天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
腹ペコっぽいひと。
2015年10月23日 (金) | 編集 |
「あなたに、是非見せたいものがある。」

かあちゃんが朝っぱらからそう云い、
社員を表へ連れ出しました。

わざわざ連れて行ってまで見せたかったものが、
コレ


↓↓↓↓↓↓
 閲 覧 注 意 !!
はらぺこっぽい
柚子の木に住まっているアオムシ
え~・・・わざわざこれを見せようと?

どうやら黒揚羽らしい。
艶々のビロォドのような緑色に、ヒョウ柄みたいなライン入り。
結構デカい。

返す返すも、わざわざこれを見せようとしたのはなにゆえですか母上・・・。
アオムシのひと
「ねー、目が可愛いよねー

と、上機嫌でしたが。

母よ、それは目ではない。
敵を驚かすための目玉模様だ・ぜ!?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する