天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
抜目のない未亡人(三回目ー!)
2014年07月31日 (木) | 編集 |
前楽を観ましたよ!

『抜目のない未亡人』@新国立劇場


隣の席に座った見ず知らずのおばちゃんから、
飴ちゃんをもらったアナタ!

それ、社員のかあちゃんですからっ!

おもむろに、

「良かったら、飴どうぞ。
口に入れとくとちょっと違うでしょ?」
←何が違うのか??

隣の女性に飴ちゃんを渡し始めたので、魂消たよ。
もーホント、すいやせん;;;
おばちゃんはフリーダムな生物なので、勘弁してやってください。

それはさておき。

面白かったです!

三回目にしていちばん笑ったし、いちばん楽しかった
複数回観ているので話の筋も、笑いのポイントも、
みんな判ってるんですがね?
中川晃教くんが出てる出てない関係なく、
純粋に内容を楽しんで観ることができたカンジ。

全体的にコナレてきて、間が良くなったからかしらん?
初日に漂っていた微妙な空気不安感(※あくまでも個人の感想です)が、

全部どこかに吹き飛んでおりましたよー!!

役者陣の強引なパワフルな演技と、
何より心底楽しんでやってる空気が伝わってきた。

私の我らが中川晃教さんも、

よーく喰らいついて行ってた!
あの強烈な個性を持つキャストの中にいて、
少しも埋もれることがなかったのは立派です

ってか、充分オモシロだったもの;;;
役作りだとは重々承知しておりますが、

だったもん、芝居が←褒めてます。
意図してああいう大仰な芝居をしていたのか、
期せずしてあんな感じになってしまった(!?)のか?
ちょいちょいオカシかったよ、あのイギリス人は。

かあちゃん曰く、

「中川くんが、もっと歌えば良いのに!」

この点、ご不満だった様子。

また、

「(座席の関係で)中川くんが真正面で、良く観えた~。
今回は髪型も衣装も正統派で、
良く似合ってたよ!
帽子も似合ってたし、お袖も長くなかったし。」


晃教さん、合格点が出ました
まだ、いつぞやの「袖が長い問題」を引きずってらっさいますが。

内容的にも、当初の予想よりはずっと良かったと思います。
まぁ、私の三…に対す…期待し…(以下自粛)

それにしても、大竹しのぶ嬢
コメディエンヌっぷりが、ずば抜けておりましたね!?
エキセントリックな役をやらせたら、
右に出るものはいないでしょうなぁ!


気づいてみれば、結構楽しんじゃったな♪
なかなか観ないジャンルなので、
これはこれで良い出会いだった、かも。

不覚!⇒暑さのせい
2014年07月30日 (水) | 編集 |
まさかまさかと云ってると、まさかまさかの目に遭うぞ!

って、その「まさか」

中川晃教くん出演のミュウジカル『First Date』の、

FC優先予約に申し込むのを忘れたー!!
昨日までだった(ρ_;)
まさか、まるっと忘れようとは…。
そしてそれを、まさか新国立劇場の客席で思い出そうとは;;;

というわけで

晃教くん出演の『抜目のない未亡人』前楽を観てきましたよ~。
わたし的には、今日がいちばん面白かったでっす♪

感想については、また!

返す返すも大ポカ…嗚呼;;;

畳に寝ろと、直に?
2014年07月28日 (月) | 編集 |
比古清十郎かよー!?

イメージに合わないなー;;;(当社比)

それはさておき。
乱れておる!?
敷布団を立て掛けておいたところ、
不自然にカバーが乱れている件

上から覗いて見たらば…。
ケモノがおる!?
ぎゃっ!!

ケモノが棲んでおった
どかないもんね!
毛玉『ちょっと!
勝手に覗かないでちょうだい

ここは、わたくしの秘密基地にすることに決めたんだから!!

アンタの布団だから、何なの?
どこで寝ればいーのか、ですって?

知らないわよ、そんなもん
自力でどーとかしなさいよ。』

バスツアーは楽し(意外ー!)
2014年07月27日 (日) | 編集 |
昨日、社員はプチっと日帰り旅に行ってきました♪

かあちゃんのお友だちが、小さな旅行会社に勤めておりまして。
そこで募集した、その名も…。

『富士山五合目&桃食べ放題ツアー』
100%知り合い同士で構成されている、
平均年齢間違いなく65歳Over;;;
そんなツアーに参加デス。

夏休み最初の土日。
しかも給料日後とあって、

早朝から高速道路渋滞しまくり!!

しかも参加者の皆さんが、

全員自由とあって

時間オシオシの行程となったのであります

早くも2時間押しですので、先に昼食をとってから富士山五合目へ!
ごごうめっ!
標高が高いだけあって、大変涼しいです!
五合目であっても、雲を眼下に見下ろせます。

それにしても、人人人人!!
すげぇ人出だな、おい;;;
あまりの大混雑に、ちょっと引き気味…。

それから結論としましては、

富士山は近すぎると、何だか良く判らない。
あんまりキレイじゃないし…。

裾野が広がる姿を、遠くから眺めるのがいちばん!←いや、マヂで。
ふじさんめろんぱん
バスの中で、おやつをいただきました♪
富士山メロンパン
五合目でしか売っていない、しかも人気でなかなか買えないそうですよ?
フォルムが可愛いですなぁ☆

押せ押せ行程、次の目的地はワインセラー!

写真がないのですが;;;
【モンデ酒造】にお邪魔しました。
何と、缶入ワインに力を入れているそうですよ!?

製造工程を見学した後は、試飲ですよー
各種ワイン、リキュウルなどを試飲できるの・だ!!

大変美味しかったロゼワインを購入いたしました♪

そしていよいよ、この旅のメイン!!
モモ畑なのに
桃食べ放題ー!!

この時点で、もう17:00回ってることは内緒だ。

社員はてっきり、“桃狩り”だと思い込んでたのですが;;;
あくまでも“食べ放題”であって、“狩り”ではないのでした

何故ならこちらの農家さんは、観光農園ではないから。
1個ン○円という高級桃を出荷している農家で、
個人に小売りもなさっていないとのこと。
このツアーだけ、特別に入れてくださったそうです。

だから、美味い!
そりゃあ美味いサ☆☆☆
皮ごと食べられます。

農家の方が桃をたくさん入れた、大きなカゴをいくつも用意してくれました。
しかし。
瑞々しく水分いっぱいの桃は、2個も食べたらお腹いっぱいでやんす;;;
お土産に、たくさんいただいて帰りましたよ~
狩れずっ
桃農園を出て、一路帰途へ!

この時点で、18:00過ぎ。
本来なら18:30に地元解散のハズ…。

中央道上りが、まぁ!

混んでるの混んでないのって、アンタ!?
完全に止まりきることはほぼなかったものの、
止まったり動いたりのノロノロ運転。

添乗員さんも、

「えー、今年中には帰れると思います。」

萎えるわ~、そのギャグは~;;;

途中でSAで休憩したり富士山メロンパンを食べたり
車窓から花火(隅田川のヤツ?が見えた)を眺めたりして

ようやく下車解散したのが、22:30過ぎという・ね
予定4時間オーヴァーでーすーよー;;;

しかし不思議と疲れなかったなぁ!?

結構いや、想像以上に楽しかったですっ!
たまにはこういう、ゆる~いバスツアーも良いもんだ

果物の国・山梨で
2014年07月26日 (土) | 編集 |

桃食べ放題でっす!
美味いっ☆☆☆


世界遺産といえば…。
2014年07月26日 (土) | 編集 |

富士山に来てまーす!
五合目でっす!(b^ー°)


玄関が混みあってる件。
2014年07月25日 (金) | 編集 |
本日も猛暑日也。
トウキョウ地方は35℃近くまで気温が上がり、
暑いの暑くないのって

我が家のニャンズも、を求めて彷徨っております。
―で。
玄関マット?
結果、たどり着いたのがココ。

先に毛玉嬢がココで昼寝を始め、後を追って黒玉氏がやってきた次第。
疑問がひとつ。
黒玉『おね~ちゃ~ん。
ここ、びみょ~に日が当たってるケド?
本当に涼しいのかな
キブンの問題
毛玉『わたくしが認めた避暑地なんだから、
涼しいに決まってんじゃない!!
アンタが側にくっついてるから、暑苦しいのよぅ
片付いてない!
黒玉『そうか…そうだよね?
おねえちゃんが云うなら、間違いないや。

心頭滅却すれば火もまた涼し、っていうしね


あー。
もういい加減、ブーツ片づけないとなー。

頭を使え!足元を見ろ!
2014年07月23日 (水) | 編集 |
毛玉『本日の社員は、超絶忙しかったそうで。

手前の仕事でいっぱいいっぱいなところへ、
スタッフさんから一報が!?
思い込みはダメ!
お客さんの男の子が、

自転車の鍵をなくしちゃったんですってー


彼氏曰く、

「ズボンのポケットにしまっておいた。」

とのこと。

社員が担当していた午前中のイヴェントに、参加した子だったので。
じゃあ、まずは…と彼と一緒に、イヴェント会場を捜索に!

ない!

「どっか他に行ったとこないの?」

別の立ち寄り先に届いていないか?
あちこち一緒に聞いて回る。

ない!

警備員さんに聞いたり、
防災センターに尋ねたり。

はたまた自転車置き場までの道のりを、
ふたりでキョロキョロ探して歩いたり;;;

どこにもない!

「絶対ポケットに入れたのに!
どうしよう~;;;
自転車乗れないと、家に帰れないよ~


密かに、

「最悪、鍵をぶっ壊すしかねーな

そう考えていた社員だけど?

とりあえずもう一度、社員の仕事場へ戻って、

「持っている荷物を広げて、一応確認してみようぜ!」

で。
机の上にバッグの中身を出してみたところ…。

あった!
実にあっさり見つかった;;;

何度聞いても、

「ズボンのポケットに入れた!」

って云ってたけど、実際。

首から下げられるクリアホルダーの中に、
しっかり丁寧にしまいこんであったそうな

なくさないように自分でしまって、すっかり忘れちゃったのねぃ;;;
気をつけな!
少年、ひとつお利口になったわね?

こういうのを、灯台下暗しっていうの・よ!
なくしたと思ったコンタクトレンズが、
頬っぺたに貼りついてたりするっていう?

ああいうアリガチなやつよーぅ!?

先ずは自分に一番近いところから探さないと!

思い込みはキケンだわ。

「もしかすると…。」

って、あらゆる可能性を考えないとダメよーぅ

でも。

見つかって良かったわねぃ


ホントに。
無事発見されてなによりでした。
少年、実に済まなさそうにしてたけど…いーんだよ、気にすんな!!
大人だって良くやっちゃうんだから。

それにしても彼氏。
船が好きで、プラモを作ったりするそうで。←いろいろ話をしたのです。
船のプラモって渋いなー?
帆船とか拵えるのかい?

「“武蔵”とか作ったよ!」

まさかの戦艦となっ!?
へいへーい、渋すぎるぜ小3-!

6番目について本気(なのか?)出して考えてみたら。。。
2014年07月22日 (火) | 編集 |
必ず同じ所へ、行きつくはず。

それは…。
これは「崩壊と再生の物語」でも近未来SFでもなくファンタジィでもなく、

まごうことなきBoy meets Boyの物語だっ(断言)
これだよこれ
あさのあつこ先生トンデモ名作本、

『NO.6』全巻を読了しました!
社員は頑なに文庫版を読んでおりましたので、
よーやく読み終わりました。
今月になってついに、
文庫版最終巻が発売されたのですよ。


どうしても感想が書きたくなったので書いちゃいますが、
読み飛ばしていただいて結構です★

薄々勘づいてはおりましたが、
この『NO.6』。
なかなかの破壊力…いや、え~と…;;;

あさのあつこ先生といえば、
『バッテリー』が有名ですね?
社員も読みました、全巻。

「野球のルールを良く知らないからなー?」

という話をしたところ、

「野球を良く知らないで読むと、
巧くんがどれだけ凄いピッチャーなのか判らないですよ!?」


熱く語られたことがあるんだが。
こちとら、
アレを純粋に“野球小説”として読んでいる人がいることに魂消たよ。

私は斜めに読んでおりました。

そこはかとなく漂うアレアレな空気を敏感に感じつつ、

「あさの女史やるなー!?」

感心したものだよ。

それがどうだ?

直球!

“6番目”は直球であります!!
へいへーい、腐女子ホイホイじゃーん?
お?俺だけか?
たいていの人は、乙女美ジョン発動しないのかしらん??

さて。
盛大に広げた風呂敷を、どうやってたたむのか?
期待して読み始めた最終巻でしたが。

ほぼ全編にわたって、

ただただ紫苑がネズミへの愛を語っておった

いやいや魂消た;;;
本筋の“ついで感”がハンパない。←云いすぎ

もう判ったってば、紫苑。
あんたがどんだけネズミLOVEなのかは、
充分判ったから勘弁してください;;;

ってか沙布が可哀そうすぎて、
泣けてくるんですけど

大好きな彼が、男に夢中な挙句。
その彼がこともあろうに、

「力を貸してくれ!」

って彼氏と一緒に頼みにくるんだもの。

「はァ?ふざけんじゃねーよ

ってなるよねー、ふつーはねー。
沙布、マヂで可哀そう

矯正施設に潜入して以降、
たいへん良いテンションを保っていたので、
もう少し歯ごたえのある展開になるかと思いきや。

急に何か、神VS人間の構図?
そのうえ。

歌で人々の混乱を収め、
ラスボス(?)の心まで動かすって;;;
『SHIROH』かよっ!?

しかも、まさかの『もののけ姫』的オチとなっ!?
あっさり片付きすぎじゃねーですか、先生?

もっとハードな展開を期待していたので、
肩透かしを食らった感じデス★

謎の“男”が正体も明かされぬまま、
なんとなくお亡くなりになったりとかなぁ;;;
思わせぶりだったわりに、何もないんかいというね…。

ラストもなー、そりゃあそうなるよねー。

紫苑は留まり再生に尽力し、
ボヘミアンのネズミは再び旅立つ。

想像どおりというか、納得といえば納得というか。

いっそのこと、

「本に埋もれた地下室で、ふたりは幸せに暮らしましたとさ。」

その方が逆に衝撃のラストだったと思うのは、私だけではないハズ・だ。

まぁ全体的に衝撃的な作品(ある意味)だったので、
これはこれで良しとします。

それからこれは、私の個人的な意見なんですが。
シオンと公園を散歩するイヌカシには、
うんと女子っぽい服装をしていてもらいたいです
白いワンピースとか(爆)
少しはましな生活になっていると思われるので、
もう女子で良いでしょう?

どうしようかなぁ?
このままの勢いで、漫画も読もうかなぁ?

とりあえずこの夏の間に、
小説1巻から一気読みしようかとは考えております。

何やかやでオススメですよ、『NO.6』

始まったばかりというよりも、まだこれからですケド?
2014年07月21日 (月) | 編集 |
コガネ『業務連絡!業務連絡!
かなぶん??
みんな、ビアガーデン行こう・ぜ!
そろそろ頃合いなんじゃないかい?
梅雨も明けそうだし
獲物のくせに~
黒玉『コガネムシ風情が、何云ってんの?
おいらたちの獲物のくせに

てか、また玄関ポーチ昆虫いるんだ?

あ?
もしかして、社員の代弁をしてくれてんのかぃ?!

三連休もどこ吹く風の社員。

きゅーっと飲んで、わーっと騒ぎたい気分なんだそうな

仕事場ではいよいよイヴェントも始まり、
ちびっこたちの夏休みもスタート!
ワークショップやら体験教室やらがてんこ盛りで、

忙しいったらありゃしないんだってサ
しかも、人員減が忙しさに拍車をかけているって★

やらなきゃならないこと満載なうえに、

やり忘れてることも満載となっ!?


「忘れてる」って判ってるなら、
どーとかしろよなぁ;;;』


優先順位をつけてどーにかこなしているんだが、
後回しにしたものが残っちゃうんだよなぁ!
しかも途中でほかの仕事が差し込まれるから、
肝心の手前の仕事が捗らなかったりして;;;
この夏、乗り切れるかな…?

お茶会メモリィ(いまさら?)
2014年07月20日 (日) | 編集 |
去る7月13日(日)
絶賛公演中の『抜目のない未亡人』マチネ公演観劇後。

中川晃教くんFCイヴェントに参加してまいりました!
その名も『抜目のない未亡人お茶会』
ハイビスカス咲いたよ
随分時間が経ってしまいましたが;;;
まぁ“ネタばれ禁止令”も出ていたことですし★

チラッと感想なんぞを記してみようかな、と。

某所で開催された、この“お茶会”。
社員が到着した頃には、ほぼお席が埋まっておりました

集合、早っ!?

それでもくじ引きで、なかなかの良席を引き当てました!

晃教さんまでの視界を遮るものなし

アッキーコール(遠い目)とともに、中川晃教くん登場!
↑社員はコールできませんでした、キツくて;;;

ご本人は、

「今日の衣装のイメージは…“避暑”!」

そう仰っていましたが。
ハイカラーの白シャツは、どっちかっつーと“ドクター”みたいでした
それにベージュのツータックパンツ。
ベルトはこだわりで、バックルが木でできているそう。
靴はシンプルな黒。

衣装の説明をしている際に、

「え?
誰かいま『細っ!』って云ったでしょ?」


やー、マヂで細いもの~

ってか、薄っ!
横から見ると超→薄い!

「絶賛増量中!」
とか、
「全然、体重が減りません;;;」
とか云ってるけど、

どこらへんがなの~?
それで増量中だとしたら、社員なんかどうしたら良いの

さて肝心の中身。

公演真っ只中の『抜目~』裏話はモチロン。
上半期の出演舞台について、
そしてこれからのお仕事について。

吃驚するほど晃教さんがしゃべり倒す(爆)1時間
もうちょっと長かったかも?

詳しい話の内容は、やっぱFCイヴェントだし・ね?
ご想像にお任せしますが(え?)

なんか晃教くん、トークが上達しましたね!?
↑すげぇ上から目線でごめんなさいよ。

最後は晃教くん、参加者ひとりひとりをお見送りしてくれました
出口のところでハイタッチ&カードを手渡し

間近で見る晃教くんが素敵すぎる問題
…も、さることながら。
返す返すも社員は、こういうことが苦手でしてなぁ;;;
またしても頓智の効いたことも、ロクに面白いことも云えず

次回このような機会があったら、

いっそ無言で帰りたいと思った・ぜ!?

またはがっちり個室にしてください、
腹割って話せるマンツーマン方式で。

兎にも角にも晃教くん、楽しいひと時をありがとう!

あ、それから。
お菓子がどれも美味でした☆☆☆
まさか3種(シュウクリィム・パンナコッタ・フルーツ)も出るとはね;;;

私ときたら直前に友人と【椿屋珈琲店】で、
シフォンケーキセットをいただいちゃったもんだから、
ほぼほぼ満腹になりやしたよ。

晃教くんの細さを見て、己を顧みたってのに…嗚呼

風情がありますよ、うん。
2014年07月17日 (木) | 編集 |
黒玉『ニッポンの夏といえば?

畳でゴロ寝!!
おっさんですカ?
はァ~涼しくて気持ちいいなぁ~♪

大層暑苦しいですケド?
見た目が。

我が家にも夏は来ぬ?
2014年07月16日 (水) | 編集 |
すっかり夏らしい陽気になりましたね~

暑くなってきたからか?
今年も我が家の植え込みに、いろんなお客様がやって来るようになりました!
ショウリョウバッタ1号
ショウリョウバッタ。
ショウリョウバッタ2号
まだ小指の先くらいの大きさです。
ショウリョウバッタ3号
マリィゴォルドの上に、何匹も潜んでおります。
ん?オンブバッタか??
キリコ―!!
かあちゃんが毎年(何故か)心待ちにしている、
カマキリもいらっさいました

何故か我が家の玄関ポォチには、

バッタとカマキリが集いがち;;;
だめ、ぜったい!!
毛玉『…狩るか。』
黒玉『そうしよう。』


待て待て待て待て;;;

はがき職人(死語?)
2014年07月15日 (火) | 編集 |
毛玉『社員が現在、早急にこなさねばならない仕事。

それは、発送作業!!

「えー、またー?
そればっかりじゃーん!?」


なーどーと仰らないで、セニョーラ
いちごちゃん♪
前回のは、前回の。
今回のは、今回の。
また全っ然違う内容なんですって?


「そうなのです。
今回のは、社員が仕切っている仕事なのですっ!

前回のは単なるDM発送だから、
あんまり面倒なことはなかったんですけどね?

しかし、今回は違う!

たくさんご応募いただいた中から厳正なる抽選を行い、
当選した方々に通知を出さないといけないのですよ;;;


しかもこの2、3日中にっ!

結構な数になるので、
もう出せるところから出そうってんで
今日から作業を開始したんですがね?

入力してリスト作る時間がもったいないから、
宛名を手書きにしたのですが;;;

これが面倒!

すげー手間がかかるのなー!?


数十枚と書いてるとだんだん手に力が入んなくなってきて、
筆圧の弱~いヨロヨロした字になるし。
それよりなにより…。

ゲシュタルト崩壊半端ないっす

おっかないなぁ;;;
アンタ元々、ろくすっぽ漢字なんか書けやしないじゃない。
生意気なこと云ってんじゃないわよーぅ!!

まだまだ1割も終わってないどころか、

明日が本当の山場じゃないのっ

気張って仕事して、
一秒でも早く発送できるようにしなさいっ!!

ゲシュタルト云々地獄に、溺れてる場合じゃないんだから!』


頭にイチゴをくっつけてるヒトに、
云われたくないやい。

抜目のない未亡人(二回目ー!)
2014年07月14日 (月) | 編集 |
だいたい中日くらい?

『抜目のない未亡人』@新国立劇場中ホール


初日のあれは、予期せぬハプニングだったんだね!?
あまりにもナチュラルだったので、全然判んなかった

段田さん、お怪我の塩梅は如何でしょうか?

すげーなー、役者ってすげーなー!?
どんな状況においても慌てず、客席に悟られず。
ピンチを逆手にとって、演じきってしまうんだから!

今更云うのもなんだけど、良いものを観せていただいたなぁ。
初日を観ておいて良かった!

中川ルネビーフ晃教氏もGJだったし・ね

さて、『抜目』2度目の観劇。
昨日もちらりと書きましたが…。

初日より良くなってる!(当社比)
いやいや、「当社比」じゃないよ!?
どなたがご覧になっても、同じ感想ではなかろうか?

いまひとつ噛み合わない、上滑りしている感のあった初日に比べ、
テンポも良くなり、面白味を増していました。

役者陣が各々、パワーUpしておるっ!?

晃教くんの変な芝居(※あくまでも個人の感想です。しかも褒めてます)も、

どんどん過剰になっている

真面目に演じれば演じるほど面白いって;;;
社員は「俳優・中川晃教」が好きなので、
この芝居で初めて彼を観た方に、

オモシロ個性的な役者だなー;;;」

そう感じでいただければ、幸いですわ♪

ルネビーフって役はお衣裳だけでなく、

髪型もステキでなー

見ちゃう、つい見ちゃう
下手側最前列だったもので、ガン見です。

しかし晃教くんよりもむしろ八嶋アルレッキーノと、

「いやー、どーもどーもー!」

ってな感じになりました;;;
舞台と客席がフラットで地続きって、
不思議な感じです


“飛び道具”が2人もいる!―と以前書きましたが、違った。

3人だった!

木村佳乃嬢…なかなかの破壊力デス;;;
可愛いんだけど…可愛いのに…可愛いからこそ、残念っ。

アハハと笑って、さっぱり忘れる。
こういう賑やかな祭みたいな芝居も、
悪くないかも。

夏だし・ね

次回、前楽を観に行きます♪

抜目のないお茶会
2014年07月13日 (日) | 編集 |
疲れた…;;;

何これ?気疲れ?

あまりにも濃密(いろんな意味で)なひとときに、
消耗しきってしまったよ★

中川晃教くん出演『抜目のない未亡人』2度目の観劇!

初日より良くなってたー♪(当社比)
なーどーと思ったのも束の間。

終演後にファンクラブイヴェント『お茶会』に参加してきましたっ!

社員、あまりこの手のイヴェントに参加しないもんで;;;
なんだかひどく疲れちまいやした(-.-;)

いや、それはもちろん!

晃教くんの話をたーっぷり聞くことができて、

楽しかったです♪


しかも珍しく(!?)学ぶところが多かったというか、
感慨深い話ばかりでした。
いや、マヂで。

内容について、多くは語れませんが・ね。

充実したいちにちでしたわ♪

ありがとう、晃教くん!

2度目の観劇についての詳細は、また!

白い鬘はもう被らない。。。
2014年07月12日 (土) | 編集 |
毛玉『凄かったわねー、台風8号!!

「たぬき」なんて呑気な名前のクセに、

その勢力たるや史上最強クラスとなっ
行方不明といわれても
皆様のお住いの地域は、ご無事でしょうか?

社員家付近は被害もなく…ってか、
風は強かったけど、ほとんど雨も降らず。
社員は、

「警戒して損した~;;;」

なーんて云ってるケド?

被害がなかったんなら、良かったじゃないのよぅ!?
そんなもん興味ないし~
今回の台風で大変な思いをしている方が、
たくさんいらっしゃるのよーぅ!


なにごともなくてアリガタイと思いなさいっ

黒玉『おねぇちゃーん!

さっき社員にブラッシングしてもらって、

大量の抜け毛が出たんだけどさー?
おたずねします
くるくる丸めて置いておいたのが、
どっかいっちゃったんだよねぇ?

おねえちゃん、知らない?
ぞんじあげませぬ
毛玉『知らなーい。

鎌塚氏、振り下ろす
2014年07月10日 (木) | 編集 |
ご機嫌さんないちにちデシタ♪

『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場

倉持裕 作・演出
三宅弘城 ともさかりえ 片桐仁 広岡由里子 玉置孝匡
北村有起哉 ベンガル


Over40の男性がぬいぐるみを抱いてる姿って、

なんかちょっと良いなぁ


―と思ったりなんかしましたが、
これは本筋とはほぼ関係がない感想なので、
読み飛ばしていただいて結構です。

あーでも、まるっと無関係なわけではないかも!?

実はこのところ、心身の調子がいまひとつでして;;;
昨日も体調がすぐれなかったので、
劇場に行くのもなかなかしんどかったのです。

それが、どうだ?
【星乃珈琲店】ウマウマなパンケーキをいただいて、
楽しい芝居を観てケラケラ笑ってたら!

すっかり幸せな気分になっちゃった~
いや、ホント。
風呂に浸かりながらつくづく、

「良いいちにちだったなぁ


珍しくそう思ってしまった。

大抵、体調が悪いときの観劇って、
集中できなかったり気分が乗らなかったりするんだけど?

いやー、笑った笑った

そりゃまぁ荒唐無稽な話だし、
単なるドタバタコメディですよ?

しかしこれが、良くできてるんだよなー!!

完璧な執事『鎌塚氏』シリーズの第三弾にして、
第一弾キャストが再び揃い踏み!
そこへ「伝説の執事」こと、鎌塚シニアまで加わるから、
面白くないはずがないっ!!

第二弾を見逃しちゃった社員でも、
十二分に楽しめました♪
前作あんま関係ないのかも、たぶん。

なんといっても主演の三宅氏鎌塚氏がはまり役!
「外見も中身も四角張って」いて、“遊び”のない鎌塚氏。
何でも完璧にこなそうとして、
かえって物事を拗らせちゃうという・ね

中之院侯爵(北村)と、実は似た者同士だったりして。
中之院氏は、自分自身を拗らせちゃってるんだが;;;
しかも拗らせ具合が半端ない

また北村氏が演じてるから、

ここだけずいぶんと説得力のある芝居だったりして;;;

でも誠実で良い人なんだよなぁ、鎌塚氏。
そういう人柄が、ひしひしと伝わってくるから、
やることなすことが余計に可笑しい。
身体能力の高さも健在!
立ち回りも見事でした、相手はいないケド。

その対極にあるのが鎌塚シニアこと父(ベンガル)
キャリアを重ねれば重ねるほど仕事ができなくなる…んじゃなくて、

初めっからポンコツだったんじゃなかろうか?!
息子と違って、力抜けきっとるなぁ…。

観ているこっちが脱力する飛び道具

広岡由里子嬢自由すぎることときたら
ズルイよ、マヂで。

片桐仁さんと2人で、立ってるだけで面白いって;;;
てか、あの仁さんより面白いもの。
もう存在感アリアリ

こんなオモシロ夫婦、実際にいたらさぞ面倒なことでしょうよ。

仁さんは仁さんで、ほぼ出オチだし

第一弾からひさびさ登場のケシキこと、ともさかりえ嬢
鎌塚氏とのびみょ~な関係が、今回進展したようなしないような??

ともかく。

満点の星空の下で『Woman』を熱唱されたひにゃあ!?
何故?何故その選曲?!

最近、菊池成孔Ver.をリピート視聴している私としては、
本筋よりこっちがツボにハマっちゃって;;;
結構重要な場面が展開されていたのに。

こんな個性的なキャラの中にあってもなお、

スミキチ(玉置)の醸し出すイラッと感が光っております
何だろう?
イラッとします、そこはかとなく★

小ネタまでいちいち面白くて、
最終的にしみじみ「えぇ話だなぁ勘違いして…いやいやいや;;;

このシリーズ、もう一声続くと良いなぁ♪

パンケーキ美味い☆☆☆
2014年07月09日 (水) | 編集 |

パンケーキとは1mmも関係ないですが;;;

『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場 を観てきましたー♪
奇しくも執事モノ2連発!

あー、せっかくなら『すくい上げる』も観ておくべきだったなー!?

真ん中抜けてても、全然大丈夫な内容ですが。

こちらは本当に完璧な(?)執事ぶり
個性的なキャラづくしで、笑わせていただきました!
いやいや、面白かった( ̄∀ ̄)

詳細は、また!

写真は【星乃珈琲店】シフォンパンケーキ

昼食代わりにいただいたのですが…超→美味いっ☆☆☆
あまりの超絶うまうま加減に、魂消ました。
焼き上がりまで20分待っても、食べるかいがあるよ!

天才執事ジーヴス
2014年07月07日 (月) | 編集 |
ある意味観て良かったんじゃなかろうか、と。

『天才執事ジーヴス』@日生劇場

P.G.ウッドハウス 原作
アンドリュー・ロイド=ウェバー 作曲  アラン・エイクボーン 脚本・作詞
田尾下 哲 演出  家田 淳 上演台本・詞  江草啓太 音楽監督

ウエンツ瑛士 高橋愛 なだぎ武 右近健一 エハラマサヒロ
入来茉里 つぶやきシロー 樹里咲穂 モト冬樹 里見浩太朗…ほか出演


『ポリアンナ物語』ってご存知ですか?
少女・ポリアンナがどんなに不幸で過酷な状況にあっても、
無理矢理「良かったこと」を探すという、
超絶ポジティブシンキングなお話です。

そうです、「よかった探し」のアレです。

その日、社員は日生劇場の客席で、
まさにポリアンナと化していました
いや、マヂで。

「なんか良いところを、探せっ!!」

あー、えーと…生オケ!
生オケが入っているのが、良かった!!

だって…どうしたら良いのか、判んなかったんだよ

そもそもこれ、脚本がイマイチなんじゃないかなー?

開幕直後から、劇中劇として話が進んでいくんだけど。

劇中劇にした意味が、サッパリ判らん!
全然効果的じゃないどころか、
なにがなにやら???である

そのうえ天才執事の活躍の場も思ったより少なくて、
どのあたりが“天才”なのか説得力に欠けるし。

そして、これを云っちゃあ身も蓋もないが;;;

歌がそれほど多くないので、
ストプレにした方が良かったんじゃないかい?


しかしなぁ;;;
御大の台詞が覚束なかったので、
会話劇としてもいまひとつだなぁ

キャッチボールにならなくて、テンポがまぁ悪いこと!
変な間が空いちゃうから、思わず手に汗握っちゃって、

「御大、頑張ってー!!」

エールを送らずにはいられない。

台詞といえばアメリカ人を演じた芸人さん。
舌打ちするような台詞回しが、いただけなかった。
彼が悪いわけじゃなくて、演出なんでしょう。
それは判る。
ネタのキャラクターのまんまの演出なのは判るが、
それはネタが判るヒトだけが面白いわけでしょ?
判んないヒトは、おいてけぼりなんですケド!?
良かれと思ってしたんだとは思うけど、
それってどーなんでしょー?

あ!
良かったこと、良かったことね

ウエンツ氏は、奮闘しておりましたよ!
結構出ずっぱりで、大変だったと思います。
ミュウジカルって感じではないとはいえ、
歌も思った以上に上手かったです。

ただ、彼が頑張れば頑張るほど、
気の毒になってしまってなぁ

せめて脇に、もっと歌えてお芝居のできる役者さんを、
配役することができなかったのかしらん?


そうすれば、もっと主役が際立ったのになぁ;;;

きちんと“ミュウジカルの歌”が歌えるのは、
樹里咲穂嬢だけって…。

彼女の歌は、やはり突出しておりました!
彼女が登場すると、

「あ!ミュウジカルだった!」

思い出すもの;;;

高橋愛嬢も、良かったですなぁ♪
振り切れたキャラが上手いのかしらん?
観るたびに上手くなるような気がするわ~。

あとは…つぶやき氏
またしても、しゃべりは「つぶやき」のまんまなんですが;;;
あまりソロはないのだが、
歌声になかなか味があって良かったです
想像以上に歌えていたので、びっくりです。←失礼すぎる

第一幕後半はダレ気味で、
正直このあと第二幕を観るのがキツイ!と思ったのですが。
第二幕はちょっと盛り返して、
それほど長さは感じなかったかも?

はしごの件なんかは、なかなか面白かったですよ~。

そしてこの作品を観ながら、
私がいちばん感じたのは…。

ミュウジカル俳優って、スゲェな!!
晃教くんとか、芳雄とか伯爵様とか。
歌いながら踊って芝居もして、すべて完璧にこなす!
あの人たちのスペックって、本当に凄いんだなぁ!?

遠い目をしてそんなことを考えつつ、
追い出しの曲を聴いておりましたとサ。

下半期だヨ!初☆道楽
2014年07月06日 (日) | 編集 |

ゴジラ先輩、大変です!

2014下半期一発目から、

引き当てましたっ!!



ちょっと気になる公演だけれど、他の予定もあるし…。
どうしようかと迷っていたところ友人から、

「優待チケットがあるよ!」

急遽手配していただき、勇んで観に来たわけですが。

一睡もできなかったであります!!

これはー、想定外だったなー;;;
途中で何度も時計を見るって、最近なかったんだけどなぁ?

え?
何を観てきたのかって?

えーと…詳細は、また!

乙女心と梅雨の空。
2014年07月04日 (金) | 編集 |
毛玉『ねぇ、ネズミちゃん
こうシトシト雨降りが続くと、気分が塞がない?
猫っ毛がぺっとりするから
自慢の美毛ペッショリしちゃって、憂鬱だわぁ

ホラ、わたくしって猫っ毛だーかーらー。
雨の日はちょっぴり
なんとなーく湿気で身体が重いしサ?
やる気が起こらないってゆーか、気怠いってゆーか
ユウウツなのよね
おまけに雨戸まで閉められちゃうと、
お外は見られないは、部屋の中は真っ暗だわ…。

なーんもやる気が起きないわぁ

―って…ちょっと!?
聞いてんのか?
何なのよぅ、鬱陶しい

これは顔の肉がはみ出してるんじゃなくて、

毛だから!
毛!!

どっかのマックロクロスケと一緒にすんなっつーの。』

アートも良いけど、工芸も・ね?
2014年07月03日 (木) | 編集 |
美術展へ
東京国立近代美術館で開催中、

『現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展』
―へ行ってきましたっ
MOMATはいつもキャッチーなタイトルかつ、
とんがった展示を企画するなぁ!?

キュレーター(というかコレクションを所蔵する財団そのもの)が台湾の方なので、
若干中国の作家が多めではありますが。

これがなかなかヴァラエティに富んでおります!
行ってきたよ
現代美術って、どの作品もパンチが効いてる。

「何だかわかんない。」

と云ってしまうのは簡単だけど、
見つめていると浮かび上がってくるものがある。
それは意外と単純なもの、だったりして。

この特別展の斬新な点は、
キャプションにさらりとオークション落札金額が書かれていること。

なかなかないよー、作品の値段が書いてあることって!?

価格が高い=美術的価値が高い

そういうことではないけれど、
作品の価値を計るひとつの指針になるのは確か。

「え!?
これ、そんなにするのー?!」


合点が行かないこともあったり

さて。
特別展のチケットを購入すると、
もれなく所蔵作品展&工芸館の共通券がついてきます。

特別展を見終わって、いったん昼食休憩
そのあと戻って、所蔵作品展を鑑賞。

『なにかがおこってるⅡ』と題した企画展示。
いやー、ボリュウムあるなー♪

せっかくなので、工芸館も見に行こう!
工芸館にも
400メートルほど離れたところにある、東京国立美術館工芸館。

こちらは先ず、建物がスゴイ!!
瀟洒な赤レンガ造りで、大層立派じゃないか?!

建物の下部に、弾除けの五芒星を発見!
寄りました
旧近衛師団司令部庁舎だったそうで、
実に納得。

『もようわくわく』では、漆器・陶器・織物などの模様に着目。
ミニマルの面白さを改めて感じました
単純な模様の繰り返しって、逆に複雑で美しい。

アート三昧のいちにち。

お腹いっぱいですわー

そりゃまあ仰る通りですよ?
2014年07月01日 (火) | 編集 |
毛玉『ちょっと!

社員のクセに、なに辛気臭い顔してんのよ?

あー…辛気臭い顔は生まれつきだったわねぃ

いつにも増してボンヤリしやがりやがってるから、
つられて写真もボケボケじゃないのっ!!
ボケてるじゃないのさ!
疲れた…。
この数日、どうしたワケか忙しいんですよ、微妙に

日曜日はイヴェント
昨日はその片付けと、
次のイヴェントの準備といった肉体労働をひとりでやりまして。
今日は立て続けにかかってくる電話の対応やら、
資料作成やら来客対応やら細々した仕事。

気がついたら、午前中が終わってたってカンジですよ~

はぁ~…ヘロヘロっすわ~;;;

しっかりやれや!
疲れただとか、ヘロヘロだとか。

生意気なこと云ってんじゃないわよぅ!!

お仕事があってオゼゼが頂けるだけ、
有難いと思いなさい!!


社員ごときワープアは、
四の五の抜かさずキリキリ働けっつーのっ

そして可愛い猫ちゃんたちのゴハン代を、

しっかり稼ぐが良いわ!