天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
おわかりいただけただろうか(秘)
2016年06月02日 (木) | 編集 |
毛玉姐さんはいま、ハゲています。
使用後!?
写真では判り辛いですが。
お腹の下半分が、ハゲてしまっています

1年くらい前の写真がコチラ
使用前!?
これまた写真では判り辛くて恐縮ですが;;;
モッサモサだったのですよ、もともとは!

それがいまでは
アップでどうぞ
地肌が見えて、ピンク色のぽんぽんに((((;゚Д゚)))))))

どうやらハゲは黒玉が病気になり、
何かと手がかかるようになった頃からのようです。

私たちも気をつけていたのですが、
どうしても黒玉が優先、黒玉に時間も気も取られがちになってしまい・・・。

毛玉嬢は彼女なりに気を使っていたし、

「構ってもらえない・・・。
でも黒いのは病気なんだから、我慢しなきゃ!」


ストレスも溜まっていたし、寂しかったのかも知れません
必要以上に舐めたりしたのかな・・・。

未だにぽっかりハゲたまま、治っていません。
ハゲてなどおらぬ!
毛玉『わたくしは、断じてハゲてなどいないわよーぅ!!』


歴然とハゲとるがな。

皮膚がキズついているとか、掻き壊している様子はありません。
病院の先生も、心配することはないと云ってくれたのですがね

実は黒玉が亡くなって以降、いわゆる“赤ちゃん返り”なのか?
すっかり“鳴き猫”になってしまいました。
それまでは、ほとんど鳴いたりしなかったのが、
自己主張激しく、大きな声で鳴くようになりました。

お姉ちゃんだからって、そんなに我慢してたんだ・・・

黒玉がいなくなってしまったショックや、ひとりになった寂しさもあるようです。
遊んだりケンカしたりお留守番したり昼寝したり、何をするにも一緒だった黒玉。
長い間いつも一緒にいたんだもんね、寂しいよね・・・。

これからはあなただけに、目いっぱい愛情を注ぐよ!

もう何も我慢しなくて良いし、

わがまま放題!甘え放題!で良いんだからね(´∀`*)
早くモサ毛が生え揃いますように!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する