天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
FIRST DATE(My初日)
2014年11月27日 (木) | 編集 |
裏切らない、良い意味でも悪い意味でも;;;

『FIRST DATE』@シアタークリエ

オースティン・ウィンズバーグ 脚本 
アラン・ザッカリー&マイケル・ウェイナー 音楽・作詞
山田和也 演出

中川晃教 新妻聖子 藤岡正明 昆夏美 古川雄大
未来優希 今井清隆


中川晃教くんファンが、
「萌え死にする」(新妻聖子嬢談)かどうかは別として

平凡な男を演じる中川晃教は、結構新鮮でした♪
どうも繊細な天才とか、エキセントリックな役どころが多いでしょ、彼氏?
冴えない男の子の役でも、途中で変なスイッチが入っちゃうとか

そういうこともなく、終始フツウな感じでした。
今回のアーロンという役は。
何だか冴えないし、いろんな意味で物足りないなぁ;;;

ビジュアルは卑怯千万でしたがね?

スーツに眼鏡は5割増しですからっ
眼鏡を外すとへなっっとなっちゃうとか、
もぅーもぅー何なのもぅー

新妻聖子嬢演じるケイシーの方が、起伏に富んで魅力的

カッコいいし、カワイイ!
厭な女を目指して役作りをしていたそうですが?
全然!むしろ共感するところが多いかも!?

全体的にアメリカンなノリで、ちょっとついていくのがしんどい展開。
(※あくまでも個人の感想です。)

“ブラインドデート”という馴染みのないシチュエーションは、
意外とすんなり理解できる…のだが。
その他の部分があまりピンとこない。
文化の違い宗教観とか、
翻訳ものにはつきもののあのモヤモヤした感じ!

―に加えて、あまりにもライトなノリで;;;

しかも主人公ふたりがあんまり歌わないという
晃教さん満を持しての本格ミュウジカルなのに、
実にもったいない;;;

ストォリィの半分以上がふたりの「脳内」で展開するという、
斬新な(!?)試みは面白いかも。

や、

「どっかで観たことあるー!?」

とか思っちゃったけどサ

笑えるところもたくさんあって、コメディとしては良くできている。

…ん、だけれども。

実力派がこれだけ集まった舞台なのだから、

もう少し丁々発止のやり取りが観たかったなぁ?


あははと笑って楽しめるのは良いけれど、
耳に残る楽曲もないし、全体的にゆる~い★

もう1回、千秋楽を観に行くので、
その際はもっと違った何かを受け取れる…かも?

開演前の場内アナウンスが、
ネズミ王国チックだと思ったのは私だけではないハズだ!

私が行った回は、今井さん&晃教さんコンビが担当。

「チーズケーキ♪チーズケーキ♪」

って何なの晃教さんっ

会場案内の方も開演前の口上で、

「ぶっ壊します。」

淡々と仰ってくれたら100点だったんだが。
チャレンジする猛者は、いらっさらないか?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する