お馴染みのアレ、ふたたび


また!?

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

脱・他力本願!

黒玉『社員は本日、寝坊しました★

いつも起きる時間より30分も寝過ごしちゃって、
心配したかあちゃんに叩き起こされましたとさ!
何故なのだ?
「心配して叩き起こす、ってアンビバレンスはスルーするとして。

昨夜はどうにも調子悪くて、注意力もなにもかも散漫
うっかり目覚ましをかけるのを、
忘れて寝ちゃったんですよ~

おまけに珍しく、床に就いてコンマ2で爆睡!
のび太くんも裸足で逃げ出す、
寝つきの良さですよ?!


てゆーか、ニャンズの方々?

何故こういうときに限って、起こしに来ないの?!
いつも頼んでもいないのに、
起こしに来るじゃないですか?
休みの日なんか特に、2時3時から大騒ぎしやがるクセに?

お陰でお弁当作る時間もありませんでしたよ~。」

頼りにすんなよ
何だ?
まるでおいらたちが悪いような言い草でないの

オマエがうっかりぷーだから、
寝坊したんだろーがっ!?

なんでもかんでも、他人に頼るんじゃない!!
いー加減、ちゃんとした大人になれよな~。』

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

「そんなこともあるサ。」ってことが結構ある。

毛玉『どきどきどきどき…。
階下から、アヤシイ気配

ギャッ!?
地獄から帰還?
三途の川をバタフライで泳ぎきったかの形相で、

どんより淀みまくった社員が帰ってきたわよーぅ


夏の疲れが出たんだか?
遊び呆けてたツケが回ってきたんだか?


身体的にもさることながら、
メンタル面が急降下してる社員。

今日も仕事帰りに買い物しようとお店に寄ったけど、
まったくもって「選べなかった」んですって。
残念は顔だけにしな
あら~、それは残念。
なかなか末期だわねぃ?

このヒト、「モノが選べない」「決められない」ってなるのが、

精神的にドン底になった証拠なの
思考がグ~ルグルしちゃって、
結局どーにもならなくなっちゃうのよね?

そんなときには、早く寝るのがイチバン!!
さっさと風呂入って、ちゃっちゃと眠りなさいな☆

あと数日頑張れば、また、

“お楽しみが待てるんだから!


…………え?』

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

こちらは『ペットブログ』です。

毛玉『やれアッキーくんだ、やれ旅の思い出だ、やれお芝居の感想だ…。
これこれ、社員?
アンタここんところ、浮かれまくってるけれども?

何か忘れちゃいませんか?!
ぶんむくれ~
わたくしの出番が少なーーーーいっ

アンタ、ココをどこだと思ってんの?!
ちゃわゆい猫ちゃんFan―ってゆーか、
わたくしのFanが見に来てくれるブログよ?

わたくしのっ!わたくしによるっ!

わたくしの美しさを世に知らしめるためのっ!


わたくしが主役のブログなのよーぅ!!
もっと大切に!
アンタの道楽のことなんて、誰も興味ないから。

わたくしの可愛さを余すところなく伝えることだけに、

尽力すれば良くってよ?』

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

髑髏城の七人

話題作、観てきました!

劇団☆新感線2011年夏興行
『髑髏城の七人』@青山劇場

中島かずき 作  いのうえひでのり 演出
小栗旬 森山未來 早乙女太一 小池栄子 勝地涼 仲里依紗
高田聖子 粟根まこと 河野まさと 千葉哲也…ほか出演


新感線、日和ったな?!
キャストを見ての、率直な感想だ。

やっぱ“アカドクロ”だな!
作品を観終わった後の、率直な感想だ。

以上。

って
いくらなんでもナニなので、もう少し感想を述べますよ?!

初めてオシバイを観るひとや、
テレヴィでお馴染みのあの人を近くで観たいひとには、
オススメな舞台です!

フレッシュなキャストですし、
エンタテインメント性の高い作りですし。

これはこれで充分面白いかと。

しかし、何だか書き込みが浅いぞ?
こんな話だったっけか??

キャラクター設定が、ちょっと変更になったせいだろうか?

どうにもこうにも薄味
豪華なキャストと派手な演出のワリには、
面白みに欠けるというかなんというか…。

上手く云えないんだけど、“お茶の間”な感じなんだよねー。
劇場ではなくて。

えー…と。

小池栄子さんが、ことのほか良かったです!
これは思わぬ拾い物!
以前から、演技が上手いとは思っていたけれど。
粋な姐さんがハマリ役なうえに、
立ち回りも実に様になっている
跳ぶゼ、キレるゼ!

男前ー
登場人物の中でいちばんの男前ですよ、
キャラ的にも!?

立ち回りでは、どうにも早乙女太一くんには敵いません。
登場シーンからして違う。

「すげぇ、デカイなー?!」

実際は細身な彼を、そう錯覚してしまったのは、

動きの大きさと舞台栄えの良さのせい。
本当に殺陣の動きが素晴らしくて、
身体が大きく見えるのよ!?

これに絡む森山未來くんの動きがまたキレキレなもんだから、
2人の対決シーンなど目が離せない!
森山くんはイッちゃってる天魔王(この設定は良いね!)の演技も、
ガツンと突き抜けていて良い。
イカレた演技が、笑うところなんだか本気なんだか…。

回りが達者な分、主演の彼氏は分が悪い。
充分及第点ってくらい頑張っていたし、
決して下手なワケではないんだけどなぁ…。
いまいち存在感が薄くなっちゃった。

キャストだけではなく、全体的になぁ?

体感時間が長かったもの

もうこれは、好みの問題だと思いますが…。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

南東の風、やや強く

マチソワのソワ!

いわたかプロデュース公演
『南東の風、やや強く』@シアター風姿花伝

岩田能子 作・演出
斉藤 ゆき 高市 正行 山口 景子 金子 慎吾
蝦名 麻理香 山下 雄平 森 彩香 平田 枝里子 進藤 則夫


病院の屋上。
そこに集う入院患者たち。
みんな同じ病気で、入院を強いられているようだ。

この人ら、どこが病気なんだ?
そう疑いたくなるくらい、元気で自由な患者たち。

しかし…。
季節は移り変わり、着々と時間は過ぎて行く。

ある日、そのうちひとりに、外出許可が出る。
外出許可が出る―ということは、もう…。

他の患者の心に、小さな波風が立つ。
苛立ち、恐れ、絶望希望

「どうせだったら、楽しまなきゃ損だろ!?」

患者のひとりは云う。

天気を読み、看護士をからかい、各種イヴェントを計画し…。
自らの境遇を受け入れて、
それすらも楽しんでしまおう!

果たして私だったら、そんなふうに達観できるだろうか?

運命を呪って過ごしても、一生。
たとえ空元気でも明るく過ごしても、一生。

同じ一生なら、ニコニコと上を向いて過ごそうじゃないか!!

どこまでも前向きな患者たちの希望は費えず、
次の誰かに託されていく。

繋がっている、続いていく。
見上げる空のように。

いわたかproduceは、この公演で10周年を迎えます
おめでとー☆

実は代表・岩田能子女史は、
社員の高校演劇部の先輩なのです。

いくら好きなこととはいえ。
10年続けるということは、
生半可な気持ちではできません。

尊敬しております、先輩っ!

これからの展開も、楽しみにしております♪

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

新・幕末純情伝

マチソワのマチ!

『新・幕末純情伝』@パルコ劇場

つかこうへい 作  杉田茂道 演出
鈴木杏 馬場徹 和田正人 吉田智則 小澤雄太 加藤雅也
武田義晴 富岡晃一郎 逸見輝羊 川畑博稔 南野真一郎
伊澤 玲 相良長仁 藤榮史哉 佐藤義夫 小野哲平 蟹田光国
山崎銀之丞


はっ!?

私、もの凄ーく集中してる!

途中で気づいて我に返るほど、
舞台に引き込まれて見入ってしまった。

つかこうへい作品はどれも、人を惹きつける魅力とパワーを持つ。

最近の若いモンには、受けないテイストなのは重々承知。

軽くて笑えて台詞は“日常会話”でお届けされて、
頭使わなくても良いテーマってのとは、真逆だもの。

ちょっと古いし暑苦しいし、
絶叫型の台詞回しはギャンギャンうるさいし。


でもそこが良い!!
有り余る情熱、鬱屈した怒り、裏町の猥雑さ。

つか作品ではマイノリティが描かれることが多いが、
一見して差別的な表現でも、その内面は強く温かい

ヒリヒリするような痛みはあるが、
見終わって不快に思うことは1度もなかった。

若者はもっと、こういう骨太なエンゲキを観なくてはいかんよ!!

―とは云うものの…。

どうしたわけかここ数年、
すっかり遠ざかっていたのよね?

つか作品にどっぷりハマった時期もあり、
学生時代から良く観ていたのだ。
北区どころか、大分まで観に行ったりしてねー。

それが熱が冷めたように、
ピタッと観なくなってしまった。

―その間に、つかこうへい氏は亡くなってしまった。
彼自身が演出しているうちに、もっと観ておけば良かったなぁ…。

ちょっと若すぎるかな?という感もあったケド。
鈴木杏ちゃんが、女・沖田総司を好演!
立ち回りも鮮やかで、ちょっとビックリした。

動けるねー、彼女?!
何故かいつも“姫”っぽい役が多いので、
ガツガツ動き回るのがとっても新鮮☆

他の出演者の方々が「喉、大丈夫デスカ?!」という声をしていたのに、
杏ちゃんは声の調子も良く

若いのに凄いわねぇ!―と素朴に感心する。←おばちゃんやん;;;

冒頭、
「ちょっとアンタ、大丈夫?」←声がカレカレで、台詞が聞き取れなかったりして
と心配だった坂本竜馬(馬場)は、
後半グングン良くなっていった。
最初は「ちょっとなぁ…。」と思ったけれど、

ラストシーンなんて相当恰好良かったよ!
なかなか良い役者さんかも知れません。

個人的に感慨深かったのは、吉田智則氏

懐かしいっ!お久し振りっ!!
最初、誰かと思っちゃったよー。
つか作品といえば、っていう役者さん。
若い頃より今の方が、“年相応”になったというか?!

へたれ極まりない土方演じる山崎銀之丞
勝海舟をなにやら新しい切り口で演じた加藤雅也
ヴェテランの両氏が舞台を締める

やや散漫な部分があったのが、残念といえば残念だが…。

休憩なしで突っ走る、疾走感溢るる2時間30分!
舞台の熱気に当てられて、観ているコチラも体力消耗してしまった・よ

続きを読む

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

確かに若い、でした。


本日も観劇ですよ♪

噂の『髑髏城の七人』、通称“ワカドクロ”をっ!

グッと若返ったキャストと、手直しした脚本。
いままでの作品とは別物…だと思えば、これはこれで。

感想は、また。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

充実してると、疲れるものなの。


本日は芝居を観てきました。
マチソワで、2本も!

『新幕末純情伝』『南東の風、やや強く』
どちらもホントに面白くて、かーなーり集中して観てしまいました。
お陰で、ものすごく疲れたよ★
自分が出たわけでもないのに…。

いやもう、満腹!
大充実でございます!

感想は、また。

いわたかプロデュース『南東の風、やや強く』は、
もう1本別作品『このどうしようもない1日の終わりに』 と交互に、
25日(日)まで上演しております!
@シアター風姿花伝

お時間あるかたは、是非っ!

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

珍しくオモテが出ました。

黒玉『………ん??
早くない?
あれ?社員??
オマエ、もう帰ってきたのか?!

ハッ、まさかっ!?
コラーーーーっ!
またサボったのきゃーーーーーっ

え?
違うの?

台風15号関東接近に伴い、仕事場から、

「早く帰んなさい!」

という沙汰が出たとなっ?!

オマエの仕事場にしては珍しく、
素早い判断でないの?


「そうなんです!
昼休みになる頃には、

『急ぎの仕事がないなら、速やかに帰宅するように。』

との、指示が出されたんです。
本来なら、本店に指示を仰がねばならないのですがね?
今回ばかりはウチの職員たちの、

『あー?
面倒臭ぇから、そんなんどーでもいーですよー。』

いい加減なやり方が、吉と出ました。

ま、ぶっちゃけ?

お偉いさん方たちが、

とっとと帰りたいだけ
なんですけどねー。
いやぁ何にしろ、アリガタイことですよ~♪」

なるへそ
そうだよなぁ?!
関東~東北地方は、これから台風本体が通過するところだもんな。

関東地方は直撃の恐れもあるらしいぞ?!
トウキョウもいよいよ、交通機関に影響が出始めたようだし…。

何事もないうちに帰ってこられて良かったな、社員

相当大きな台風なので、これ以上に被害が出ないと良いのだが…。

みなさんも、気をつけてね!!

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

輪廻くん

9/18マチネ観てきました!

『輪廻くん』@下北沢駅前劇場

高山なおき(ダブルエッジ)作  ノゾエ征爾(はえぎわ)演出
高橋一生 田辺日太 ノゾエ征爾


まず特筆すべきは、女子率の高さであります!
愛すべきムッサイ感満載な駅前劇場が、
こんなにも大勢の女子に満たされたことがあっただろうか?
いや、ない(反語)←断言すんの?!

その女子率たるや98%(当社調べ)
しかもコアは20代~30代妙齢のお嬢さん方なのであった。
社員が確認できた男性は、4人くらいだ。

すーげー

私は拝見したことはないが、
【はえぎわ】なんて最近良く名前を聞く劇団なので、
もしかすると若いお嬢さんが贔屓の中心なのかもしれない。

がっ。
社員の考察によるならばっ。

女子率高騰の要因は、

高橋一生くんなのであります!!


判る…判るよ、うん

前置きが長くなりましたが。

泣いちゃったー、不覚にもー!
うっかり気を抜いてたもんだから、
タイトルからは想像もつかない展開にヤラレたよー!

あまりにも良くできた脚本と、
その見せ方の巧みさにも驚いた。


パッとしない人生を生きて死んで、
何度も輪廻転生を繰り返す男。
何度目かの生まれ変わりの後、
忘れていたあることに気がつく。
自分が何故、何のために―誰のために生まれ変わっているのか…。

透明なアクリルボードに描かれたイラストが、
実に効果的に使われる。
最初は無秩序な落書き、または「水森亜土たん?」って感じなんだが。

これが舞台の背景になり、大道具になり、小道具にもなる。
全てがみんな、キチンと意味を持っているのだ!
あぁぁ、上手く説明できないのがもどかしいっ。

とにかく良く考えられた装置なんだって!!
ビルから落ちているように見えるし、
台所で食事の支度をしているようにも、ちゃあんと見える。

何度も生まれ変わる男を、高橋一生氏田辺日太氏が演じる。
短いエピソードなんだけど、1話を1人で演じるのだ。

目が覚めたら、己が何者かも忘れていた男(高橋)→
→死刑になることを望み、殺人を犯した死刑囚(高橋)→
→うっかりから自殺してしまった、トホホな男(高橋)→
→狂言誘拐を企む大企業社長、でーはーなーく詐欺師(田辺)→
→強引な取立てを続ける、闇金経営者(田辺)→そして…。


狂気を孕んだ死刑囚(中身は別人)を、

落語の高座仕立てで演じる高橋氏が秀逸!
こういう芝居ができる人だとは、思わなかった。
意外~。

意外といえば、身体能力の高さ!
これまた意外~。
凄い動けるんだね、彼氏?!
身軽、超→身軽なの!

しかも、良い身体してるんだ
腹筋割れてるもの!

話の要、田辺氏闇金業者(やっぱ中身は別人)も良かった。
淡々とした演技なんだけれど、
なんとも云えない味があるの。


すぐ死んですぐ生まれ変わって、
実のない人生を諦めて受け入れて生きてきた。
だが忘れていたことを思い出し、
自分が輪廻を繰り返す意味を知る。

そしてまた生まれ変わって…ナニ人なんだ?!
なぜカタコトなのー?!
↑台詞はノゾエ氏が喋っている。
(ノゾエ氏は複数の役をこなします、ほぼ舞台裏で
ワタシ的には電話のベルがツボ!

グッジョブ☆ノゾエと心の中で大絶賛。)

―ってことなど忘れるくらい、

高橋氏の演技が良いのだ!!
その人物の“暮らし”が再現されていて、
観ていて切なくなる。
台詞もまた胸に迫る、カトコトだけど。

全体的には笑いも多く軽くみせているけれど、
じんわり沁みてくる深みのあるストーリィ。

生まれ変わって生まれ変わって生まれ変わって、
また逢いたいのは大切な貴女。

大事な人を守るためならば、
何度でも生まれ変わる。


それは人のために“生きる”ということ。

続きを読む

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

南総旅行記(浜金谷編)

風見魚『内房線・浜金谷駅よりすぐ【theFish】
風見魚
そこのテラスで海を見守る、風見魚じゃ。

浜金谷は岩井から、3つだか4つだか東京寄りの駅。
浜金谷すてぇしょん
金谷港は、東京湾フェリーの発着点。
久里浜まで、わずか40分なんだってよ?!
秋の海
海だけでなく鋸山(のこぎりやま)という、観光名所もあるんじゃ。
ハイキングコースもあるが、ロープウェイでも登れるぞ。
遠くに東電 モメ子ー!
ロープウェイ頂上の展望台から海を臨むと、
はるか彼方に神奈川県が見えるぞ。

○で囲んだところは、東京電力火力発電所だそうな。

旅の最後の腹ごしらえは、地魚ヅケ丼じゃー!!』
づけどーん
この旅行は、本当に海の幸食道楽な旅でした☆☆☆

さすが南房総!
新鮮な海の幸がたくさん
美味しかった~♪

貸切露天風呂で、身体もリラックス!
美しい海を見て、心もほっこり!
美味なる魚で、お腹も満足!


あぁ、楽しかったな~

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

南総旅行記(海の幸編)

エビゾー『はじめまして!

南房総、いまが旬!でお馴染みの、

伊勢海老☆エビゾーです。
捌かれてもまだ、元気で活きておりますっ!←マヂで動いてます。
案内人
社員さんは今回【網元の宿ろくや】に宿泊しました。
こちらは“網元の宿”の名のとおり、新鮮なお魚が味わえる宿

とにかく料理がどれもこれも美味しいんですっ!!
ろくや夕餉1 ろくや夕餉2
目で見ても楽しめる、キレイな盛り付けと器。

旬の地魚満載船盛りは、超→新鮮です☆☆☆
しかも種類&量が盛りだくさん!
ろくや夕餉3 ろくや夕餉4
あ!これ、ボクです!
コリコリ歯ごたえのある身が、甘くて美味でーすーよー♪

選べるメイン其の壱は、ボクとから選べます。
かあちゃんは、鮑を食していました。

社員さん&かあちゃんは、地ビールも楽しんでいたようですよ。
ろくや夕餉5 ろくや夕餉6
洋風のお料理も美味しいんです!
選べるメイン其の弐は、兜焼きor季節の煮魚から選べます。

社員さんは、金目の煮付けをチョイス♪
これまた美味しい~☆☆☆
ろくや夕餉7
食後のデザートにまで手を抜かない・ぜ?!
ボクが云うのもなんですが、

お料理自慢の宿なのですよ


本っ当に、お料理が美味しいの!!
新鮮&ヴォリュム満点
お肉料理や揚げ物がなく、ほとんど全品お魚料理です。
だからヘルシー!
朝食もとても美味&盛りだくさんでした。

リゾート風のお部屋も素敵♪
貸切露天風呂も4つあり、ゆったりゆっくりお湯に浸かれます

いやぁ、のんびり過ごすことができました~♪

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

南総旅行記(岩井編)

看板猫『ようこそ南房総へ!!
看板猫
アタシは内房線・岩井駅前、
岩井すてぇしょん
―にある、キオスクの店主よ☆
看板猫2
新聞くらい、買って行きなさいよ?!』

てな具合に、熱烈歓迎されつつ…。

20年振りに降り立った、岩井駅
変らない風景に、懐かしさがこみ上げてきます

先月だったかしらん?
岩井海岸からのテレヴィ中継をたまたま見て、
また行ってみたいなぁ…と思い立ったのですよ。
岩井の風景
そして、思い立ったら即決!
ちょっと時期ハズレの海水浴場も良いよね?
―ってことで。

駅から15分くらいのところに【道の駅富楽里】ができたとのことで、
宿のチェックイン前に寄ってみました。
道の駅グルメ
道の駅名物deお昼ご飯
さすが海の近くだけあって、魚を使った料理がたくさん!!
ふっくらアジフライが美味☆☆☆

腹ごしらえした後、海水浴場へ出てみました。
チビッ子の頃は、もっとずずずーっと広い海岸に見えたんだけどなぁ?
記憶の中にあるより、やや狭いかも?!
海水浴場
さすがに泳いでいる人はいなかったけど、
釣り人がたくさんいましたよ~♪
観光地引網をやっていたり、釣り人向けの年間民宿があったりするので、
海水浴だけでなく豊かな漁場でもあるようです。

その証拠に…。
現役アサリ!
波打ち際には貝殻…でーはーなーくっ。

大小の活きの良いアサリが、びっくりするくらいたくさんいましたよ
遠くでは魚が跳ねています。

きらきら光る、懐かしい海。
泳ぎはしないけど、
水着にまで着替えちゃって、大はしゃぎな社員!

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

旅の空からシモキタザワ。

海の幸食い道楽な旅から、世知辛い日常に…すぐには戻らず。

本日は下北沢で、観劇
数年(恐らく十年近く)振りの駅前劇場です、懐かしいっ!

この空間で最前列となっ!?
どんだけ近いんだって話ですよ。

内容もモチロンのこと、
いろいろな意味で面白かったですよ…ふふふ

そして少しだけ、
いつもの自分を俯瞰で見た気がしました★

感想は後日。

写真は、
観劇後にお洒落カフェ【おんがく食堂】でいただいたケェキ。

奥は友人が頼んだ“スイートポテトタルト”
手前は社員の“甘栗のパウンドケーキ”“スパイシーチャイ”

素朴な味で美味でした~☆☆☆

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

岩井といえば…。

『南総里見八犬伝』縁の地なのであります!
駅前には看板や、伏姫&八房の像が。
近くにはふたり(?)が隠れ住んでいた、洞窟があります。

そして近くの浜金谷には、名所・鋸山が!

石切場として有名で、ロープウェイで展望台まで上れます。
絶景~!!

見遙かす対岸は、神奈川県。
ランドマークタワーが見えるのだっ!

やっぱ海は良いなぁ♪
海なし県民だから、余計惹かれるのかしらん?

あぁ…旅ももう終わり。
1泊2日では、アッと云う間に過ぎちゃうなぁ。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

網元の宿、の朝餉

おはようございます!

旅の朝は早い。
なぜか目が覚めちゃうんだよ、朝早くに

朝からノンビリ露天風呂に浸かって、
マズメ時の海岸を散歩して、ゆっくり朝ご飯たべて…極楽じゃ~♪
【網元の宿・ろくや】さんは、

もーとにかく料理がメチャメチャ美味しいです☆☆☆
朝からモリモリ食べたよ。

焼き魚はカマスさん。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

Go!房総!Go!

今回の旅先は、コチラ

社員にとって、とても思い出深い地
千葉県は南房総の…。

海に来てまーす!

岩井海岸です♪

いやぁ懐かしい~
子供の頃、毎年海水浴に来ていたの!
親戚一同、20人くらいの団体で。
10年以上続けて来ていたかなぁ?
田舎のない社員にとっては、ここが田舎といっても良いくらい。

かれこれ20年振りの来訪です。

変わってないなぁ?!
駅前のお土産屋さんとか、お世話になってた民宿とか。

それにしても…。
海って、テンション上がるね

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

暴走!GOボウソウ!


おはようございます!
社員、早くも車中におります♪

さらば、俗世間。
サヴォタァジュ☆トリップの始まりサ!

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

センチメンタルでもアメイジングでもなく

CA3H1147.jpg
サヴォタージュです。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

続・中川晃教The10thAnniversary“WHITE”

まだまだ余韻が残ってますっ!!
ってか記事が残ってて良かった!

『中川晃教Tha10thAnniversary“WHITE”』@赤坂BRITZ


そうだよねぇ!
『I will get your kiss』で始まり、
『I will get your kiss』で終わるって、
とっても良かったよね~

―いきなり私信でスミマセン;;;

今年デビュウ10周年を迎えた、中川晃教くん
その活動の集大成ともいえる、記念すべきコンサート!!

ほとんどMCもなく、歌って歌って歌って歌って歌いまくるっ

なんというヴォリュウム!
なんという充実感!


「ミュウジカル俳優でも、舞台俳優でもない、
シンガーソングライター中川晃教」


の、魅力全開
贅沢極まりない2時間30分のステージだっ。

あ、詳しいセットリストココからどうぞ。
(晃教くん’staffさんのブログです)

東京公演のスペシャルゲストっていうのがね、

大塚千弘ちゃんだったの~♪

ちぃちゃんと云えば『モーツァルト!』『SHIROH』と、
2本の作品で晃教くんと競演している。

―しかし社員、どちらも観ていません

だからこの2人のデュエットは、むしろ新鮮☆
“黒”では『M!』より『愛していればわかりあえる』を、
“白”ではオリジナルミュウジカル『PureLove』から1曲、
両日とも『TheWIZ』より2曲を歌ってくれました。

ちぃちゃん、良く響く声をしているねぇ

しかもカ~ワ~イ~ィ
晃教くんと話しているのを見ると、ほのぼのしちゃう♪

しかしこの“ミュウジカルコーナー”
最も感動したのは晃教くんの歌う『砂の城』だなぁ…。

さっきも書きましたが、私は観ていないんだよ『SHIROH』を。

だから
初めて生で、この曲を聴くことができたのです。

感動で、震えた。
前夜の『僕こそ音楽』でも泣けちゃったけど、
それどころではない。
号泣!
「涙がちょちょぎれる」とは、まさにこのことです。
なんとも云えない、複雑な気持ちになってしまった。
喜びと感激と後悔と、いろんな感情がない交ぜになる。

そこに確かに神の御子・シローが、いた。

『女信長』の劇中歌『砂漠の薔薇』もそう。

晃教くんはこういう歌い上げる曲が、

大層上手い
よねー
彼の歌の持ち味が、最大限に発揮される。
歌の力に圧倒されて、心も身体も痺れる。

違った意味でいちばんシビレたのは、
やっぱり『I have nothing』でしょ~?!

オトナな晃教くんがステキすぎて、

卒倒しそうだった・ぜ?!

未だに頭の中で、ぐるぐると鳴り響いています♪

ホントにねぇ!
頭の芯が痺れるような甘く優しい高音が、

そりゃもうSexyなのよ~

彼の声はファルセットでも細くならず、苦しげにも聞こえない。
そのうえ性別を超越した、本当に美しい響きなの。
一体どこから出ているんだろう?
目の前の男の子から発せられるのではなく、
まるで天から降り注いでくるようだ。
ちょっと不思議。

「“いま”の中川晃教」が歌うから、良いんだと思う。

だってこの曲作ったの、高校生のときなんだってよ?!

どんだけ早熟やねん?!

本当にまぁ、怖いくらい才能があるね?

新曲の『そして、僕は魚になる』も、
詞のセンスに魂消たけれど…。

好きなんですよ、晃教くんの書く歌詞!
特に『ウィ ウィル レット ユー ゴー』とか『善も悪もピースフル革命』とか。
「…は?」って感じの、頓知の効いた歌詞でサ。
「そんなの日記にでも書いとけよ!」的な、
イマドキっぽい表現は使わないの。

ちょっと変っていて、詞だけ読んでも面白い。
『そして…』もとても独特で、
つくづく不思議な語彙センスの持ち主だと感心してしまった。

閑話休題。

でもね、と。

厭だよー!?
『I have nothing』とか『愛したあなた』とか、
しっとり歌いあげちゃう男子高校生なんてー
厭だっつーか、むしろ心配。

歌詞や曲調に、年齢が追いついてきた―ってことですよ!←そうなの??

大人の男が歌うからこそっ!!
艶があって良いのですよ。

それに今回のヴァージョン、
アーミン&ジーノのアレンジも、最高にカッコイイ!

今回バンドメンバーの皆さん、とても素敵だったよねぇ♪
御馴染みさんの、アーミンとジーノはもちろん。
ダンディな中にオモシロの片鱗(見逃しません!)見え隠れな是永功一さん(g)
いろんな意味で安定感抜群(!)の大坪正さん(key)

チームワァク抜群というか、とにかく雰囲気が良いのだ。
やってるみんなが、いちばん楽しそうだなー♪って。

観ているコチラ―ってか私としては、
『SELLA』→『焦らずに進めばいい』→『White Shiny Street』→『CHINA GIRL 2011』

って流れが、いちばん盛り上がって楽しかったよー
やっぱ立ち上がって一緒に踊ったり、歌ったりしないと!

え?
社員は歌いましたけど、何か??
テンション上がると、一緒に歌わずにおれないのだもの!
観てるだけじゃもったいないっ!

実に楽しそうに歌う晃教くんと、いっしょにハジケちゃえーぃ♪

大盛り上がりから一転、しっとり聴かせる『AMAZING GRACE』
日本語の歌詞が優しく響いて、心に沁みる。

―と、途中で地震が。
ステージ上に動揺はなかったけれど、
私は思わず祈ってしまった。

「どうか、鎮まってくれ。
この人に、最後まで歌わせてあげて。」


ここで止めるワケにはいかないの。
この人は、歌わなくてはいけないのだから。

生きるために歌う―のか。
歌うために生きる―のか。


いつか晃教くん自身が、そんな話をしていたけど。

中川晃教は、

歌うために生まれてきた。

私はそう思う。

歌を生業にするのではない。
呼吸するのと同じように、彼は歌うのだ。

もっとテクニックがあって、もっと上手い人は確かにいる。
―でも。

心に響く、魂を揺さぶる、
そんな歌を歌える歌い手は、彼以外にはいないだろう。

少なくとも私は、まだ他に知らない。

社員は昔、

「お汁粉が食べられないなんて、
人生の半分損してるよ?!」


そう云われて「なんて大袈裟なと思ったが、
ここで敢えて云う!!

中川晃教の歌声を、

聴いたことがないなんて、

アナタ人生の半分損してる・ぜ!!

↑汁粉と比べるって、どうかと思う;;;

中川晃教の声にどっぷり浸りきる、至福の2日間!

本当にシアワセ
晃教くんに、心から感謝!

そして新たに始まる“1年目”に、
大いなる期待を込めて…♪

続きを読む

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

あーあーもーもー


黒玉『メンテナンス中!
なんの予告もなく、

突如メンテナンス中なんだってよ!?
FC2ときたらっ!

早く云ってよねー?

消えてませんように!
アッキーライヴ“白”についての、書きかけの記事★

アレまるっぽ消えてたら、
社員のヤツそーとー凹むぞー?』


この記事も、果たして上がるかどうか…。

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

中川晃教The10thAnniversary“WHITE”

黄!黒!ラスト!

『中川晃教The10thAnniversary“WHITE”』@赤坂BLITZ

中川晃教(vo)
大坪正(key) 日野JINO賢二(b) 是永巧一(g) アーミン・T・リンツビヒラ(d)
&SP☆Guest


花嫁が狂い始めたときには、

どうなることかと思った・ぜ!?(爆)

『血の婚礼』かっ?!

それはさておき…いやいや
さておいちゃ、ダメか?

へいへーい、晃教さーん
ヒヤヒヤさせやがってー

中川晃教10年の集大成!
記念すべきライヴのラストステージは、
楽しさと感動とハラハラドキドキがいっぱい

ハラハラドキドキ(主に歌詞←云っちゃった)部分に関しては、

ご愛嬌ということで~☆

このハラ☆ドキ感こそが、中川晃教くんの最大の持ち味!

魅力のひとつなんですよね~
↑ナイスフォロー、俺!

いやもう、最高に最高でしたー!!
昨夜の晃教くんライブ♪

今回の衣裳は“WHITE”のタイトルどおり、白一色で統一。
カフスと前立にキラキラ釦のついた、
真っ白の半袖シャツ。
細身の白パンツに、キラキラベルト。
靴は残念!見えなかったんだよねー…。
たぶん、黒だったんじゃないかと思われるが。
髪は自然に下ろした先に、栗色の付け毛をプラス。
ところどころに入った細い編み込み“絆”を、
そこに編み込んである白い羽は、
“中川晃教の音楽性”(だったかな?)を表しているそうです。
バックにはふんわりシフォンの、真っ白なリボンを結んで

スーテーキー

『第三の帝国』の冬彦に似てるー!
―と思ったのは私だけだと思うので、
聞き流していただいて結構です。

でででで、またシャツですよ!
最初は良く見えなかったので、
背中に同色で柄(ハートに見えた)が入ってるのかと思いきや?

違うの!後ろがアミアミになっとるっ?!
細い紐が格子状になっていて、背中が見えるのー
さすが…真っ直ぐ着地しないで、一捻り効いてる・ね?

“BLACK”のグラマラスな雰囲気と打って変わり、
“WHITE”はナチュラルかつ少年っぽい☆

晃教くんの少年っぽい、危ういカンジが好きなの

でもこの頃の、オトナな晃教さんも素敵☆

透明なハイトォンヴォイスは変らないけど、
幼い甘さがなくなって深みを増した歌声
棘がとれて丸みがあるけれど、
同時にエッヂが効いている

声量もたっぷりと、伸びも艶も良い。

充実してる―そう感じた。
彼のいまの仕事プライヴェエト(知らないケド)も、
とっても充実しているんだなぁ…と思う。

パフォーマンスから、伝わってくるもの!

「歌いたい!歌いたくて仕方ない!
歌うのが楽しい!歌うことが幸せ!」


溢れてる、エネルギィが

その溢れ出す歌の力を、

浴びることができる幸せ!


昨夜は興奮冷めやらなかったので、ただただきゃーこらしてましたが…。

一夜明けての、この幸福感
じんわりと沁みてくる。
耳の奥に残る晃教くんの歌声が、その姿が目の裏に“再生”される。
白昼夢を見ている感じ…。
いちにち上の空で過ごしてしまったよ。←いつもじゃーん?

あぁ、本当に素晴らしかったなぁ

1曲1曲についてだとか、
語りたいことがまだまだまだあるので

つゞくっ!!(唐突)

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

白!


私の9月は、早くも終わってしまいましたわ…

今宵も堪能してまいりましたっ♪

『中川晃教The10th anniversary“WHITE”』をっ!!

ちょっ、ちょっと晃教くん!?

大丈夫か~
ハラハラするところもありましたが…。
(私だけじゃないよ・ね?
どうなることかと思いませんでした??)

昨夜とはまた、一味違う!

盛り上がった、ステキなライヴでした!!

何より初めて生であの曲が聴けたのが良かった

涙ちょちょぎれました、マヂで。

あぁ、シアワセ

素敵なライヴをありがとう、アッキー♪

詳細は、また!

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

中川晃教The10thAnniversary“BLACK”

観た!聴いた!酔った!

『中川晃教The10thAnniversary“BLACK”』@赤坂BLITZ


中川晃教(vo)
大坪正(key) 日野JINO賢二(b) 是永巧一(g) アーミン・T・リンツビヒラ(d)
&SP☆Guest


これはもう、どう表現すれば良いのでしょう?

中川晃教というアーティストを。

ともかく、率直な感想を述べてみる。

不思議ないきもの、だなぁ!?」
↑ヒドイ

だってさー、そうとしか思えなかったんですものー!?

天賦の才を与えられ、奇跡の声を持つ歌い手。

もはやだよ、ネ申

…と、昨日は書いたけど。

実は「なんて不思議ないきものなのだろう?」と、
つくづくしみじみ見入ってしまったのですよ…。

中川晃教くんの持つ、不思議な引力。

小さな身体のどこに、これほどの力が秘められているのか?
どうしてこんなに、このヒトに惹かれるんだろうか?

声?もちろん声!
でも、それだけじゃないっ!

中川晃教くんデヴュウ10周年の、記念すべきライヴ。
この場に立ち会えることが、
すごくすごーくシアワセです

デヴュウからの軌跡を辿る映像を背景に、
『小さな愛』インストで静かに幕を開ける。

そして1曲目はモチロン!
デヴュウ曲『I Will Get Your Kiss』だっ!!

昨夜の晃教くんは“BLACK”のタイトルどおり、
全身黒尽くめの衣裳で登場★

ヴォリュウムのあるフリルのついたサテンの長袖シャツ、
細かいプリィツのワイドパンツは、実は2枚重ね(?)になってるのです。
下はプリィツなしのストレェト。
かなりロングなんだけど、ちょっとみたいで恰好良い!
髪はフロントはぴっちり横ワケ(え?!)に、
後ろは地毛に腰までの付け毛を。

こーれーが、似合う!
地毛の栗色から毛先のピンクベェジュへ、
グラデェションが超→キレイなのー
それを時折かき上げる仕草が…はぁ~~~~

とても中性的な出で立ちなの。
ステージ中央に立ってライトを浴びる姿は、
男でもあり女でもあり、すべてを超越した感もあり。

そこから発せられる声がまた、

透き通るハイトォンヴォイスなんですもの!
雨のように降り注ぎ、胸の奥まで染みとおる。
心地良い声、奇跡の声。
元々上手かったけれど、
最近ますます良くなっているよね。
伸びやかで艶があって、深みを増してきたカンジ。

でででで、シャツですよ?!
ライヴ後半、後ろを向いてた晃教くんが振り返ると…。

胸元が、ガッツリ開いとるがなっ!?
シャツの前立が取り外せるんですよ、バリッと。
そりゃもうザックリ、臍付近まで。

中性的な雰囲気から、一気にワイルドであります!!
ちょっと男っぽい晃教くん
なかなか色気があってドキドキ

Yes!チラリズムYes!!
目のやり場に困る・ぜ
しっかり見ましたが(爆)
胸から鳩尾、鳩尾から腹のライ…(以下自粛)

たっぷりしっかり2時間30分♪

歌ったのは、オリジナル曲だけじゃないの。
意外な選曲だった『月の砂漠』が、
情緒たっぷりで本当に良かった。
目の前に砂漠の情景が広がったと同時に、
子供の頃を思い出して―落涙
切なくなっちゃったんだもん、歌声を聴いていたら。
素晴らしかったなぁ♪
御宿だけど。

『I have nothing』がね、

ゾクゾクするほど恰好良い
アーミンジーノと3人のセッション。
Drum&Bassのアレンジが、滅法Sexyかつ大人っぽい
初めて聴いたときは、「何て淋しい曲なんだ。」って思ったんだけど。
ずいぶんと印象が違う。

印象が違うといえば、大好きな『ChinaGirl2011』

これもまた再アレンジが、超→恰好良いっ!!
もともとこの曲のイメェジで切り絵作品を拵えるくらい、
大好きな曲なのよー♪
どんどん進化している、“生きている曲”なんだ。

でででで。
社員の席は前から2列目、上手いちばん端っこだったんですよ。

確かワイルドになった後の、
『Count up my love』だったと思うのだが。

晃教さんがステージぎりぎりまでっ!

近っ!

しかも真っ直ぐ社員の方を向いて歌ってくれまして。←は?

ばっつり目が合ってしまい。←気のせい

結構長いこと見つめられちゃって。←妄想

息もできないったら、もうっ

一生ついていきますっ
あれはねー、もう私のために歌ってくれたとしか、
思えないねー。←頭は大丈夫ですか?

あんまりセットリストについて書いても、
また今夜もある訳で…内緒にしておいた方が良いかな?

中川晃教のいままでとこれからが、

ギュッと凝縮されたコンサート!
濃い

ぜひ皆さんも、目撃すべし!
当日券あるかもしれないからさー。

私は今夜の“WHITE”にも参戦しますっ!!
どんなライヴになるのか、
いまからワクワクだー♪

続きを読む

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

黒!


スゴい!スゴい!

『中川晃教10thAnniversaryLive“Black”』
堪能して参りました、いまっ!

しかも前から2列目でっ!

だ、ネ申☆☆☆

中川晃教、もはや神!
もぅ後光が差してたもの!?

いつもと違った構成のライヴ。
オリジナルソングから童謡からミュウジカルソングまで♪
ファンなら落涙必至の、あのデュエットも!!
そしてもちろん、新曲も!

晃教くんのいままでとこれからが、
ギギュッと詰まった2時間半ですよ。


濃いっ!

明日は“白”に参戦しますっ。

詳細は、また!

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

大阪はアツいのかしらん?(ハァ…;)

毛玉『吹く風も冷たくなり、すっかり空も高くなり…。
いまはもう秋
もうねぇ

朝晩なんて涼しいどころか、
ちょっと肌寒いくらいだもの。

仰向けにおっぴろがって、

オナカ出して寝てちゃダメよ!

油断してると、風邪引いちゃうからっ。
涼しくなっちゃって、もう!
眠るときにはわたくしを見習って、
ちゃんと上掛けをかけましょう!

季節の変わり目、

身体には気をつけて・ね


姐さんそれ、上掛けじゃないですから

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

インポッシブルっていうよりも、メンドクサイ。

黒玉『晴れ晴れとした表情でないの、社員ときたら生意気に。
例のアレが
そうか!?
面倒ごとがひとつ、片付いたからかー?!
終わったって?
「面倒ごと―それは意見交換会

謎の秘密結社こと社員の仕事場の、

いちばん偉いらしいヒトが唐突に云い出した、

“下々の者からも意見を聞いてやるか?”会議です。

超→だりぃ

てゆーか、なぜいまこのタイミングで??

エライさんが着任したのって、2年以上前ですよ?

普通、来て早々にやるでしょ?!
新たに着任した現場の様子を、きちんと把握したいってんならサー?!

「現在進行しているミッション(←プッについて意見を。」

ったってそのミッション、
もう始まって1年経つんじゃねいのー?

8割方終わっちゃってるんですけど?!

今更なんなの??
朝っぱらからこんな会議を開催する、
意味が判らん。
しかも議事録まで作るって、
阿呆なの??

オマエに語ることなどないわッ!!

―と、心の中で叫びつつも。

私とて大人の端くれですので、
シッカリと意見を述べました

予想外に、わりと活発な意見交換会となりました。」

ゆるりと夕餉でも
きっちりみっちり1時間半となっ!?

それはそれは、ご苦労さんでしたなぁ

とりあえずは、厭なことが終わって良かったじゃない?
ゆっくりゴハンを食べて、のんびり眠ると良いよ

活発すぎる意見交換に味をしめたエライさんが、

2度目3度目って云い出さないと良い・ね♪
食べなはれ
縁起でもないこと、云わないでくださいよ!

それより何より、それ
体温計じゃねーからな?

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

いっしょだと嬉しいね♪―暑いケド。

最近どうしたワケか?

社員の寝床がお気に入りの、黒玉氏。どべ~~~~ん
私が横になるより先に、真ん中に陣取っておる。
テコでも動かない構え

ちょっと、どいてくれませんかね?
私も寝たいんですけど…。
オマエがどけば?
黒玉『はァ?
オマエのが後から来たんだから、

オマエこそ遠慮しろよ?!

え?
私、また工夫して寝なきゃいけないの?
再び寝違えの危機だよ?!

しかもデブだから体温高いから、

くっついてると暑くて堪らないんですケド

何とかして、どいてはくれないものか?
ギア☆チェンジ
レバァを動かしても…。
プッシュ☆ざ☆釦
ボタンを押してみても…。
ホラー顔~
まったくもって、動く気配がありゃしません。
それどころか、白目剥いとるがな!

でも…。
大好きですよ~
ちょっぴりシアワセ

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

猫を葬る~ネコヲオクル

今朝―。
駅までの道を歩いていると、
車道に黒っぽい“塊”が落ちていた。
厭な予感…ハズレますように…。
ああ、やっぱり…。

猫だ、灰色か黒色の猫。
新宿の
ぐったりと横たわっている。
目立った外傷もないし、血が流れているふうにも見えない。
ただ明け方の雨に当たったのだろう、
ぐっしょりと濡れている。
ずぶ濡れになって、アスファルトの上に横たわる亡骸。

私は何もできなかった。

ただ目を伏せて、

「可哀想に…。
何もできなくて、ごめんね。」

足早に通り過ぎてしまった。

何もできなかった?
裏通り
出勤途中だから。
時間がないから。
道具も何もないから。
他人の家の前だから。

そんなの言い訳だ。

車道に倒れているのだ。
さらに車に轢かれてしまうかも知れない。
無残な姿になってしまうかも知れない。

せめて道の端へ、運んであげることが、できたんじゃないのか?
どこか安全なところへ、葬ってやることが?

何もできなかったんじゃない。
あれこれ言い訳して、何もしなかったんだ!

このダメ人間がっ!!
どっこい
犬が道端で倒れている―というのは見かけない。
そもそも野良犬なんて、私がチビッ子の時分にはいたけれど、
最近は終ぞ見かけなくなった。

それは犬は、きちんと「管理」して飼うようになったからだ。
登録をして、散歩もリードに繋いで、
もちろん放し飼いになんてしない。

猫はどうだ?

猫は自由に生きるのが良い。
そう考えている人が、まだまだ多いと思う。

首輪をつけるのは、可哀想。
家に入れっぱなしなのは、自由がない。
首輪もつけずに外飼いしている人、結構いるのではないだろうか?

果たしてそれが、猫の幸福なのか?

犬も猫も野生動物ではないのだから、
放ったらかしの外飼いが幸せなはずもない。

飼うのなら責任を持って!
避妊・去勢手術をする。
うっかり外へ出ても判るように、
首輪を―できれば連絡先記入―つける。
そして何より、完全室内飼い!
これが不幸な事故で失われる命を、
少しでも減らす手立てなのではないだろうか?
生きてるぜ!
って…。
キミにとっては、これも言い訳に聞こえるだろう。
―キレイゴトだ。

私は何も、しなかったんだもの。

キミは誰かに、優しく撫でてもらったことがある?
美味しいものを、お腹いっぱい食べたことは?
安心安全な寝床で、ぐっすり眠ったことは?

猫を葬る。
雨。

帰り道、猫はもういなかった。

ごめんなさい。

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

プロフィール

tacataca

Author:tacataca
【天使】になった社長&黒玉。
まだまだ現役バリバリの毛玉嬢。
ツンデレ美魔猫☆と
ボンクラ社員の振り回され―否、
癒されライフ。
どーする?!どーなる?!

コメントいただけると嬉しいでっす♪

☆ご注意☆
コメント・トラックバックは、 ネコ社長(半透明)の承認後にUpされます! ブログに関係のない内容のものは、 社長がザクッと削除することもございます。 ステキなコメント☆には、 社長がお返事するかも?!
FC2ブログランキング
お気に召しましたらネコパンチ一発!!

FC2Blog Ranking

最近の記事
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
いつでも里親募集中

緊急災害時動物救援本部
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ