FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.01.11 (Thu)

TENTH(1/10マチネ)

幸先良いスタァト!

『TENTH』@シアタークリエ

第一部『next to normal』
ブライアン・ヨーキー 脚本・作詞  トム・キャット 音楽
上田一豪 演出
安蘭けい 海宝直人 岡田浩暉 村川絵梨 村井良大 新納慎也

新年に観るには重い内容・だ

楽曲はノリの良いロックテイストだったりもするのだけれど、
いかんせん内容が内容なだけに・・・。

長年精神疾患に苦しむ母親(安蘭)と、
それを取り巻く家族(岡田・村川)の物語。


こういうテェマがミュウジカルになるお国柄って、
素朴に凄いなぁと思う。
決してハッピィな物語でも派手さもないし、
逆に突きつけられるモノは重い。
ダイジェスト版なので細かい部分までは理解しきれなかったけれど、

「えーっ!?」(新納氏談)

・・・となる仕掛けもあるし。
フルヴァアジョンも観てみたくなりました。

楽曲とストォリィのギャップが、なんだか良い塩梅
そうした不協和音や違和感も、
ダイアナ(安蘭)の精神状態を反映しているのかしらん?

そもそも「普通」って何なの?
私の「普通」があなたの「普通」と同じ訳がないのに、
誰もが自分の思い描く「普通」を他者に押し付けてはいないか?

「普通」になることこそが幸せ、
「普通」から逸脱すると不幸になる?

だから「普通」って何なの!?
そんなに大事なものなのか?

「next to normal 普通の隣でいい・・・。」

母と娘(村川)のデュエットに、
うんうんと頷きつつグッときてしまった。

普通であることなんてさっさと手放しちゃった方が、
楽に自由に生きられるのかもね?

自分自身も、周りにいる人たちも。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
第二部『ガラコンサート』
中川晃教 中河内雅貴 海宝直人 Spi 武田真治
岡田浩暉 彩吹真央 新納慎也

セットリストはコチラ
マチネセトリ0110
私の我らが中川晃教氏、

中河内雅貴氏によって“国宝”に認定されました


「日本が誇る・・・世界に通用する・・・国の宝!!」

だそうですよ、ありがとうございます!
褒め過ぎだよぉ(ノω`*)ノ

物凄い勢いでハァドルを上げてくれちゃって。

「―歌い辛ぇ・・・○| ̄|_」

がっくり頽れる国宝(笑)

それと晃教さん、何気に「サイズ」って単語に敏感でいらっしゃる

ゴメン!
社員、ことあるごとに連呼してたや。

晃教さんのサイズ感最高かよ!?・・・とか;;;

てか、

「オーラで大きく見えるよ!」(ガウチ氏談)

へいへーい、傷口に塩畳みかけるなよー!?

でも、本当に素晴らしかったのですよ

『ジャージー・ボーイズ』より5曲、
『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』より1曲。

中川晃教くんに、合計6曲も歌わせていただけるなんて!
本当にありがたいことですし、一ファンとして大変嬉しく誇らしく思います。

もうね、泣くよ泣きますよてか泣きましたよ!?

第二部幕開け―舞台中央に4本のマイク。
4つのシルエットが浮かび上がって、
高らかに「Sherry」の一節が流れ始め・・・た時点でもう泣ける;;;

晃教くんのスコーンと突き抜ける高音に、
中河内氏、海宝氏、Spi氏のハァモニィ♪


嗚呼、もういけない・・・。

またクリエの最後列、音が良いんだ!
下手な前方席よりも、よっぽど良いんじゃなかろうか?
コンパクトな劇場だから、最後列だって舞台は良く観えるし。

ここから怒涛の展開ですよ。

「『ジャージー・ボーイズ ガラコンサァト』じゃないからねっ!?」(新納氏談)

そ、そうなんだけどサ;;;

もはや定番となった「Can’t Take My Eyes off You」はもちろん、

「Who Loves You」素晴らしかった~(*´∀`人 ♪

なんて素晴らしい歌声

そして中河内氏の歌いっぷりのチンピラ感!←褒めてます

お久しぶりの新納慎也氏は、相変わらずトォクが達者
外さないねぇ、さすがですよ~。

それに歌も上手くなってたΣ(´Д`*)
いやもともと上手かったけど、更に上手くなってたわ。

ジョージに再会できたことが、いちばん嬉しいかも?

『ウエディング・シンガー』を観たのは忘れもしない、
3.11の震災直後だった。
余震が続き不安な日々の中、
劇場に灯ったあかりにどれだけ安堵したことか・・・。

幸あれ~

岡田浩暉氏とW主演した『ブラッド・ブラザーズ』のストォリィを、

ぺろっと結末まで語り切った武田真治氏に魂消た;;;
えーと・・・良いの?

彩吹真央嬢は歌っているときと、トォクのギャップがまた;;;
関西弁カワイイ(*゚ェ゚*)
新納&彩吹の夫婦漫才かと・・・片方、女装だけど;;;

そうだよ、女装俳優だよ?

あくまでも“女装俳優”であって、“女装癖”ではないから。
そこ間違えちゃいけないよ、晃教さん?
“女装癖”だと完全に、
プライベェトでもしてるみたいになっちゃうから

あと武田氏についても、
“汚いおじさん”ではなく“汚い子ども”だからね!?

聞いてた?8歳児だって云ってたじゃん?
ちょいちょい間違えておる、ワンコU゜T゜U

そんな(どんな?)晃教スヌーピー「サパータイム」で、フィナーレ

これまた素晴らしい歌声

フランキー・ヴァリから世界一有名なビーグル犬まで。

中川晃教くんの歌声を、

存分に堪能できるプログラムでした♪

本当にこんな贅沢なセットリストにしていただき、
感謝しかないですm(__)m


眼福耳福、極上のひととき

至福の時間をありがとうございます!

【More・・・】


正面入り口にある10thパネルには、
これまでに上演された作品のキャラクタァに扮したクリエちゃんが!
ジャージークリエちゃん
こちらは『ジャージー・ボーイズ』Ver.
晃教くんのサインも入ってます。
ソンライクリエちゃん
もちろん『ソング・ライターズ』も!
風結クリエちゃん
『風を結んで』も・・・自信ない;;;
白虎隊の装束じゃないかな、たぶん。
YGCBチームもいるよ
『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』チームのサインもあるよ!

テーマ : ミュージカル ジャンル : 学問・文化・芸術

16:26  |  “あ”のつくひと  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |