天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
蒼の乱
2014年04月29日 (火) | 編集 |
東京前楽観てきました!

劇団☆新感線2014春興業 いのうえ歌舞伎
『蒼の乱』@シアターオーブ

中島かずき 作   いのうえひでのり 演出
天海祐希 松山ケンイチ 早乙女太一 梶原善 森奈みはる
粟根まこと 高田聖子 橋本じゅん 平幹二朗…ほか出演


毛玉『はい、とうわけで・ね?

ビビりのXPユーザーである社員は、すっかりPCを開くのをサヴォり気味。
やっとPCと向き合ったと思ったら、お芝居の感想ばっかり書いてる!

あのね?
このブログは「可愛い猫ちゃんの写真満載なのがウリなの?

アンタの拙いレヴュウなんて、どーっちゃえーんじゃぃっ!!

というワケで。

最近とんとご無沙汰のわたくしが、

このお芝居の感想を述べちゃうわよーぅ
解説は
先ずマツケンこと、

松山ケンイチくん演じる将門小次郎が良かったわぁ

ウチのかあちゃんは、

「マツケンっていっても、“サンバ”じゃない方だから。」

そう説明したら、

「なんだー、『デスノート』の方かー

何故かガッカリしていたけど。←別に観に行くワケでもないのに。

マツケンくんってテレヴィなんかで拝見すると、

ちょっとモッサリした感じ(当社比)だけど?

その朴訥とした雰囲気が、将門小次郎にピッタリ!
純粋で真っ直ぐなキャラクターを、
これまた真っ直ぐに演じてたってカンジ。

時代劇経験者だからかしらん?
立ち回りも上手!
大きな動きで、なかなか迫力があったしね♪

出オチ卑怯な個性爆発な役柄を演じた橋本じゅんさんとも、
堂々と渡り合ってたわよーぅ!

…って;;;

やっぱりズルイわよね、じゅんさんの役柄は
ひとり『ライオン○ング』だもの;;;

もちろんダブル主演の天海蒼真姐さんとも、
丁々発止で!!

姐さん、ホントに男前恰好良かったわぁ
凛々しい女性を演じたら、右に出るものはいないわねぃ!?
夫・小次郎に代わって戦を仕切る姿なんて、
惚れ惚れするほどステキだったわ

そして抜群の存在感を発揮していたのが、

平幹二郎御大!
彼が舞台上に登場すると、
ピリッと空気が引き締まるよう…。
お年には見えないくらい立ち姿もスッとして、
声の張りが若造たちとは違うわよーぅ!?


お話全体としては、
一抹の苦さが残るというか?
時代に翻弄されちゃった将門小次郎が、
なんとも哀れ。


純粋で信念が強すぎたために、
権力に良いように利用された…というね。

まぁ、

「もうちょっと良く考えよう・ぜ?!」

という気がしないこともないこともないケド;;;

哀れなんだけど、どこか清々しくもあるの。

それはやっぱり小次郎も蒼真も、
自分の心に正直だったから。

道を過たず、己の信じるままにひた走った。

その姿が美しかったのよ~

このダンスシーンいらなくない?
―とか。
相変わらず群集の歌場面多いなぁ;;;
―とか。
このあたりをサクッとカットしたら、もっとスッキリするのに。
―とか。

気になるところは多々あったけれど。

今回は見どころも豊富!
4時間近い長い大作だったけど、
飽きずに集中して観ることができた…ってさ。

そうそう。
『アテルイ』を髣髴とさせるシーンや台詞もあって、

「おーっ!?懐かしーぃ!
ってか『アテルイ』は面白かったなぁ。」


ちょびっと余計なこと考えちゃったり;;;

それでも、そーとー面白かったみたいよ?

だって社員ったら思わず、

豪華パンフレット買っちゃったもん!

そうそう。

早乙女友貴くんという、太一くんの弟が出演しているんだけど?

彼がまた、なかなかの使い手(?!)なのよーぅ!!
お兄さんより、若干大柄だからかしらん?

殺陣がまぁサマになること!
ひょっとするとお兄さんより上手いかも?(社員比)
今後の活躍に期待!

―というわけで。
わたくしの代理レヴュウ、おわりっ!』

あの日、星は重かった
2014年04月26日 (土) | 編集 |
千秋楽観てきました!

『あの日、星は重かった~歌と朗読で綴る男たちの友情と、「彼女」の物語~@銀河劇場


藤井清美 作・演出 中村友美 ピアノ
中川晃教 小野大輔
仁藤萌乃 西村直人 小林美江 高橋由美子


内容の濃ゆ~いマチソワ観劇となったこの日。
『アダムス・ファミリー』から結構な振れ幅です;;;

芝居道楽者として、先ず率直な感想を述べますと。

脚本自体は手垢がついた感じというか、
タイトルからして内容を推し量れるというか。

ズバリ!

そんなに面白くないです。
云っちゃった、てへ。

病気で死んじゃってお涙頂戴な展開って、
それはあまりにあまりでしょう?!


結局何が云いたかったのかも、
焦点がボンヤリしちゃってはっきりしないし。

ただ、その試みは面白い!

単なる朗読劇ではない。

芝居と朗読の中間地点、といったところか?
そこに歌も加わって、またちょっとテイストが変る。

そこへ持ってきて主演のふたりが、

異業種同士の組み合わせときた!

瑣末なことはうっちゃって、

役者のワザを観れば良い
(のか?)


小野Dこと小野大輔氏は、
押しも押されもせぬ人気声優さんなんだとか。

私は“その筋”から遠ざかって久しいので、
詳しくは存じ上げないのですが。

まぁ、すげぇ人気でしたよ?!
女子がきゃーこらしてましたもの、劇場のあちらこちらで;;;

さもあらん。

とても良いお声をしてらっさる

そしてやはり声の演技のプロ!

上手いです、さすが!!
はっきりと聞きやすい発音で、滑舌も良いし。
なにより言葉に感情を乗せるのが上手いのだ。
そして、しっかり正面を向いて喋る!

はい、ここ重要↑

晃教さんは、ほとんど台本に目を落としたままで;;;
もうちょっとなー、客席に顔を向けても良いのではないかと?

とまれ。

全力少年っぷりは見事でした
朗読劇なのにあんな剛速球、肩を壊しますyo(爆)

小野D氏の声の演技に抜群の安定感があるので、
安心して晃教くんに集中して観ることができました。

こちとら1時間40分の上演時間のほとんど、

晃教さんしか観ていません(きっぱり)


返す返すも芝居道楽者としては、
喜ばしい状況とは云えませんが;;;


少年時代から過去と未来を行きつ戻りつする演出ということで、
その時代時代で流行った曲が歌われるわけなんだが。そのチョイスたるや!!

晃教くんのライヴでは、

絶っっっ対に歌われないであろう曲ばかり!!
ライヴどころか、カラオケでも歌わなさそうだもの(知らないケド)

『創聖のアクエリオン』力いっぱいエエ声で歌われたときにゃあ、

開いた口が塞がらないげふぅっとなりました。

打撃を受けた、打撃を受けたんだよっ。

すすすすすすげぇな、オイ!?
夢かな、この稀に見る光景は。

晃教くん歌唱で『アクエリオン』…。

1万年と2千年前から愛・し・て・る♪…あり得ない;;;

わたくしこの時点で(結構な前半)満腹です

ところが、追い討ちをかけるが如く!

『愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない』だとぅ?!

中川晃教B’zを歌うて、じぶん!?

もうこれは幻覚かなー(遠い目)

しかし。

晃教さんときたら、何を歌わせても上手い!

これは贔屓の引き倒しだからってだけでなく、
実際。

『仮面ライダーBLACK RX』だろうが小学校の校歌だろうが、
叙情たっぷりの『川の流れのように』だろうが。

なんでもドンと来い!だもの
どんな曲でも難なく歌いこなす。
元歌を凌駕するんじゃなかろうかという、技量の高さには驚かされる。

もっとガッツリ歌ってくれるのに越したことはないが、それでも充分

内容の…(自粛)…を補って余りある、
世にも珍しい曲目ズラリの晃教くんの歌を聴いただけで!!

それにあれね。

衣裳が素敵でした
シンプルなんだけど、実は凝ったデザインで可愛い。

もれ聞こえてくる感想では、どうも不評っぽいようですが。

私はあの髪型が大好きだー

デコを出した方が断然ステキだもの晃教さん
Yes、ハーフアップ!!←なのか?

えー…ちょっと時間が空いてしまったので;;;
全体的にボンヤリした感想になってしまいましたな

箇条書きで簡潔に。

・晃教くんの歌が(いろんな意味で)スゴかった!
・小野D氏はさすが人気声優さんだ!
・高橋由美子嬢は歌も芝居も上手いな!
・仁藤萌乃嬢の儚げな感じが役ぴったり!
・西村直人氏もマロン(たぶん小型犬)全力投球!
・小林美江嬢はとっても達者な役者さん!


以上。

またしても前楽!
2014年04月25日 (金) | 編集 |
このところ偶然にも、前楽観劇が続いておりますが。

劇団☆新感線『蒼の乱』を観てきました!

てっきりACTシアターだと思い込んでいたら、
まさかの@シアターオーブで焦った;;;

いやいや、
久しぶりに豪華パンフレットを購入してしまいましたよ?!

4時間近い大作ですが、あまり長くは感じなかったです。
相変わらず盛りだくさんですなぁ、新感線は!

そして平幹二郎御大!
存在感がハンパないっす;;;

詳細は、また!

…どんどんレビュウが溜まっていきますな(-_-#)

アダムス・ファミリー
2014年04月23日 (水) | 編集 |
実は前楽だったってゆーねー;;;

『アダムス・ファミリー』@青山劇場

チャールズ・アダムス 原案
マーシャル・ブリックマン&リック・エリス 脚本
アンドリュー・リッパ 作詞・作曲
目黒条 白井晃 翻訳   森雪之丞 訳詞
白井晃 演出
橋本さとし 真琴つばさ 昆 夏美 柳下 大 菅原永二
澤 魁士 玉沢威穏/菊池銀河(ダブルキャスト)友近
鷲尾真知子 今井清隆…ほか出演


「ジェスチャーゲームをご存知ですか?
ああ、そうですか。
あれとは全く関係のないゲームです。」


の件と、

「ペイズリィ柄の赤いバンダナを30枚持ってた。
近所の子が欲しがったからあげたんだよ。
そのうちのひとりが…ボンジョビだ!」


以上2ポイントが、激しくツボでーしーた。
まぁ物語には直接関係ないんだけどねー

実は1度も映画を観たことがないうえに、

たったいま訳詞が森雪之丞先生だってことに気づいたよ;;;

えー…と
ヴィジュアルに圧倒されちゃって、
諸々うっかりしてたという…。


なので。
このミュウジカル版がどこまで映画と同じなのか、
はたまた完全オリジナルストォリィなのか?

それさえも定かではないのですが;;;←だから本筋とは無関係なところでツボるんだよ。

なんか、存外エエ話でした。

家族愛の物語です、はい。
普通にいい話過ぎて、

「どこらへんが“オバケ一家”なの?」

若干肩透かしを食った感じ。

ちょっと変った家風ではあるが、
オバケというか妖怪の類というか…まぁ実際はなんなのか不明なんだけど。
あまりそういった感じは受けなかったんだよねぇ?

もっと破天荒で滅茶苦茶でスプラッタ(!?)なのかと思いきや。
良いオトン良いオカンと、個性的な子どもたちで。

それからここは肝心なんだけど。

昆夏美嬢演じるウェンズデーが恋するルーカス(柳下)が、

あまり魅力的じゃなかったのよね。

これは柳下氏が悪いのではなく、
キャラクターの書き込みが浅いからだと思う。


柳下氏はウェンズデーへの愛を歌うシーンで、

唐突にトンボを切ってみせたりして。

「な、何故ココで?!」

それはそれで、ド肝を抜かれたりしたんですが;;;

ウェンズデーはルーカスの、どのへんに惚れ込んだのか?
大好きな家族と別れてまで一緒になりたいっていうほど、
魅力的に見えなかったんだよなー。


だから2家族を巻き込んだ騒動に、
説得力がないというかなんというか?

あ、逆に「普通」に憧れたのかな!?

真琴つばさ嬢モーティシアが、

抜群の威圧感存在感を発揮!!

一切表情が変らないのも素敵だったし、
低音の歌声も恰好良かったでした♪

興味津々☆ニュウアート
2014年04月22日 (火) | 編集 |

雨降んの早くない?!
びっくりしたー、もー;;;
せっかく来たからには、ぶらぶらしようと思ったのになー?

てなわけで。

横浜創造都市センターで開催中の『チョークフェス2014』
という、アートイヴェントへ行ってきました!

チョークアートという、指で絵を描く「新しいアート」の作品展。
社員の友人が参加しているのです~。

チョークというから、
所謂「白墨」で「黒板」に描くのかと思ったら違うのね?

専用のボード(廃材の再利用だったりするそうです)に、
オイルパステルを使って描くんだって。

これが発色がとても鮮やか!
カラフルでポップな作品が、たくさん並んでいました。

体験コォナァもあったので、社員もチャレンジ!

カッティングシートテンプレートを作ってあるので、
色を乗せるだけ…とはいえ;;;

グラデェションを付けたり、色を混ぜたりするのが結構難しい。
コツがなかなか掴めない~(-o-;)

指の跡が残るのが素朴な感じで、手作りの味が出て面白い!

先生が丁寧に教えてくれたので、楽しく作業ができました。

この先生がまた、超→褒めてくれるの!
そうなんです~。
わたくし、褒められると延びる子なんです~♪

新たな芸術に触れた、いちにちでしたo(^-^)o

星は重かったです、確かに
2014年04月20日 (日) | 編集 |
たった2日間4公演とは、短すぎやしませんか?

千秋楽に滑り込みましたよっ。

『あの日、星は重かった』を観てきました、たったいま!

いやぁアレアレなもんで、

「私は中川晃教のファンです!」

って書いたでも掛けて歩きたかったでした。
アレがアレなもんで・ね;;;←皆までは云うまい、大人だから。

異種格闘技ですよ、いろんな意味で!

朗読劇だけど歌アリ、とは聞いてたけどさー?

「仮面ライダーブラックRX」となっ!?

しかも熱唱特に晃教さんが(°□°;)

グッときた!!
ブラックは渋すぎるっしょ?

さらに「創聖のアクエリオン」を力一杯歌われたひにゃあ!?
………悪い夢かと;;;
あり得ないもの、晃教くんが「アクエリオン」とか。

良いものを聴いたー!

しかも最前列でー!

こんだけでもう、充分元が取れましたよ。←こらっ。

晃教さんの後ろ姿が、片桐仁さんに相似形だったこと…とか。
小野氏と並んで掛け合いをしている様が、
「読書対決」に見えて仕方がなかったこと…とか。
そんなことは内緒の方向で(-.-;)

いやいや、良いものを観たし、貴重なものを聴いたよ☆

それにしても。

つくづく凄ぇなぁ、この企画!

詳細は、また!

セントラルパークから天王洲へ
2014年04月20日 (日) | 編集 |

大移動…でもないや。
りんかい線で一直線だもの。

おもしろミュウジカルを観てきましたよ!
ヴィジュアルを観ただけで、

「ハズレはないな。」

そう確信した『アダムス・ファミリー』をっ!

予想外にエエ話でした。
もちろん、おもしろなんですがね。

返す返すも、キャスティングが卑怯!
ずるいよー、まさに「実写版」だもの;;;

感想は、また!

わたくし、本日はマチソワですの♪

これから銀河劇場へ向かいまっす!

中川晃教くん『あの日、星は重かった』を観てきます。

なんとA列でっ!!

ぶぶ漬け食べてっておくれやす!
2014年04月17日 (木) | 編集 |
昨日の昼下がり。
ポカポカ陽気の平和な午後に、
突如響き渡る叫び声!

「ん゛ーあ゛ーお゛ーッ!!

に゛ぃーぎゃーッ!!」


にわかに階下の猫らが騒がしくなったので、様子を見に行くと…。
だれなんだ、オマエは!?
ど…どちらさまですか?!

毛玉『曲者めっ、名を名乗れぃ!!
わたくしの縄張りに土足で踏み入るとは、
なんと命知らずの不届き者か


返り討ちにしてくれるわッ
こっちも黒いの?
黒玉『ぅわ~、いー度胸してるなぁ
おねえちゃんみたいな強面…じゃなかった、こんなに強くて怖い…じゃなくて;;;
ともかく猫が2匹もいる家に、堂々と侵入してくるとは!?
ゆうゆう散歩(仮)
ところがこのクロノラ、なかなか図々しい

我が家のニャンズと睨み合っていたかと思うと、
ひとまず塀の上に退避。
余裕あるな
逃げるでもなくウロウロと、
塀の上を歩き回っては…。
デバガメっとる!
我が家の中をチラ見。
毛玉嬢が警戒して、うーうー唸ってますよ~★

なかなか去りがたいのか?

ひとしきり塀の上からニャンズを観察しつつ、
10分くらいうろつきまわっていました。


去り際に社員がカメラを向けると…。
どんだけなの?
きっちりカメラ目線となっ?!
縄張り侵犯しておいて、なんなのその余裕は?
猫らはらはら
毛玉『あ~い~つ~め~

今度来やがったら、タダじゃおかないわよーぅ!!

黒いの!

塩撒いときなさい、塩っ!!

黒玉『………あー、怖かった

どーすりゃいーんですか、ゲイツさん?!
2014年04月14日 (月) | 編集 |
黒玉『ヤァヤァ、ちょびっとお久し振り♪

社員のやつめ、すっかりPCを開くのをサヴォりおって
粋がってるわりに
新年度が始まったばかりで、忙しい?
季節の変わり目で、体調が優れない?

いーやいや、そんなんじゃないっ。
じつは…。

XPを使うのが怖いからだー!!
小物よのぅ
さすが、口だけ番長。
案の定、ビビっとるのか。』


だってさー、

「あなた!まだXPなんか使ってるの?!
このままだと、とんでもない目に合うぞ!
呪われるぞ!!」

みたいなみたいな?
すげー怖ぇー脅し文句が出るんだもーん;;;
家でのPC使用時間は、必要最低限で★

えこもさんとわたし。
2014年04月10日 (木) | 編集 |
毛玉『あ!
また社員の部屋から、怪しい音がする?!
キケンブツ発見!
音の正体は…コイツに違いないわよーぅ
えこもさん
ロボット掃除機【ecomo】のヤツ!!

「先立つものがなくて未だXP使ってる分際で、
良くもこんなハイテク機器が買えたもんだね?」


―と、みなさま疑問に思ってるでしょ?

これ、携帯電話会社のポイントサーヴィスでもらったのよ。
買えるワケないもの、社員ごときが自力でなんて
ちょびブラシ
「携帯でポイントが溜まるなんて露知らず。
ある日突然カタログが送られて来たんで、
新手の送りつけ商法かとドキドキしましたよ~;;;

見ると結構なポイントが溜まっていたので、

この“えこもさん”【ひとめぼれをいただきました

えこもさんは、この、役に立ってるんだか立ってないんだか良く判らない、

ちょびちょびブラシチャアムポイントです♪
それから、

あんまり賢くないところがカワイイの!
あちこちにぶつかって歩いたり、
ちょっとした段差に引っ掛かって動けなくなっちゃったり。
自動で掃除してくれるってのがウリなのに、
ついつい目が離せなくなっちゃうんですよねー

どきどきどこどこ
ちっとも可愛くないわよ

わたくし、こいつキライ!
だってガーガー五月蝿いし、挙動不審だし。
予測不能の不穏な動きをするから………

こ…怖くなんかないわよーぅ!!


先日えこもさんに猫ドアを塞がれ、
追い詰められた毛玉姐さんが、
軽く1メートルくらい(!?)垂直に飛び上がりました。
それなのに。
えこもさんを稼動させるたびに、
寝ていてもわざわざ起きて様子を見にきます。
姐さんも気になって目が離せないようです。

わかっちゃいるんだけーどーねー;;;
2014年04月09日 (水) | 編集 |
黒玉『社員が若干ぐったりしております
さすが社員!
ん?
どうしたどうした?

「己の腰の重さに、ウンザリしておるのです…。」

あ!

太ったってこと!?
…違うのか?

物事のとっかかりが遅い、ってこと?
あ、そっちね。

下調べは充分にしておいたのに?

「まだ大丈夫。」→「そのうちやんなきゃ。」→「ボチボチ取り掛かるか。」

そう思って実行に移すのをモタモタしてるうちに、

出遅れてしまったとなっ!?
ツメが甘いわ!
Yes、メンドクサイことは後回しスピリッツ

社員は面倒なことは先送りにして、
追い詰められないと動かない性質だーかーらー。

夏休みの宿題を8/31どころか、
新学期始まった9/1に焦りまくってやった思い出があるだけのことはあるよ!
横になりますよ
今頃になって慌てたって、遅いんだもんねー

自分で蒔いた種なんだから、せいぜい頑張りなはれ~★

油断するなよ、海なし県!
2014年04月08日 (火) | 編集 |
黒玉『XPをお使いのみなさま、こんばんにゃ

明日を最期に、サポートが切れるそうで;;;
先立つ不幸をお許しください…じゃなかった
先立つモノのない社員は、未だにガンガンXPを使い続けているよ。
パソコンを立ち上げるたびに出る、

「サポート切れちゃうよ~、危ないよ~。
早く買い替えた方がいーんじゃねいのー?!」


警告表示はガン無視だ・ぜ!?

サポートが切れた後のウィルス感染率(だっけ?)は、
「8」の21倍にもなるとかならないとか。

嘘みたいなハナシだなぁ?

嘘みたいなハナシ、といえば…。
想定の範囲内か~?
社員が朝、走っている時に見つけた、
これまた警告表示

すぐ近くを川が流れているんだけど、
氾濫したときの想定水位ってのがスゴイ!

まさかの4メートルとなっ?!

「赤いテープの高さ」ってのが…。
こんなところまで?!
えーっ!?こんな高さまで水が来んのー
2階建てのおウチの、ベランダくらいじゃないかっ!
マヂですかい?
これ、嘘のような本当のハナシ;;;
もしこの規模の水害が起こったら、街のほとんどが水没しちゃうんじゃ…。

怖いなぁ

おいら、いまから備えておこうかなぁ?

看板ですよ、アレの。
2014年04月07日 (月) | 編集 |

中川晃教くんが出演する舞台『抜目のない未亡人』
その宣伝看板が、我が町・川口駅ホームにも出現!

記念にパチリ☆
さて、晃教くんはどこでしょう?

京浜東北線沿線では他に、赤羽駅ホームにもありましたよ~♪


猫バカまっしぐら!
2014年04月07日 (月) | 編集 |

明日までだから、急いで急いで!

池袋・東武百貨店で開催中

『ねこ歩き~岩合光昭写真展』を見てきました♪

NHK-BS『世界ねこ歩き』でもお馴染み、
動物写真家・岩合光昭さんの作品展。
タイトルからも判るとおり、

猫猫猫猫猫の写真ばかりです(≧∇≦)
その数222点(にゃんにゃんにゃん)となっ!?

もぅ猫好きにはたまらんです。
萌え死にするかと思いました。

岩合さんの写真は躍動感があって活き活きと、
また猫たちへの愛情に溢れています。

愛らしくて力強く、しなやかで美しい。
そんな猫たちに、たくさん出逢えました。


まだ午前中だというのに、会場内はかなりの賑わい。

猫バカ…いや;;;猫好きもそうでない方も、
ぜひぜひご覧になってください!
凛とした猫の生き方に、気づかされることがあるかも?!

見逃すな、桜花満開!
2014年04月05日 (土) | 編集 |
トウキョウ地方は、不安定な天気が続いております。

昨日も春の嵐!!
雷は鳴るわ、雨は降るわ、強風は吹くわ;;;

せっかく満開になったも散り始め、
ぼちぼち葉桜になりつつあります。

社員は休みのタイミングが良く

晴天4月2日にちょうど見頃の谷中へ、お花見に行ってきましたー♪
2014谷中の桜①
紅色も鮮やかな、枝垂桜も満開!
2014谷中の桜②
谷中霊園の染井吉野も満開!
2014谷中の桜③
今年からは(ですよね?)霊園内での、お花見宴会が禁止になっておりました。
まぁ霊園ですから、当然といえば当然なんですが;;;
残念ではあります
2014谷中のすみれ 2014谷中のしゃくなげ 2014谷中の桜(番外)
桜のほかにも、いろいろな花が咲き誇っていました♪
菫に石楠花、木蓮に海道に山吹に…。
そうそう!
飛行船も飛んでいましたよ~
2014谷中の桜④
谷中でお花見を満喫した後は、歩いて上野まで移動。
2014上野の桜
池之端からは、スカイツリーが見えます。

上野のお山は、ヒトヒトヒトヒト!!
空が霞むくらいめいっぱい咲いている桜ですが、
のんびり見ている余裕もない;;;

…なので、公園内は素通りして動物園へGO-!
2014上野のフォッサ
最近の私のお気に入り、謎の動物・フォッサ

地味っ

トウキョウ地方は今夜から明日にかけて、再び天気が崩れる模様。

お花見は明日あたりが、最後のチャンス☆かも?

ピトレスク
2014年04月04日 (金) | 編集 |
千秋楽観てきました!

SHOW-ism Ⅶ
『ピトレスク』@シアタークリエ

小林香 作・演出
クミコ 中川晃教 岡本知高 彩輝なお J Kim
風花舞 舘形比呂一 保坂千寿 美鳳あや 三井聡


これから彼らを待ち受ける運命が、
どれほど過酷なものだったとしても。

私は最後に鳴り響いた「ラ」の音を信じたい。
希望の灯である“イチジク”の成る部屋に、
厳かに力強く鳴り響くラ。

「ラ」は、音合わせの音。
オーヴォエが先陣を切り響かせるラに合わせ、
次々に楽器が声を上げ、ハァモニィを奏でる。

彼らもまた必ず、戻ってくるだろう。

ひとりまたひとりとこの部屋へ帰ってきて、

再び高らかに歌声を上げるのだ。


そう信じたい。

今次大戦、ナチス占領下のパリ。
時代も国も違うが、
いま現在の日本が透けて見える。

「いまこそ多数決!」

少数派は声を上げることもできない。
仮に口を開いたとしても、
反対意見は早いうちに潰される。

暗澹たる空気。
諦めと順応。

ピトレスクは一色に塗りつぶされ、
人々の口は閉ざされる。


全編とおして暗い色調の舞台。
照明そのものが、若干暗い;;;

そして、

「彼らの身に、良からぬことが起きる。
もう絶対!」


ある意味で“結果”が判っている話だけに、
観ているこちらの気も重い。


いや、「気が重い」というのは違うな。

緊張感と、その時代の持つ“重さ”に、
押し潰されそうになる。

久々にドキドキしながら観てしまった。
あ、晃教くん云々ではなく・ね

そんな暇、なかったんだって!

2度3度と繰り返し観たならば、

「んあー、晃教くんステキー

いつもの調子が出たかも知れないけど?

なにせたった1回
しかも千秋楽という特別な日しか観劇しないもんで。

余裕がなかったんスよ
すっかり物語に引っ張られてしまった;;;

妄想する一分の隙も与えられない、というか。
妄想などしている暇もなく、
作品の世界にどっぷり浸かってしまった。

そもそもいつも、妄想する必要がないんだけどね~

私の頭と心を打った衝撃が、
なかなかのものだったのですよ。

小林香さんが、私の感じている危機感を、
代弁してくれている気もして。

こういう作品に出会ったときは、
何を書いてよいのやら?

自分の受け取ったものを、
上手く言葉に―文章にできなくなる。

歌舞音曲は禁止されるか、プロパガンダに使われるか?
いや、そのどちらでもない。

「声を上げるため」に使うのだ。

この船に乗るあの人たちが、
「少数派」と嘲る人々の、
抵抗の手段として。

沈黙がいちばんの罪だ。

「そのとき」が来たら(もちろん来ない方が良いのだが)、
私は口を開くことができるだろうか。

イチジクの成る部屋に、集う勇気がある?

云いたいことが云えない世の中と云うのは、
不健全で生きづらい。


この作品がいまの日本―東京・日比谷のど真ん中で、
上演された意味を噛み締めつつ…。


あ。
ホントに一切「いつもの調子」が出てないや;;;

えー…と。
歌は云わずもがな

晃教さんがめっさ踊ってるのが、

テンション上がるポイントでーしーた


「ウチのコ、超→頑張ってる

と、思いました。←褒めてんの、それ?

芝居って一期一会
2014年04月03日 (木) | 編集 |

滑り込みセーフ!

足を運んで良かった!

中川晃教くん出演の舞台『ピトレスク』
本日千秋楽を、観てまいりました。
今回、ごにょごにょと二の足を踏んでしまったため
一度限りの観劇となりました。

何度も観るには重すぎる。
でも見逃したら、きっと後悔する。

そんな作品です。

いまの、この、日本で、上演する。
その意味の、なんと大きいことか!

単純に「楽しかった」「面白かった」では終われない、
終わらない。

余韻を噛みしめております。

千秋楽の今日は、
スペシャルカーテンコールのおまけつき。

返す返すも、

ぎりぎりでチケット取って良かったー!

詳細は、また!

いざ!新年度!
2014年04月01日 (火) | 編集 |
本日は4月1日=新しい年度のスタァトでっす
なかよしお花見
社員も新しい仕事場で働き始めて、

なんと1年が経ちました!
早っ
どーにかこーにか仕事をこなし、
無事に最初の1年が過ぎましたよ~;;;

新しい出会い・新しい経験・新たな発見etc…。
なかなか楽しい1年でした。

仕事場のみなさんに感謝しつつ、

2年目も適当に頑張って行きます


―と、云いたいとこだけど~。

仕事辞めてもいーかなー、と考えています。

いえね、ここだけの話ですが…。

実は我が家の裏庭から、

徳川埋蔵金が発見されたの・だ!!

いや~、灯台下暗しであります!
ミラクルってあるもんだね?!

これからは働かなくとも余裕で、悠々自適に暮せますよ~♪
さーて、どうしようかなぁ?
生活には困らないから、趣味で働くか~?










嘘です。
いくらエイプリルフールとはいえ、嘘丸出しの嘘を吐いてしまった
徳川埋蔵金て…昭和かっ!?

モチロン新年度からも引き続き!

釈迦力に!身を粉にして!

労働します、ワープアだものっ

仕事場のみなさん、よろしくね~♪