天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
熱海殺人事件
2015年12月19日 (土) | 編集 |
2年ぶり?3年ぶり?

『熱海殺人事件』@紀伊國屋ホール

つかこうへい 作  いのうえひでのり 演出
風間杜夫 平田満 愛原実花 中尾明慶


年寄りじみていてアレですが。

間に合って良かったなー!

・・・と思うことがあります。
演劇のハナシですよ、電車とかでなく。

当年とって28歳(仮)なので、
小劇場ブーム真っ只中からはズレています。
ただ、その尻尾に掴まることはできた。
遊民舎の解散公演も観られたし、第三舞台にも滑り込めた。

そして。

つかこうへい氏にも間に合って本当に良かったなーと、
つくづくそう思いました。

まだ氏が意欲的に作品を上演していたときに、
どっぷりハマって劇場に通っておりました。
・・・なんでそこまでハマったのか、
それは未だに謎なんだが

しかし間にあったとはいえ、ギリギリ尻尾。
さすがにオリジナルキャストは観ておりませんので、
この面子には心震えるのであります!


すげぇ!すげぇ!

この奇跡のキャスティング、すげぇ胸アツ

ベテラン2人はもちろんのこと、
中尾氏&愛原嬢も熱演。

中尾氏は達者なんだろうと、だいたい推測できたけど。
愛原嬢は想像以上に良かったです。
ところどころに差し挟まれる、無駄な宝塚風味も・ね
お嬢さんとしては、感慨深い舞台となったでしょう。

どうしても観ておきたい舞台って、
年1くらいで巡ってくるもんなんですね~(* ´ ▽ ` *)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する