天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
MURDER BALLAD(初回)
2016年11月16日 (水) | 編集 |
動画拾って見ましたよ。。。

『MURDER BRLLAD』@銀河劇場

ジュリア・ジョーダン 原案・脚本・作詞   ジュリアナ・ナッシュ 音楽・作詞
森 雪之丞 訳詞・上演台本
上村聡史 演出
島 健 音楽監督
中川晃教 平野綾 橋本さとし 濱田めぐみ 


ミュウジカル界のプリンス―といわれる俳優、
芳雄を始め何人もいますよね?

しかし・・・ミュウジカル界のプリンセス(クィーンでもいいや)、といえば?
「誰だろう?」ってなるでしょ?

ミュウジカル界喫緊の課題は、

女性実力派ミュウジカル俳優
(できれば若手)の育成だ!

さてと。

へいへーい、東○テレビの昼ドラかよー!?

そんな感じです、本作。

どうもこのテのメロドラマが苦手でして

こんなんで、

「あー、判る判るぅ~。」

なーどーと共感できるヒトいるのか?

社員がプロの独身(今風)だからか、
未婚のプロ(ややレトロ)だからか?←意味は一緒だ。

まっっっったく響かない。

申し訳ないですが、バカじゃなかろうかと。

ないものねだりで自滅するとか、
自業自得に過ぎます。

浅い、内容が浅くて薄い(`・ω・´)

もう少しスリリングな展開を期待していたんだけど、
ちょっと肩透かしだったかなぁ;;;

しかし万国共通で、こういう話がウケるんだね?
そこに吃驚。

もう1度観るので、細かい感想はまた次回!




ネットに転がっていたのを拾って、拝見しましたよ。
『有吉ゼミ』をっ!

ってか、湯治に行っていたかあちゃんが、
帰ってきて開口一番、

「あんたテレヴィ観た!?
中川くん出てた!」

どうやら宿で、偶然みんなで見ていたらしい。
帰ってきて真っ先に報告したいことが、それー!?

いやぁ、ワタシはてっきり父の方が、

「ウチの娘をぜひ嫁に!!」

ってゴリゴリねじ込んでる(←云い方)のかと思ってたんだけど、
まさか逆だったのきゃっ!?

まぁ娘さんも、グイグイ行ってる感じっぽかったが;;;

晃教さん・・・なんか最近急に、いろいろぶっちゃけ始めたケド?

芳雄、育三郎、ニイロさんに続き、
来年あたり露出する計画だったら・・・厭だなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する