FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.11.09 (Thu)

中川晃教コンサート I sing~Time to come~

遅くなりましたが;;;

『中川晃教コンサート I sing~Time to come~@新国立劇場中劇場
新国の生け花
11月5日は、中川晃教くんのお誕生日です。

Happy Birthday 晃教くん

中川晃教という人が多大なギフトを持って、
この世に生まれて来てくれたことに感謝です。

ですのでこのコンサァトは、記念すべきバースデイコンサァトなのですよ♪

「時は来た」とは意味深長な( ̄ー ̄)
35歳にして、何か別の地平が開けるのか?
新たな“誰も歩いていない道”へ進むのか?


ともかく35歳、おめでとう!
平坦ではなかっただろうケド、
無事にここまで歩んでこられて本当に良かった。

そしてバースデイイヴのコンサァトに参加できて、
とても幸せな気分になりました

そもそも晃教くんが35歳となっ!?
まだ20代だと思ってたら、アッと云う間に35歳!
早いなぁ、ワタシも年取る訳だよ(遠い目)

少年のようだったのにね、晃教くん?
いまでも少年の面影はあるけれど、
ずいぶんと良い男の顔になってきたよ、うんうん。

でもやっぱり小僧感・・・否;;;
少年っぽいところが、晃教くんの魅力だと思います。
いつまでもそのままでいてね~

セトリはほぼアルバム『decade』からの曲で。

それからミュウジカル『ジャージー・ボーイズ』から3曲。
3曲も!

そして新曲が3曲。
新曲は久しぶりなので嬉しい♪
しかも3曲も!

「相対性理論」と「別れる時に思うこと」と、あともう1曲。
このタイトルを失念してしまった1曲が、

心に沁みる最高の1曲だったのですよ!

―なのにタイトルを忘れるという、どんだけボンクラなんだと・・・

晃教くんの言語感覚には、いつもポカンとさせられるんですが。←褒めてます
「孤独」が原動力の人なのかしらん?
そういつも思ってしまう。
周りに愛情を注いでくれる人が、
たくさんいるだろうに。
自ら壁を築いているんじゃない?
歌詞がいつも「ひとり」なんだもの。
どこか冷めていて、寂しい。
どうしてかなぁ?
一歩引いて、俯瞰で見ているの?
そんなに孤独じゃないと思うのに、
どうしてなんだろうね。

お衣裳もステキでしたよ
ジャケットの下に、裾がプリィツスカァトのようなデザインのベスト。
細身の白(ライトグレイ?)のパンツには、
腿と膝のあたりにキラキラのテェプがついている。
このテェプに光が反射したせいか、
最初に登場した時は半ズボンに見えてさぁ
しかもスゲェ短い、ホットパンツ的なやつ。
二度見したら違ったよ;;;

後半はベストも脱いで、
黒地にラメが入ったボウタイ襟のシャツに。

襟を解いてシャツの胸元を寛げる仕草に、
みょ~にウケてしまった(´∀`σ)σ

胸元を肌蹴させることに、意義があるのか!?
K先生的なこだわりなのか?

最強のジャパニィズラップyeah!
再び!

「Fly」はあのアレンジで確定ってことでよろしいか?
ラップ・・・笑っちゃうんですけど
良いの?本当に良いの?
似合わないってゆーか、
悪いこた云わないからやめといた方が無難ってゆーか、
もう一周回って面白いってゆーか;;;
晃教くんはラップの才はないかな、うん。

天才も万能じゃないのね、って話よ。

「MCコォナァを楽しみにしてたんだーぃ!」

ノリノリじゃないか可愛い

どうしてここぞというMCコォナァで、その話をチョイスしたんだい;;;
なんか楽しくなっちゃったんだねぇ。
良かった良かった(*σ´Д`*)

もう君が楽しければ、なんでも良いよ。
心から楽しんで歌うとか、話すとか。
自分が心底楽しんでいないと、
良い曲も作れないし歌えないんだよね、きっと。

これからもずっとずっと、楽しく歌ってい欲しいな♪
幸せな時間をありがとう!

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

15:25  |  “あ”のつくひと  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |