天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
心のコリまでほぐすでやんす!
2015年06月26日 (金) | 編集 |
ひとみさん(蛙)『あら~。
お客さん、だいぶお疲れですね~?』

毛玉『そうなのよぅ・・・

黒玉の病状が気になって気になって・・・。

わたくし心労でくったくたよ~ぅ

ひとみさん『あら~、そうなんですか~。

任せてください、お客さん!

あたしゃ60年もこの仕事やってるもんでね、

触っただけでどこが悪ぃのか判るんですよ~。

カエル印の
ひとみさん『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』
マッサージ屋さん
ひとみさん『・・・お客さん、どこが悪ぃんだい?

毛玉『名前聞いた時点で、厭な予感はしてたけど。

まるっと「だい○ょぶだぁ」のパクリじゃないのサ
そんな往年のコント、昨今のチビッコには響かないわよぅ!?

嗚呼、余計に疲れちゃったわ~;;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する