FC2ブログ

ネコ社長とヒト社員

天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。

Entries

マタ・ハリ(Ver.アルマン)

8割がとこオペラグラス使用。

『マタ・ハリ』@東京国際フォーラムホールC

加藤和樹(アルマン) 佐藤隆紀(ラドゥー)


ちょっと間が空いてしまいましたが;;;
千穐楽も無事終えたところで、感想をば。

いーよー、どっちか片方観ればいーよー。
・・・とか云ってたわりには、結局。

ラドゥーとアルマン、

2役どっちも観ちゃったや(ノ´▽`*)b☆


怖いわ~、加藤和樹沼~

今回は3階席、しかも最後列でしたので、
若干の観辛さは織り込み済み。

幕開き前に空っぽの舞台を観ていた時は、

「あちゃ~、遠いな~;;;
せめてA席にしておけば良かったか?」


そう感じたのだが、実際に役者が舞台に立ってみると、

「あ!?人間って結構大きいのね!?」

そうなのです。
自分の想像というか頭で考えているよりも、
人間の身体って大きいものなのです(*´∀`人 ♪

舞台の全体が見渡せるのも良い。

あの舞台に引いてある線は何なの?
初回に気になったデザインが、
引きで見たら実に効果的であることに気づきました。

だ。
縦横に走る戦車に、蹂躙された跡だ。
背景の暗雲と相まって、不安を煽る。
暗澹たる時代を象徴しているのだよ。

それに、音がクリアに響いてきて良かった
1階席通路後ろだった前回は、
バランスが悪いというか音がワンワン響いちゃってさぁ;;;
歌詞も良く聞き取れないところもあって、
ちょっと残念だったのよね。
音が良いのはやはり、2階3階といった後方席でしょう。

お席といえば。
上手ブロックの最前列って、見切れ席か何かなのかしらん?
1列丸ごと空席だったんだよなぁ、白布もなにも掛けてなかったが。
たまたまこの日だけだったのかなぁ?

閑話休題。

稀代のファムファタル マタ・ハリ(柚木礼音)の、
波乱の生涯を描いた本作。

名前は聞いたことがあるけれど、
その人物像となると「スパイだった」ということしか。

いやこれだってね、社員の年齢(28歳だもん)だから知ってるようなもので、
若いお嬢さん方なんかまったくご存知ないんじゃなかろうか?
社員なんてあれだ、
東洋のマタ・ハリ 川島芳子だって判るもの。←『李香蘭』に出てくるよ

あああ、また脱線;;;

過去を消し己を殺し、マタ・ハリとして新たな人生を戦う。
そう、「生きる」というより「戦う」。
全てを捨てて掴み取った人生は、死んでも手放したくない。
ようやく出逢った本物の愛も・・・。


人生を戦っているという点では、
ラドゥー(佐藤)アルマン(加藤)アンナ(和音美桜)も同じ。

冷酷で計算高いように思えるけど、
ラドゥーだって国のことを考えて真剣に生きていた。

フランス軍1万人とその家族の、
命運がその肩に重くのしかかっているんだもの!


真剣に考えて考えて考え抜いた結果が、あれだ。
生真面目さが裏目に出た、ということか。
背負っている現実がデカすぎて、タガが外れてしまったのだろう。
マタ・ハリの生き方にシンパシィを感じたからこそ、
彼女に魅了され、そして愛憎相半ばする。

何にせよ・・・奥方に謝って!!

アルマンも自身の辛い生い立ちに重ね合わせて、
マタに同調し惹かれたのだろう。

同情ではなく。

泥の中から立ち上がり、
しっかり両脚を踏みしめて上を向く姿。

力強い眼差しに惹かれたのだ。

アンナも本当に素敵でさ~
『越路吹雪物語』なら岩谷時子、
『グランド・ホテル』ならプリマドンナの付き人の彼女。
そういう立ち位置の役柄なの。

「貴女を通して世界を見るの。」

もしかすると彼女もまた、悲惨な境遇から抜け出してきたのかしらん?
多くは語られていないんだけどサ。
いじらしく、強く、母のように優しい。
マタの喜びを自分の喜びとして感じられるくらい、
彼女に心を預けているのだなぁ!


もう、ラスト直前のマタとのいつもの会話が・゚・(つД`)・゚・

ラストシィンも美しい。
揺蕩う一面の青の中に、スッと立つマタ・ハリ。
彼女の振り向いた先に、願わくば愛しい人がいますように!

さてと。

加藤アルマン&佐藤ラドゥーはどうだったんですか、と。

幸薄い役がハマるでお馴染み(馴染んでない)加藤和樹氏

フラグ立ってる対決では、東啓介氏の勝利である(当社比)

だって加藤アルマンてば、腕っぷしが強そうなんですもの
絡んできた輩どもを、ことごとく返り討ちにできそうじゃん((((;゚Д゚)))))))

なによりデカいし!
いや、毎度毎度この感想で申し訳ないケド

デカいんだよなー、和樹マン
身長だけなら東氏の方が大きいんだけど、
加藤氏の方が身体が大きく見える不思議。
全然細身なのに、ガタイが良い。

手脚が長くてスタイル良くてマヂ素敵

CGだからしょうがないよなー。

それにラドゥーの登場シーン同様。

加藤アルマン、怪しいオーラが出ちゃってる;;;
滲み出る仕込み

腕っぷし強そうなら、柚木マタも負けてないゾ!?
何度観ても男前である、特に歌声。

恰好良いよねぇ、柚木嬢(〃▽〃)
こちらもスタイル抜群でいらっしゃる!

加藤ラドゥーとは真逆のキャラクター、

佐藤ラドゥーの貫禄よ
スーツ姿だと、どちらの企業の偉いさんかと;;;

「あのセクシーさは出せないので・・・。」(佐藤氏談)

真面目なラドゥーを演じたそう。

いやアレだよ、加藤ラドゥーのあの色気はヤバい。
本気で殺しにきてるから。
最前列で観てたら、死んでたと思・・・あ?
だから前方のお席が空いてたのきゃっ!?←違う

閑話休題。

佐藤ラドゥーは確かに、生真面目さが良く出ている。
生真面目で正義感に溢れているからこそ、
マタとの間で苦悩する。

何といっても佐藤ラドゥー歌が抜群に上手い!!
劇場を圧するほどの声量
声の響きが違うもの

やはりダブルキャスト両者の違いを見極めるためにも、
両ヴァアジョン観ておいて良かったなぁ!


トォクショウがありましたので、覚書☆
2/13(火)マチネは、加藤和樹氏&佐藤隆紀氏が登壇。

擦りむき兄弟。

・・・という名誉あるコンビ名をいただいた2人。

深夜、自宅を訪ねてきたマタ・ハリに袖にされるラドゥー。
佐藤ラドゥーはマタに激しく突き放されて、

吃驚するくらい派手にすっ転ぶのですよΣ(゚д゚|||)
社員、マヂでコケたのかと・・・もはや事故かと魂消たよ;;;

「だいぶイイ音出てたでしょ?」

盛大に転び過ぎて、膝を擦りむいたのだとか。

加藤アルマンも戦場のシィンで転がったりして、
同じく膝を擦りむいたそうで。

擦りむき兄弟(進行役の演劇ライタァ女史命名)

そして、

共通の趣味=ラーメンとお風呂と知恵の輪なんですって。

・・・知恵の輪!?
平成も終わろうとしているいまになって、知恵の輪となっ!?

前回のアフトクでも百名ヒロキ氏が、

加藤和樹=ラーメンって云ってたな。←=とは云ってない

佐藤氏に聞いた、加藤氏の第一印象は?

「コワい人かと・・・。」

ネット検索とかしたそうですよ
顔つきもキリッとしててとっつきにくそうというか、
仲良くなれるのかなぁとか考えていたそう。

実際に付き合ってみると、本当に優しい!って。

これまた前のアフトクで東氏も開口一番、

「いいひと!!」

って云ってた。

『グリブラ』でも芳雄こと井上芳雄氏が、

「コワい人かと思ったら、すっごい良いヤツ!」

って云ってたもんなぁ!

加藤和樹、人たらしの素養あり?
ってか第一印象が揃いも揃って、
コワいって;;;

一方、加藤氏の佐藤氏に対する第一印象は?

「貫禄が;;;
どこの中堅どころかと。
でも知らないしなぁ・・・と思ったら、

まさかの年下!!


確かに、貫禄充分ですもの

和樹マンはラドゥー/アルマンの2役分、
歌の稽古をしなくてはならず。
だんだん面倒臭くなって(!?)
ふたりのデュエット曲は一人二役で歌ったりしたそうな。

何それ観たい!

深夜、自宅を訪ねてきたマタ・ハリに、
関係を迫って見事に袖にされる・・・という場面を、
奥方にバッチリ目撃されていたラドゥー氏の心境は?

「笑うしかねーな(加)」←自虐的に笑う
「やっちまったな(佐)」←がっくり肩を落とす

・・・だそうですよ。

そんな貫禄たっぷりの佐藤アルマン、加藤ラドゥー・・・ありやなしや?
↑どんな役をやってみたい(やってもらいたい)に対する回答。

何やかやで本編もアフタァトォクも、
十二分に堪能いたしました

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

tacataca

Author:tacataca
【天使】になった社長&黒玉。
まだまだ現役バリバリの毛玉嬢。
ツンデレ美魔猫☆と
ボンクラ社員の振り回され―否、
癒されライフ。
どーする?!どーなる?!

コメントいただけると嬉しいでっす♪

☆ご注意☆

コメント・トラックバックは、 ネコ社長(半透明)の承認後にUpされます! ブログに関係のない内容のものは、 社長がザクッと削除することもございます。 ステキなコメント☆には、 社長がお返事するかも?!

FC2ブログランキング

お気に召しましたらネコパンチ一発!!

FC2Blog Ranking

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

緊急災害時動物救援本部

Powered By FC2ブログ