2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.03.24 (Fri)

裸の王様

初めてカジャラ。

カジャラ #2
『裸の王様』@銀河劇場

小林賢太郎 作・演出・出演
久ヶ沢徹 竹井亮介 菅原永二 辻本耕志
カジャラフライヤー
まさに、このフライヤー写真の場面からスタート!

前回のチケット争奪戦は、箸にも棒にもかからなかったので;;;
(ギリジン出てたからだなー。)

まぁまぁの良席だったし、

いやが上にも期待が高まります

ぬるっとネタバレしておる上に、若干辛いのでご注意を。

「俺ランド」は、元ネタは「王様」でしょうか?
いや、元ネタっていうワケじゃないんだろうけど、
エッセンスがふんだんに←云い方

先行きがやや不安になったりして(゚д゚)

「鍛冶屋」はもはや、日本昔話だもの!?
誰もが知ってるネタぶっ込んできて、
あまりの潔さに逆に魂消た。

太郎鍛冶屋、二郎鍛冶屋ってのも、
判っててやってるんだろうけどサ。
展開は面白かったんだけど、なんとなくう~ん・・・。
後日スーパーで【ルーベラ】(私が思い浮かべたのとは違った!)を発見し、
危うくレジへ持って行きそうになったよ★

賢太郎さん、ブルボニストなの?

会社コントシリィズ。
「バカ部長バカ部下」は、ホントにバカバカしくて好き

「サギョウ多い」は思わずホホウと唸るほど秀逸だし、
「丘を越え行こうよ」は賢太郎さんの美声が聴けて、
大層耳福でございました♪

無駄にエエ声だな、ホント

「理不尽」はバカだし力技だけど、オチまでちゃんと面白かった。
私、この大会、そこそこ良いところまで勝ち上がる自信あるねー

毛色が違って突然ダァクな「考える人」は、
これを元に1本の芝居が作れるんじゃなかろうか?

「裸の王様」もお得意の寓話で、
こちらもお芝居を観た気分を味わえた。

そして「バニー」!!

まさかの、まさかの「バニー部」続編(なの?)となっ!?
こんなところで大吟醸にお目にかかれるとは
初めて観たー、生でー。
もうこればっかりはねぇ;;;

生で大吟醸を拝めただけで良し!
清々しいまでのバカコント、何じゃこりゃ(褒めてます)

面白かった、どれも面白かったんですよ?
でもね、と。
昔のネタの焼き直しが多い点、ちょっと気になってしまった。
切り口は新しいんだけどサ。
どっかで見たことあるな~って気がしてしまう。

オリジナル―完全なる新作が観たいんだよなぁ。
若干の物足りなさが残ったのが、残念だった。

因みに私の「俺ランド」には、
百貨店(1~5Fまで書店、6~8Fが文房具、9~10Fがオサレ雑貨、
11Fが1フロアぶち抜きの大食堂、12Fがハイスペックな劇場、
13F(屋上)が遊園地(とことこ歩くパンダの乗り物とかがある))

焼酎の美味い居酒屋と猫が5万匹くらいウロウロしてる路地があるね!

【More・・・】


銀河劇場でチラシ束と一緒にいただいた『ステージぴあ』に・・・。
ステージぴあ
中川晃教くんが載ってました。
お写真がステキ

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

22:41  |  芝居道楽  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |