FC2ブログ

ジャージー・ボーイズ(青)

待ちに待ってた!

『ジャージー・ボーイズ(TEAM BLUE)@シアタークリエ

マーシャル・ブリックマン リック・エリス 脚本
ボブ・ゴーディオ 音楽  ボブ・クルー 詞
藤田俊太郎 演出

中川晃教 伊礼彼方 矢崎広 spi
太田基裕 阿部裕 畠中洋
綿引さやか 小此木まり まりゑ 遠藤瑠美子
大音智海 白石拓也 山野靖博 石川新太


忘れもしない、2016年初演の千穐楽。

カァテンコォルで主演の中川晃教くんから、

「再演が決まりましたー!」

発表されたその時から、
この瞬間をどれほど待ちわびたことか!!

日本版『ジャージー・ボーイズ』

最高のキャスト、最高のミュウジシャン、

最高のスタッフの手によって、

満を持しての再演☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


おかえり!
 
しかも単なる再演ではない。

こんなにもブラッシュアップされていようとは!?
明らかに進化して、深化している!

こんなにも素晴らしい作品を、
この目でこの耳でこの心で、
生で味わうことができることに感謝しかない。


My初日は前日からソワソワしちゃって←遠足前の子どもか?

客電が落ちて1曲目が流れただけで、

もう感無量ですよ(;д;)

白・青どちらも1公演ずつチケット取れたけど、
どうしてももう1回観たいので当日券に並ぼうかしらん?

―と、開幕当初は考えていたのですが。

いいえ、私は観なくても良いです。
初演も観てるし、この再演も2回観られるから。

それよりも・・・。

ミュウジカル『ジャージー・ボーイズ』日本版をまだ1度も観たことがない、
中川晃教の演じるフランキー・ヴァリをまだ観たことがない。
そういう方にこそ是非っ!ご覧になっていただきたい!!
“初めまして”の方にお席をお譲りしたい!


自腹でチケット買って配りたい!

―もちろん、そんな財力はないですが
ってか、そもそもチケットがない(有難いことです)

もうそういうレヴェルです、『ジャージー・ボーイズ』という作品は。

観ないなんて勿体ない!是非とも観るべき!
映画CMのおすぎばりに推すからねー!?

シングルキャストの中川晃教くんボブ・ゴーディオas矢崎広氏以外、
キャスト一新したTEAM BLUE

先ず矢崎ボブが、

歌も芝居も大層上手くなってて感激である。

5月のJBコンサートの際もびっくりしたけど、
そこから更に上手くなってて
努力したんだなぁ凄いなぁ・・・と母の心境;;;

新加入のspiニックは、独特の雰囲気を醸し出しておる。
内に秘めた怒りが爆発しないところが、逆にコワイや
静かに沸々湧いてるの。

ああいう人は絶対に怒らせちゃいけないぞ
っていうね、うん( ̄^ ̄)ゞ

そして伊礼トミーのクズっぷりよ(激褒)

新キャストが発表された時から薄々勘づいてたケド、

期待を裏切らないろくでなし感

藤岡正明トミーも大概クズだったけど(役柄的にですよ)、
伊礼トミーは更にクズであった板についてた(役柄的にですよ)

愛嬌があって憎めないキャラではあるが、

あいつ全然反省してねーぞ、たぶん

そして中川フランキー晃教氏は・・・。

すげぇ((((;゚Д゚)))))))

マヂ何なのあの声、すげぇ!←語彙力

社員がわずかに持ち合わせていた語彙力もバカになるくらい、
この世のものとは思えない歌声。

声量といい伸びやかな高音といい、
グッと深みを増した声音を駆使するテクニックといい、
歯切れの良い発音といい、
情感たっぷりの節回しといい・・・。


凄すぎて息をするのも忘れる。

中川晃教圧倒的な歌唱力に中てられては、
そりゃ語彙力も死ぬわ。

あとはこのまま無事に、
最終公演まで歌い切れますように・・・と祈るばかりだ。

本当にねぇ、ダブルキャストにしてあげたいと思うよ。

あのレヴェルのパフォオマンスを持続していくのは、
なまなかな努力ではないだろう。
云い方はアレだけど、
ちょっと楽させてあげたい(ホントにアレだな;;;)という親心

次回は月末、安定の白米・TEAM WHITEを観に行きます!
東京公演も終盤なので、更なる新化を遂げていると期待しつつ・・・♪

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment