天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
真の意味は良く判らんが、
2015年10月31日 (土) | 編集 |
TRICK OR TREAT!!
とりっくおあとりーとー
黒玉『オヤツをくれなきゃ、いたずらしちゃうぞー!
たとえオヤツをもらったとしても、
いたずらはする趣味だからー!』
はぴはろうぃーん
毛玉『イヤだわ~。

リアル黒猫怖ぁ~い|д゚)
あの悪人顔、デビルマンかと思ったわよぅ。

そんなことより。

良い子(ちびっこ限定)のみんな!

もう一回云うわよ。

良い子(リア充除く)のみんな~♪

HAPPY HALLOWEEN


社員だって今日は、ハロウィンパレードに参加してきたもんね!
仕事で。

案の定だよ!
2015年10月30日 (金) | 編集 |
ハズレたーーーー!!
叩いてかぶって!
判ってた、判ってたよ・・・
e+勝率低いってことくらい、端から判ってたよ(つω-`。)
『才原警部~』も軽やかにハズレタし。

ってかいくら大千秋楽だからって、

月曜マチネなんて誰が行けるんだ!?

ちくしょう・・・。
2次プレがあるそうなので、も1回チャレンジする!
待ってて、ヨイチさんっ

SR浦和美園駅には…
2015年10月28日 (水) | 編集 |
うさぎうさぎ
ウサギがいるΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
うさぎ駅長
駅長なんだそうで…。

ブランク怖い!
2015年10月26日 (月) | 編集 |
黒玉『本日の社員は仕事場の研修で、
ハスダってところまで行ってきたよ。

ハスダ・・・どこ??
白目っ!
すっかりくたびれ果てて帰ってきた社員。

研修内容がキツかった!

・・・違うの?

家から遠くて、移動が大変だったから!

・・・それもあるけど、やっぱ違うのか?

じゃあ、なにゆえよ


もっと単純に・・・電車通勤が無理!!
十ン年に及ぶ上り電車★超絶ラッシュ通勤に、
終止符を打ち早2年半。
いまでは家から2分くらいのバス停から路線バスに乗り、
通勤時間わずか15分足らずですよ。
その生活に慣れたらアナタ!?
家から15分歩いて駅まで行って、
そっから激コミの電車に揺られて通勤なんてもう無理っすわ~((((;゚Д゚)))))))
良くやってたなぁ、当時のじぶん・・・。
今日なんて下り電車でまぁまぁ空いてたのに、
この疲労っぷりですもの。
再び湘南新宿ライン利用などになったら、どうしたものか;;;

またひとつススム!
2015年10月25日 (日) | 編集 |
毛玉『みなさん、昨夜のNHK‐FMお聴きになったかしらん?

中川晃教くん出演のFMシアター『夜市』をっ!!
ちょっと不思議で切ないお話だったわねぃ・・・。

そしてやっぱり晃教くんええ声だったわぁ

わたくし昨夜はNHK‐BSテレヴィ『世界ねこ歩き』を消音して見つつ、
ラヂヲで晃教くんのドラマを聴くという、

贅沢極まりないひとときを過ごしちゃったわよーぅ

さて。

木枯らし1号が吹いたとかいうトウキョウ地方

今日は一日中、ビックリするくらい風が強かったわねぃ
木枯らしぴーぷー
日差しが出て良いお天気だったけど、

強風吹き荒んで寒かったわ~

社員は仕事で着ぐ・・・めっぽう“厚着”をしていたから、
大汗かいてたらしいケド;;;

だんだんと冬の足音が、迫ってきたのかしらねぃ?

暖か~いお布団ふかふかクッションが、

恋しい季節になってきたもの~


ねぇ、黒いのもそう思わない?
まだ夏ですか?
・・・・・・・・・・・・・・・。
ここにも残念が・・・
未だにヘソ天となっ!?

なんて季節感のない男

クロネコが宅配便!
2015年10月24日 (土) | 編集 |
宅配便が届きました。

美味しい珈琲を頼んだはずなのに、
開けてみたら・・・。
開けちゃったでしょ?
全然違うものが入っておった

どうしたんだろう、おかしいな?
まさか新手の送りつけ商法か?

果たして、クーリングオフはできるのか!?
もうムリ!
黒玉『できません!
おいらがここへ来て、もう8年も経っちゃってるしねー

手遅れ手遅れ。

腹ペコっぽいひと。
2015年10月23日 (金) | 編集 |
「あなたに、是非見せたいものがある。」

かあちゃんが朝っぱらからそう云い、
社員を表へ連れ出しました。

わざわざ連れて行ってまで見せたかったものが、
コレ


↓↓↓↓↓↓
 閲 覧 注 意 !!
はらぺこっぽい
柚子の木に住まっているアオムシ
え~・・・わざわざこれを見せようと?

どうやら黒揚羽らしい。
艶々のビロォドのような緑色に、ヒョウ柄みたいなライン入り。
結構デカい。

返す返すも、わざわざこれを見せようとしたのはなにゆえですか母上・・・。
アオムシのひと
「ねー、目が可愛いよねー

と、上機嫌でしたが。

母よ、それは目ではない。
敵を驚かすための目玉模様だ・ぜ!?

厳選した結果!
2015年10月22日 (木) | 編集 |
最近、漫画を読んでいない。
なんか面白い作品はないかしらん?

探していたところ妖怪アンテナに引っかかったのが、
コチラ
美ネス!
某大型書店(@新宿)の店内で顔はめパネルを見かけて以来、
ずーっと気になっていてついに購入。

少年モノに敏感な社員としては、見逃せないタイトルですが。

「ネス」という名の美少年など出てきやしません。
そもそも、そういう意味での美少年が出てきません。
真ん中に描かれているそれっぽい人物は、
38歳の立派なおじさん大人です。

それどころか「ネス」は、
「フィットネス」的な意味での「~ネス」です。

独自路線のギャグ漫画!
おかしな味がしますが、大変面白いです
なんか読んじゃう、何回も読んじゃうよ!?

ナイス美少年!
当たり引いたわ~。
あながあったらはいりたい
毛玉『・・・また妙ちくりんな本を買ってきて

書棚がますますカオスになっていくわよーぅ★』

なかなか上達せぬ。。。
2015年10月21日 (水) | 編集 |
陶芸の新作ができましたー!

・・・って、実はいままでいくつも作ってはいるのですがねぇ。
披露できるようなものなかった、という

まぁ、これとて披露するほどのものではないですが;;;
ごはんぢゃわん
赤土を使ってロクロで拵えた、御飯茶碗でっす!
“スリップウェア”という技法で、模様をつけております。
こんな柄です
ロクロで成形&削りを終えた後、
生乾きの状態で作業を行います。

白化粧土を流し込んだところへ、
黒化粧土を少量垂らします。
すぐにゆっさゆっさ揺すると、2色が混じってマァブル模様になるのです。
模様ができたら、余った化粧土は捨ててしまいます。
写真では右側に見える器の模様は、化粧土を流した跡です。
拭きとって始末することもできますが、
敢えてそのまま残してみましたよ♪
高台もまあまあ
素焼きした後、釉薬をかけて仕上げました。

社員はロクロが苦手なので、未だに練習中の身
しかしこの茶碗は、まぁまぁ良く出来たのではなかろうか?
自画自賛しております。
高台もわりとキレイにできたしね
使ってます
さっそくご飯を食べるのに使ってます♪

もうちょっと、ロクロで上手く拵えるようになりたいなぁ・・・。

こっちの方が効果的
2015年10月20日 (火) | 編集 |
猫様からは、“ねむねむ光線”が放出されている!
シロクロちゃんと
そう思うのは、ワタシだけではないハズ・だ!?
ウトウトする猫様を見ているだけで、
こっちまで眠くなってくる

ゆめごこち
羊を数えるより、よっぽど良く眠れます。

ただし。

うっかり手を出すと、

眠気も消し飛ぶくらい痛い目に合います

全然メタボじゃないよー★
2015年10月19日 (月) | 編集 |
黒玉『キリリっ
どう?

おいら、スマートになったでしょ~?
オスマシさん
今月の社員は何故か、シフトの都合で2連休が3回も!?
なのでいつもより今月は、ダラダラゴロゴロ過ごしているよ

おいらの代わりに、社員が増量中だと思われます・ぜ

代謝が急降下するお年頃なんだから!

だらけて横に成長しないよう、

せいぜい気を付けるが良いよ~

精悍でしょ
御忠告ありがとよ・・・。

闘病中の黒玉氏。
徐々に体重が減ってきており、
現在8kg台になってしまいました。
まだ大きいとはいえ、猫の身体ですので、
2kgも減ってしまうとガクッと痩せた気がしてしまいます。
触るとゴツゴツとした背骨が判るようになりました。
あったんだ、背骨;;;

ちょっと痩せた黒玉氏。
顔も一回り小さくなちゃって・・・。
顔つきが精悍になり、シュッとした男前になったよ♪

・・・と前向きに考えております。

ONE PIECE
2015年10月17日 (土) | 編集 |
元祖2.5次元だと思うの。

スーパー歌舞伎Ⅱ
『ワンピース』@新橋演舞場
定式幕の常識
横内謙介 脚本・演出
市川猿之助 市川右近 坂東巳之助 中村隼人 市川春猿
市川弘太郎 市川寿猿 坂東竹三郎 市川笑三郎
市川猿弥 市川笑也 市川男女蔵 市川門之助
福士誠治 嘉島典俊 浅野和之・・・ほか出演
縁起もんですから;;;
作・演出は横内謙介氏かー、善人会議だー。
世代的に間に合わなかったので実際の舞台は観てないが、
『夜曲』の戯曲は面白かったなー。
マッチ3本まとめて、シュッ!―ってとこくらいしか覚えてないケド。←ダメ人間
衣裳は竹田団吾氏か!?
どおりでイカシてるはずだ!

上演決定からこのかた、ずーっと気にはなっていた。
しかし“ネタモノ”に大枚はたくのはな~、と躊躇ってた隙にお手頃な席は完売!
ガッカリしていたところ某チケットサイトで、1等席を4割引き(!)で購入しましてな。
末席でも文句なしだと思っていたら、

まさかの2階席最前列ど真ん中で魂消た
周囲に座ってらした本気のワンピファンの方々に申し訳ない;;;
ちょっと齧った程度の社員何ぞが、こんな良席に座っちゃって!?

もう原作ファンの方々の、熱気がハンパなかったんスよ~

そして“ネタモノ”とか失礼なこと云っちゃって、本当にスミマセン!!

歌舞伎の良いところ原作の良いところをぱっつんぱっつんに詰め込んだ、

想像以上の上出来だったのであります!
ド派手な演出、迫力の立ち回り、カッコイイ見栄。
見どころ盛りだくさんじゃよ☆

こうして思いがけぬ拾い物をすることがあるから、
芝居道楽はやめられないのよね~;;;


第一幕から三幕まで、休憩(30分+25分)を挟んで実に4時間半!
そんなに詳しくなくても―たぶん原作全く知らなくても!?
飽きることなくお腹いっぱい楽しめるよ

何はともあれ。

サンジ(隼人)とエース(福士)が超→ステキ

サンジとエースが超→ステキなのです!
大事なことなので2回云いましたよ。

社員はワンピースのキャラの中では、サンジが好きなんですが。

まぁ中村隼人演じるサンジの、超絶ステキなことときたら!?

前方のお席の腐女子婦女子は、きっと殺されたよ。
目で殺された・・・たぶん。

だってよー、2階席だってぐはぁってなったぜ、ステキ眉毛に!

再現率高ぇ;;;

煙草じゃなくて煙管くわえてるところもツボです。
二役で演じたイナズマも大層男前でしたので、

もうこれは隼人さん=ステキってことで宜しいか?←誰に対する問なの?

麦わらの一味が名乗りを上げる場面なんか、
歌舞伎らしい演出ですなー♪

個人的には、
ウソップ(井之上チャル)の腹話術でお届けしていたチョッパー(ヌイグルミ!)が、
人型(石橋直也)に変化して登場した瞬間の、

「おぉぉぉー!?」

客席の反応にニコニコになってしまった。

普段お芝居を観たことがない方が多かったのか、
とても素直に驚いていらっしゃいました

道楽者としては、こういうのが嬉しいなぁ。
この作品をきっかけに、歌舞伎って面白い!芝居って面白い!
そう思ってくれて、裾野が広がってくれると良いなぁ・・・と。


脱線したので本道に。

エースを演じる福士誠治氏が、恰好良い!
エースっぽいかどうかについては私では判然としないが、

ルックスばっちりなのであります
『狂人なおもて往生をとぐ』の時にも思ったのですが、
良く通る良い声をしているんだ彼氏。
芝居も上手いしな~。

立ち姿からして素敵なんだよね☆

しかも火拳も操るぜ、本火だ・ぜ!?

かーっこいー!かーっこいー!
どうするよ?←どうもせんでも。

しかし・・・。
この超絶ステキさん2人をもってしても、敵わない役者が1人。
再現率120%の、そう・・・。

ボン・クレー(巳之助)だっ!!

魂消た。
ボン・クレーのクオリティの高さと、巳之助さんの役者魂に魂消たよ

すげぇ、ボンちゃん本物じゃないのよーぅ!?
しかもさっきまでゾロを渋く演じてた人がボン・クレーって、
振れ幅広すぎやしませんか!?

見事演じきった巳之助さんに大きな拍手を!
お父上も喜んでいらっしゃるでしょう。
社員はまんまとツボって、爆笑してしまいましたが

このお三方を観ただけで、もう充分に元を取った気がする;;;

それに加えて、浅野和之氏

へいへーい、またしても飛び道具じゃーん!?

イワンコフ
括目のゲイ達者っぷりに、ある意味感涙であります!
ってかニューカマーランドの『ラカージュ・オ・フォール』っぷりが

スーパー歌舞伎、なんでもアリアリかいっ!?

ここから怒涛の展開を見せる第二幕。
何といっても最大の見せ場は、

本水を大量に使った大滝での大立ち回り!

やってくれます、

イナズマ隼人&ボン・クレー巳之助がっ

やー、心躍りますなー!?
ばっっしゃんばっしゃん水飛沫を撒き散らしながらの、
若手二人の力強く活き活きとした立ち回り。

なんと恰好良いことか!
凄いド迫力に、客席全体が湧いていたもの。
この量の本水って、なかなかないんじゃないかなぁ?

もうひとつ驚いた場面が、第三幕
青雉クザン(市瀬秀和)ヒエヒエの実の能力を使った、
なんか吹雪っぽい技←すまん、あんま良く知らない;;;

油断してたので、素朴にびっくりしたじゃんよー。

突然の宙乗り且つ、劇場一面の猛吹雪!
ちょっとヘイハチさん(@『SAMURAI7』)やるじゃん

ルフィ・ハンコック・シャンクスの3役を演じた、肝心の猿之助さん
いやはや、やっぱり凄いよ。

アンタ、頭おかしい傾いてるや

だって手伸びるんだぜ、ゴム人間ときたら!
マヂ、伝統芸能のアナログ技術舐めんなよー

ルフィとハンコックの2役なんて、

電光石火の早替えですよ!?

このふたりを1人2役でやると聞いたときは、

「ありえねぇよ!
いくらなんでも無理だろ。」


そう思ったけど・・・できてた!
やー凄い、歌舞伎役者ってハイスペック過ぎ;;;

第二幕最終場は、スーパー歌舞伎の代名詞(?)宙乗りで〆る。

しかも舞台下手から客席を突っ切り、

3階席中央へ移動
する「斜め宙乗り」!!

わわわわわ・・・なにーもうーSF-!?

クジラとともに猿之助ルフィが、あなたの目の前に!

2階最前列ど真ん中に座っていた社員の、
手の届きそうなところまでルフィが!


テンションMAXです、手振っちゃったもの(爆)
ちょっと、なにこれ?
めっさ楽しいんですけどっ!?

そして猿之助さんキラッキラでしたわ。

超絶楽しそうだった
・・・自分がいちばん楽しそうだった(こらっ)

傾いてる、傾いてる。

歌舞伎ってのはもともと古典芸能じゃなくて、
時事ネタとか流行りものをいち早く取り入れた、

最新のエンタテインメントだったはず。
結構トンデモな話もあるし、庶民がもっと気楽に楽しんでいたのでしょう。

だから今回の試みは、“原点”に帰っただけなんじゃなかろうか?

染五郎さんの『阿弖流為』と、猿之助さんの『ワンピース』
アプロォチは違えど、どちらも新しい時代の意欲作ではないかしらん?

同じような時期に、両作とも観られて良かった!

来ちゃった。
2015年10月15日 (木) | 編集 |
大変だ。
新橋演舞じぉぉぉぉぉぉ
スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』

冷やかしにきたつもりが…面白かった(」゜□゜)」

サンジが素敵すぎてビビる。
クオリティ高ぇ;;;

スーパー歌舞伎の代名詞、宙乗りもあったし、本火本水使い放題!

いやなんかもう、お腹一杯ですわ~。

詳細は、また!

CHESS(東京千秋楽)
2015年10月13日 (火) | 編集 |
大充実!

『CESS』@東京芸術劇場プレイハウス


東京千秋楽、おめでとうございます
立ち見が出るほどの大入満員、嬉しい限りです。

回を重ねてフルスロットル

最高のパフォーマンスでした!
前回観劇時は微みょ・・・むにゃむにゃでしたが、
さすがに「もう1回観たい!」と思ったもん。

これはお席の関係もあると思うんだけど、
前回観劇時の不満も解消されて良かったです(個人的意見)

舞台に近すぎたせいか、音響悪くてですね;;;
歌詞が良く聞き取れなかったんですよ。
それが昨日はぐーんと後方のセンターブロックでしたので、
舞台全体を見渡せる上に音も格段に良かったです♪

改めて舞台全体を見ると、
オーケストラピットに占める面積が広いのに魂消た。
舞台上、半分弱がオケピって;;;
すっきりしたモノトォン(チェスだけに)のセットは、
階段の使い方が効果的でした。

テンポが良くなり、ストォリィも追い易くなったかも?
いやこれは「ハンガリー動乱」について、
私がウィキ先生に教えてもらったからかな?
だから国旗に穴が開いてるのか、なるほど・・・とか。
歴史が絡む話は、ある程度背景を下調べしておかないと、
なかなか入り込めないものです。


筋が判り易くなればなるほど、

アナトリー(石井一孝)ダメ人間っぷりが際立つ
(と、思うのは私だけではないハズ!)
ホント、どーしょーもない。

フレディ(中川晃教)のことを、

「やつは、現実というゲームから逃げたんだ。」

とか云っちゃってくれてるけどさ?

その言葉に熨斗つけて、そっくりそのままお返しするわっ

まったくアナトリーにもフローレンス(安蘭けい)にも、

1mmも共感できねー。

フローレンスだって、大概でしょうよ?
確かに、傍若無人なフレディに付き合うのに、疲れちゃったのは判る。
だからと云って、一時の感情に流され過ぎではないかい?

「♪あー どうでもいいー」

あの歌詞が、
彼女の心情を如実に物語っている気がしないこともないこともない。
(社員、この秀逸なフレーズが大好き♪
頭の中で歌っちゃうもの、仕事中とかに。)

スヴェトラーナ(AKANE LIV)がマヂで可哀そう・・・。
そして、フレディも・・・。

世間が見ている「無礼な若造」は、彼の本当の姿じゃない。
それはフローレンスだって知ってたハズじゃないの?

大衆が求める天才チャンピオンを、
「上手く演じてみせる」って彼自身も云ってるのに。

中川晃教くんはこういう、

影のある孤高の天才(しかもエキセントリック!)を演じさせると、

本当に素晴らしい

なにも贔屓の引き倒しではない、でしょ?

無礼で傲慢で鼻持ちならない・・・けれど、
その裏に孤独や繊細さを抱えている。

「生きるため 稼ぐために」

ヒールを演じている痛々しさに、
観ていて切なくなってしまう。

こうした機微を表現するのが、つくづく上手いよなぁ彼氏!?
あからさまな挑発や不遜な半笑い態度が、まぁまぁムカつきます(爆)

彼の生い立ちを綴る「Pity The Child」も、胸が締め付けられるよう。
力強く歌い上げる、晃教くんのシャウトがまた良い。
ふつふつと沸き立つような感情、声もあまり張り上げなくなったよねぇ?

出色だったのはやはり、「Someone Else’s Story」でしょう。
初めて自分の気持ちを、正直に吐き出す。
どちらかというと淡々と、つぶやくように歌う。
感情を昂らせないから余計に、切なくなってしまう。
楽日は特に(って2回しか観てないですが)情感たっぷりで、
心が持って行かれそうになってしまった。

晃教さん否フレディ、ぎゅっ!としたい←だめ、ぜったい!

ミュウジカルの本道からは外れているかも知れないケド、
是非みなさんに観ていただきたいなぁ。
内容もさることながら、何より楽曲が素晴らしい!

ABBAは世代ではないので、正直馴染みがないんだけどサ;;;

パンチの効いたロックから、哀切なバラァド、壮大なクラシック調まで・・・。
ヴァラエティに富みそして、どれも大層難しい!

今回のこのキャスト(安蘭けい・石井一孝・中川晃教・田代万里生)だからこそ、
歌いこなし表現することができたのです!(断言)


もし再演があるとしたら、同じメンバーで是非っ!

大阪で待ってて!
2015年10月12日 (月) | 編集 |

行かないけど(爆)

中川晃教くん出演のミュウジカル『CHESS』

東京千秋楽を観てきました!

まさかの立ち見まで出ていましたよ!
徐々に盛り上がりを見せた感じなのかしら?

全体を見渡せる且つ、歌詞もはっきり聞き取れるお席。
やったね♪

千秋楽にふさわしい、素晴らしい舞台でした!
もう1回観たい―そう思わせてくれたもんね。

中川晃教くんの歌声も、もちろん素晴らかった!
…のに。

またしてもアービターにツボってしまった;;;

どんだけオモシロ…いやいや、GJ田代氏!

詳細は、また!


目ん玉見開いてとくと見よ!
2015年10月11日 (日) | 編集 |
毛玉『あ。
窓の外には
“さんれんきゅう”が通り過ぎて行く。


尻尾くらいは掴めないものか・・・。
無理だなァ、いま仕事場だもの(予約投稿でお届けしています)
ってか、連休多過ぎじゃね?


ABCとかなんとかいうんでしょ?
2015年10月10日 (土) | 編集 |
姐さん、聞いてくださいよ
昨日知り合いに、

「明日はお料理教室なんですよー;;;」

と云ったら、

「えー!?どこ行ってるの?

花嫁修業ー!?


と返されました。
どうにもこうにも
違ぇーよ。

私が習うんじゃなくて、指導するんだよっ!


ちびっこ向けのお料理教室をやったんです、今日は
もはや数日前から、バタバタ準備に追われてヘロヘロだっつーの。

修行は修行でも、人生修行だよ
あーもー残念ー
毛玉『そうよねぃ?
この年になるまで花嫁修業で料理学んでたら、

今頃マグロの解体だってできるようになってるわよねぃ
もう名店の大将レヴェルの腕前だわよ、きっと。』


いまのところ解体も一本釣りも、できやしないですよ。
あーでもどっちかって云うと、一本釣りの方がやりたい!

とにかく何でも・・・っぽい!
2015年10月09日 (金) | 編集 |
秋深し

ポカポカお風呂が恋しい季節・・・だが。

ちょっと待って!
よーでるよーでるよーでるよーでる
変な感じがしませんか?
貴方が入ろうとしている、そのお風呂・・・にいる生物
全部妖怪のせいですが
妖怪っぽくはないですきゃっ!?
気をつけな、気をつけな!
妖怪アカナメは、アナタの家にもいるかも知れないですぞー
アカナメ的なやつ
黒玉『きゃあーーっ!
お風呂に妖怪が出るんだってー

毛玉『アンタのことよ、毛羽毛現。

ぞろ目de333
2015年10月08日 (木) | 編集 |
お出かけ日和となった昨日。
学生の時分以来、実に十ン年ぶり

東京タワーへ行ってきました!
増上寺から望む
東京タワーは子どものころから数えても、3回目くらいなんじゃなかろうか?
増上寺にいたっては、初訪問!

お寺さんと並び立つ東京タワー、カッコイイなー
やっぱタワーはこう→Λなってないとなー。

今回のお散歩は、
「芝公園でどんぐりを拾う」というミッションも兼ねておりました。←超重要な仕事
タワーへ向かう道すがらずーっと下を向いて、
マテバシイやらツブラシイやらメタセコイヤやらを拾う。

途中1か所、マテバシイがわんさか落ちているところを発見!

「わー、この柵の中に入りたい!」←だめ、ぜったい!

往復かなりの時間を費やして、コンビニ袋いっぱい収穫しましたよっ
あくまでも仕事ですから。
東京たわぁぁぁぁぁぁ
寄り道をしつつ、東京タワーに到着!
下から見上げるとまた、迫力があるねぇ。

そして建築物としてもランドマークとしても、

本当に美しいフォルムをしてらっしゃる

こんなにカッコイイのに残念ながら、お客様が少ない・・・。
団体も外国人観光客がいらっしゃるくらいで、
修学旅行生なんて皆無。
おかげでゆったりのんびり見学できたけど。
いくらド平日とはいえ、ちょっと寂しいなぁ;;;

やっぱ、あの塔ができちゃったからか?
ちょうどいい風景
特別展望台まで上がりましたよー♪

絶景かな絶景かな!
とてもお天気が良かったので、眺めも抜群!

そして、展望台がキレイでびっくり!
ってかフットタウン(下の方のお土産・飲食店街)もエレベェタも、
すっかりリニュアルしたのね!?
昔に比べて、随分とオサレな雰囲気になってました。
足元を見よ!
下が見えるスケスケゾーンもある。
あの塔
あの塔も見えます。

古き良き時代の観光名所って感じで、

懐かしくも新しいぞ東京タワー!
久しぶりに尋ねると、味わい深くて良いよ
たい・・・焼き?
グッズショップには“東京タワーたい焼き”も。

「たい焼き・・・じゃねーじゃん?」

そんな野暮なツッコミは禁止。
店員さんの手描きイラストもカワイイし、
あんこぎっしり皮パリパリで美味しかったです☆☆☆

充実のトウキョウ散歩でした♪

ノッポンが兄弟だって知ってたかい?
2015年10月07日 (水) | 編集 |
ノッポン兄弟
それより気になったのは、
いつからバンソウコウ貼ってるの!?

十ン年ぶりの東京タワー!
やっぱカッコイイわ~♪


CHESS(私的初日つゞき)
2015年10月05日 (月) | 編集 |
すぺさるカテコでしたの♪

『CHESS』@東京芸術劇場プレイハウス

アフタートォクならまだしも、スペシャルカーテンコォルって何ぞ?
お見送りとか、すんのか?←最近あるよね?

蓋を開けたら・・・1曲オマケであったよ!

中川晃教くん’sスペシャルカテコナンバーは、

「The Arbiter」だってー

晃教くんが、アービターの、あの曲をっ!!

ぅわー、耳福耳福
予期していなかっただけに、耳福度8割増しだ・ぜ!?

晃教くん、アービターもいけるんじゃね?
できれば1st時の浦井アービターのコスプレ(違)希望。

とはいえ。

中川晃教という役者は、

フレディみたいな役をやらせるとべらぼうに上手い!!


大胆にして繊細。
エキセントリックな言動の裏に、
ガラスの心を隠した孤高の天才。


そんな役を演じさせたら、右に出る者はいないんじゃないか?

晃教くんそのものなんじゃないのかしらん?
そう錯覚してしまうほどだ。

お、そういえば。

赤い布を操るチェスの精(大野幸人)と、
フレディが対峙するシーン・・・なかったね

確か1幕終盤当たり。
アナトリーとの対局に行き詰まったフレディが苦悩する・・・。
その象徴的なシーンだったんだけど。

ミュウジカル版では、まるっとなくなってたわ~;;;
とても印象的で、好きなシーンだったんだけどなー

削ぎ落としたりプラスしたり、試行錯誤で作り上げたミュウジカル版なのですよ!

物語に一本筋がとおったおかげで、
ストォリィがグッと判り易くなった。

筋が判り易くなって改めて感じたのが・・・。

フレディ、完全に捨て駒じゃね!?

天才ゆえに孤独。
繊細な心を隠すために、わざと高慢に振る舞っている。
寄る辺ない子どもは、
地位と名声と金に頼るしかない。

フレディはフローレンス(安蘭けい)の中に、母の面影を見ていたのよね、きっと。

実際、
アナトリー(石井一孝)に対して不遜な態度を取り続ける晃教さんフレディを諫め、
周囲に頭を下げるフローレンスは、

もはやお母さんのようでした

「もー、ウチの子がすいませんー。
悪気はないんですー。」


みたいな?

ま、悪気はアリアリなんだけどね
フレディ、かまってちゃんだから~。
あんな見え見えの挑発に乗っちゃうなんて、
コドモだなぁとは思うが;;;
ゲスい質問なんて笑いで返せば良いものを、
ワザと切れたとしたら一周回って大人の対応と云えなくもない。

また晃教フレディの不遜な態度が、

ほんっとにムカつくんだわ(爆)


私だったら間違いなく、
机の上に乗っけやがった足を、

スパーーーーンッ

って手で薙ぎ払ってやるけどな。
我慢したアナトリー、大人;;;

でもね、と。

それもこれも、自分を守るための“鎧”みたいなものなのです。
そうでもしないと、崩れ落ちてしまうから。

そんなフレディの心情も知らずに、フローレンスとアナトリーめ
山の上ホテル(違)で密会なんぞしてからにっ!

母と同じく自分を裏切った彼女を、許すことはできなかった。
そして絶望したのだろう、フレディ・・・。


唯一自分を助けてくれたチェスまで、捨ててしまうのだから。

もう、ここまでで充分可哀相だわフレディ
振り回されてるのはフローレンスじゃなくて、彼の方だよ!

第二幕なんてもう、目も当てられない

テレヴィ業界に華々しく転身!―じゃないからね。

完全に米国政府の駒、ってか噛ませ犬;;;
そのうえアナトリーに、あらゆる意味で完全に敗北を喫する。

何やかやでいちばん損こいてる打撃を受けたのは、
誰あろうフレディなんじゃなかろうか?


アナトリー、フローレンス、スヴェトラーナ(AKANE LIV)・・・、
それぞれ傷ついているのだけれど。

フレディが自身の生い立ちや心情を吐露する曲を、
晃教くんが情感たっぷりに歌い上げる。

第一幕の「Pity The Child」はもちろんのこと、

第二幕の 「Someone Else’s Story」が絶品

貧困な語彙力で大変申し訳ないが、

「晃教さん、すげー!」

と思いました。←小学生レヴェル

こちらを真っ直ぐに見つめ、寧ろ淡々と歌うその声に、
心を掴まれて切なくなる。


「Pity~」は激情ほとばしったシャウトだから、
まだましなのよ。
「Someone~」は諦めたようなつぶやきに聴こえて、
このまま消えてしまいそうなんだもの

トリッキィというか飛び道具的な楽曲が多いフレディだが、
やはりバラァド2曲が特に心に残る。

しかしこの日、私がいちばん心震えたのは・・・。

ラストナンバァ「Epilogue」だ!

「Anthem」のリプライズなのだけれど、

冒頭の1フレェズを歌った晃教くんの歌声ときたら!!

高音がすこーんと抜けて、それはそれは美しく力強かった
どこまでもどこまでも、突き抜けて広がってゆく。

やっぱり中川晃教って、スゴイ!←貧困

次回は東京千秋楽。
いまからワクワクしております♪

CHESS(私的初日)
2015年10月03日 (土) | 編集 |
久しぶりのソワレでした!

『CHESS』@東京芸術劇場プレイハウス

ティム・ライス 原案・作詞
ベニー・アンダーソン ビョルン・ウルバース(ABBA) 作曲
萩田浩一 演出・訳詞   島健 音楽監督

安蘭けい 石井一孝 田代万里生 中川晃教
AKANE LIV 戸井勝海 天野朋子 池谷京子 角川裕明 高原紳輔
田村雄一 遠山裕介 ひのあらた 横関咲栄 大野幸人
チェスのチェス盤
2度のコンサァトVer.を経て、ついに!とうとう!

ミュウジカル版『CHESS』が日本初演
しかもキャストは、アービター以外全員変わらずに!

アービター浦井健治くん→マテ・カマラス氏→田代万里生氏に。
アービターは浦井くん復帰希望(切実)だったので、
キャストが発表された当初はちぇっと思いましたが。

田代アービターも、これはこれで味わい深いじゃないか!
ヴィジュアルもキャラクタァも、微妙に変えてきたなー!?
チェスを司る“神”という雰囲気はないけれど、
逆に人間っぽいというか、若干のカン違い感ツボる
特に2幕の出オチが。

いや―思えばアービターには、毎回ツボってばかりであった・・・。
マテアービターなどは、
面白すぎて衝撃的で椅子から転げ落ちんばかりだったもの。

冷戦時代の米ソ。
チェス現世界チャンピオンにしてアメリカ代表のフレディ(中川)と、
そのセコンドでハンガリー動乱で父を失ったフローレンス(安蘭)
そしてフレディの対戦相手、ソ連代表のアナトリー(石井)
国の威信をかけた両者の“代理戦争”を軸に、
複雑な人間ドラマが繰り広げられる・・・。


あらすじを読むと壮大な話だが、観終わった実感としてはこうだ。

妻子を捨てて新しい女に走った優柔不断な男と、

人様の家庭を壊した女に天罰覿面!


・・・以上。

「許されない恋」なーどーと言を弄しても、
所詮、不倫は不倫なワケ。
私は既婚者でもないし不貞を働かれたことも働いたこともないけど、
このテの話が問答無用で超絶大嫌いなのです!

何が「♪美しい 別れだと~」だ、阿呆か。

「♪愛を捨てさせた私が 次は捨てられる」

当然の報いです。
嫁にグーどころかチョキで目潰しされないだけ、マシだと思いなさい。

ってかアナトリー!

オマエもどの面下げて、スヴェトラーナ(AKANE)と子どもの元へ帰る気?
悲劇のヒーローぶってるけど、やってること最低だからなオイ。

コンサァトVer.では、スヴェトラーナは2幕から登場。

「え!?嫁いたのきゃっ!?」

フローレンスも知らなかったんなら、
仕方ないかなー・・・と少し同情的になったのだが。

ミュウジカル版では冒頭早々から登場
チェス世界大会の会場にアナトリーとともにやってきて、
寄り添って何くれとなく世話をしているじゃないですか!?

超→良い奥さんじゃーん(しかも超→美人!)
夫に付き添って甲斐甲斐しく立ち働き、
子どもも育てて・・・非の打ち所がないや。

それなのに。
何をフラフラしてるんだ、アナトリーときたら!

「相手(フレディ)のセコンドの女を、こちら側に抱き込めば良い。」

そんなモロコフ(ひの)の悪だくみ(←)に乗ったのか?
などと深読みしたのだけれど、違ったよ(知ってたけどサ)

心が弱っているときに優しくしてくれたから、
ふらふらっとそっちに行っちゃったけど、
ちょっと立場が悪くなってきたから元の場所に戻ります。


はあァァァァァ?アナトリィィィィィィ~

もちろん、知っててやってたフローレンスも同罪じゃ

「彼女のことはまだ愛してるし忘れられないケド、
とりあえず君の元に帰るよ(しょぼん)」


・・・的な戻ってき方をしたダメ亭主を、

黙って受け入れてやるスヴェトラーナの度量のデカさよ!!
よく許してあげられるよなー;;;
突然夫に去られて(女と亡命したんだぜ!)どれほど悲しく悔しかったか、
子どもを抱えて苦労もしただろうに

本来ならグーで殴るどころかチョキで目潰ししてやっても、
充分お釣りがくるくらいだぜ?

それでも許し受け入れるとは、

優しくて愛情も懐も深い偉大な女性だ
(しかも超→美人!本当に大層美しいの、AKANE嬢!)

あーもう、東西冷戦も政治的駆け引きも関係なくなっちゃった・・・。
確かコンサァトVer.①でも②でも、同じような感想を書いてた気がする。
だってイライラするんだもん。

で。

実は噛ませ犬(失礼)フレディが、

いちばんカワイソウなんじゃないかという

愛する人は失うわ、チェス界からは追放されるわ、
こてんぱんに打ち負かされる(いろんな意味で)わ・・・。


中川フレディのお話は、続きで!
(本編と関係なくなる可能性あり;;;)

フルサイズは違うな!
2015年10月02日 (金) | 編集 |
タイムテーブルとか
〈業務連絡〉
全然出オチぢゃないじゃん?
…と思ったら、これかー!?
ふ、不意打ち;;;
集中できねー…晃教さん見せ場なのに、集中できねーよ;;;

それはさておき。

満を持してのフルヴァアジョン!

中川晃教くん出演『CHESS』を観てきましたー♪
しかも最前列。←端っこだもんで逆に観づらかったyo

本日はスペシャルカテコdayということで、

晃教くんがアービターのあの曲を歌いましたよ!!

ぅわぁ、予期せぬ耳福♪♪♪

詳細は、また!

我が家のパワーバランス★
2015年10月01日 (木) | 編集 |
毛玉『わたくしは、
上下関係。。。
だから常に、わたくしの方が上位にいて当然

下々の者ども(社員含む)

その線からこっちには、入ってこないでちょうだい
あからさまだな、オイ
黒玉『おいらは、
いつも姉の顔色を窺いつつ、逆鱗に触れないように気を使っています。
正直、面倒くさいデス。

おいらの目には常に、

“こっからこっちに入るなライン”見えている・ぜ!?』