2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.09.28 (Sun)

I Sing~Believe in~

数ではなく、想い…ですの。

中川晃教コンサート2014 I Sing~Believe in~@東京国際フォーラムホールC


終演後の客席。
ロビーへ向かう人人人の波の流れる通路で、
若い男性(ひょっとしたら玄人)2人がこんな会話を交わしておりました。

「…これ、ヤバいでしょ!?」

「…うん。
こーれは、ヤバいね!」


だろうが、だろうがよ!?

ヤバいだろ、中川晃教の歌声はっ!?


思い知ったっかい?

彼の歌の素晴らしさを!

私なんぞ未だ、脳内で歌声が流れております。
それほど素晴らしいコンサートだったのですよ。

これは私の精神状態もあるんだろうけど。
いかな中川晃教コンサートとはいえ、
どうも消化不良感が否めないこともあるワケで;;;

あまり期待しすぎないように…と、
そう考えながら足を運んだ今回でしたが。

最高であった!!

ありがとう、音楽の神様

ありがとう、晃教くん!!


セットリストはStaffさんBlogに掲載されていますので、
こちら→でご確認を。(丸投げ)

私めときたら、
2曲目の「I WILL GIVE U WHAT U WANT」早くも泣く
いや、この曲ではだいたい泣けちゃうんだけど;;;
歌詞といいメロディラインといい、疲れた心に響くので。

ただ…早すぎやしませんか俺、と

まだ、お衣裳もきちんと確認していないのに!?

衣装は黒のジャケット(襟がサテンっぽい)に黒のベスト
前立てがフリル仕立てになっている白いドレスシャツ、に。
光沢のあるグリーンの…何?マフラー?スカーフ?ゴブラン織り?←こういうの好きだね。
ベェジュと茶色のコンビの靴(ショォトブゥツかも?)
ジャケット同じ素材と思しきボトムの丈が、若干短かったのは見なかったことにする。
↑そういうオサレデザインなんだよ!

私がなにより嬉しかったのが、

ミュウジカル『TOMMY』の楽曲を歌ってくれたこと!

興行的にもいまひとつだったし、評判もあまりパッとしなかった印象だったけれど。

私はこの作品が大好きなのです♪
その後、アルバムも買ったくらいだ。

こんな面白いミュウジカル、観ないなんてもったいない!
そう思ったものだよ。
たぶん「リピィト観劇」をしたのも、この作品が初なんじゃないかしらん?
6回だか7回だか観て、

挙句大阪遠征までしたんだよなぁ!
THE WHOの楽曲が恰好良いのはモチロン、出演者も個性派ぞろい。

なによりトミーを演じる晃教くんの、

なんと素晴らしかったことか!?
その歌声と伸び伸びした演技に、圧倒されたのを覚えている。
私が中川晃教というアーティストに“どっぷり”になるきっかけが、
この『TOMMY』だったのですよっ!


え~…ちょっと珍しいパタァンでしょ
遅れてきたファンだからサ、『SHIROH』でも『モーツァルト!』でもないワケよ?

でもなんとなくね?
『TOMMY』にはもう、触れたくないんじゃなかろうかと思ってたの。

でも、そんなことなかったんだ
晃教くん曰く、

「このミュウジカルには、曲作りにおいても影響を受けた。」

そうか、良かった!

「See Me, Feel Me / Listening To You」かーらーの、
「Pinball Wizard」だもの!

わーーーーーーっ

ってなりました、テンション最高潮です。

いつもなら、

「え?立つの?
立ってもいいの、ここで?」


もたもた考えながら、よっこいしょと立ち上がるのに。
イントロから条件反射で立ち上がっちゃったよ

わーもー嬉しい、超→嬉しい♪

「飛ばして行くよ

その言葉どおり、こっから一気にエンジン全開!

というわけで、つゞく!(急に!?)

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

22:20  |  “あ”のつくひと  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |