民営化の罠

郵便局へ行った。

見た。

買った!!
ワナだー!
何このちゃわゆい切手、ズルイ
買っちゃうもの!?
ネコスキーまっしぐらだもの!?

危うく82円切手も買うところじゃったよ

怖ぇぇ;;;

郵政民営化、怖ぇぇぇぇ;;;

(よい)22(にゃんにゃん)の日に発売してたなんて、
マヂ侮れねぇ((((;゚Д゚)))))))

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

初日からGW地獄★

毛玉『GW初日から!
ぐったりだわ;;;
社員はもうすでに疲労困憊_(:□ 」∠)_
―だってサ
まだ初日なのに
身体のあちこちが痛い、ってか全体的にだるい!
―ってサ
しんど過ぎる!
老体に鞭打って、明日は出張イヴェントだよ

一晩寝たくらいじゃ疲れがとれないお年頃だろうケド。

気張って労働してらっしゃい!!


マヂで身体のいたるところが痛いでやんす~。
明日も(ある意味)重労働なので、いまからゲ×吐きそうです;;;

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

映画会社の策略だって

毛玉『明日からゴールデンークってゆー、
大型連休が始まるんですってねー?
みなさん知ってたー?
意外とはみ出てる
因みにゴールデンウィっていう呼び名は、映画会社が付けたってご存知?

あら、いけない。
ついついムダ知識博識が溢れ出してしまった

多い人は10連休だとか12連休だとか、
なかなかどうしてな長期休暇になるんですって?

って、どこの国の話よ!?
まんじゅうじゃないゼ
ワープア国の住人=社員には、

1mmも否1nanoたりとも関係ないからね

「ごーるでん・・・うぃー・・・うぃー・・・何とかって、
それ美味しいんでスか?」


ってなもんよ?

寧ろイヴェント&出張&ワァクショップてんこ盛りで、

逆に忙しいくらいだわっ!

しかも休日に出勤したからとて、

手当も割り増しもビタ一文つかないんだから!!!!!

↑大事なところなのでアンダーライン引いときました(社員)

ま。

文句云わずにキリキリ働くが良いわ、ワープア族ごときはっ。

みなさぁん
渋滞に巻き込まれて文句ブーブーの車内からようやく抜け出したかと思ったら、
ご飯食べるのもアトラクションに乗るのも果てはトイレも大行列の数時間待ちで、
待ってる間にちょっとした言い争いになって険悪ムードMAXで、
へっとへとになりながら真夜中に帰宅するのがオチな、


大型連休をせいぜい満喫してね~ん

わたくしは無難に、オウチでまったり過ごすわよーぅ(*´ω`)』

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

グランドホテル(Green)其の弐―②

KKTV8でラーメンズ?

KKTV8でラーメンズ!?

正座して観るー!!!!

はい。
落ち着きを取り戻した(私が)ところで続きデス。

『グランドホテル(Green)@赤坂ACTシアター


この作品は様々な人物の人生が交錯して出来上がっているんだけども、
男爵(宮原浩暢)グルシンスカヤ(安寿ミラ)のエピソードが、
ひとつの軸になっていると云って良いでしょう?

グルシンスカヤもまた金で不幸になったひとり。
彼女自身は自分がバレリーナとして、もう限界だと重々承知している。
潔く引退しよう、今度こそ・・・。

だが、周りがそれを許さない。
彼女は金蔓だから、だ。
かつて一世を風靡したその名声で、
もうひと稼ぎできると踏んでいる。

純粋な気持ちで彼女に「踊り続けて欲しい」と願い、
献身的に支えているのはただひとりラファエラ(樹里咲穂)だけだ。

そんな彼女に再び命を吹き込んだのが、
男爵。

「彼女の顔には皴がたくさんある。
おまけに言葉には、おかしな訛りまで!」


でもそれが―それらのすべてまでが愛おしい。

ってなことを云われたら、そりゃ生き返るわなー
↑久しぶりに素直にステキ☆って思った。弱ってるのかなー;;;

この2人の歌がまた良いんだ♪

こうしてふたりで、人生やり直そうとした矢先に・・・。

それだっつったってプライジング(戸井勝海)もさ、
根っからの悪党なわけじゃないところが切ない。

良き家庭人であり、良き経営者であろうとしただけなのに!

やはり金だ。
金がきっかけで捨て鉢になり、最終的には犯罪者にまで堕ちる。

なんなんだ、金って?
そんなに「財布が大事」なのか?


ここではない何処かへ行きたいと願うフレムシェン(昆夏美)も、
実はそれが夢だとか希望だとかではなく、
金がなくてはどうにもならない現実だと判っている。

きっとハリウッド女優になれるなんて、
自分でも信じちゃいないんだろうな・・・。

しかし彼女はついに、本当にまだ見ぬ地へと旅立つことができるのだ!

男爵夫人としてでもなく、ハリウッドスタァとしてでもなく、
人生の最期が迫ったオットー(中川晃教)と一緒にだけれども。

グランドホテルで過ごしたほんの僅かの時間が、
余命いくばくもないオットーに精気を蘇らせた。


たくさんの人々と出会い、親友を得、また別れ・・・。
生きることの本当の意味を知る。

またもうオットーときたら、いいヤツなんだよなー

フレムシェンから「妊娠しているかも知れない」と告げられて、

「ぅわーい(*´▽`*)

生まれたての赤ん坊を見るのは初めてなんだー


素晴らしよ!とか云っちゃって、

どんだけ良い人なんですかと;;;

命が溢れてる―そう喜ぶ彼に・・・彼らに、
幸せな未来が訪れますようにと祈りたくなる。

実際は、苦難に満ちた道なのだけれど。

赤ん坊を連れたエリック(藤岡正明)が暗い道を、どこまでもどこまでも逃げていく。
皆から託された希望を胸に。

どこまでもどこまでもどこまでも逃げたその先に、
微かでも良い。
暖かい明かりが灯っていますように。


いまの時代の空気とリンクする。
同じ轍を踏まないよう、心してかからないと。

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

グランドホテル(Green)其の弐

東京千秋楽、観てきました!

『グランドホテル(Green)@赤坂ACTシアター

トム・サザーランド  演出  ルーサー・ディヴィス 脚本
ロバート・ライト&ジョージ・フォレスト 作詞・作曲  モーリー・イェストン 追加作詞・作曲
<GREEN team>
中川晃教 宮原浩暢 戸井勝海 昆夏美 藤岡正明
味方良介 木内健人 大山真志 金すんら 友石竜也 青山航士
杉尾真 新井俊一 真瀬はるか 吉田玲菜 天野朋子 岡本華奈 湖月わたる
樹里咲穂 光枝明彦 安寿ミラ


グランドホテル―いつも変わらない。
人が来て、去っていく・・・。

ベルリンにある豪華ホテルを舞台した、いちにちの物語。

老医師(光枝)を狂言回しに、
ホテルを訪れた客や従業員の思いが交錯する群像劇が展開する。

迫りくる戦争の足音に、息苦しさを感じざるを得ない。

一触即発の不穏な空気だけでなく、もうひとつ気になったのが「カネ」だ。
急速に近代化が進んだ時代でもある。
全ての価値が「カネ」で量られるようになった。

貴族だろうが芸術家だろうが、
称号や名誉を持っているだけでは腹も膨らまない。


金持ちだけが狡猾に生き延びられるという、
これまた息苦しい時代の空気を感じる。

登場人物のほとんどが、金に狂わされ、
金のせいで転落していく。

中川晃教くんが演じるオットーは、余命いくばくもないユダヤ人会計士。

これが、もさい!呆れるくらいもっさい!

男爵(宮原)に「典型的なお上りさん」みたいな云われ方をするが、
まさにそのとおりなので云い返せないや;;;

命の期限を切られたいま、いままでできなかったことを全部してやろう!
こつこつ貯めた預金を全て懐に、
憧れのグランドホテルで贅沢に過ごそう!

げほげほと苦い咳をし、足を引きずりながら歩くオットーだが、
ホテルに集う人々と触れ合ううちに、
みるみる精気を取り戻していく。

人生の終わりが見えてきたところで、
俄然生きよう、生きたいと思い始めるとは皮肉な話だ。


晃教くんが歌い始めた途端に、オットーの世界が開けていく
本当に霧が晴れるように、重い空気が払われ歌声が広がっていく。

さすがだなぁ中川晃教!、と感心する。
舞台上の空気を変え、物語を牽引する力がある。

2回目の観劇で気づいた(遅いよ)んだけど、
咳き込んで苦しむオットーにハンカチを手渡したのが、
フレムシェン(昆)だったのね!?
この時点からオットーは彼女に惹かれていて、
共に旅立つ終幕に辿り着いたのなら、ちょっと素敵だ。

老医師曰く、

「文無しの色男ほど、役に立たないものはない。」

ズバリ云い捨てられてしまう男爵(宮原)は、
舌先三寸でどうにか世の中を渡ってきた。
爵位はあるけど金はない。
借金取りに負われているくせに、贅沢な暮らしを捨てられない。
引退寸前のバレリーナ(安寿)と出会い、
これから新たな人生を歩み出そうというときに・・・。

「財布のために殺された」のか「上手いこと借金取りから逃げおおせた」のか、
彼にとって本当はどちらだたのか?

とはいえ。

男爵を演じた宮原浩暢氏の上手いこと!

本業はヴァリトン歌手だそうで、その歌唱力たるや!
ミュウジカルは初出演ということですが・・・。
今後こっち側にくるんだろうな~(;´д`)

長くなったので一旦Up。
続きは、また!

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

緑東京千秋楽


日枝神社は藤が見頃!
甘い香りに満ちていました。

中川晃教くん出演『グランドホテル』は本日、

東京公演千秋楽でした!

甘い香りからはかけ離れた、苦いラストですが。

赤も観た友人が、

「ラストだけじゃなくて、全体的に演出が違うよ。」

と云っておりました。

やはり両方観ておけば良かった!

登場人物の中に本当の悪人がいないだけに、
時代の流れに翻弄された人々が哀れで…。

いまこそ観ておくべき作品だと、改めて思いました。

詳細は、また!

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

染井吉野も良いけれど。。。

社員のランニングコォスでは、ただいま八重桜が満開!!
八重桜が
えー;;;
写真がばっちり逆光ですが
満開になってます!
染井吉野より紅色が濃く、華やかで可愛らしい
桜餅っぽい
桜餅みたいで、美味しそう!?

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

アルカディア

立ち見ってきました!

『アルカディア』@シアターコクーン

トム・ストッパード 作
小田島恒志 翻訳  栗山民也 演出
堤真一 寺島しのぶ 井上芳雄 浦井健治 安西慎太郎 趣里
初音映莉子 山中崇 迫田孝也 塚本幸男 春海四方 神野三鈴


途中休憩15分を挟むが、いかんせん3時間かぁ・・・
立ち見はキツいかなと思いましたが、それは杞憂に終わりました。

ちょっと不思議で美しい物語は、
疲れることなく堪能できました


ひとつの屋敷を舞台に、過去と現在を行き来しつつ、
物語が紡がれる。

200年前の天才少女(趣里)のいたずら心が、
現代の天才(浦井)を翻弄する。

紙と鉛筆しか持たなかった彼女が、
電算機をも凌駕する発見をしたことを、彼は認めたくない。

また違う次元での“大発見”をしたい研究者たち(堤・寺島)も、
まんまと過去の人間たちに振り回される。

起きてしまったことは、元には戻せない。

燃え上がるような熱も、いつしか冷めて室温に同化する。

拡大した世界は収縮し、いつかは終わりを迎える。


過去を生きた人々も、現在を生きる我々も、
等しく辿り着いた「真理」だ。

しかし・・・。
世界の終わりは、世界の始まりに似ている。
混沌の中から、また新たな世界が立ち上がる。

すべては変わり続ける。
だが、“無”になるわけではない。
次から次へと手渡され、死んでまた生まれ変わる。

屋敷の中心にどんと置かれた立派なテェブルが、
その象徴だ。
とても効果的に使われていて、まるでこのテェブルが主役みたい

全編とおして哲学的な内容だけれど、ユーモアもたっぷりで美しい。

女にだらしなくて卑屈なセプティマス(井上)トマシナ(趣里)を拒んだのは、
彼なりの誠意だったのだと思う。
この一線は越えない、越えられない・・・という。

2人がワルツを踊るシーンの、なんと美しいことか!

全然関係ないけど、堤真一氏役名ナイチンゲール!
違和感バリバリ・・・いや名前だから仕方ないが
語感から受ける印象ってね、うん;;;

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

結構良い席であった


『アルカディア』を観てきました!

堤真一、寺島しのぶ、井上芳雄、浦井健治と、

これだけの役者が揃うなら是非観たい!
しかしチケットが取れず…てかすっかり忘れてしまいまして;;;

3時間(休憩15分含む)立ち見で頑張りましたっ!

多少見切れはあるけれど、全体が見渡せて良かったです。

話は少々難解ですが、楽しめました!

詳細は、また!

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

祈りを込めて

熊本を中心とした九州地方では、未だ大きな地震が続いています。
じわじわと被害が拡大している様子に、
離れた地にいても恐ろしさを感じています。

天候も悪化し、避難されている方々も、
さぞ心細く不自由な思いをされていることと存じます。
心よりお見舞い申し上げます。
祈りを込めて
どうかいちにちも早く、終息に向かいますように!
皆様がご無事でありますように!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

グランドホテル(Green)其の壱

4/13マチネって来ました!

『グランドホテル(Green)@赤坂ACTシアター

トム・サザーランド  演出  ルーサー・ディヴィス 脚本
ロバート・ライト&ジョージ・フォレスト 作詞・作曲  モーリー・イェストン 追加作詞・作曲
<GREEN team>
中川晃教 宮原浩暢 戸井勝海 昆夏美 藤岡正明
味方良介 木内健人 大山真志 金すんら 友石竜也 青山航士
杉尾真 新井俊一 真瀬はるか 吉田玲菜 天野朋子 岡本華奈 湖月わたる
樹里咲穂 光枝明彦 安寿ミラ

不穏な空気に押しつぶされそうな、GREENチームのラスト。
REDチームは「ハッピーエンド」だというけれど、
どちらも“この先”は同じ道だと、私たちは知っている。

一見苦かろうが甘かろうが、彼らを待ち受ける世界は、
暗闇に向かってぐんぐん傾いていく。
ユダヤ人、芸術家、没落貴族、同性愛者、
ごく普通の労働者にとっても、
苦難の時代が待ち受けている。

暗黒と暴力の時代の到来を予感させる、
重苦しいGREENチームの終幕だけれど。

僅かな持ち物を分け与え、希望を託して新しい命を送り出す・・・。
かすかだけれど力強い光が見えた。
どうか消えないように、と祈らずにいられない。

きな臭い空気が満ち、傾いていく世界―まさに今の状況に似ている。
いまこの作品が上演されるということは、
それだけ危機感を感じている人が多いということか?


2つの結末があるのに残念ながら、
私はGREENしか観ないのよね;;;

次は東京楽を観に行きます!
今回、まったく感想らしい感想を書けていないので
次回は作品全体の感想、または、
晃教オットーの感想をば・・・。

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

リピチケを買えと伊礼くんが云ってます。


桜はすっかり散ってしまいましたなぁ。
赤坂は名残の花がチラホラ、写真に写ってないけど;;;

『グランドホテル』@赤坂ACTシアター
中川晃教くん出演の、Greenteamを観てきました!

実は私の中ではこの作品、やや忘れられていたのでありますf^_^;
完全に夏に焦点絞っておった。

The群像劇!
めまぐるしく場面が変わり、あらゆる人物にスポットが当たる。
特に大事件が起こるわけではない(いや起きたじゃん!?)けれど、
単調にならず、きちんと見せ場が作られている。
実に良く出来た作品だ。

休憩なしの125分、ぐっと集中して観てしまった。

ただ、あれだなー。

主役はオットーというより、男爵だなー。
吃驚した、いろいろな意味で吃驚したよ★

あと晃教さん昆夏美嬢とのダンスに、超絶ほっこりしました(*^_^*)
何これ、カワイイ♪

赤×緑のトォクショウも、大変興味深かったですよ!

詳細は、また!

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

as soon as arrived at the kitchen

本日、帰宅して台所に入るや否や、
かあちゃんが云った。

「アンタ、ちょっとこれ!
さっき新聞開いて、びっくりしちゃった!

ほらこれ、どーよっ!?

20160412東京新聞
母よ。
帰るや否や新聞?as soon as新聞?
「おかえり」もそこそこに、云いたかったことがこれ?

我が子か!?
ウチの子が新聞に載ったー、くらいの勢いか?

再び、かあちゃんが云った。

「せっかくなのに、写真がダメ
イイ男に見えないもの!

これだったら、まだ芳雄の方がマシ!!


えー・・・と、母よ?

それ、晃教くんと芳雄の双方に失礼だから!
虎屋の羊羹持って、即刻謝りに行って!

しかも我が家は母までもが、
井上芳雄氏親しみを込めての呼び捨て
(昨日も「芳雄がテレヴィに出てたよー!」と報告された。
我が子か!?)

と、いうわけで。

中川晃教くん、東京新聞夕刊に載ってます

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

どーゆーことでスカイ!?

まさかの落選となっ!?
毎度毎度クソ席回してくると思ったら、
あまつさえ落選ですかそうですか
○+の方が平等(たぶん)な分、まだマシじゃねいのー?
だって某ブーツのミュウジカル当たったもん(席もまぁまぁ)、
4年にいっぺんの芝居はハズレたけど。←どちらもまったく関係ない件

それはさておき。

毛玉『寒いっ
火鍋っぽい?
へいへーい、何月だと思ってんのー!?
もう4月も半ばになんなんとしているってのに、

いったいどうしたことかこの寒さ!
雪が降ったところもあるんですってね?

わたくしもあまりの寒さに、もふもふ猫抱き枕くんで暖を取っちゃう
どっちもぷりりー
花冷えとは云うけど、
ここまで容赦なく冷え込むことないじゃない;;;

ちょっと暖か~くなったからって、油断はできないわねぃ

社員はいつになったら、
ヒー○テックを脱げるのやら・・・。

明日はまたポカポカお天気になると良いなぁ♪』

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

暁を覚えたころがいちばん眠いよね。。。

毛玉『眠い・・・猛烈に眠いわ~
春だからかしらん?
シュンミンだもの
ぽかぽか陽気のこの時期は、
どーやっても眠い眠い。
わたくし眠すぎて、おメメが開かないわ~

土日無関係の社員も、眠い目をぺそぺそさせながら出勤して行ったわ。
帰ってきても相変わらず、眠そうなボケ面をしているわよーぅ

アンタ、仕事場でちゃんと起きてたの!?


帰ってきて夕ご飯を食べているときが、いちばん眠たいです。
腹の皮が突っ張ると、目の皮が弛むのであります。
しかし、布団に入ると眠れなくなっちゃうんだよなぁ;;;
眠れないから、くだらない物思いにふけっちゃう。
夜の物思いはロクなこと考えないから、
どんどんマイナス思考に傾斜して行って、
不安ばかり募ってますます眠れやしない・・・。
悪循環!嗚呼!

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

お花見@Zoo

ポカポカ陽気で公休だった昨日、

上野動物園へおでかけしてきやした
満開は過ぎてしまったとはいえ、
まだまだ桜が楽しめるハズ・・・ということで。
フォッサ寝とる
社員イチオシ動物・フォッサ
マングースの仲間だよ、地味プリティだね
キツネザルのおけつ
クロシロエリマキキツネザル、のオシリ!
尻尾をモフりたい
マヌルネコ様
毛玉姐さん・・・ではなく、マヌルネコ
もう全体的に全力でモフりたい
リーリーさん
リーリーさん
ササ食ってっます
安定のパンダ座りで、もっさもさ笹を食べております。
一方、相方のシンシンさんは・・・。
シンシンさーんっ!?
クララが立ったー!!

はは~ん、やっぱりそうか。
“魂”が入っていたのだな、納得。
ってか中の人、衆人環視の中で二足歩行しちゃいかんだろ!?
シンシンさんの仕組み
実は、飼育員さんエサで釣っていたのでした
あんなにやる気を出したパンダを見たのは、初めてだわ;;;

あ、いけねぇ!
お花見がてらやって来たのに、桜の写真を1枚たりとも撮ってない
満開、何かが
桜吹雪舞い散る中、ヤマブキマンサクが満開になっておりました♪

春のお散歩、楽しかったー

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

いつものSPOT行かれず仕舞・・・う?

今朝のランニングコース
今年はこんな感じで
満開っ!!
花曇りだったため写真がイマイチですが
終わりそうかな~?
いまが盛りと、咲き誇っております
いーな、いーなー♪
社員もお花見に行きたいなー。
残念賞だよ~
毛玉『残念だったわね、社員。

明日は大雨&強風の“春の嵐”だってサ。
アンタの花見スケジュウルなんかお構いなしに、
花散しの雨になってしまいそうねぃ

ってか、アンタが雨降り小僧なんじゃないの!?

それから、写真がへぼいのは天気のせいじゃないから。
アンタがポンコツなせいだから。』


今度は妖怪呼ばわり!?
せめて雨女にしてよ。

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

お年頃だヨ!気をつけて

毛玉『ひゃ~昨日ヒドイ目にあったわ~プンヾ(`・3・´)ノプン
メシ抜きなんて
いつもなら小腹がすいたときにつまめるよう、
夜中もゴハン出しっぱなしなのによ?
一昨日の晩は早々に片づけられちゃった挙句、

昨日の朝なんてゴハン抜きよぅ!?

わたくしがどんなに啼いて訴えても、
ゴハンオヤツヨーグルトもくれないの

虐待よ!虐待!!
わたくしを飢え死にさせる気なのよーぅ((((;゚Д゚)))))))
じょーだんじゃないっ
そして突如バスタオルでグルグル巻きにされたかと思いきや、
トランク(のようなもの)にぐいぐい詰め込まれたんだから!

拉致よ!連れ去り事件よ、お巡りさーん!!
ペッコリンだわ~
こらこらこら;;;
人聞きの悪いことを云わないでくださいよ、姐さん!

昨日は毛玉嬢を、
かかりつけの病院で行っている「ねこドック」に連れて行きました。
ねこドック・・・猫なんだか犬なんだかですが、
dogではなくdockです。

毛玉嬢も今年で10歳。
黒玉のこともあるので、この機会にしっかり健診してもらうことにしました。
エコーレントゲン検査もある「しっかりコース」なので、

前夜の所定時間から絶食だったのですよ!
なんだよ、虐待呼ばわりしてからにっ。

写真は、
10時から14時までかかった(順番待ちなどがあるため長かった!)ドックを終え、
ガツガツとゴハン&オヤツを食した後、
一心不乱に水を飲む毛玉嬢の図。

結果が出るのは1週間~先とのこと。
何事もなければ良いな♪

健康で長生きしていただくためにも、
これから年に1度は「ねこドック」に連れて行こう!

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

春の宵だ・か・ら

毛玉『ぽかぽか暖か~い春の夜

わたくしも最近の趣味は、

夜のお散歩なのよーぅ(ノ´▽`*)b☆
メヒカリ~
風もちょびっとずつ温んできて、
どこかからお花の香りも漂ってくるわ。
桜よりキレイにゃにょ~
今夜あたりは、
夜桜見物と洒落込むみなさまもいるかもね?
夜気に中って風邪をひくがよいわ。
身体を冷やさないようにして、楽しんでらっさいませ~


姐さんも風邪ひかないうちに、家の中に入ってくださいな。

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

乱鶯

0331マチネってきました!

劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎BLACK
『乱鶯』@新橋演舞場

倉持裕 作   いのうえひでのり 演出
古田新太  稲森いずみ  大東駿介 清水くるみ
橋本じゅん  高田聖子  粟根まこと 山本亨 大谷亮介・・・ほか出演


こういうカッコイイ古田新太氏を、

もっとたくさんの人に観て欲しい!

(藪から棒)

私としては、十三郎(古田)の“恩返し”のかいあって、

万事うまく行って大団円!!

ってハッピィエンドも良かったと思うんだな(しゃいん)

たまには時代劇の王道パタァン、
勧善懲悪も悪くないんじゃない?

苦い結末だからこそ、「BLACK」なんでしょうけども。

勘助(粟根)という飛び道具を使ったことで、
重い筋書きを上手く緩和できた。
完全なギャグパートというわけでなく、
良い塩梅に気が抜けて、観ているこちらも息がつける。

あのあたりが自問自答だったらもう、

ぐいぐい暗ーくなっていっちゃうからな

やや盛り込み過ぎで、

「ここ必要??」

というシーンもあるにはあったが。

締めるところはきちっと締めて、
すっきりと上手くまとまっている。


だからと云って見せ場がないワケではない。

新感線お得意の派手な立ち回りは、やはりさすが!
胸躍りますなー

途中、

「古田さん、頑張ってー!」

応援せずにいられなくなったのは内緒だ;;;
十三郎ではなく、あくまでも“中の人”頑張れ!

12:30に開演して、終わってロビィに出たら16:30で魂消た
(途中休憩35分アリ)

3時間半という長さを感じさせない筋運び!
遊びが少なかった分、集中して観ることができた。

全体的に「大人向け」の内容というところかしらん?
社員は、こちらサイドの作品の方が好みだなぁ。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

今年もぼちぼち満開ですな♪

4月1日新年度のはじまりはじまり~

新入社員のみなさん!
私の代わりに せいぜい頑張ってちょー
20160401ノサクラ
コチラは、今朝の写真でっす♪

ここ数日の暖かさで、一気に咲き揃いましたなぁ、
マダマダサクラ
社員のランニングコースも、7~8分咲に!
朝の光を受ける桜は、それは綺麗です。
土手に咲いた黄色い花との、コントラストも鮮やか。
チョウドミゴロ
ところによっては、満開!!
ヒヨドリかなにかが枝にとまって花をついばむので、
咲いたそばからはらはらと散っている;;;
サキソロッテマス
兎にも角にも。
こうして今年も満開の桜を見ることができたこと感謝!
いちねん無事に生き延びられた、ってことだもんね。
サクラサクラ

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

tacataca

Author:tacataca
【天使】になった社長&黒玉。
まだまだ現役バリバリの毛玉嬢。
ツンデレ美魔猫☆と
ボンクラ社員の振り回され―否、
癒されライフ。
どーする?!どーなる?!

コメントいただけると嬉しいでっす♪

☆ご注意☆
コメント・トラックバックは、 ネコ社長(半透明)の承認後にUpされます! ブログに関係のない内容のものは、 社長がザクッと削除することもございます。 ステキなコメント☆には、 社長がお返事するかも?!
FC2ブログランキング
お気に召しましたらネコパンチ一発!!

FC2Blog Ranking

最近の記事
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
いつでも里親募集中

緊急災害時動物救援本部
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ