ネコ社長とヒト社員

天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。

Entries

るつぼ

またしても、どんより;;;

『るつぼ』@シアターコクーン

アーサー・ミラー 脚本  広田敦郎 翻訳  ジョナサン・マンビィ 演出
堤真一 松雪泰子 黒木華 溝端淳平 秋本奈緒美
立石涼子 小野武彦・・・ほか出演


真のファムファタル問題、再び。

ほんの小さな我欲のせいで、
周りの善良な人々を次々と不幸に陥れる。

「仲間外れになりたくない!
いじめの標的になりたくない!」


そのためだけに、誰かに罪をなすりつけることも辞さない。

少女たちのつまらない自己防衛本能は、
現代にも脈々と受け継がれている。

変わんねーな、まったく(*`^´)=3

少女(黒木)好きな男(堤)の気を引くため、
更には男の妻(松雪)を亡き者にするためについた嘘が、
憎悪と復讐と恐怖心と正義(という名の何か)を餌に、
見る間にぐんぐんと増殖する。

「それ本気で云ってんの?」

いまでこそ笑っちゃうが、
その当時「魔女」と名指しされることは死につながる。

気づけよ!?
そりゃあ少女期特有の、集団ヒステリィでしょ?
気まぐれな嘘とごっこ遊びでしょ?

たぶん、最後には誰もが気づいている。
でももう後には引けなくなっているのだ。

己の下した判断が間違っているなど、
権威が認めようはずもない。
認めてしまえば、
信仰は成り立たなくなってしまう。

宗教が抱える矛盾。
神を信じて進めば進むほど、
己の手が汚れていくことに苦悩する若き牧師(溝端)
彼の苦悩は良く判るが、どこか偽善的だ。
偽善・・・は違うか?
やはり自己防衛の一種?

策を弄して不幸を撒き散らし、
結果、約束した(と思い込んでいる)男までも死に追いやった娘。

あの女、まんまとトンズラこきやがって!!

恐怖政治に対する不満が爆発寸前となり、
ようやく手前のしでかした罪の深さにビビったのか?
いや、そんなことないな。

「やべぇ、私のしでかしたことがバレそう!?」

そんくらいの軽~い気持ちなんでしょ?

どうして誰も追及しないのか?
もういい加減判ってるじゃない、
諸悪の根源は何かって。


事ここに至っても、まだそんなことやってんのか
もはや信条も信念も信仰も関係ない。
嘘でも良いから、“正義”に適う告白をしなさいよ・・・と。


この先、坂道を転がるように、事態は悪化していくのだろう。

誰も得をしない、誰ひとりとして幸せにならない。
悲しいくらい救いがない。

無垢な少女の顔をしたファムファタルこそ、
悪魔なのに。

気づいているのに気づかないフリ。
見えているのに見ないフリ。
逆に、見えないものなのに見えているフリ。

ここでも「いまこそ多数決」!
多数派の流れに乗れ!
集団になると、ニンゲンって強い。
民主主義って素晴らしいよね(遠い目)

ああ、ドンヨリする

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

tacataca

Author:tacataca
【天使】になった社長&黒玉。
まだまだ現役バリバリの毛玉嬢。
ツンデレ美魔猫☆と
ボンクラ社員の振り回され―否、
癒されライフ。
どーする?!どーなる?!

コメントいただけると嬉しいでっす♪

☆ご注意☆

コメント・トラックバックは、 ネコ社長(半透明)の承認後にUpされます! ブログに関係のない内容のものは、 社長がザクッと削除することもございます。 ステキなコメント☆には、 社長がお返事するかも?!

FC2ブログランキング

お気に召しましたらネコパンチ一発!!

FC2Blog Ranking

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

いつでも里親募集中

緊急災害時動物救援本部

Powered By FC2ブログ