐)

レヴュウのつゞきというよりも、アッキーの感想しか書いてませんケド。
何か?

『SAMURAI 7』@青山劇場


天主(あまぬし)ウキョウキモっ
めっさキモい!もっさキモい!!

でも、そこがステキ

ウキョウっつーのは、中川晃教くんが演じたキャラ。

かーなーりイッちゃってる領主(厳密に云うと違うんですが)です。
都を牛耳る絶対権力者にして、自分大好きくん。

最近、役の幅が広がったとはいえ…。

良くぞココまで、思い切って作りこんだものだよ?
ねぇ、晃教氏?!

社員は前から5列目くらいの下手寄り
ちょうどウキョウ様が登場するあたりに座ってたんだけどさー。

輿に乗ってお出ましのウキョウ様、御簾がガラリと開いた瞬間!!

「!!!!」
す・すまん、アッキー

見た目からして、キモいです!

あまりにも魂消て、多分「ぅわー…。」と口に出していたやも。

客席全体だって、ザワザワしたもの!
晃教くんが現れた途端に。
あまりの強烈さに、そりゃあ魂消たんでしょうね?!

濃ゆすぎるぜ、ウキョウ!!
見ようによっては、グラムロック☆スターに見えないこともないこともないこともないが。
動きといい表情といい台詞回しといい…、
何とマッドクレイジーなことか!?

そのうえ、いつもの魅惑のハイトーンヴォイスが、
妙~にキャラに合っていて…。

相乗効果で、なおキモい

いや~、さすが中川晃教!!
こんな抽斗まで持っていようとは?!
ホント、「いつの間に?」って感じ。

いつの間に、こんなに良い役者になったんでしょう!?
ここのところ、メキメキ演技力をつけてきたな?とは思っていたけど。
『Xday』どころじゃないじゃん?!
こっちのがよっぽど「いままで見たことのない中川晃教」じゃん!?
すーげー。

あまりのインパクトに、キモいってことばかり強調してしまったが

後半。
己が「人の手によって創られた命」であることに苦悩し、
絶望の淵に墜ちて行く。
単純に「悪」として切り捨てられない、
孤独で哀しい狂気の人熱演

上手くなった、ホントに上手くなった。
紆余曲折を経て(?)ひと皮剥けたよ、彼氏。

主役を張るばかりでは、ダメなのです。
様々な舞台に参加して、揉まれないとダメなのです。
好機と良い縁に恵まれて、良かったねアッキー!

でででで。
第一幕・第二幕あわせて、2曲歌うんだけど。

その歌声が、また凄い!!

歌いだした途端、またしても客席ザワザワしたもの!!
「え?何、ウキョウってば?!
超→歌上手くね?!」

みたいなみたいな?
みなさん魂消たんでしょうとも、再び。

だって他の出演者は、“歌ってなかった”もんね。

生歌は晃教くんだけ…って、どんな舞台だ?!
途中“パク”まで放棄し始めたときは、それはそれは吃驚したよ。
ま、ダンスや殺陣が激しかったからねー(遠い目)。

閑話休題。

アッキーの真骨頂。
このヒトは、やっぱりシンガーですっ!!
劇場を揺るがすような、パワフルな歌声♪

恰好良いよねー

当初はあまり気が進まない(失礼)舞台だったけど、
どうしてどうして。

ウキョウ様に出会えただけでも、大満足でしたわ~
もう1回くらい、観ても良かったかな?

ところで。
最近の中川晃教くん
キャラも立ってきたし、オモシロもこなせそうだし、
歌はもちろん折り紙つき。

と、いうことで。

そろそろ?満を持して?
某劇団☆から、お声がかからないかなー?

―密かに期待してるんですけど…。
どうじゃろ?

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

22:57  |  “あ”のつくひと  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.12.19 (Sun)

暇を見つけて有効に。

最近めっきり、心に余裕のなくなっている社員。
いかん。
こんなことでは、いかーんっ!!

てなワケで。
気分転換を図るべく、
出勤途中にあちこち寄り道

朝のお散歩がMyBoom!
発見オアシス
通りかかるだけで、いちども寄ったことがなかった弁天様
仕事場周辺では、そこそこ有名。
こんなに立派なお庭があるとは、知らなかった~
ko-i.jpg
池では、悠々と鯉が泳ぎ…。
mo-mi-ji.jpg
散り行く紅葉が、彩を添え…。
ふぁにーどらごん
手水の龍も、なかなかにファニーフェイス。

そして路地には、猫様が!
オカシな女の接近に危険を感じ、
スタコラサッサと逃げ出すの図
逃ーげーろー!
しつこつく追いすがったところ…。
仕方ねーな.
「チッ、しょーがねーなー?」

立ち止まって、振り返ってくれました
えぇ猫や~。

朝の散歩は空気も凛としていて、
とても気持ちが良いです。

お馴染みの街の、昼間とはまた違った一面を、
垣間見ることもできて楽しいですよ~♪

テーマ : ねこ大好き ジャンル : ペット

21:25  |  こんな猫に逢いました  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.18 (Sat)

SAMURAI 7(其の壱)

遅くなりましたが。

『SAMURAI 7』@青山劇場

黒澤 明監督作品「七人の侍」より
渡辺和徳 脚本  岡村俊一 演出

三浦翔平 西島隆弘(AAA) 相葉弘樹 橘大五郎 高橋広樹 住谷正樹(レイザーラモン)
水野絵梨奈 丸山敦史 疋田英美
中川晃教(特別出演) 加藤雅也


ひとりはみんなのために<みんなはひとりのために
端的に云うと、こんな感じ。
や、芝居の内容ではなく。

ゲーノーカイっていろいろあるんでしょうなー?
って、ね、そういうね。
過ぎたことなので、いまさら云いたくないけどさー。
でも。

もう少しやる気を見せたらどうなんだ?
まるでアナタのための舞台みたいだったのに、
何がお気に召さないのか?
他の出演者の方々に、本当に失礼です。
てか明らかに、演技力不足(だけじゃないかも?)のせいで、
台詞も登場場面も減らされた感じ?!
そう思ったのは、私だけではないハズだ。
なんだかなー、だよ。

実は本物の『七人の侍』も見たことがない。
当然アニメ『SAMURAI 7』も、見たことがない。

知り合いにアニメの評判を聞いてみたところ、

「可もなく不可もなく。
特に評判にもならなかったしね~。」


むぅ~~~~~??

しかもキャストが…。
ってなワケで今回は珍しく、1回ポッキリの観劇だったのだ!!

中川晃教くん初の悪役だというのに、だっ。

内容はね、うん…。
全26話の長さをを2時間に集約するんだか、
そりゃあ無理があるってもんです。
ストーリーが??って感じで。
ま、ザックリしたことは判るんだけどね?

いー加減ラスト近くなってから、

「このままでは、村に都が墜落するぞー!」

と云われたひにゃあ、

「マヂで?!
都って空飛んでたんかいっ?!」


説明がないんだもの~

アニメが原作ですから…と思えば、
トンデモな筋書きも我慢できる良いよね?!
もともと社員はマンガ・アニメ好きなので、
それはそれで楽しめましたよ♪

螺旋状のセリを駆使したり、
映像・照明・音楽などなどド派手な演出満載!!

芝居道楽者としては、

いーろいろと云いたいことも満載ですが
若い娘さんたちがキャーキャー云いながら観る娯楽作品としては、
充分及第点なのではないでしょうか・ね??
芝居ではなくバラエティショウだと思えば、はい。

ヴェテラン俳優(というほどお歳でもないですが)加藤雅也さんは、

さすがの存在感&安定した演技力
どっちかっつーと、彼が主役といっても過言ではない・ぜ!

意外だったのは、HGこと住谷正樹さんだね!!

この人、なかなかやりますよ?!
役柄に合ってたのかしらん?
彼がメインのシーンはねー、
漢気溢るる台詞が多くて、泣けるのよー。

この2人が特に印象的だったなー。

あと相葉弘樹くんもなかなか。
いろんな舞台(のチラシ)で名前だけは見かけていたけど、
殺陣の身のこなしも上手かったです。
得物が長い(槍)のに、良く捌けてたよなー。
見た目と声のギャップ(私的には)に、びっくりしちゃったけど…。

―と、ここまでは総評。

私の我らが中川晃教くん初悪役どんな塩梅?

妄想レヴュウに、つゞく!!

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

13:52  |  “あ”のつくひと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.16 (Thu)

同レベルだったらどうしよう?!

今日は残業サヴォタージュ!
で、ごはん食べに…ではなく。

これから、芝居を観にいきます☆

いろいろ不安…いやいやいや。
何を観るかは、お楽しみ~♪

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

19:30  |  ヒビツレヅレ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.14 (Tue)

結局、動物だもの。

毛玉『師走は何かと忙しい時期
仕事も大詰め!?

社員同様に、毎日残業貴女

「疲れちゃった、人生に…。」
という時は?
食うべし!
食べなさい!
美味しいものをおなかいっぱい
食べなさいっ!!

そして…。
寝るべし!
眠りなさい!
厭なことをぜーんぶ忘れてゆっくりのんびり
眠りなさいっ!!

イキモノにとって大事なのは、

なにはなくともこの2ツよーぅ

最近ちょっと壊れかけ…って時は?

わたくしたちを見習うと良いわ・よ♪』

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

22:22  |  毛玉日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2010.12.13 (Mon)

またしても歌います♪

黒玉『“つぶやいたー”で~ つぶやきたーい
なんでーもかんでーも つぶやきたーい
マイクチェック
どっかの漫喫かーらー
動画をアップしたーい

内・部・告・発 ない・ぶ・こく・はつ

すーべーて 詳らかーーー
いーつか やってやるーーー
聞こえますか?
さ、みんなも!

Let’s Sing a Song!歌いましょーぅ♪
適当な節をつけて。』


…スミマセン。
壊れかけなんです。

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

22:04  |  黒玉便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.09 (Thu)

ぐだぐだへろへろ

黒玉『♪スパーイラル♪スパーイラル

♪負のスパイラール~全~開~ぃ♪

さ、みんなも一緒に歌おう!
適当な節をつけて。

あまりの忙しさに、教師風情も思わず走るという師走

社員も頭にナ○ョナルの懐中電灯・手には鋭い刃物という素敵なスタイルで、
町中を叫びながら走り回りそうだ・ぜ?!
それくらい忙しいってこと。

ボンクラの尻拭いで残業させられるなんて、

まったくくだらない日々だよな!

残業のせいで睡眠時間が減る→風邪が治らない→風邪っぴきで仕事して疲れる→疲れとイライラから甘いものばっか食べる→オデコにニキビができる……。

心身ともにドツボな感じだなぁ★

がむばれ社員!

明日はZ列のお席が待ってるぞー!!』

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

22:33  |  黒玉便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.12.07 (Tue)

ホカペ及びパワスポの正しい使い方

毛玉『寒さ厳しき折柄、みなさまお元気~??

って、え?あれ??
合ってます?
わたくしはココよ~
Hot!Hot!.jpg
わたくしinホットカーペットの足ぶくろ。

温か~い~わ~
一度入ったら、なかなか抜け出せないわよーぅ!?

風邪・腰痛・ストレス・バカ上司・過剰労働……。

世知辛スパイラル真っ只中!!
まったく抜け出せる気がしない社員は、
今朝とうとう神頼みに行ってきたって?
天神様
仕事場へ向かう途中にある、大きな天神様
いつも通る道の一本向こうにあるんだけど、
ずーっと気になっていたらしいの。

最近あまりにも運気ダダ下がり↓↓なもんで、
思い切って寄り道してみたんですって。

朝の清々しい空気に包まれた社は、
まさにパワースポット!って感じ
社員も御賽銭をちゃあんと納めて、

「私も努力しますので、
状況が少しでも好転しますように…。」


お願いしてきたそうよ?

朝から遠回りして信心するとは、
感心感し…ん?

「ついでに年末ジャンボが当たりますように…。」鰯の頭より何より
この物欲丸出しっ子めがっ
感心して損したわ★

そんなに信心したいなら、

わたくしこと猫弁天様を拝みなさいよ!!

御布施・貢物大歓迎♪
心置きなく崇め奉って良くってよ?!

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

23:04  |  毛玉日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2010.12.06 (Mon)

逃げちゃダメ…なのか?

黒玉『社員ときたら、そーとーお疲れなんスよ
風邪腰痛尋常でないストレスとで、

疲労困憊限界4649!
しかも阿呆な職員のせいで、仕事も大層忙しくなった…とさ。
レディオですか?
そのうえ明日から、

強制的に毎日2時間残業令が出されたですと?!
やれ土日も出勤しろだ、やれ有給取るなだ…。

どーしろってんだ、一体!?

「休みが取り易いのと、
残業がないのだけが良いところだったのに?

これで良いところがひとつもなくなったぢゃん?!
超薄給で、過酷な労働??

どんだけブラック会社なんですか、

国民の血税使ってるくせに。
アサンジにチクってやる!!」


心身ともに、すっかり壊れかけだ・ぜ?!

仕事ほっぽって逃げ出すのが先か、
ボンクラ職員全員フルボッコにするのが先か?


社員の今後の動向が、気にな…らないな。

別に、おいらには関係ないもんね~


晃教王子の『SAMURAI7』とか大人計画『母を逃がす』とか、
レビュウも溜まってます。
少々お待ちを~。。。

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

23:21  |  黒玉便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.05 (Sun)

ご来場ありがとうございました!

『ねこ展』@プランタン銀座にて、

社員めの実演は無事終了いたしました!

途中、生ネコ襲来アリ!!
(お客様が連れてきた

黒山の人だかりの写メ大会となり、

「私、大人気じゃね?!」
めいっぱい勘違いしたり…。

てか、か~わ~い~い~ぃ
なんて良い子さんなんだ!

体調が芳しくなくキツかったけど、とにかく楽しかったでっす♪

ありがとうございました!

『ねこ展』自体は、明日まで開催です。

テーマ : アートイベント ジャンル : 学問・文化・芸術

20:21  |  深く狭く趣味  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.12.05 (Sun)

☆イヴェントのお知らせ☆

わたくしこと社員、久々にイヴェント参加いたします!!

【プランタン銀座のネコ展】
第38回ねこ・猫・ネコ アート&グッズフェア

11/30(火)~12/6(月)

本館7階 エスパース・プランタン(催事会場)


ちゃわゆい猫グッズ満載
猫好きさんの財布の紐が、緩むこと間違いなし!?
そんな素敵なイヴェントです。

詳細はコチラ→

社員はAliceさんのブースの一角をお借りして、
切り絵作品を展示しています。

屋号は『紋次郎きりえ本舗』でっす♪

また12/5(日)には、切り絵の実演をいたしますっ
下描きからカッティングまで、
切り絵の工程をじっくり見ることができます(多分)
終日会場におります(予定)ので、ぜひっ遊びにいらしてください。

キミもプランタン銀座で、社員と握手!!
(…したくはないでしょうが…。)

テーマ : アートイベント ジャンル : 学問・文化・芸術

19:00  |  深く狭く趣味  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2010.12.04 (Sat)

不甲斐ないこと山の如し!

毛玉『皆の者ー!

社員がついに、風邪こいたぞー!!


明日は“ねこ展”実演なーのーに、絶不調だ・ぜ★★★

喉は枯れ枯れ、身体はダルダル。

まったく肝心なときに、調子崩しおって!
常日頃、不摂生してるからよぅ?!

というわけで。
明日は何とか頑張らせるけど、体調次第で予定が変わるかも?
会場には、早めにいらしてね♪』

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

17:36  |  毛玉日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.01 (Wed)

アジアン・スイーツ

11/23に観てきたんですよ。

『アジアン・スイーツ』@ザ・スズナリ

鄭 義信 作・演出
鶴田真由 新納慎也 清水宏 根岸季衣


共感しまくって、泣きました。
ずばーん!と、核心から書いてみたよ?

千代子(鶴田)の気持ちが判らない。
母(根岸)の思いが理解できない。

そんなアラサー女子がおりますもんですかっ?!
…と思うんだー、私ー。

登場人物わずか5人。
スズナリという狭い空間で繰り広げられる、
濃厚で濃密な時間

端々にプロの仕事を感じられる芝居を、
久々に観た気がする。
冒頭の照明操作が、実に巧みだったなぁ?

登場人物はみんな、
それぞれ少しずつ“ダメ人間”だ。
だがそのダメな部分・弱い部分に、
いちいち共感できてしまう。

日々を生きていく中で、
自分にはどうすることもできないことって、たくさんある。

「自分にはどうすることもできない」と思い込んで、
逃げちゃいたいことも、たくさんある。

それでも前を向いて、進んでいかなきゃならないんだなぁ…。

諦めたように自分を抑え静かに、
しかし内面には満たされない思いが渦巻いている。
鶴田真由さんの演技も、大変良かった。

ザ・オバチャンなキャラクターかと思いきや、
意外にも…な母を演じた根岸季衣さんも見事。

どーにもこーにもダメ男なのに何だか憎めない、
清水宏さんが素晴らしかったなぁ!

やー、上手い!!
間の取り方や何か、絶妙だもの。

そしてそして…新納慎也さんっ!
ダメダメくんが、意外とハマッていたものさることながら。

メガネにパーマネント、正解
むはー、似合い過ぎ!
むしろ、ずっとそのスタイルが良いですっ☆

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

21:58  |  芝居道楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |