天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
眼鏡っ子の素朴な疑問。
2017年01月07日 (土) | 編集 |
ひとつ宜しいか?

ダンスが得意な平匡さんも、
不動産営業マンの伊達さんも、
唯一無二の執事の賢正も、

ステキ眼鏡男子のみなさん
ブリッヂを
こうやって、眼鏡のブリッヂ部分を手で押し上げます。
碇ゲンドウもやってる。

しかし、だ。

中学時代からこっち、ずーっと眼鏡っ子の社員。

ブリッヂを押して眼鏡のズレを直すことなんて、

まぁないよ?


ついでに、やってる人もあんまり見たことないや。

「ブリッヂを指で押し上げる」ってのは、

眼鏡をかけたことがない人が思い描く、

「眼鏡かけてるヒトがやりそうな仕草」

・・・の単なるイメェジだと思うんだが、
どうだ?

実際に眼鏡を着用している社員は、
両下リム
両下のリム部分な感じで押さえるか、
片リム
片方のリムな感じで押し上げることが多いよ(ou(工)u)ノ

そもそも、

眼鏡なしには生活できない!

眼鏡は顔の一部です!


って生きるか死ぬかレヴェルになると、
しっかり測って顔のサイズに合った眼鏡を拵えることになります。

なのでフツウにかけてる分には、
あんまりズレてこないんだよね~

いや・・・。
もしかしてイケてる眼鏡男子に限ってはブリッヂを押すのか!?

ただワタシの周りにステキ眼鏡男子がいないだけなのきゃっ!?
どーでもいー。
毛玉『どーでもいーわ。』


全国の眼鏡っ子&眼鏡男子の皆さんは、
どうされてます?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する