天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
永遠の13、4歳だったのか!?
2015年04月16日 (木) | 編集 |
毛玉『本日は、本のオハナシよーぅ
すけミミ
社員はただいま“春の乱歩まつり”の真っ最中!
ポプラ社の【少年探偵全集】を、せっせと読んでいるの。

いまようやく第5巻「青銅の魔人」まで読み終わったって
もさげミミ
そりゃあもうツッコミどころ盛りだくさん!
ツッコんだら負けな展開の連続なんだけど;;;

ときに、小林芳雄くん

何度目だ、水責め!?
小部屋に閉じ込められては溺れ、謎の洞窟に入っては溺れ、
古井戸の底で溺れ・・・。


実はむしろ、水責め好きなんじゃなかろうか!?
乱歩先生はよっぽどお気に入りなのね、この展開が;;;

いー加減、学習しては如何かしらん?

●狭くて湿った深い穴→どこからともなく大量の水が!→すわ、一巻の終わりか!?
●狭くて湿った地下室→どこからともなく大量の水が!→すわ、一巻の終わりか!?


足元がびちゃびちゃと湿ってる時点で、

「この次の展開は・・・アレじゃないのきゃっ!?」

って、察しろ!!

忘れちゃうのかなぁ?
あんなに死ぬ思いをしてんのに~??

「どうせ先生が助けてくれるもーん

くらいにしか感じてないのかも
学習しなはれ
そんでもってここへきて、時系列がワヤクチャになってきて;;;

未だ13、4歳のリンゴほっぺのかわいらしい少年なのね、小林くんときたら。
前回の事件から5年経ってるのに。

・・・まぁ、云うだけ野暮だけどねぇ

明智先生×小林くん関係活躍といい、

二十面相の起こす間抜けなトンデモ事件といい・・・。

今後の展開も、ますます楽しみだわぁ♪

大いなるマンネリこそが、このシリィズの醍醐味なのよーぅ!!』

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する