FC2ブログ

美術館のおとも、に。

美術館・博物館などでは、手荷物はコインロッカァに預ける派です。
滞在時間が長いので、できるだけ身軽に身軽に

―とはいえ、手ぶらって訳にもいかない。

グッズ買うかも知れないから財布でしょー、
昨今は撮影可ゾーンがあることも多いから携帯でしょー、
そして何はなくても単眼鏡でしょー・・・。

ポケットには収まらない程度の、必携品があったりして

これまでは怪しげなアジア雑貨店で買ったポシェット的なものに、
必要最低限のものを入れて持ち歩いていたのだが。
先日『縄文展』へ行く際に持って行こうと探したら、
いくつかあったのが1個も見つからない!

どうやら衣替えの度に不用な衣類やらを捨てていたら、
これを間違って捨ててしまったらしいんだよ;;;

いや・・・間違って捨てたのか、
「いる」「いらない」の線引きを誤ったのか?

いずれにしても、何てことしやがったんだ当時の俺!

あ~ぁ・・・_(:□ 」∠)_
でも、捨てちゃったものは仕方がないので・・・。
美術館バッグ
自力で拵えた。

2年ぶりくらいにミシンを引っ張り出したよ
なるべく簡単に縫えて、それなりに形になるよう・・・に??
んん~む・・・と、試行錯誤しつつ。

50×50センチくらいの大判ランチョンマット1枚を、
余すところなく使って作ろう!

本体・ポケットを裁った余りをはぎ合わせて、どうにか提げ紐分を確保。
ポッケも付けてみた。
ポケット~。
中は豆絞り
内側には、豆絞り手ぬぐいを使用。
やはり布1枚だと心許ないので、裏地をつけて二重にしてみました。
こんな感じだよーん
我ながら上出来
行きあたりばったりで拵えたにしちゃあ、
実に良くできてる(自画自賛)

四角く裁って真っ直ぐ縫っただけだけどサ。

美術館めぐりにちょうど良いサイズに仕上がりました

布小物は意外と簡単にできるなぁ?
生地はたくさんあるから、ちょこちょこ拵えようかしらん?

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment