FC2ブログ

表裏源内蛙合戦

観てきました!

『表裏源内蛙合戦』@シアターコクーン

井上ひさし 作  蜷川幸雄 演出
朝比奈尚行 音楽
上川隆也 勝村政信 高岡早紀 豊原功補 篠原ともえ
高橋努 大石継太 立石凉子 六平直政…他 出演


久々に引き当てましたよ?!

眠ることもかなわない芝居!

しかも4時間以上となッ!?

長ッッ!!!!

実力派の役者が揃い、
世界のニナガワが演出、作者も井上ひさしだし。
前評判も上々、期待も高まる。

が。

ただただ長い!

想像していたのと全然違った。
まぁ、「想像」なんて私の勝手だから、
それだけでは文句なんて云えないケドね?

しかし、ひたすら辛い4時間

歌あり踊りあり、なんでもあり?!
でも必要ないんじゃない?

「どーだ!
こういうの面白いでしょ?!
面白いことをやってんだから、笑っていーんだよ?!」


そう勧められても、笑いどころが判りません

歌っていったって、歌える役者を揃えたわけではないから、
ただガーガー騒いでいるだけ。
正直云って、曲もセンスがない。

下ネタというか性的なネタが多すぎたのにも辟易。
私も小娘じゃありませんから、キャー(恥)とは思いませんが。
最初は、

「あはは、バカだなー!?」

と、ウケちゃったけど。
何度も同じようなことばかり繰り返されると、

「しつこいよ、もう判ったから!」

ウンザリです。

せっかく揃えた役者陣も、
力を出し切れていないというか…。

何か、みなさん勿体ないの!!
もっと個性を活かせる方法が、
あったんじゃないだろうか?
篠原ともえちゃんとか、残念だよ~。

上川&勝村のダブル主役も、頑張っていた。

上川さん生歌
そういえば初めて聴きましたよ!?
すっかり観た気になってたけど、初めてだったんだよね~。
“表・源内”ということだけど、
実は影の部分も持ち合わせている。
高い志と現実のはざまで苦悩する、
ちょっとした心の揺れを表現するのが上手い

なにより勝村さんが良かった!
てゆーか、彼がいなかったらどうなっていたのやら?
この芝居…。
シリアスなシーンも、笑いで盛り上げるシーンも◎
軽やかなんだ、演技が。

ひと昔ふた昔前の芝居という感じで、
私には面白さが判らなかった。
「平賀源内の光と影、その生涯」
これだけに絞り込んで、
すっきりまとめた方が面白かったんじゃないだろうか?

役者がみんな良かっただけに、

んん~…とにかく残念★

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment