天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
CHESS IN CONCERT(其の弐)
2012年01月31日 (火) | 編集 |
アタマの中で余韻が、ぐるぐるぐるぐる…。

『CHESS IN CONCERT』@青山劇場


贔屓の引き倒し上等!
だが敢えて云う。

実力者揃いのプリンシパルの中にあって、

中川晃教くんがダントツで良かった!!

だって競演のお三方だって、口々に仰ってたじゃないか?

「中川晃教は挙動がオカシイ…じゃなかった;;;

天才だ!!」
―と!

『CHESS』というのは晃教くんがずっと、

「演じたい!歌いたい!」

と、憧れ続けた作品だそうです。

念願叶って演じるべき役を演じ、歌うべき歌を歌う
それが嬉しくって、楽しくってしょうがない!!

まさに水を得た魚の如し。

晃教くんの弾けた表情歌声には、

「シアワセ!!」

そう太ゴシックで書いてありましたよ?!

アナトリー役の石井一孝氏も云ってたとおり。

歌の上手い人、テクニックのある人、声が伸びる人…。
そういう高い技術を持つ歌い手は、そりゃあたくさんいる。

でも、そう…ニュアンス!
彼の歌に込められた、微妙なニュアンス。
感情の機微まで伝わる歌を歌える人は、
他にいないんじゃないかしら?

晃教くんの歌には、訓練で得た技術では補えない、
特異のニュアンスがあるのだ。

感情を振り絞るように歌い、一音一音に魂を吹き込む。
ミュウジカルなら、演じる役柄の“背景”まで滲み出るような。

表現力が素晴らしい!
身体全体で歌う。
身体の―心の底から湧き上がり爆発しほとばしる感情を、
音楽に乗せ、歌に変えて伝える。

上手い・下手・好き・嫌い。
そんなもんを超越して、ズバンと胸に響く。

フレディ(中川)が感極まって歌う「Pity The Child」には、
私だけでなく劇場全体が圧倒されたようだった。

空気が変ったんだよね。
そして、割れんばかりの拍手!

本当に素晴らしかったー
自身の恵まれない子供時代を歌うんだけどさ、
それが痛々しくも、力強く美しい!

晃教くんの歌声があまりにもパワフル過ぎて、
息が止まるところだった

なんだろね、このヒト?
やっぱりオカシイよ。
なんでこんなに、歌が上手いの?
なにゆえこんなに、天才なの?!


コンサートといっても、
楽譜見ながら座って歌う―というわけではない。

ストォリィを追えるように、芝居とまではいかないけれど、
それなりに動きもついている。

なかなか演出も良かったのですが、中でも。
赤い布を操るチェスの精(大野幸人)と、
フレディが対峙するシーンは秀逸。
赤い布(共産主義=ソ連の象徴)に翻弄され絡め取られるフレディは、
結局、試合を放棄する。

ここ、何度観てもグッとくるんだよねー。
いろんな意味で、ワタシ的ツボ

なんだかフレディばかりが、
我がまま放題の変わり者みたいに云われちゃってますけど?

アナトリーだって、大概ですよ?!
「自由世界へ亡命を決意する」とか云っちゃって、

妻子を放っぽり出して女と逃げただけじゃん?!

なのに苦労かけられた女2人とも、

「彼には翼があるの、だから仕方ないわ。
いまになって少し、彼の気持ちが判る気がする。」
「美しい別れだと、思う…。」


なに全面的に赦しちゃってんの?!
↑ココが、初日に、
「話は微妙~。」って云った理由。

閑話休題。

フレディ中川の聴かせどころ2箇所目は、
第二幕開けてすぐ「One Nighit In Bangkok」!!

んあ~ですよ?ぐはァ~ですよっ?!

かーっこいい!かーっこいい!!かーっこいい!!!
はぁはぁ…落ち着け、俺。

この曲だけ英語詞のまま。
アタマのラップ(なの?)から、ポップな曲調。
晃教くん、こういう曲がホント上手い!

しかも…客席から登場でーすーよー♪

初日は声は聞こえるが姿が見えず、
影マイクかと思ったらアナタっ?!

前楽ではニアミスに終わるも、千秋楽はバッチリ通り道の席

しかもズバリ、立ち止まって歌う場所!

近い!
もう~、危うく触っちゃうところだったよ~。
↑だから、ダメ!ぜったい!

あまりにもキラッキラな姿に思わず、

「か…カワイイ~

つぶやいてしまった、マヂで。

この曲、振り付けもステキ

ぜひ注目してください!
そして貴女のお手持ちのチケットでお席を良ーく確認し、
心の準備をしておいてください。

気ぃ抜いてると、卒倒します・ぜ?!

そうかと思うと沁みるバラード、
「Someone Else’s Story」に心揺さぶられる。

激しいロックよりも実は、しっとりバラードの方が良い?
晃教くんの声の美しさを堪能するには、
聴かせる曲の方が向いている。

この『CHESS』と云う作品、

中川晃教の持ち味を遺憾なく発揮できたんじゃない?

私自身、何の“予習”もしていかなかったことも、
と出たのかも知れないな。
半端にオリジナル版のCDとか聴いちゃうと、

「ここが違う」「あそこがオカシイ」

あれこれ気になっちゃうからねぇ。

予備知識がないからこそ、
単純にコンサートとして楽しむことができたのかもね♪


本当に名曲揃い!

そして達者なキャスト揃い!!

いやぁ本当に、良いものを聴いたよ

この日本初演版、CDまたはDVD化…してくれないかなぁ?
[READ MORE...]
どーなってるんですか、e+の仕組み?
2012年01月31日 (火) | 編集 |
がっっっっくり
あまりにもガッカリしすぎて、仕事が手につかないや

来月の某公演チケットを、さきほど発券してきました。
結果…。
CA3H1679.jpg
銀河劇場3階席最後列下手側端っこ!?
なにー、これー?!
またしても3階席って、どーゆーことなのー?

観えないじゃん!?観えないよね?!
いかな180センチOverとはいえ、いくらなんでも遠過ぎる!

あああ。

打撃を受けた、打撃を受けたよ…久々に★

観せたくないのか、私には?

「あまりにも間近で観るとオーラで目がつぶれるから、
遠くからヒッソリと御覧なさい。」


という道楽の神様の粋な計らい?

まさか、

「浮気しないで、キミは僕だけ観ていれば良いのサ

という晃教くんからの啓示?!

…だったら仕方ないや。←え?

ああぁぁぁ~…でもなぁ~

CHESS IN CONCERT(其の1)
2012年01月30日 (月) | 編集 |
東京公演、堪能しました!

『CHESS IN CONCERT』@青山劇場

ティム・ライス 原案・作詞
ベニー・アンダーソン/ビョルン・ウルヴァース 作曲
荻田浩一 演出・訳詞・上演台本  島健 音楽監督

安蘭けい 石井一孝 浦井健治 中川晃教
AKANE LIV 池谷京子 横関咲栄 大野幸人
角川裕明 田村雄一 ひのあらた


奇蹟!
このメンバーが、一堂に会したということ。

これぞミラクル

ちょっと凄いぞ、日本初演
見逃しちゃったヒト、人生損したよー?
↑大袈裟だって

ABBAの作詞・作曲を務めた2人が、楽曲を手がけたミュウジカル。

ABBAといえば『マンマミーア!』
「ダンシング・クイーン」等々、
ご陽気で判り易いナンバーで御馴染み…てゆーか?
私のイメージは、もうそれだけ。

―が、違った。

なんとヴァラエティに富んだ曲の数々!?
凄い!凄いぞ!!

重厚でクラシカルなナンバーから始まったかと思うと、
いきなりのロック!
乱高下するメロディライン、変拍子変拍子からのプログレ!
しっとり聞かせるバラード、ザ・ミュウジカルなデュエット!
ノリノリなポップナンバーかと思いきや、
一転、壮大なオペラ調に?!

クラクラするような音の洪水!!
圧倒される。
あぁ、眩暈がする。

難曲!難曲!!また難曲!!!!
聴いている者にとっては無上の喜び♪
だけどキャストのみなさんは、
ご苦労なさったんだろうなぁ

そんな難曲もこのメンバーですもの!
しっかりバッチリ、聴かせてくれます。

もう冒頭のアービター(浦井)登場から、
ぐはぁヤ、ヤラレタ…。

なにー、そのキャラー?!
トー○閣下かと思っちゃたーぃ★
チェスの審判にして、プレイヤーの運命をも司る者。
超越しちゃった結果が、モヒカンに海パンなのね?
↑嘘です。

ひとりヴィジュアル系な見た目に、驚いている場合じゃないっ。

その歌唱力にも吃驚よ?!

カンニングブレスすら挟む隙のない、
複雑かつ長ーいフレーズを、
たっぷり聴かせて歌い上げる!!
すーげー
歌は上手いわ、器用だわ、男前だわ。
「TheArbiter」を歌いながらの流し目で、
妙齢女子の何人かは堕ちたと思う・よ?

チェス世界選手権で戦うは、
アメリカ代表・フレディ(中川)ソ連代表・アナトリー(石井)
時は東西冷戦真っ只中。
チェスに形を借りた、国対国の代理戦争。
天才フレディをサポートするフローレンス(安蘭)もまた、
ハンガリー動乱で親を失っている。

安蘭さんの舞台は初めて拝見しましたが、

なんと歌の上手いひとなのか!!
今まで観た元タカラジェンヌの中で、
いちばん上手いかもしれぬ!?(当社比)
高音も美しいし、低音のパンチも効いてるし。

この彼女と対になるスヴェトラーナ(AKANE)の、
凛とした佇まいがまた良いのよ!
難しい曲をするりと歌う、歌唱力も素晴らしい。
あの曲、相当大変だろうなー。
自分の歌うメロディラインと、
伴奏が全く違うんだもん;;;

アナトリー石井氏は、さすがの安定感!!
豊かな声量と、伸びのある艶やかな声。
奔放な天才と対照的な、
陰のある大人の男って感じよねー

1幕ラストの「Anthem」なんて、ゾクゾクと背筋が寒くなる。

あまりにも素晴らしすぎて!

「こんな音符だらけで、♯と♭ばっかりの曲、
誰が歌うんだ?俺かー?!」


って云ってらしたけど、どうしてどうして。
見事に歌い切っていたよ、さすがですよ!

やーもー、本当に耳福!!

少数精鋭のアンサンブルの皆さんも、
大変素晴らしかったです。

そしてダンサーの、大野さん
その美しい身のこなしに釘付け
↑基本、ダンサー好き。
チェスの精、あるいは運命?
妖しく人を翻弄する姿は、抜群の吸引力でした。
キレイ、とにかく動きがキレイ☆

目が離せない…と、云いたいとこだケド。

私には他に、観るべき人がいるから・ね?!

それは、天才を演じる天才・中川晃教

演じるべき役を演じ、歌うべき歌を歌う。

まさに(いろんな人が書いてますが)水を得た魚!!

彼がどれほど素晴らしかったかは…次回へつゞく。

東京千秋楽、早っ!
2012年01月29日 (日) | 編集 |
木曜に日本初演初日を迎え、本日早くも東京千秋楽★

『CHESS in concert』
公演回数が少ないのが、実に惜しいっ!

でも今回のコンサートヴァージョンを布石に、

ぜひっ!必ずっ!

ミュウジカルも実現させて欲しい!!

何よりも印象深く、魅力的な楽曲の数々。
そして個性豊かで、実力派揃いのキャスト。
面白くないはずがないもの!


コンサート版、本当に素晴らしかったー!!
まさに「ここでしか聴くことのできない」曲ばかり!

それにしてもキャストのみなさんねぇ、
あんな難曲を良く歌いこなせるものだよ!?
凄いなぁ、プロフェッショナルって凄いよなぁ!

まさに眼福ならぬ“耳福 ”でーすーよー。

しかも今日は、お席がね…うふふ

通路!
二幕一曲目で、

中川晃教くん歌いながら登場する、まさにそこ!!
うっかり触っちゃうところでした。←だめ、ぜったい!

なにやかやで、楽しいステージだったなぁ♪

大阪のみなさんも、期待しててね!

いろいろ語りたいですが、とりあえず…。
詳細は、また!

天才ってヤツは!
2012年01月29日 (日) | 編集 |
挙動がオカシイそうですよ?!

てなわけで、観てきました!

『CHESS in concert』2度目ー!

本日は終演後にトークショウがありました。

石井一孝氏曰く、冒頭の御言葉ですよ。

「アッキーは本当に天才です!
まぁ、
天才ってのはね…挙動がオカシイってことでもあるんですけどね~。」


中川晃教くん、またしても「オカシイ」との評を得た・よ;;;

良いんだよ、天才なんだから!!
天才ってのは、一周しちゃってるもんなんだよ!

その天才・中川晃教本日も良い声でした!
本当にステキ!
パワフルかつソウルフルな歌声に、心揺さぶられました。

この作品、観れば観るほど味わい深いね♪
良い曲ばっかりだし!

明日も楽しみに…。

コンサート…ではないっ!
2012年01月26日 (木) | 編集 |
今年初☆観劇!今年初☆晃教さん!
観てきましたよ!

『CHESS in Concert』をっ。

ん~~~…微妙!
↑初日からぶっちゃけやがった。

出演者のみなさんの、歌はとても良かった!
小編成ながら、迫力あるオケも良かった!
ただのコンサートではない、凝った演出も良かった!


舞台自体の出来は最高なのよ!!

ただ、話がなぁ…。
2幕始まってすぐ、あまりにも魂消て、
思わずツッコんじゃったもの?!

アナトリー、おまえ…おっと。
初日を迎えたばかりなので、これ以上は云えねぇな★

ただひとつ云えることは…中川晃教くんがまさに!ズバリ!

私のために歌ってくれた、ということー!!

…ってねー。
勘違いしちゃうような超→良席だったのさー♪

ま、実際?
私のために歌ってくれたんですけどね、勘違いでなく。
↑だいじょぶか、オマエ。

さすがの歌声

そして抜群の表現力!!


晃教くんの持ち味が、全部出たってカンジだよ!
素晴らしかった~♪

なのにフレディ、あの扱いって;;;
おっと!
これ以上は語れないんだった。

詳細は、また!

上には上がいらっさる、とうこと。
2012年01月25日 (水) | 編集 |
黒玉氏、朗報でござる!

あなたが結構スレンダーだということが、判明しましたっ!!
序の口でした
黒玉『え?マヂで!?

ホラ、おいら着痩せするタイプだから。
みなさん、パッと見わかんないと思うケド?

実はこう見えて、9.3kgあるんだ・ぜ?!

「何云ってんですか、年中まっぱのクセに。

今日初めて聞いたんですが、
仕事場の同僚さん家の猫様は、

12kgもあるんですってー

噂によると、テレヴィ番組に出ていた“デブ猫”なんて、
16kg超だそうですよ?

いやー、黒玉氏なんぞ足元にも及びませんなー

すわツキノワグマUMAかと怪しんでいましたが、

実は巨猫にも程遠いモヤシッコだったとは?!

―って、あれ?

伝染るんですか?
カワウソくんだったのか?!」


誰が吉田戦車先生往年の名作じゃ、誰が

…そっか、やっぱりねぇ

おいら痩せてたんだな、相対的に見て。

ってゆーか、太ってるとか思ったこともないからね!

ダイナマイトボディなだけだからね!』

たのしい出勤(かなりレアケース)
2012年01月24日 (火) | 編集 |
昨夜降った雪は、
軟弱な都心の交通機関を完全に麻痺さ…せやしなかった

でもチラホラ電車の遅延情報も出ていたので、
念のため早目に家を出たら―。

かーなーり早く着いてしまった。
公園は雪雪雪
やるなー、湘南新宿ライン!
さすが半分から向こうは、宇都宮・高崎線だけのことはあるなー。
雪に強いもの!
遅れやしねーのな!?(チッ)

早く駅に着いちゃったので、電車を乗り換えず、
仕事場まで歩いて行くことにした。


なぜなら、途中で雪遊びができるからー
じゅひょーん
仕事場近くの公園は、あまり人が入っていない様子。
足跡ひとつない、
真っ白な雪が積もる部分も残ってる!
―ので。

社員がその足跡を刻んでやったわ。

わっさわっさと雪を踏み、
遊具に上ったりなんかして…。

木の枝には花が咲いたように、雪が積もってキラキラ
自然芸術
写真を撮っていて、ふと見ると…わっ?!

出勤時間まで、あと10分ちょいしかないや。

あーぶーねー!あーぶーねー!あーぶーねー!
目と鼻の先にいるのに、遅刻するとこだったぞ
にゃいすガイ
黒玉『オマエは子どもかっ?!
ちょっと雪降ったくらいで、きゃーこらハシャいじゃって。
山田くーん、座布団1枚ー
おいらは雪遊びより、
暖か~い部屋でお昼寝してるほうが良いや。

むは~、ぬくぬく~

Tokyoは夜の11時…そして
2012年01月23日 (月) | 編集 |

ぎゃーっ;;;雪積もっとるーっ!!
やけに静かだと思ったら、こんなに降っていたとはね…。

明日の朝、電車が全線止まりますように!
明日の朝、電車が全線止まりますように!
明日の朝、電車が全線止まりますように!

↑大人げない。

ちなみに上の写真の足跡は、バカ社員がハシャギ回った痕です。


社員、社会復帰ヲ果タス―の巻
2012年01月23日 (月) | 編集 |
毛玉『自主的四連休長い療養の末、

社員は本日より出勤いたしました

いいえ、快復はしないわ。
はみ出しちゃった乙女が、そー簡単に全快するもんですかっ?!
どーちゃええがな
だましだまし、よ。

加齢のせいで体力の衰え著しく、すぐ体調を崩すようになった社員。
それなのにというか?それだからというか?

もはや高熱も出ない。

ずーっと微熱、37.5~6度あたりを行ったり来たり。
でも身体の芯には熱がこもってるから、
頭は痛いわ身体はダルいわ…でも微熱。
いっそのことガツンと高熱出た方が、
回復も早いし、よっぽどスッキリする…なのに微熱。

今日も治ったんだか治んないんだか?
いまひとつハッキリしないけど、
己の心と身体をだましだまし出勤したそうよ

ご愁傷様。


いちばん辛いパターンなんだよ!
エブリディ微熱って!!
子供の頃から熱には強いから、
40度近く出ちゃった方が楽なのにな~。

はみ出しちゃってるからさァ★
2012年01月20日 (金) | 編集 |
黒玉『社員は本日もダウンしております。

なにしろオバアちゃんだからさぁ、回復が遅いワケよ★

今日はおいらが添い寝してやるから、ゆっくり眠るが良いわ!

イケメン看護士による手厚い完全看護とは、
オマエってば幸せ者だなー?!』

毛玉『黒いのがシッカリ看護しているか、
美人婦長は物陰から監視してるわよぅ!』

無理できないッスよ
2012年01月19日 (木) | 編集 |
毛玉『風邪っぴき社員、ついに本日休業ですわよぅ!
昨日はヘロヘロながらも、仕事へ行ったのにね★

厭ぁねぇ、無理の利かないオトシゴロって。
体力は落ちるわ、知力は衰えるわ;;;

ゆっくり休んで、早く治しなさいな!
わたくしが添い寝してあげるから。』

添い寝…重いんですけど;;;


早めの店じまい★
2012年01月17日 (火) | 編集 |
早寝は三文の徳
黒玉『社員は本日、うっすら風邪っぴき
喉が痛くて鼻づまりで身体がダルいんだってサ。

今日はいつまでも遊んでないで、

おいらを見習ってとっとと寝るように!!
そんでもって、早く治すように!!

風邪菌を移されたら、堪らないからな~

良く見りゃ…否!否!
2012年01月16日 (月) | 編集 |
毛玉『♪猫かと思って良く見りゃ、
ケテルビー
パン!しかも一斤!一斤!

♪女と思って良く見りゃ、タニシ!
…どうかしら?
『ケテルビー』の知名度、どうかしら~?


若いと思って良く見りゃ、結構イッてる?!
曲がり角なんて、とーっくに過ぎた社員
昨日あたりから右の肩が痛くて、

腕が上がらないとなっ?!

なぁに?四十肩?

「ハハハ…何を云っちゃってくれちゃってるんですか?
違いますよ~。
だって私、まだ28歳(仮)ですよ~。
四十肩である、ワケがないもの

てへぺろ
な~んだ、こりゃまた残念うっかり早合点☆
はみ出し乙女の社員だから、てっきり四十肩かと思っちゃったーぃ!

で、原因はなんなの?

「大方の原因は、あなたがたにあると思われます。
毎日毎晩、ヒトの布団に乗っかって寝るもんだから、
こちとら寝姿勢が窮屈になるんですよ!

どうしても、

オカシナ角度に身体を曲げて寝ないといけない
首でも肩でも腰でも、痛くなるってもんなんじゃい!!



んまぁ?!

自分の身体の衰えを、

わたくしたちのせいにするつもりー?!


ホントは四十肩のくせにっ!!

でなきゃ、五十肩だわよぅ

カモメは飛び立っていきました
2012年01月15日 (日) | 編集 |

あぁ…これで本当に最後なんだなぁ…。
ひとつのものの「終わり」に立ち会う、大変に感慨深いです。

第三舞台封印解除&解散公演

『深呼吸する惑星』


ついに本日、大千秋楽を迎えました。

観てきましたよ!
ライヴビューイング@浦和美園ですが。

福岡からの生中継、ということ。

キャナルシティ福岡と全国30の映画館を結び、

大千秋楽の模様を生中継!!

すーげー

開演前は鴻上尚史氏が、

「どこで見てますか?」

と呼びかけて、それにTwitterで応えたり。

浦和美園のレスポンス、早かったねー

映像とはいえ、臨場感溢れる演出!
ライヴだってのにゲ○シネばりの、とっても凝った映像でした。

昨年の紀伊國屋に続き2度目の観劇で、
いろいろと判った(ような気がする)点もありました。

冒頭の葬儀は、のだったんだな…とか。

「♪ずっと好きだったんだぜ~」のダンスも違う角度から見て、
それぞれの人物の視線の先にいる相手がハッキリしたり。
あ、そうだったんだ…とか。

実は「27年間心の中にいた人」は、
あの人だったんだなぁ…とか。

高橋一生くん、細っ!?…とか。

なによりも舞台の熱気が痛いほど伝わってきて、
最後は映画館内も拍手に包まれましたよ!

思わず感涙。

ちゃんと終わらないと、ちゃんと始まらないでしょ!?
(鴻上氏談)

そりゃあ判っちゃいるけれど、やっぱり惜しいよ!

ひとつの時代の終わり、新しい可能性の始まり。

第三舞台―この先まだまだ、走り続けてくれぃ!

やんわり団子未遂
2012年01月14日 (土) | 編集 |
黒玉『今朝、おねえちゃんに怒られました

おいらが寝込みを襲ったからです。
社員の布団でグッスリだったおねえちゃんを踏んづけて、
レスリングの試合を挑んだからです。

そりゃもう、こっぴどく怒られた

でも…。
一触即発?
おいら、おねえちゃんが大好き!!
だから、どーしても一緒に寝たいっ
薄目で ぎょろ目で
薄目を開けて、おいらを牽制する姉。
緊張のあまり、目もつむれない弟。

と、と、と、と、とりあえず寝返り打って、体勢を整えよう!
―って、ありゃ?
おや~??
ありゃりゃりゃりゃ??
くっついた!
くっついたーーー!!!!
ぅわーい♪ぅわーい♪
遂に!?とうとう?!おねえちゃんと仲良し猫団子だーぃ
いいね、仲良し!
―結局…。

微妙な距離感になっちゃった

でも、いーんだいっ!
近ーくでぬくぬく眠れるだけで、おいらシアワセなんだもーん


この冬も猫様のお陰で、
週に3・4日は布団敷きっぱなしです。
このまま万年床になりそうな勢いです;;;

社員も大人の端くれですから…。
2012年01月13日 (金) | 編集 |
どんまい!
毛玉『仕事の他にもオツキアイ★
仕事場の新年会だったんだってさ。
勢いで、二次会のカラオケまで行っちゃったとなっ!?

しかも帰りに飛び乗った電車が、
緊急停止信号受信で運転見合わせ…。

社員よ、お疲れちゃーん★

意外と身近に、噂のアレ。
2012年01月11日 (水) | 編集 |
鉱石標本多数所有石ヲタ社員。
今朝、何気なくコレクションを見ていて発見
この石は?
この石は何かというと、

含ストロンチウム方解石!!
ガンストくん
ストロンチウムといえば、いま何かと話題の放射性物質
でも自然界の鉱物には、結構フツウに含まれているものなのです。
昨年末に行ったフェアでも、チラホラ見かけましたね。
ウラン系鉱物もありました、もちろん注意書つきで。
ブルゥなの
淡いブルゥが美しい
たいへん上品な感じの石です。
素手で触っても大丈夫、たぶん…。
そーにゃにょーぅ??
放射性物質って、自然界ではいたるところに存在します。

でもね、あくまでも自然ってのが重要!

鉱物が含有するストロンチウムと、原発が放出するそれとは、
全く別次元のもの―だと思います。

向こう三軒両隣
2012年01月10日 (火) | 編集 |
かあちゃんの部屋南側にあり、実に日当たり良好です。
もろに北向きの社員’sRoom(極寒)とは大違いだ・ぜ?!

なので最近では、天気の良い日には…。
ニコイチ
こーんな光景が見られます♪

並べて日向に置いた“いちごちゃんハウス”

ワンルームに1猫ずつ入って昼寝する―の図。

実に微笑ましい光景、なんだけど…。
ヒシャゲてるよ
ギッチギチでんがな
いちごケェキのはずが、すあまみたいになっとる…。

黒玉『誰がつるのこ餅だ、誰が

おいらがデカイんじゃなくて、このハウスが激狭なんだよ!!
ねー、おねえちゃん?
スッカスカです
あら?ずいぶんと広々してらっしゃる?
おねえちゃんだけ、ワンルームじゃなくてLDK付なの?
お隣さん
と、ともあれっ。

おいらのところから、お隣さんが見える。
こっちからも
お隣さんからは、おいらが見える。
―ま、背中向けられてますケド…
すぐ近くに大好きな人がいるって、

シアワセなことだよね

せっかくだから満喫する。
2012年01月09日 (月) | 編集 |
昨日、ららぽーと豊洲にて。
ドック!ドッグ!
もともとIHIの造船ドックだったそうで、
海に面した好立地。
ってか工場の面影を残した佇まいが、

(おとこ)らしくて燃える!←萌える、ではない。

このドックは現在、水上バスの発着地になっている。
隅田川を上り浅草へ向かう航路と、
海を行き台場へ行く2路線が通っている。

実は社員、水上バスとか観光船とかが大好きなのだ!!

これが乗らずにおらりょうかっ?!
これがヒミコだっ
もちろん乗ったぞー!!

その名も【未来型水上バス ヒミコ】だっ!!
あの松本零次先生デザインの、これまた燃えるフォルム。
メーテル~!!  ヒミコ
船内には『999』のキャラがいて、観光案内アナウンスもしてくれる。

社員ひとりでOver30大盛り上がり!!
あ?でもこの鉄郎、映画版(若干、男前)だ?!
彼方にツリー  なんとか橋
テンションあがるー
天井までガラス張り開放感満点!視界良好!!
いくつもの橋を潜り抜け、ずんずん隅田川を遡って行く。
彼方にはスカイツリーも見える♪

楽~し~い~ぃ
船上からツリー
豊洲⇒浅草間 約40分:¥1060 の船旅。

船上から見る景色も、ちょっと変って良いものだ
いつもの街並みも、違った視点から見ると、
新しい発見があったり…するかも

新春、浮世絵づいてます!
2012年01月08日 (日) | 編集 |
三連休の中日、豊洲の【ららぽーと】へ出かけてきました。
ららぽーと
お買い物…んなワケない!

平木浮世絵美術館で開催中の、

『にゃんとも猫だらけ展』を見に行ったのです~♪
ウキヨ―エ
浮世絵の中でも、猫を描いた作品ばかりを集めた企画

第一期は、美人画の中の猫がテーマです。

江戸から明治中期まで、
様々な作家の作品が揃い見応え充分!
先日見に行った歌川国芳の作品も、たくさんありました。

しかも、すべての作品に猫が描かれているんだから!

猫好きにはタマらんですネコだけに。←上手いこと云った?!

やはり国芳の作品は、際だってますねぇ。
頓知が効いてて。

「猫を抱く」とか「猫と遊ぶ」とか題した作品群は、
どれもこれも猫が迷惑そうな顔をしてる
無理矢理懐に入れられたりして、

「いー加減にしてくれっ!」

って表情が可笑しい。
“イカ耳”になってたりしてね。

『猫だらけ展』は一期~三期まで、異なるテーマで開催されるとのこと。
全部見たいなぁ☆
海ー!
しかし豊洲…。
ひとりで足を踏み入れる場所じゃないよ;;;

シェアする喜び、か?
2012年01月07日 (土) | 編集 |
ちょっと前の話でアレですが。
みやげ1
奈良のお土産。

JR奈良駅近くの【奈良小鹿】というお店で、
真っ先に目に付いたので購入。
山楽というのは三笠山=どら焼きです。
みやげ2
お店の名前どおり、可愛い小鹿ちゃんの焼印が

で、これのどこがスゴイかというと…。
みやげ3
デカイ!!

直径20cm弱はある。
これひとつで、普通のどら焼き3つ分くらいはあるんじゃないか?
みやげ4
小豆の風味豊かな餡子と、しっかりしつつもフワフワな皮。
優しい上品な甘さで、とても美味しいです☆☆☆

家族で少しづつ、カットしていただきました。

よもや三笠山に入刀するとはね

1円を笑うものは10円で大笑い
2012年01月05日 (木) | 編集 |
江口洋介as斉藤一となっ?!



―うん、まぁまぁ。

それはさておき。
おにゅう
目覚まし時計購入しました。

セ○ンホームセンター2980円也
ちゃんとしたメーカーの商品で、この価格ならお手頃でしょ?
画面も大きくて見易いし、
デザインもなかなかにスタイリッシュ☆


うむ、気に入った!
そう思ってレジで精算しようとしたら、
店員さん曰く、

3980円でございます。」

待て!待て!待て!待てッ!
え?あれ?ちょっと待ってくださイよ?!

プライスカードを確認しに戻ると、

間違いなくニッキュッパ

「ひょ、表示価格と違ってるんですケド

店員さんと一緒に品番等々確認した結果、
プライスカード(正)どおりの金額で購入できました。
ほっ
ぐっっすり~
毛玉『セコいわね。』

ああ、そうですとも!
でも、1000円って大きくないっすか?!
某製紙会社の御曹司的なセレブリティならまだしも、

こちとら絶賛自転車操業中ですからね。

1000円どころか、100円だって惜しいんじゃいっ!
ってか、
そもそもお店側が間違えてたワケだし…実際。
ぐっすり
毛玉『ZZZZZzzzzzzzzzz…。

聞いてねーのな。
白黒だんご
↑オマケ↑
どれが手だか足だか;;;

こいつぁ春から…
2012年01月04日 (水) | 編集 |
黒玉『社員の目覚まし時計が壊れマシタ。
時計は正常に動くのに、
アラーム機能のみ使用不可になりました。

今日が仕事始めだってのにね。
ずっと寝てていーよ、ってこと??
先を見据える
朝っぱらから、某JRの事故が起きました。
社員の利用する路線が、
上下とも運転見合わせになりました。
出勤時間には動き始めたものの、
きっちり遅延していました。
お陰様で、いつもの電車にばっちり乗り遅れたってサ。

今日が仕事始めだってのにね。
仕事行かなくていーよ、ってこと??
凛々しい横顔
幸先良いスタートじゃないか社員よ?!
初っ端ッから、このツマヅキっぷり!

まるで今年いちねんを暗示しているようだ・ね

もっと休みたい!(心の叫び)
2012年01月03日 (火) | 編集 |
毛玉『アンモニャイトは丸くなる、今日も明日も明後日も。
日がないちにち、布団の上でぬっくぬく

正月休みは過ぎ行き、社員は明日から仕事だよ★

脱・おとそ気分!!

ロウドウシャはせいぜい労働して、
ちゃわゆいネコちゃんたちのゴハン代を稼いでくるが良いわっ!

わたくしは永遠の寝正月を、満喫するわよーぅ♪』


正月からアクティブってみました。
2012年01月02日 (月) | 編集 |
正月早々から、
六本木ヒルズなんちゅーところへでかけてきました
クモってます
何故かは知りませんが、デカい蜘蛛が出迎えてくれました。
返す返すも、なにゆえ??

このオサレビルヂング52階・森アーツセンターギャラリーで開催中、

【没後150年 歌川国芳展】を見てきましたよー♪

御屠蘇気分真っ只中の今日なら、
少しは空いているだろうとのヨミ。
これが見事に当たったのだっ!

いやー、マヂで空いてたー
開館1時間後くらいに入ったんだけど、
予想以上に人口密度が低かった。
お陰でじっくりとっくり、
自分のペースで鑑賞できました♪


浮世絵なので小さいサイズの作品ばかりなのですが、
かなりの点数があり、見応え充分!

しかも国芳氏の作品は、

視点が現代的でユーモラスなのです。
色使いも鮮やか、構図も面白い。
武者絵の迫力ときたら、
小さな画面に納まりきらないくらいサ!

期待していた猫モノは少なかったけど…。
前期後期で展示をゴッソリ入れ替えるらしいので、
後期に出るのかしらん?

ぜひとも後期も見たいっ!
イノってます
帰りに途中下車。
もはや社員の庭っぽい、花園神社に初詣

通勤途中にちょいちょい寄る場所で、
30分以上行列するとは…不本意っ。

人気あるのなー、花園神社ってばー。

家族一同健康幸福
そして、

私の運が、少しでも良い方へ転がりますように
そりゃもう、釈迦力に祈ってきました。

ついでに境内にある芸能浅間神社で、

のつく王子の、

今年の更なる活躍を祈ってきましたよ!?
↑「ついで」って云うな;;;

謹賀新年2012
2012年01月01日 (日) | 編集 |

明けました!

今年もヨロシク、2012☆
2012餅!
毛玉『新しいいちねん。

顔を上げて前を前を向いて
健やかで穏やかな、幸せいっぱいな年にしていくわよーぅ!!』
2012辰!
黒玉『龍が如く、昇っていこう・ぜ
景気も上向き!シアワセ度も上向き!体重も上向き!
良いこといっぱいの、いちねんにしよう!!』
2012大吉!
社員もおみくじで、大吉を引き当てました
幸先良いスタートです♪

色恋に関してはとにかく、

「猫被っとけッ!」

ってことなんでしょうか??
―ま、どーでもいーけどさー…。

みなさんにとって幸多き年となりますよう、

心よりお祈り申し上げます


本年も引き続き【ネコ社長とヒト社員】を、
どうぞご贔屓に!