天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
実はしてるんですよ、はい;;;
2014年03月29日 (土) | 編集 |
黒玉『美味い!新鮮なお水美味い!!
ギッチリどころか;;;
冷た~いお水が欲しくなる、
そんなポカポカ陽気の本日。

社員の仕事場では、お子様向けワークショップが開催されたんだとか。
お水お水うまい!
「子ども相手の仕事場に勤め始めて、
早くも1年が経とうとしております。

いやー、子どもって自由!自由形!!
男子自由形・女子自由形ともに、
競技人口が多くて魂消ますがな

それに発想力豊かなお子達が、ホントに多いです。

発想が自由にして大胆なので、

“大人の本気”を軽々と飛び越えるんですよ?!

しかも斜め上方向へ;;;

社員の仕事場ではたくさんワークショップをやるので、
そのたびに我々大人連中が“見本”を作製するんですよ。

『おーし!
いっちょ大人の本気見せたるかー?!
子どもらよ、驚愕するが良いわっ!!』

鼻息も荒く、超→本気出して拵えるんですけどね?

ワークショップ当日に、お子様の作品を見て驚愕
こちらこそ!―ってなもんです。

私のようなポンコツが作るより、
よっぽど上手にステキなのを拵えるんだもの;;;

あれかなー?
やっぱ若いからかなー?

平均年齢ひと桁だもんなー。
コツを掴むのが上手いっゆーてか、
感性が瑞々しいっゆーてか。

上手く作ろうと狙ってないところが、
逆に良いんだろうなぁ?


本日も“見本”の品は、

お子様の作品に完敗でやんす

ってか、勝てた例がないっつーの!

毎回毎回ワークショップが終わる度に、

『あ…あれは、ホラ;;;

まだ本気出してないだけだよ!』

ちゃあんと反省してるんですケドね~。」

ここだけのハナシだが
いやいや、ココだけの話。

社員作の見本品は、

マヂでお子様の作品以下の出来だーかーらー

いー加減マジメにやれや。
反省がまったく生かされてないじゃないか!?

つーか、ぜんぜん反省してねーじゃん!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する