2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.31 (Sat)

今年も無事に暮れ行きます。

ネコ社長(半透明)『大掃除して、鏡餅も飾って…。

僕も里帰りしてきたぞー!!
ご帰還!
本日は大晦日
家族といっしょに過ごしたいもんね♪

年越し蕎麦をいただいて、
ちょっとだけ今年の反省なんかもするんだぞ!?

特に社員。
オマエは蕎麦ではなく臍を噛みながら

とっくり反省しまくるが良いよ。
ふとん2
大変なことがあった2011年だけど、
今夜は穏やかに過ごせますように
紅白を見るのだ!
黒玉『おいらは、紅白歌合戦を見るぞ!
それが、
ニッポンの正しい大晦日の過ごし方なのだっ!!』
芳雄を見るのだ!
毛玉『わたくしは年越しの、ジルベスターコンサートを見るわ。
だってミュウジカル界の貴公子こと、

芳雄が出るんですもの
仲良し
てか姐さん、貴公子を呼び捨て?!
井上芳雄くん、ゴメンよ

皆さんそれぞれ、のんびり大晦日を過ごされてますか?
まだまだ仕事だよ!っていう方も、いらっしゃるかしらん?
お疲れ様ですっ!

108つでは納まらない煩悩を抱えた、残念無念な社員に
今年もいちねんお付き合いいただき、
本当にありがとうございました!


皆様、良いお年を~

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

19:00  |  ネコ社長  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.31 (Sat)

振り返り見て、2011☆

大晦日だよ?!ドラもーん!?
えー、マヂでー

早いもので、2011年も本日で終了ですってよ?!
本当に、あっと云う間ですなぁ?
体感時間としては、275日くらいしかなかったような…。

というわけで、毎年恒例?!

芝居道楽総括、いってみようっ♪

■=芝居■=ダンス■=ミュウジカル■=ライヴ

1月:十二夜
   ダンス☆ショウ
   ZORRO
2月:女殺油地獄
   ポピュラーウィーク中川晃教
   中川晃教ライヴ@コットンクラブ

3月:南へ
   ウェディング・シンガー
   柳家三三で北村薫
   日本人のへそ
4月:トップガールズ
   桃天紅
   アンダーグラウンドパレード
   アンダーグラウンドパレード(2nd)
   アンダーグラウンドパレード(3nd)

5月:チャリティライヴ@コットンクラブ
   港町純情オセロ
   鎌塚氏、放り投げる
   ぼっちゃま
   文豪すてぃんぐ
   NIROCK!
   LivePOTSUNEN2011 TheSPOT
6月:風を結んで
   風を結んで(2nd)
   風を結んで(3rd)
   風を結んで(4th)
   風を結んで(5th)

7月:荒野に立つ
   三銃士
   ニッポン無責任新世代
8月:ゲゲゲのげ
   ゲゲゲのげ(2nd)
   ゲゲゲのげ(3rd)
   ダンスがみたい!
   ゲゲゲのげ(4th)
   奇ッ怪
9月:中川晃教10thライヴBLACK
   中川晃教10thライヴWHITE

   輪廻くん
   幕末純情伝
   南東の風、やや強く
   髑髏城の七人
10月:I Love You Your'e Perfect,Now Change
   I Love You Your'e Perfect,Now Change(2nd)
   I Love You Your'e Perfect,Now Change(3rd)
   I Love You Your'e Perfect,Now Change(4th)
   I Love You Your'e Perfect,Now Change(5th)

   果断
11月:犬の日   
   Triangle2
   ニューヨークに行きたい!

   虫道
12月:深呼吸する惑星
   中川晃教ライヴ@ビルボードライブ大阪
   NAKAGAWA AKINORI'S THE WIZ
   NAKAGAWA AKINORI'S THE WIZ(2nd)


芝居etc×47本、ライヴ×9本=56本也!!
観たねー、観たおしたねー。

どうにもこうにもリピート率高過ぎだろ
ってねー、ツッコミたいですよねー?
こちらこそ、だよ

毎年1本は「引き当てる」のですが。
吃驚するようなハズレってのは、今年はなかったかも?

「イマイチだなー。」

と思っても、まぁまぁそれなりに楽しめたり。

そんな中、今年のBEST3は…。

1☆LivePOTSUNEN2011 THE SPOT

2☆ゲゲゲのげ~逢魔が時に揺れるブランコ

3☆深呼吸する惑星


揺るぎないです、今年の1位は!

初・生・小林賢太郎さんは、大大大大衝撃でしたっ!
こんなにオモシロイ舞台、いままでに観たことがないよ!?
完成度高過ぎでしょ?!

あまりにも感動したので、

「この感動が覆ったら厭だ!」

あえて、リピート観劇しなかったくらいだ。

「何度も観たい!」

から、さらに一歩先に行っちゃった感じ?!

ひとり芝居、パントマイム、落語、スケッチブックネタ←違
あらゆるエンタテインメントが絡んで混ざって馴染んで、
アートの域にまで昇華している。

すげーなー、天才っているんだなー
しかも男前だし、手は綺麗だし、ええ声だし


『ゲゲゲのげ』は、“演劇”として非常に良くできた作品だと思う。

これまた結構、衝撃的だったのよね。
渡辺えり女史が、こういう戯曲を書くとは思わなかったし。
この作品に中川晃教くんが出演していて、
本当に良かったと思う。
だって彼が出ていなかったら、観なかったかも知れないもの!?

その晃教くんもねー、新境地を開いた感じだねー。

鬼太郎、ハマってたもの!
圧倒的な歌声、予想以上の身体能力、そして真っ直ぐで綺麗な脚

晃教くんの舞台は今年たくさんあって、
久々のミュウジカル主演作『風を結んで』も、とても良かったんだけど。
戯曲の面白さとしては、ダントツに『ゲゲゲ~』でしょう。

またひとつの時代が終わっちゃったな…。
しみじみ感慨深かった『深呼吸する惑星』は、
いろんな意味で心に染みる舞台だった。
芝居自体はスピード感があって面白く、
“お約束”な部分も第三舞台らしくて、文句なく恰好良い!
ワクワクドキドキな展開は楽しくて仕方ないんだけど、
淋しい?口惜しい?
何とも云えない、複雑な気持ちになってしまった。

ライヴはね、ほぼアッキーしか観てませんから
比べるも何もあったもんじゃありませんね。

2月のコットンクラブ・9月のBLACK・12月のTHE WIZ
この3本が特に良かったかな~


「劇場の灯は消さない。」

野田秀樹氏の言葉。

今年は未曾有の大震災に見舞われ、
甚大な被害を受けた方々がたくさんいた。

芝居なんて観てる場合じゃねーだろ?

そう仰る人も、たくさんいると思う。

こんな状況では文化・芸術なんて、
いちばん必要のないものかも知れない。
エンタテインメントなんて、
なんの力も持たないのかも知れない。

―でも、果たしてそうかな?

芝居や歌やダンスに救われることがある。
力をもらえることがある。
勇気付けられることがある。
もう少し生きてみようと、思えるようになる…。

客電が落ち、舞台がライトで満たされる。
音楽が流れ、華やかなステージが幕を開ける。

そんな当たり前の光景が、これほど有り難いと感じた年はないよ。
ああ、なんて幸せなんだ―と。

どうか来年も、劇場の灯が消えませんように!
私はエンタテインメントの力を、信じているよ!

テーマ : 観劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

17:48  |  芝居道楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.31 (Sat)

THE WIZ(2nd)

12月26日もソワレってきました!

NAKAGAWA AKINORI’S
『THE WIZ』@HAKUJU HALL


度々同じ話で恐縮ですが、云わせて!

「私の胸を打つんだもん 誰の胸にも届くわよ
歌って歌って歌って歌って歌って 
歌うことを やめたら怒るよ あたし」


中川晃教くんの歌を聴くたびに、
頭の中を筋肉少女帯『ベティブルーって呼んでよね』がグルグル回る。

ピアノの大坪正氏は、

「この人は世界に出るべき人ですよ!」

そう云ってくれたけれど?

世界なんかに出なくて良いから、
私のためにだけ歌ってよ!―とか。
逆に、この奇蹟の歌声を、
もっともっと多くの人に聴いてもらいたい!―とか。

晃教くんが進むべき道を過たずに、
本当に良かったよなぁ!―とか。

ほら、いるでしょ、たまに?
溢れる才能を持っていながら、

うっかり公務員とかになっちゃうヒトって。
堅実路線を歩んじゃったり、欲がなかったりとかして…。

晃教くんのような天才が、
ぼんやりウチの仕事場あたりに勤めちゃったり、
音楽教師になっちゃったりしたら…

宝の持ち腐れにもほどがあるってもんでしょ?!
それこそ世界にとっての大損失ですよ?

でも実際、そういうヒトもいるからねぇ。

だからこそ、感謝したい。

中川晃教という天賦の才を持つ人が、

歌い手になるという正しい道を歩んだ奇蹟に!!


それほどっ!
それほど素晴らしいステージだったのですよ

歌声に包まれて心地良い、なんてもんじゃない。
逆に、ドッと疲れちゃう…。

彼が全力で歌うなら、こっちも全力で聴かなきゃ!
耳だけじゃない。
全身の感覚を研ぎ澄まして、
ほんの一瞬でも聴き逃さない、見逃さないようにしないと!

それでなくても、あまりの歌の力に息もできない。

圧倒的な声量!

ソウルフルな声!

パワフルなパフォーマンス!

M列センターと後方席だったのが幸い、
ホールの音響の良さを十二分に体感できた。

晃教くんの声がホール全体に響き渡り、
耳を心を揺さぶり、共鳴し満ち溢れる。

ちょっと魂消るくらい、
実に実に素晴らしい音なのだ!!
残響が耳に心地良い。
柔らかい響きなのに、
怖いくらい迫力がある。

中川晃教の声の魅力を、
最大限に活かせるホールって感じだ。

ところで…。

アッキーって、こんなに大きかったっけ??

身体全体を駆使して歌う晃教くんは、
思わず錯覚するほど大きく見える。←やんわり失礼です

口先だけで歌うんじゃない。

腹の底から声を出す―って、
まさに彼の歌いっぷりにピッタリ!!

ライオンの歌が良かったなぁ
去年もこの曲が心に残ったんだけどさ。
今年もやっぱり、この曲が良かった!
ライオンの曲、両方ね。

冒頭の台詞も可愛く歌もユーモラスな『MeanOleLion』も、
希望と決意のこもった『BeA Lion』も。

『He’sTheWizard』は、なんとも色っぽい歌いっぷり←お?俺だけか?
賑やかな『EaseOnDownTheRoad』は、
レンガの道が見えるみたい!

「できるよね?」

と、私に向かって呼びかける『BelieveInYourself』は、
何度聴いても涙が出る。

こんなに歌が上手かったっけ?
声の幅が、さらに広がった。
持ち味のハイトォンヴォイスだけでなく、
低音もグッと深みを増したように思う。

本当に歌が上手くなったよ
高音はますます澄んで伸びやかに、
低音は深く甘く響く。
表現力豊かなのは、
芝居の経験が活かされているのだろうな。

こんなに歌の上手い人が、この世にいるのか!?
つくづくそう感じた、今回の舞台。

技術が上って人は、いると思う。
でも、こんなにも心を打つ歌を歌える人は、
ちょっと他にいないんじゃないだろうか?

ネ申だと思った。

舞台に“音楽そのもの”が降り立ったと。

感激とか感動とか、そんな言葉では語りきれない。
私の貧困なボキャブラリィでは、彼の音楽は語れないよ。

「映画版とも違う、ミュウジカルとも違う。
中川晃教、の、『THE WIZ』です。
他では聴けません!」


彼独自の世界、彼だけの『THE WIZ』
もはやオリジナルですよ!

もっと聴きたい!もっと歌って欲しい!
5年後10年後の、
NAKAGAWA AKINORI’S『THE WIZ』
―を聴いてみたい!

どこまで進化するのか、はたまた深化するのか?

見届けますよ、私はっ!!

損してまーすーよー?
中川晃教の生歌、
特にこの『THE WIZ』を聴き逃したアナタ!?


余計なひとこと、書いてます。
見るー?

↓Let’sクリック!Read☆More↓

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

13:56  |  “あ”のつくひと  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.12.29 (Thu)

THE WIZ(1st)

12月24日ソワレってきました!

AKINORI NAKAGAWA’S
『THE WIZ』@HAKUJI HALL

中川晃教(Vo)  大坪正(P)


クリスマスイヴの夜、
このうえない幸福感に包まれた。
中川晃教くんの歌に導かれ、
エメラルドシティを旅してきたよ☆

晃教くん自身が、

「ライフワークにしていきたい。」

そう語る、この『THE WIZ』コンサート。
昨年に引き続き、2度目の開催です。

『オズの魔法使い』を下敷きにしたミュウジカル映画の楽曲を、

ピアノ1本を相棒にたったひとりで歌いきる!

正直に云う!

昨年は眠かった!

あまりにも心地良くて、途中で安らいじゃったのよ
全曲歌詞が英語だったのも、原因のひとつと思われ…。
すまん、アッキー…。

しかし!
今年は違った!

一瞬たりとも目が離せない!聞き逃せない!!

晃教くんがドロシーになったり、カカシになったり?!
次は何が飛び出すか、ワクワクどきどき
歌だけでなく全身で『THE WIZ』の世界を表現する、
圧倒的なパフォーマンスに釘付けになる。

本当にね、

去年よりずっとずーーーーーーっと良かった!!

しかもしかもっ。

A列だったんだ・ぜ!?
最前列の、おまけに(ほぼ)センターでーすーよー

近すぎちゃってどうしよう?

可愛くってどうしよう?!by富○サファリパーク←黙れ!

生声のみならず、息遣いまで感じられる。
踏み鳴らす足の、振動まで伝わってくる。

晃教くんの一挙手一投足も見逃すまいと、

社員は目を皿にしておりましたとも!
↑しかも、かなりの大皿。

この日の晃教くんはゴォルドのパーカーに、刺繍入りの黒いベスト
これまたゴォルドのサルエルパンツに、靴もゴォルド
どこで売ってんだ??

眩しいくらいに金ピカ―否、実際に眩しいいろんな意味で。
髪は右半分に、白いフワフワボールを編みこんであるの~。

もう~、もう~

あれだね、最前列ってダメだね?
もちろん、歌は真剣に聴いてますよ。
でもいかんせん目の前なもんだから、

煩悩妄想

胸元の汗が気になって気になって気になりまして
ハァハァ…。

てか、すげぇ暑そうな衣裳だったよね?
生地が。

「大丈夫か?!」
ってくらい、汗ダクダクだったもの。

あれだけ力いっぱい歌って、
動いていればダクダクにもなるってもんだ。


大坪氏との息もぴったり!

ホント、大坪氏のピアノも素晴らしかった♪
大きな身体でダイナミックに、ときに繊細に奏でる。
大阪ライヴのときにも思ったんだけど、

大坪氏ってナイスキャラ☆だよねー?!

今回の歌詞は、日本語と英語と半々くらい。
日本語の歌詞はストンと胸に落ち、
英語の歌詞はとにかくノリが良い。

どれほど素晴らしい歌声だったか、は。
次回につゞく。

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

17:22  |  “あ”のつくひと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.28 (Wed)

耐えた!忍んだ!頑張ったっ!

毛玉『終わった…。

社員の懲役が…じゃなかった、年期奉公がっ!

え?
これも違うって?

とにかくっ!

2011年の業務が、すべて終了したのよーぅ!!
ご用は納めてきたってよ★

ご苦労だったわね、社員!

飲みなはれ~。
今夜はのんびり、飲みなはれ~

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

17:54  |  毛玉日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.12.27 (Tue)

中川晃教LIVE 2011 in OSAKA

2ndステージ観てきました!

中川晃教LIVE 2011 in OSAKA
『終らないクリスマス』
@BillboardLiveOSAKA

中川晃教(Vo)
榊原長紀(G) 大坪正(P) 林美智子(V)

セットリストはコチラで確認!

いよいよ年の瀬も押し迫った12月22日

このいちねん、心の中に溜まった澱。
それがスーッと消えてゆく。

あなたの声、あなたの笑顔のお陰で。

胸の中に差し込む光に似た、

晃教くんの透明で優しい歌声に、
包まれて、解けて、溶けて、満たされて…。

『月の砂漠』で泣き、
鳥肌モノの『AMAZING GRACE』でボロ泣きし、
アンコールの『HOME』でまたホロリとさせられる。

ああ、わざわざ大阪まで来て良かった
苦労した甲斐があったというものだ?!

―何故ならば…。

社員の乗っていた新幹線が、
人身事故による停電で運転見合わせに!?
後続の列車に乗り換えて、←浜松で降ろされた
約1時間遅れでどーにかこーにか新大阪へ到着。
マッハでホテルにチェックインし、
踵を返して梅田へダッシュ。
21時を回って、ようやく会場に到着!

あーぶーねー!あーぶーねー!

この至高のステージを見逃すことになったら、
死んでも死に切れないっつーのっ


ともかく、無事到着して良かったよ~。
特急券の払い戻しとか、しなくても良い・ぜ?!
スタートに間に合っただけで、ありがたいもの!

G J J R!!

というわけで。
開始早々から、もうフニャフニャだったわけですよ
ホッとひと安心したところに、

晃教くんのあの歌声ですものっ!
そりゃあ、フニャフニャにもなるってもんです

ギリで着席したわりには、とっても良いお席で♪
いちばん後ろながら、
フロア中央のテーブルだったの!

晃教くんまで一直線!

ネコまっしぐら!!←意味不明

V字の襟元にキラキラスパンコォル(?)がついた黒のシャツに、
インナーは白。
細身のパンツも、黒だった…と思う。

なんかキラッキラでしたの
いろんな意味で。

そしてこの“新種の動物”(本人談)ときたら、

異様な(?!)ハイテンション
箸が転げてもオカシイお年頃、かい?

「さっきオリジナルカクテルを、
試飲させてもらったんです♪」


って云ってたけど?
まさか、

それっぽっちで酔っちゃったのー?!
何があったんだ?

きっとこのステージで歌えることが、

嬉しくて楽しくて仕方なかったんだよ・ね


本当に楽しそうに歌うね、キミは。
聴いているだけで、幸せな気分になるよ。

その一音一音、ひとことひとことに、
きちんと生命が宿っている。

“力”があるんだ、晃教くんの歌声には。

雨のように降り注ぎ、
心に深く沁み込んでくる。

日本語の歌詞で歌い上げた『AMAZING GRACE』なんて、
歌の力に圧倒されて…息もできない。
泣けて泣けて、泣けた。

榊原氏も、

「泣いちゃってさー。」

って云ってたしねー。

満たされた、と思う。
この人の歌で、私は満たされた。
温かな水に浮かんでいるような、
とても心地良い気分。

彼の歌があれば、私は幸せ。
もうちょっと頑張れる、生きていけるよ。

ありがとう、晃教くん!

素敵なクリスマスプレゼント

楽しくて幸福な時間をありがとう!


こんなに素晴らしい、
心揺さぶる歌を歌う天才なーのーにっ。

危なっかしいトークっていう、

あのギャップがね

萌ポイントなのですよ!?
ああ、ステキ

中川晃教という新種の動物は、

かなり稀少貴重面白いですよ♪

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

22:48  |  “あ”のつくひと  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.12.26 (Mon)

いちねんのおわりに

中川晃教『TheWIZ』@ハクジュホール
ラストの公演を観てきました。

ステージの上にネ申を見ました。
あるいは“音楽”そのもの、を。

こんな奇蹟みたいな歌声を、どう表現すれば良いのか…。

とにかく、素晴らしかった!

詳細は、また!

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

21:11  |  “あ”のつくひと  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.12.25 (Sun)

2011☆12☆25


毛玉『あなたにも幸せなひとときが、訪れますように!

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

22:09  |  毛玉日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.24 (Sat)

HAPPY☆ChristmasEve


堪能してきました!

中川晃教コンサート『TheWIZ』@ハクジュホール をっ!

しかも、まさかのA列ほぼセンター!!
道楽の神様、ありがとう☆

この人は本当に、歌が上手いなぁ!
いまさらながらに、つくづく思い知らされました。
圧巻のステージに、息をするのも忘れます。

全身ゴールドの衣装を着こなせるのも、彼しかいないでしょう。
えぇ、度肝を抜かれましたとも;;;

晃教くん、

素敵なクリスマスプレゼントをありがとう!


私のために歌ってくれてありがとう!!←違

詳細は、また!

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

21:30  |  “あ”のつくひと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.24 (Sat)

そうだ!奈良に行こう!!

久し振りの“遠征”
ひとり旅自体が、ちょっと久々です。

せっかく出かけていくのだから、ついでに観光もしたい!
―というわけで。
奈良のアレ
奈良へ行ってきました!!
大阪市内観光、神戸観光なんかも考えたのですが。

どーしても、仏像が見たくなったので。

大阪から奈良へは、電車で1時間弱
結構、気軽に出かけられちゃう。
新薬師寺
どーしても見たかったのは、新薬師寺
趣のある本堂の中には、薬師如来坐像十二神将立像がいらっしゃいます。

この十二神将が見たかったのよー
薬師如来様を護衛する12人の大将は、
それぞれとても力強く個性的

迫力あるー!!恰好良いー!!
色彩も残っているし、いまにも動き出しそうです。
鹿ズ
奈良公園鹿ズを見つつ、とことこ歩いて移動。

興福寺へ向かいます。

目的はもちろん、阿修羅像でーすーよー!?
東博での特別展では、数時間待ちの大行列ができていたのに?
地元(?)では、実にあっさり見ることができます

国宝館は改修工事を経て、
展示もぐっと見やすくなっていました。
ライティングも良い感じ。

憂いを帯びた阿修羅様もステキですが、

私的には同じ八部衆迦楼羅様もツボ
浮見堂
こちらは浮見堂
晴れていれば、さぞ絶景なのかと…。

すげー寒いの!
時折晴れ間が見えるものの、どんよりと曇り空。
寒いというよりも、骨身に沁みる冷たさ

クリスマス寒波が来ているとかで、
京都あたりは雪模様―と天気予報が告げていました。
そりゃ寒いはずだ。

でも、冬の古都味わい深くて良いですよ♪
柿の葉寿司
美味しいモノの、いただいてきましたよ~。

【柿の葉すし本舗たなか】の、おすしアラカルト☆☆☆
んまいっ!
柿の葉すし美味いっ
上品な味の巻寿司も、たいへん美味しゅうございました。

思いがけず実現した、奈良ひとり旅

大充実!!

テーマ : 一人旅 ジャンル : 旅行

11:58  |  旅の思ひ出  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.23 (Fri)

アの人に会いに

奈良へGO!
1531.jpg
もちろん“ア”のひととは、阿修羅像でっす♪
1532.jpg
興福寺国宝館は、すっかりキレイになっておりました。

阿修羅様は相変わらず、凛々しくていらっしゃる

テーマ : 一人旅 ジャンル : 旅行

15:33  |  旅の思ひ出  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.23 (Fri)

しあわせ☆Christmas

至福の時を過ごしてきました♪
1524.jpg
中川晃教くんライヴ@ビルボードライブ大阪

堪能しましたよぅ。
あぁ、来て良かった~!

わざわざ大阪まで、来て良かったよ~♪

新幹線の事故で、よもや間に合わないかとヒヤヒヤしたけど;;;

本当に楽しかった!
そして晃教くんも楽しそうだった!

あの笑いは何だったんだろう?
謎。

いっしょに泣いたり笑ったり…幸せな時間を過ごすことができました。

あぁ、ホントにシアワセ☆☆☆

詳細は、また!


明日は足を延ばして、もうひとりの“あ”のつく彼氏に会いに行きます。
んふふ。

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

00:42  |  “あ”のつくひと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.21 (Wed)

今年最後の逃避行☆

ぼんやり似顔絵
というわけで、旅に出ます。

毛玉『んのヤロウ
ちっとも似てないくせに、ヒント満載なイラスト描きやがって~
なんじゃとてっ?!
年末のクソ忙しいときに、自分だけサヴォるつもり?
今年何度目だっつーの

心配しなくったって、探しゃしないわよっ!!


人聞きの悪い。
ちゃんと仕事には行きますよ。
早引きするケド。

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

21:58  |  毛玉日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2011.12.20 (Tue)

天才の、アレ。

「料理をしない方の」で、
すっかり御馴染み(←馴染んでんの?)小林賢太郎さん

―の。

LIVE POTSUNEN 2011『THE SPOT』

DVDが届きましたー!!
来ちゃった
やるなー、amazon?!

12/21ON SALEなのに、

もう届いちゃったもの!

嵐の横浜・KAAT感激の観劇をした、
あのレヂェンドな舞台をお茶の間でも楽しめちゃう!?

さっそく見なくちゃ♪

テーマ : 観劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

21:45  |  読んで!観て!聴いて!  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.19 (Mon)

じゃあ節穴で良いです。

問題。
この人は、誰?
問題!
似てない?!

中川晃教くんに、似てない?!

似てるよねー?!
お?俺だけか?

先日、友人からの、

「新宿・紀伊國屋本店1階通路に、
アッキーに激似のポスターが貼ってある!」


との情報を得て、さっそくチェックしに行きました。

で、見つけたのがの写真。

何のポスターかというと…。
正解は?
松田翔太くんでーしーた。

ポスターの前で3匹のムジナーズ

「似てるー!
超→似てるー!
ってか、アッキー本人なんじゃねいのー?!


きゃーこら大盛り上がり―したんですが…。
判った人?
黒玉『伝わるかなー、この微妙なニュアンス?
写真、しかも社員のへっぽこな腕前で?
実際は、そーとー似てる(らしい)んだけどなー。』


晃教くんと松田翔太くん。
似てると思ったこともないし、実際似てないですが

ミラクルな1枚といったところか??

お近くの方は紀伊國屋書店にて、ご自分の目でご確認ください。
ぜひッ!

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

22:35  |  ヒビツレヅレ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.18 (Sun)

だんご未満なふたり

黒玉『本日の東京は激寒ナリ!!
―と、いうわけで…。
あと一息
コッソリ、おねえちゃんと添い寝することにしました。
もうちょっと
ひとりで寝たんじゃ寒いけど、
ふたりで温めあえば、心も身体もポッカポカ

はぃ?

「温めあえばってったって、
くっついてないじゃないのさ?」


だとぅ?!
なかなかどうして
なかなか難儀なことなんだよ!
この数センチの溝を埋めるのがっ!!』

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

15:09  |  黒玉便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.17 (Sat)

暮れの元気なご挨拶☆

本日はムジナーズChristmas会でしたー♪

新宿にある、野菜ソムリエとパティシエのいる【amusette】というお店。
料理がとても美味しかった☆☆☆
…のですが、前菜の写真しかないという;;;
moblog_902fc8f4.jpg
だってー

久しぶりの集会だったんですものー!
実に日光旅以来
全員集合となると、ビアガーデン以来?!
楽しくって、写真撮ってる暇がなかったよ。

毎年恒例?!

プレゼント交換もやっちゃいました♪
だって、クリスマスですものっ!
moblog_2fe71d3e.jpg
パティシエがいるお店だけに、

ケーキがたいへん美味☆☆☆でしたの
しかも、どどんとホール
そのうえ、花火つきとなっ?!

今年は本当に様々なことがあった年だけど、
こうして無事にみんなで飲めるシアワセ♪

来年も元気で楽しく、遊べると良いね!

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

23:54  |  ヒビツレヅレ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.15 (Thu)

あ~、でもちょっと似てるかも?

黒玉『師走も半ばを過ぎ、めっきり寒~くなりましたなァ?
ひと風呂?
特に、夜の冷え込みキビシイ
濡れた~
そんなときはゆっくりお風呂に浸かって、

じんわゎゎゎゎゎり温まるのがイチバン!
おいらのように、半身浴なんてのも良いかもよ?

ん?なになに??

えっ

これ、お風呂じゃないのー?!
良く間違えます
いやー、失敬失敬。
おいらとしたことが、うっかり間違えちゃったぞ~
キバ み、みず~
これは“猫様専用水飲場”だった!』


惜しい、それも違う。

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

21:39  |  黒玉便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.14 (Wed)

先生も社員も猫様も、走るっ!

毛玉『√♪時に元禄十五年~ 師走半ばの十四日ぁぁぁ~

赤穂浪士の討ち入りは~~~♪


懐かしいわぁ

北詰兵長エエ声で唸ってらっしゃったの、
思い出すわぁ。

え?

「北詰兵長って、誰?」

あら、知らないの?

「お客様は神様です!」

―で御馴染み、三波春夫先生のことよーぅ!!

はい、書いときなー。
出るかもよ、何かに。

12月14日は赤穂浪士討ち入りの日だってのも、
書いときなー。
しってた?
それはさておき。

早いもので、12月も半ばですってよ?!
あと2週間ちょっとで、年が改まるって

焦るわっ。

社員の今年の予定も、
いよいよ残り少なになってきたみたい。
忘年会とか女子会とか荷造りとかクリスマスとか……えっ?
寄り目
「荷造り」って何よ??

アンタまさかこの期に及んで、

まーたどっか行くつもりぢゃないでしょうねぃ?!』

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

21:46  |  毛玉日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.12.12 (Mon)

姐御☆全開…否…全快★

毛玉『わたくし復ー活ーっ!!!!
気高きわたくし
お鼻ズビズビもようやく治まり、
すっかり風邪が抜けたわよーぅ!!

見てよ?!

この凛々しく気高いわたくしの姿を!
もりもり食べるコ
ゴハンをモリモリ食べて、きっちり栄養をつけて、
たっぷり眠って、しっかり養生したもんね♪
縮尺無用
お薬だって1日2回

ちゃあんと厭がらずに飲んだんだから!
今回は1回もペッしなかったのよーぅ☆

こんなにお利口なわたくしを、

褒めて褒めて褒めちぎって…って…。
カブっとるがな!
ちょっと黒いのっ?!

丸被りじゃないのさ

ってか明らかに、遠近感がオカシイわよ?』

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

21:24  |  ネコ社長  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.11 (Sun)

戦線復帰、でも微妙。

なにを隠そう、鉱物マニアの社員。
ここ数年は何故か日程が合わず、イヴェントから遠ざかっていましたが…。
今回は久々に行ってきましたよ!!

『第20回東京ミネラルショー』@サンシャインシティ文化会館へっ!!
くじらー
いやー、ホント久し振り。
6月のミネフェ(東京国際ミネラルフェア)にも、
もう何年も行けてないからなー。
↑今年は『風を結んで』と丸被りだった。

そうそう。
どんなイヴェントかと云いいますと、ズバリ。

鉱物と化石の展示・即売会!!
国内外から数多くの鉱物・宝石・銘石・化石・隕石etc…、
様々なジャンルのディーラーが集まります。
かめー
鉱石好きには、たまらんイヴェントなわけですな。

ただ最近はどうも、出展ジャンルが偏ってきているような?
客層もひとむかし前は、
理科少年理科おじさんがメインだったのが、
宝飾品と癒しグッズ目当ての女子へシフト。

それに伴い、商品ラインナップも変ってきましたよ?

母岩付きの原石より、カァヴィングしてある裸石が多かったり。
アクセサリィや、加工品が増えたり。
所謂“パワァストォン”と呼ばれる、「○○に効果アリ」的な表現が目立ったり。
パワァストォンブームのせいか、どの店も水晶ばっかり並べてたり。

む~~~~、物足りない!
戦利品
そんな中、社員が購入したのがコチラ

南アフリカ産カルサイト(母岩付)☆
透明度が高く、なにより姿が良い
母岩の黒色とカルサイトの白色の、コントラストが美しいの~。

小粒ながら良いお値段ハイクオリティ
きらきらきらりん
やっぱ楽しいなぁ、鉱物♪
見ているだけでも飽きないし、
店主とマニアックな話をするのも一興!?


来年はミネフェにも行こう!
軍資金が幾らあっても、足りないケド…。

テーマ : 自然科学 ジャンル : 学問・文化・芸術

15:24  |  深く狭く趣味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.08 (Thu)

重要度→低

黒玉『このところグッと寒~くなってきたので、

おいらは社員の布団で寝ることにしたよ♪

社員はそこらへんで、工夫して寝てるみたいだよ?
良く知らないけど、興味ないから。

ふっくら羽毛布団は、温か~いので思わず…。
開きっ
パッカリ開いてしまいます
脚アゲ
いやん、恥ずかしい。
隠すところは、しっかり隠さないと~
きゃっ★


突っ込みますよ
毛玉『そこじゃねーだろ?』

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

12:00  |  黒玉便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.07 (Wed)

深呼吸する惑星

12/5ソワレってきました!

第三舞台封印解除&解散公演
『深呼吸する惑星』@紀伊国屋ホール


鴻上尚史 作・演出
筧利夫 長野里美 小須田康人 山下祐子 筒井真理子
高橋一生 大高洋夫 荻野貴継 小沢道成 三上陽永


ああ、歳とったなぁ?
私も、出演者も。

それが率直な感想―って、どうよ

でもね。
本当に感慨深すぎて…あぁ…。
上手いこと言葉にできないんだよなぁ。
たぶんこの先の文章も、
いつにも増してシッチャカメッチャカだと思う・ぜ?!

なんかなー。
見終わった直後は、四の五の抜かそうと思ってたのよ?
「最近の演劇は…」云々とかとか。

でも、やめた。

思うところはたんまりあるけれど、
素人が演劇論をぶっても仕方がないもんね。
云いたいことは、たくさんあるんだけど(ぶつぶつ)

「完売御礼」の劇団解散公演を、

C列センターブロックで観劇できる感激たるや!

眼福至極でありますっ

第三舞台には、結構な思い入れがある。
実際に生で劇団公演を観たのは『スナフキンの手紙』1作きりだけど。

演劇部員だった高校時代に直結する。

なぜなら、鴻上作品を何本も上演したから

『デジャ・ヴ』『朝日のような夕日をつれて』『天使は瞳を閉じて』

社員が出演したのは『天使~』だけで、
“天使”をやったんだよなぁ。
どーしても出たかった『朝日~』は、諸般の事情で演出になちゃって。
それでもどうにかこうにか、
“ドラサザエまるこちゃん”なる役で出た(てか、やらされた←カブリモノ担当)っけなぁ。

上演するだけでなく、私は片っ端から戯曲も読んだ。
演劇というものに出会ったばかりの小娘には、
衝撃的な作品ばかりだった。

こんな世界があったのか?!

ジョシコーセーだった社員に超絶インパクトを与えた劇団が、

なくなるんだから…時代だ

客電が落ちて、音楽
全員でのダンスが始まった瞬間に、

「やべぇ!

超→恰好良いっ!!」


鳥肌っ、鳥肌立っちゃうじゃないのサ

これこれ!これなんだよ!!
“ザ・第三舞台”だよなー!?

のっけからグングンと、物語に引き込まれてく。
物語に?
いや、舞台上に展開される“世界”に。

他愛もないSFなんだよ、話は。
でもその他愛もない話に、とんでもない吸引力がある。
一見キッチュ。
しかし「いま」という時代を、鋭く切り取っている。

表層だけ見ていると単なるドタバタだが、
ウッカリしていると重たい何かを投げつけられる

途中で何度も、痛くて泣きそうになった。

役者陣はみな、芝居が安定して良い。
かといって、面白味がないわけではないのよ?

全盛期のウリだった疾走感とか軽快さは、
たぶん薄れているんだろうケド

その分、この年齢の役者だからこそ出せる味があるというか、
どっしり感を増しているというか?

とにかく、達者

端々で、

「さすがだなー!」

と感心させられます。

やっぱオモシロイもの!

唐突に踊ったり大音量で音楽が流れたり、
“芝居がかった”台詞回しだったりという芝居が、
だんだんと受け入れられなくなっているのは事実だろう。

だけれども。

重くても古くてもバカバカしくても、
リアルからかけ離れた物語の中にこそ、
本当の“リアル”が描けるんだと思う。


―あぁ、四の五の云っちったよ;;;

ひとは毎日、何かと戦っている。
仕事とか生活とか満員電車とか厭な客とか、
もしかすると「世界」とかを相手に。

笑われてもバカにされても、
たったひとりで人生を戦わなければいけない。

―って云ってるんだから、鴻上さん?
もうちょっと戦ってくれても良かったんじゃないですカ?

解散は、本当に残念です。

それでも、最後の公演を観られたというのは、
幸運だったかな。

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

21:47  |  芝居道楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.06 (Tue)

くだものだもの

玄関開けたら。
りんご息子.
オモシロ姉弟がお出迎え。
今日も楽しい我が家でーすーよー♪
みかん娘.
しかし、何でそんなに段ボール箱が好きなんだ、猫ってヤツは?
しかも、ちゃんと己の体型分をわきまえている…らしい。

すっかりくたびれたりんご箱届いたばかりみかん箱

年功序列デス★
大きさ別です
そして常にカメラ目線の姉
120%ソッポ向いとる弟
やってやっても良い
毛玉『JAえひめの皆さん!
販促キャンペーン要員“みかん娘募集をお考えだったら、
わたくしなんか如何かしらん?

ギャランティ次第では、

起用されてやっても良くってよ?!

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

21:22  |  毛玉日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.05 (Mon)

紀伊國屋ホールはどこですか?


ここです。

―というわけで。

観てきました!

第三舞台封印解除&解散公演をっ!!

懐かしさとか楽しさとか切なさとか、様々な感情がない交ぜになっています。

感慨深い、ホントに。

あぁ、終わっちゃうんだなぁ。
ひとつの時代が…。

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

21:32  |  芝居道楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.04 (Sun)

ぽっかぽかSUNデイ

黒玉『んあ~ぽっかぽかじゃ~
ポカポカじゃ~
週末は、ずーっと冷たい雨模様

今日は久々の、スッキリ晴れ晴れだぞ!
真っ白じゃ~
南側の台所は、穴場の日向ぼっこSpot

暖か~~~~~い
お日様の光をいっぱい浴びて、ビタミンDを生成しまくるのだっ!
日向じゃ~
毛玉おねえちゃんは、2階のかあちゃん’sRoomでポカポカ

―かと思いきや…。
潜るのじゃ~
穴掘って隠れろー…ってなにゆえ?!
日差しが眩しすぎるの?
それとも、お肌へのUVの影響が気になるの?

乙女心ってヤツは、おいらにはまだ判らない
追伸☆
PS≫毛玉嬢、だいぶ快復してきました!
顔つきに“精悍さ”が戻ってきましたよ。

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

11:46  |  黒玉便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.02 (Fri)

未来へサイクリング・ヴギ

黒玉『えー、

「来年の話をすると鬼が笑う」

―なんてぇことを申しますが。
たーおれーるぞー
社員のヤツときたらまだ12月だってのに、

来年4月の予定まで着々と埋まってきているよ。

あ、もちろん芝居の予定ね。
オンリィ芝居だから、それ以外は何もないから。

すでに1月3本・2月4本・3月2本・4月3本となっ?!
キヲツケナ
お陰様でいま現在、
次から次にやってくるお支払いに追われているぞ?!
1つ振込みが終わると、
すぐまた次の振込み期限がきちゃうという

YES!自転車操業、YES!!

年越し貧乏に、鬼も爆笑

せいぜい倒れないように、気~をつ~け~な~。』

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

12:00  |  黒玉便り  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.12.01 (Thu)

涙は女の武器じゃけんのう

毛玉『お目々うるるん☆お鼻ずびずび★

すっかり風邪っぴきのわたくし。
鼻水も涙も止まりゃしないわよーぅ?!
うるるん☆
かあちゃんに病院へ強制連行連れて行ってもらったのよぅ。

「あらら、風邪ひいちゃったんだねー?
でも熱もないし、ただの風邪だから心配いらないよ。」


って先生に云われたよ。
風邪っぴき
「ちょっと太ったね~。」

余計なひとこと華麗にスルーするとして…。

大人しく診察していただいて、
ちゃんとお薬も飲んだのよ

なんてお利口さんなわたくし!!

温かくして、ゆっくり睡眠をとって、早く治して…。

わたくしに風邪菌をうつして苦しめた社員めを、

フルボッコにしてやらなきゃ

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

22:05  |  毛玉日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |