天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
伊香保へ行こう!①
2016年10月22日 (土) | 編集 |
2016年社員旅行(個人)は、伊香保温泉一泊二日

名前は聞いたことがあるんだけど、
意外と行ったことがあるって人が少ないでお馴染みの伊香保(馴染んでない!)
うどん湯の花饅頭石段街で有名な伊香保!!

びゅーんと特急に乗れば、渋川まで1時間半くらい。

そこからバスに乗って、寄り道しながら目指します
水沢観音
水沢観世音。
十一面観世音をお祀りした、風情ある古刹です。
手水がファニィ りくどうりんね
恐らく玄武を模したであろう、ファニィな手水があります(*´v`)
3回回すとたくさんの経典を読んだのと同じご利益があるという、
六角堂にもお参りします。←これ楽しい!

水沢観世音をくまなく見学した後は、
バスで一路、伊香保温泉を目指します!

・・・って、このバスがね~

時刻表を確認したところ、もう20~30分は来ない;;;
他の路線はないかと、売店の定員さんに尋ねに行ったところ、
何故か道の向こうからバスが!
どうやら予定よりも大幅に遅れて到着したらしい。

慌てて乗り込むと後ろの椅子に座ってらしたおじいさんが、

「バス遅れてたおかげで、乗れて良かったねー。
いや、凄く遅れてんだよ。
さっきここへ来るまでに、

エンストしちゃって動かなくなっちゃってよ!?
ずっと止まってたんだ、バスがっ!」


・・・えΣ(゚□゚(゚□゚*)

見るとこのバス、床が板張りで、かなりの年代物

私たちを乗せて走り出した直後に、
ラジエータの異常を知らせるブザーが鳴り響く!


・・・マヂかΣ(゚□゚(゚□゚*)

走り始めて5分もしないうちに、バス完全に沈黙・・・。

運転手さんが慌てて営業所に電話する中、

「降りて押そうかー!」
「運転手さんどうした、大丈夫か!?」
「ホントに着くのか~?もう降りて歩くか~?」


やいやい囃し立てる乗客。←面白がってる。

運転手さん曰く、

「1週間前に点検整備したんですけど;;;
ラジエータがどうも調子悪くて、
水入れたりしたんですけどねー?
とりあえず音も止まったので、このまま行っちゃいます!」


頑張れ運転手さん、そしてバス!!

またこれが結構な山道で、急勾配だったりカーブが多かったり。
いつまた沈黙するか、ドキドキの連続ですよ!?

「頑張ってよ!」

おじいさんグループが降りる際に声をかけると、

「やー;;;
まだこの先、もうひとヤマ越さなきゃいけないんですよね~;;;」


超→頑張れ運転手さん、そしてバス!!

上り坂に差し掛かるたびにハラハラしながらも、
無事に終点まで到着!


「お疲れさまでした!ありがとうございました!
お気をつけて!!」


全力で運転手さんに御礼( ̄^ ̄)ゞ
石段街
どーにかこーにか辿り着き、伊香保温泉に宿泊です

古き良き温泉街の趣がある伊香保。
見世物となっ仕切弁までも
演芸場射的・弓など、レトロな娯楽場がたくさん!
仕切弁までカワイイぞっ!

第二弾につゞく。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する