FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.02.27 (Tue)

ブロードウェイと銃弾

え?ええ??

『ブロードウェイと銃弾』@日生劇場

ウディ・アレン 脚本  福田雄一 演出
浦井健治 城田優 平野綾 保坂知寿 鈴木壮麻
愛加あゆ ブラザートム 前田美波里・・・ほか出演


『おっさんずラブ』連ドラ化のニュウスに震えが止まらない((((;゚Д゚)))))))
単発ドラマだけでもお腹いっぱいだったってのに、
毎週やるとかどうかしてるぜ!?
キャスト変わっちゃったのがちょっとザンネンだけど。

そんなもん見るに決まってんだろ!
田中圭くん総u・・・(自粛)

それはさておき。

まさかの平野綾ショウであったΣ(゚□゚(゚□゚*)

なんだあの飛び道具キャラは!!

「う・・・うわぁ・・・

・・・ってなったのち、超→可愛く思えてきたりして。

あれだけのハイテンションアニメ声(←劇中でそう云われる)で、

最後までブッ飛んだ演技・歌を続けられるって凄いや
いろいろギリギリな役を、良く引き受けたよなぁ;;;

若き脚本・演出家のデビッド(浦井)がようやく上演に漕ぎつけた舞台の、
出資者が実はマフィアのボス(ブラザートム)

「お金出してあげるから、俺の愛人・オリーブ(平野)を出してやってよ。」

どうかしてるぜな役者陣からも、脚本・演出にやいやい口出しされる始末。
オリーブのお目付け役・チーチ(城田)からも、
脚本にダメ出しされ、完全に別物の作品になっていく・・・。

舞台芸術をこよなく愛するチーチの“助言”で、
(別物とはいえ)ついに舞台の幕が上がるのだが・・・。

ちょっと大人なネタが過ぎるところも、ちょいちょいありますが

気楽に肩の力を抜いて観られるミュウジカル。
カラフルで賑やかなセットもカッコイイし、
ダンスがショウのように楽しめます。


歌い上げるような曲がないのが、
残念といえば残念だし、
ストォリィもツッコミどころ満載ですが;;;

グランドミュウジカルではなく、コメディだからね。
小洒落た雰囲気が楽しめればOK♪

ラストの全て放っぽり出したというか、

「え?
結構重大な事件が起きてますが、
全部なかったことにしちゃっていーんスか!?」


めでたしめでたしみたいになってっけど、

全然丸く収まってないから!?

前向きなんだよねーとかってレヴェルの話じゃないぞ

特にデビッド

オマエは反省しろ!オマエだけは反省しろよ!!
反省しなきゃならない材料、いっぱいあるからねー。

すぐに許してくれるとか、エレン(愛加)は菩薩か!?

チーチのやったことは極端すぎるけど、
そうしたくなった気持ちは充分理解できるから。
あるよ。
社員はいち観客だけれども、殺意を覚えることもあるよ。←だめ絶対!

これだってデビッドが優柔不断なのが原因だろうに、

「さようなら・・・。」

ひとことだけかーぃ!?

もういっそ潔いや。

唐突ハッピィエンド、客席一同ぽかーんだけどな

好き嫌いがはっきり分かれる作品だと思うけど、
私は結構楽しめましたよ♪

テーマ : ミュージカル ジャンル : 学問・文化・芸術

21:49  |  芝居道楽  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |