わたしは真悟

1/25ソワレでした;;;

『わたしは真悟』@新国立劇場中劇場

楳図かずお 原作  谷賢一 脚本
フィリップ・ドゥクフレ 演出・振付
トクマルシューゴ 阿部海太郎  音楽   青葉市子 歌詞
白井晃 演出協力
高畑充希 門脇麦 小関裕太 大原櫻子 成河・・・ほか出演


ミュウジカルにする必要はなかったかも?

そもそもこれって、ミュウジカルなの?

―正直、そうは思いましたが;;;

ストレェトプレイでもミュウジカルでもないエンタテインメント、

総合芸術だと思うの。

役者の演技と歌だけでなく。

真悟(工業用機械なのです)を操るダンサァや、
オォプンリィルを駆使した前衛的な音楽とか。

このOpen Reel Ensembleの生演奏が面白くて、
ついついそちらに目が行ってしまう。

これが、本当に興味深いの!
オォプンリィルを回したり戻したり、テェプを引き延ばしたり・・・。
これだけで立派なパフォオマンスとして成立している
観ちゃう!そっち観ちゃうよ!

子ども時代の終わりを描いた作品。
誰もがとおりすぎる道だけど、大人になると忘れてしまう。
私はそんなに子ども時代にキラキラした思い出なんぞないので、
ノスタルジックな気分になることもなく;;;
それどころか、あんまりピンとこなかった。

美しいファンタジィ。

全編とおして、

幻想的な美しさに溢れた世界が広がっておりました。

さすがにコミックス7巻分を2時間強にまとめ、
あちこち削ぎ落としたからか?
原作も読んでいないので、判り辛いところもありましたが・・・。

もはや安定感の出てきた高畑充希嬢
小学生男子が思いの外ハマっていた門脇麦嬢
キュウトな恋する小学生がとても素敵だった大原櫻子嬢
『DNA~なんちゃら』に出ていたことに云われて初めて気づいた小関裕太氏

大原嬢が良かったなぁ。
実はこちらも、あとからチラシを見直して、

「あ、あれが大原櫻子だったのか!」

と知ったのですが;;;
悟(門脇)のことが大好きなのに報われない、
それでも悟と真悟(成河)のために奮闘する。

結構大活躍するので、

社員的には“影の主役”だと思っております( ̄^ ̄)ゞ


小関氏どーしちゃったんだろうね?
ずいぶんと振り切れちゃってましたがΣ(´Д`*)
『DNA~なんちゃら』から1年、成長したねー!?←上から

しかしなんといっても、

この作品の立役者は成河氏
真悟=成河がいなければ、成立しなかったであろう。

観劇直後の感想でも書きましたが、

もはや成河ショウだったもの

台詞と歌はもちろん、身体表現の素晴らしさ!
驚くべき身体能力の高さを如何なく発揮し、
機械(真悟本体)を操るダンサァとともに真悟を作り上げていく。

もともと芝居は上手いのは判っていたけれど、
歌も歌えるとは!

私は以前から成河氏の芝居も、
きゃんきゃんした声と台詞回し大好きなのですが。

歌声も大変好みの声ですってよ
恐るべし、恐るべしだよ((((;゚Д゚)))))))

天から降りてきたようなブランコに乗る真鈴と悟。
ふたりの背中をそっと押す真悟。
ラストシィンの美しさが、特に印象深い作品でした。

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

tacataca

Author:tacataca
【天使】になった社長&黒玉。
まだまだ現役バリバリの毛玉嬢。
ツンデレ美魔猫☆と
ボンクラ社員の振り回され―否、
癒されライフ。
どーする?!どーなる?!

コメントいただけると嬉しいでっす♪

☆ご注意☆
コメント・トラックバックは、 ネコ社長(半透明)の承認後にUpされます! ブログに関係のない内容のものは、 社長がザクッと削除することもございます。 ステキなコメント☆には、 社長がお返事するかも?!
FC2ブログランキング
お気に召しましたらネコパンチ一発!!

FC2Blog Ranking

最近の記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
いつでも里親募集中

緊急災害時動物救援本部
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ