天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
エドガワ☆春の乱歩まつり
2015年03月17日 (火) | 編集 |
毛玉『稀代の大作家・乱歩先生を、
シールを集めて白いお皿がもらえるヤツ呼ばわりとなっ!?
いくらなんでもパン屋かよ?
なんて失礼なタイトル!

姐さん。
あんまり云うと、ヤ○ザキさんにも失礼だから。
26巻セット!
大人の財力で“箱買い”して早数年。

ポプラ社『文庫版 少年探偵・江戸川乱歩 全26巻』

買って飾って眺めて満足

―しちゃってたんだけど。

この機会に、一気にまとめ読みすることにしました

もともと江戸川乱歩先生が好きで、
大人向けのものは何作も読んでいます。
独特の猟奇で耽美な世界観と、
ほんの少し(いや、結構?)のトンデモ感が堪らない魅力です。

先生の作品には大人向けにおいても、
ツッコミを入れずにはおれない場面が多々あります。

ことこの『少年探偵団』シリィズにいたっては、

ツッ込んだら負け怒涛の展開が目白押しです

みなさまご存知だとは思いますが、このシリィズは?

明智小五郎と、その助手・小林少年が率いる少年探偵団が、
大盗賊・怪人二十面相と対決するお話です。

ところで、小林少年のフルネェムって知ってますか?

小林といえば賢太郎、芳雄といえば井上・・・だとばかり思っていたらアナタ!?

まさかの小林芳雄ですってよ!?

閑話休題。

「乱歩先生、そりゃないよ~。」

そんなすっとこどっこいなストォリィ展開が、

楽しくて楽しくてしかたありません

「ここはひとつ、読者諸君も考えてみてください。」

ってな子どもたちに語りかけるかのような文体も、
味があって惹きつけられますね~♪
積読はもったいない!
明智先生とそのお稚児さん助手・小林くんの師弟愛も、
このシリィズの見どころなのであります!!

明智先生ときたら文代さん(嫁)をほっぽらかして、

少年と何をしてるんですか
―と。

いやまさか文代さん?
明智先生が小林少年といちゃこらしている様を、
屋根裏の散歩者よろしく覗き見てほくそ笑んでたりするのきゃっ!?

こっち側?こっち側のヒトなの文代さんって!?

・・・とか。

二十面相だって、最終的には小林くん狙いなんでしょ!?
途中から目的見失っちゃってるもの~;;;

・・・とか。

すーぐ乙女美ジョンを発動してしまう腐れ社員は、

深読みモォド全開で読み耽っております。

なんにせよ。
様々な側面から楽しむことができるのが、この作品の面白いところですね

まだまだ先は長い。
この春はどっぷり乱歩ワァルドに浸るとしましょう

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する