2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.09.01 (Mon)

VAMP(辛口)

遅ればせながらMY初日!

『VAMP~魔性のダンサー ローラ・モンテス~@EXシアター六本木


桐生操 原作  浅井しずか 脚本  岸谷五朗 演出
黒木メイサ 中川晃教 水田航生 新納慎也 中河内雅貴
早乙女太一 橋本さとし


ある程度厭な予感予想はしてたけど、
のっけからブチかまされるとはな

冒頭のあのシーンの、既視感ときたらどうだ?

エリ○ベートかよっ!?

と、ツッ込んだのは私だけではないハズ・だ。


「あれ?観たことあるぞ?
―デジャ・ヴかな…。」


トー○ダンサーが登場するんじゃなかろうかと、ドキドキしたよ!?

まさかのまるっとパ本歌取り!?
影響を受けたのですね?
リスペクトですか、判ります。

鏡を使った演出というか舞台装置も、

『カリギュラ』を彷彿とさせて、度肝を抜かれましたや。

演出家、良く勉強してるなー(遠い目)

ツッコミどっころが多すぎて、

「もはや、ツッ込んだら負けなんじゃねいか?」

そんな怒涛の展開の連続です、嗚呼!

一緒に行った友人は睡魔と闘っていたそうですが、
こちとら一睡もできやしません

ローラ(黒木)を初めとした登場人物の書き込みが浅いうえに、
展開が唐突過ぎて何が何やら;;;
1つ1つのエピソードが短いにしてもだよ?
もうちょっと語りようがあったんじゃないかな?

そこへもってきて、微妙な演出
シリアスなんだか、笑わせようとしてるのか?
結果「長いコント」みたいな印象になってしまった;;;
いつもそんな感じなんだよねぇ?
私とは決定的に、相性が合わないようです★

役者陣はどなたも、個性的で芸達者。
これだけ素晴らしい面子が揃っているのに、のに…。

とまれ。

黒木メイサショウ

メイサ嬢は頑張っていました!
どっちかというと体育会系というか、男前な彼女。
とっても綺麗なんだけど肉感的な感じがしないので、
魔性の女とかファムファタルというのはちょっと違うかも?

しかし。
ダンス殺陣アクロバットも、

何をやっても完璧にこなしちゃう
正直、ホントに凄いと感心しましたよ!
恰好良かったですわー!!

初めて彼女を観たのが『調教師』で、
水槽の中にザブンと飛び込むシーンが鮮烈な印象だった。
今回の舞台のラストでも、水を被っておりまして。
なんとも「水」の似合う役者だなぁと、おかしなところで感心してしまった。

えーっと;;;

肝心な中川リスト晃教くんの話を、まったくしておりませんが。
リスト&ローラのシーンがいちばんコント風味満載だった、
と―感じたことは内緒だ。


それはまた、次回。

次回(千秋楽)は晃教くんしか見ないだろうからね~

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

21:29  |  “あ”のつくひと  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |