ネコ社長とヒト社員

天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。

プロフィール

tacataca

Author:tacataca
【天使】になった社長&黒玉。
まだまだ現役バリバリの毛玉嬢。
ツンデレ美魔猫☆と
ボンクラ社員の振り回され―否、
癒されライフ。
どーする?!どーなる?!

コメントいただけると嬉しいでっす♪

☆ご注意☆

コメント・トラックバックは、 ネコ社長(半透明)の承認後にUpされます! ブログに関係のない内容のものは、 社長がザクッと削除することもございます。 ステキなコメント☆には、 社長がお返事するかも?!

FC2ブログランキング

お気に召しましたらネコパンチ一発!!

FC2Blog Ranking

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

いつでも里親募集中

緊急災害時動物救援本部

Powered By FC2ブログ

鱈々 2016-10-17-Mon

終始薄闇の中にいる。。。

『鱈々』@銀河劇場

李康白 脚本  栗山民也 演出
藤原竜也 山本裕典 中村ゆり 木場勝己


真面目に生きている人間が馬鹿を見るなんて、
理不尽でクソみたいな世の中だと思う。


思うんだけど・・・。

現実問題としていまの世の中、
小利口なヤツが得をし、実直な人間が損をする。
悲しいかな、実際にそうなのだ。

「愚直」って、厭な言葉だ。

そんな愚直な男(藤原)を主人公にしたこの作品、
どちらかというとそっちサイドの社員には、
他人ごととも思われずに観ていて辛い。

いままで積み上げてきたものが、
全て無駄だったとしたら?
真面目に正直にコツコツと務めてきたのに、
誰にもそんなこと求められていなかったとしたら?


誰もがみんな、閉ざされた小さなセカイで、
何だか良く判らないハコを積み上げている。
毎日毎日、積んでは下ろし下ろしては積み・・・。

「これ、何のためにやってるんだ?」

疑問に思うこともあるでしょ?

でも頭を振って、これは外のセカイと深くかかわる、
重要なシゴトだと信じて作業を続ける。

本当に、外のセカイなんてあるのかな?
男と同じように、不安に駆られる。

褒められるのでなくても良い。
叱られたり責められるのでも構わない。
せめて自分の存在を、認めてもらえるのならば!

セカイと繋がっている、自分もセカイの一部だと信じられる。

無関係、が、いちばん恐ろしい。

無関心、が、いちばん虚しい。


4人の俳優だけで紡がれる、濃密な物語。

いつもは大声で叫び散らしたり・・・とか、
若干エキセントリックな役柄が多い藤原竜也氏ですが
線の細い神経質な主人公を演じて、
いままでと少し印象が違う。

登場時から纏っている雰囲気に、
おや?っと思う。

同居人の山本裕典氏がギャンギャン騒がしいので、
静の芝居がなおさら引き立つ。

山本氏はあれね?

ザンネンな感じが良く出てたよ・ね!?
この男はどこまで行っても、こんなカンジなんだろうなぁ
っていう。

つーか、気づけよ!
いや、気づいてるけど気づかないフリをしてたのか?
気づいたからとて、如何ともしがたいのは判るが。

それから客席も気づいていないのか?
藤原氏と山本氏のシーンで、
ちょいちょい笑いが漏れていたのだが。

主人公の気持ちを考えると、
結構切ないシーンだと思うのだがどうだ?


ああ、伝わってない・・・物語にもリンクして、

ますます主人公が不憫になってしまう

木場勝巳氏は文字どおり、役者が一枚も二枚も上手。
何かしでかしそうオーラがメラメラしていて、
案の定何かしでかして;;;
倉庫の外へ逃れ出た男が、
その後幸せになれるとは思えない・・・この人が舅だったら

ミス・ダーリンこと中村ゆり嬢は、
キュウトなんだけどサ?
もう少しこう肉感的なというか、
オンナオンナしい方が良かったんじゃ・・・待てよ?

実はこういう初心な感じの娘の方が、
男はコロッと騙されちゃうってことか!?

真のファムファタルってのは、

意外にも素朴な少女なのだよ!
←決めつけた。

置いてきぼりにされたのか、望んで残ったのか?
ひとり、倉庫に残された男。

一瞬だけでも良い。
戻ってきて、その手を取ってやれよ。
それだけでも、救いになるのに・・・。

あらゆる思いを飲み込んで、諾々と彼の人生は続く。

CATEGORY芝居道楽 Comment 0 △Page Top

« るつぼ | ホーム | せめて写真だけでも »


コメント:


管理者にだけ表示を許可する
 

| ホーム |