2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.06.29 (Sun)

抜目のない未亡人(初日)

いろんな意味でドキドキ初日!

『抜目のない未亡人』@新国立劇場中劇場

カルロ・ゴルドーニ 原作   三谷幸喜 上演台本・演出
大竹しのぶ 岡本健一 木村佳乃 中川晃教 高橋克実 八嶋智人
峯村リエ 遠山俊也 春海四方 浅野和之 小野武彦 段田安則
(楽師)坂本弘道 園田容子 佐々木憲


ウチの晃教さん、思ったよりも浮いてなかった(ほっ)

えー、感想は以上です。

違うんだ、違うんだってば;;;
ホラ、まだ幕が上がって間もないから!
あんまりネタバレるのも、宜しくないかという配慮だよ!?

べべべ別に…な…い…とか、そ…し…とか…。

まだ初日だから、あれだ

これから化けるんだと思いたいます!!


面白かったですよ。
想像よりは面白かったですよ。
あとは好みの問題かなー?
複数回観るのは、ちょっとキビシイかなー?←

配役が大層「適材適所で、これは見事でした

「ちょっとこの人にこの役は、合ってないなー?」

稀にそういうこと、あるでしょ実際?

それがドンピシャなのですよ!

それぞれとても個性的なキャラクターなのですが、
もうこの配役しかないんじゃないか!?ーという・ね

往年の人気女優を演じる、大竹しのぶ嬢はもちろんのこと。

中川晃教くん演じる、堅物のイギリス紳士もハマっている。

「真っ直ぐな眼差しと美声が武器」(パンフレットより)という点よりも、

生真面目すぎて融通が利かない感じが
↑あくまでも勝手なイメェジです。

そんでこの芝居。
大抵ひとりで充分な“飛び道具”が、

ふたりもいるという卑怯なキャスティングです

あれはー、ズルイわー;;;

毎度イラッとする役をやる(当社比)でお馴染みの八嶋氏も、
狂言回しという自由度の高い役どころ。

これまた、やりたい放題でズルイ!

次に観るのは約半月後、ちょうど中日あたり。

どんなふうに進化しているやら?
楽しみ半分、不安半分です★

【More・・・】

ちなみに。

社員も「お茶会」参加しまーす!

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

20:50  |  “あ”のつくひと  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |