天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
ひとりっ子になったケド・・・。
2016年01月12日 (火) | 編集 |
ひとりでねんねするには、ちょっと広すぎるね・・・
ひとりっこ。。。
黒玉が虹の橋を渡ってから、毛玉嬢は大人しい

彼が病気になったこと、だんだんと悪化してきたこと、
もうあまり先が長くないこと・・・。
毛玉嬢はみーんな察していたのでしょう。

黒玉が突然いなくなってしまって、
心配してあちこち啼いて探し回る・・・ということもありません。

彼女にも、ちゃんと状況が判っているようです。
ふたりの間で気持ちが通じていたのか、
お別れの挨拶もしっかりしていたのかな?
寂しくなんかない!
毛玉『あ~ぁ・・・。
すっかり静かになっちゃって
わたくしツマンナイなぁ・・・。』

それでもケンカ相手がいなくなって、
調子が狂うというか?

部屋に引きこもって寝ていることが多く、
お腹も若干緩くなっちゃって;;;

やっぱり精神的に参っているのかも
元気だもん
毛玉『わたくしは元気よ!
お腹の具合も、良くなったもん!!』

黒玉闘病中は、どうしても彼に気を取られがちでした。
実はその隙に毛玉嬢、ポンポンの毛がハゲちゃったのですΣ(゚д゚|||)
思うように相手にしてもらえない、ストレスがあったのでしょう。

これからはたっぷり愛情をかけて、
黒玉の分までたくさん可愛がってあげよう!

ふふふ・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する