2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.05.11 (Sun)

I Sing~with Strings~

絶賛余韻に浸り中!

中川晃教コンサート2014
『I Sing~with Strings@東京オペラシティコンサートホール

中川晃教(Vo)
旭純(P)西方正輝(Cello)村中俊之(Cello)
島岡万理子(Va)地行美穂(Vn)tsukasa(Vn)


昨夜の中川晃教くんのコンサート。
ボディブロウのように、じわじわと効いてきます。
効いてる最中です、いまも

先ずは、セットリストをば
(社員ウロ覚えメモリーによる;;;)

・VISION
・月光~カンランセキ
・ブルースカイ
・旅人
・No5
・Just call my name
・Someone else’s story
~Pitty the Child(CHESS)
・チャイナガール
・CatchFire
・What are you afraid of
・マタドール(弾き語り)
・So sorry(弾き語り)
・止まらない一秒
・フタツ、ヒトツ
・マイソング
・Miracle of Love
アンコール
・Happy day
・I will get your kiss


毎度毎度恐縮ですが、社員メモリーはポンコツですので;;;
参考程度にごらんください。

まー、オペラシティコンサートホールときたら!?
こんなに美しホールは初めてです。
技巧を凝らした内装は、豪華なのに華美すぎず上品。
天井が吹き抜け状に高くて、
見るからに残響がこだましそうな造り。

音響が一級なのはもちろんのこと、
照明も映像も驚くほど素晴らしい!


あまりのハイスペックさに、まずは会場にばかり気を取られるという・ね
根が芝居道楽者なもので、
ハコと機材が気になっちゃうんですよ~;;;


本題っ!

あれですよ。

人はあまりにもスゴイものを見聞きすると、

惚けてしまうものなのですよ。


魂が抜ける・・・と云いますか?

危うく全部持って行かれるところでした、

晃教くんに。


I Sing。

僕、は、歌う。

中川晃教が歌う。

呼吸をするように歌う。

私の心が、持って行かれる。


5本ものストリングスを従えた、
いつもと違うスタイルのコンサート。

正直、ですね?
このサイズのホールはしんどいのでは?
・・・結構本気で心配していたん、ですが。

ふたを開けたら、アナタ!?

予想外(失礼極まれり!)大入り

こんなに大勢の人にお運びいただき、
私まで嬉しくなっちゃう♪

たぶん、初めましての方もたくさんいらっしゃる?
そんな雰囲気でした。

そこで晃教さんときたら、

最高のパフォーマンスを魅せてくれました!


―と。
本題に入る前に長くなってしまいましたな;;;

次回につゞく!←えぇっ?!

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

22:32  |  “あ”のつくひと  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■拍手コメくださった方へ

コメントありがとうございます!
私も同感であります;;;
客席を見渡しちゃいましたもの、心配で。
素晴らしいコンサートになって、良かったですねぇ♪
tacataca |  2014.05.12(月) 23:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |