2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.08.19 (Fri)

何かちょっと違和感。。。

MOVIXの無料鑑賞券が当たったので、
気になっていたアレを観てきました。

『シン・ゴジラ』をっ!

ひとあし先に観てきたかあちゃんが、

「昔のゴジラの方が良かった。
ゴジラそのものもカッコ良かったし、
話が何だか・・・う~む・・・。」


微妙な感想を漏らしておったのだが。

ワタシ的にも、びみょ~

「動物虐待、だめ!ぜったい!!」

戦車の隊列を尻尾で薙ぎ倒し、
群れ飛ぶ戦闘機を手で払っては火を吐いて街を破壊する。

・・・というのが、かつての怪獣映画。

でも、今回のゴジラは、特に何もしないの。

「ただ歩いてるだけですよ?」

そのとおりだよ、安田くん!

海から陸に上がって、ただ歩いてるだけ。
ちょっと身体がデカい(規格外)から、
歩いた拍子に家とか壊しちゃってるけど。
積極的に破壊してるわじゃないにもかかわらず、
ガンガン攻撃するってどうよ?
しかも、やられてもやられても反撃に転じないのに、
執拗に攻撃!排除!攻撃!排除!って・・・。

そりゃあ怒るよ、ゴジラ。

何故地上に降り立ったのか、そこに言及していない。
だからモヤモヤする。
巨大生物=異形のものだから、というだけで排除するのか?
釈然としないなぁ。
ゴジラが何の暗喩なのかは判るけどでも、
力で捻じ伏せる感じが観ていて可哀相になる。

ホント、いちばん怖いのは人間だよ。

全て縦割りで、対策が後手後手に回る政府とか。
決断できない首相とか。
笑えないほどリアリティがある。
いや、実際はもっと酷いんだろうケド。

胸アツ展開もあり、もちろん見応えはありました!

怪獣映画ではなく人間ドラマ。
それから、
いつこの“災厄”が現実のものになるか判らない・・・いや。
既にデヂャ・ヴ。
何を云わんとしているのか一目瞭然なので、
観ているうちに薄ら寒くなってくる。

この点に関しては、本当に良くできていると思う。

本筋とは関係ないですが。

カヨコ嬢が“ルー語”をお話になるので、
内容がさっぱり頭に入ってこなかったデシタ。
藪からスティック!

あと、

「わーっ!?
わーっ、わぁぁぁぁぁぁぁ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)」


ってなる安田くん=高橋一生氏は何なの?ネ申なの?

と思いました←見どころのひとつ

テーマ : 最近観た映画 ジャンル : 映画

19:24  |  こんな映画を観た!!  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |