2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.07.19 (Tue)

レディエント・バーミン

名言出ました!

『レディエント・バーミン』@シアタートラム

フィリップ・リドリー 作  白井晃 演出
高橋一生 吉高由里子 キムラ緑子


「何それ?双眼鏡!?
距離近いじゃん!!」


ちょっと吉高由里子嬢

ご説ごもっともだけど、

いまここで云うことじゃないから!


すげーな、おい
客弄りもアドリブも自由すぎて魂消たわ;;;

舞台裏で盛大に転び、

「転んじゃったー!
だれー、こんなところに段差作ったのー


声だけしていて、なっかなか登場しないとか;;;
出てきても気にせず足をさすってるとか;;;

自由形人間がここにも!?

正直、某金融関係CMの印象しかなかった彼女ですが、

この公演を観てホントに見直しました(´∀`*)

このフリーダムさ、舞台に向いてるよー!
だからといって芝居が止まるわけでもなく、
凄く自然に振る舞っている。


そして演じている本人が、とにかくとっても楽しそう

「楽しそうで良かったねぇ(若干遠い目)」

和むわ(-∀-)

『マーキュリー・ファー』があまりにも衝撃的だったので、
それなりに警戒して挑んだ今作。

決して良い話ではないけれど、
思っていたのとは少ーし違った。

少し不思議でたっぷり毒の効いたコメディ。
残酷なんだけど、笑っちゃうんだよねー。

謎の女=ミス・ディー(キムラ)から、
「夢の家」をもらい受けた夫婦(高橋・吉高)
荒野にぽつねんと建つとはいえ、
一軒家をタダでもらえるなんて・・・怪しい

なーどーと思ったのも束の間。

彼らはその家を本当の「夢の家」にするべく、
“リフォーム”にのめり込んでいく。
“リフォーム”するにはある“材料”が必要なのだが、
回を重ねるごとに“材料”調達に躊躇がなくなっていく。

もっと欲しい!もっともっと欲しい!

人の欲に際限はない。
ひとつの夢が叶えば、更なる欲が出る。
己の欲求を満たすためなら、手段なんて選ばない。

何かを得るためには、代価が必要?
誰かの幸せは、別の誰かの犠牲の上に成り立っている?


知るかーぃ、そんなもーん!!

だってみんなそうでしょ?
あなただって。

上辺ではもっともらしい、偽善くさい御託を並べるけど?
腹の底では・・・違うでしょ?
平気でやるでしょ、私たちと同じことを!


真正面から突きつけられる。

そんなことないよ・・・と云い切れないから、
決を採る場面居心地が悪くなるのだろう。

一生くんは安定の演技力だし、緑子さんは抜群の存在感だし。

たった3人きりとは思えない、
密度の濃いってか濃ゆ~い舞台。

是非体験していただきたい!

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

21:48  |  芝居道楽  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |