FC2ブログ

ジャージー・ボーイズ(白)

安定感ばっかじゃない・ぜ!?

『ジャージー・ボーイズ(TEAM WHITE)@シアタークリエ

中川晃教 中河内雅貴 海宝直人 福井晶一
太田基裕 阿部裕 畠中洋 綿引さやか 小此木まり
まりゑ 遠藤瑠美子 大音智海 白石拓也 山野靖博 石川新太
クリエちゃんいたよ!
チャーミーの影響でソワレ公演中止になってしまったのは残念だけど、
横浜凱旋での振替公演が決まりましたねヽ(≧∀≦)ノヨカッタ
東宝さんの「成就致しました」という書き方に、
真摯な気持ちを感じます(個人的に)
有難うございます、スタッフの皆様!!

とはいえ、社員にとってはこの日のマチネが、
ラスト観劇なのであります
チケット激戦だったからね;;;

メインキャストでは中川晃教asフランキー・ヴァリのみシングル、
ほかは新規参加多のBLUE/続投組のWHITEの2チームでお届けする本作。

初演から続投のWHITEチーム=

中河内トミー・海宝ボブ・福井ニックなら、
安定感抜群なのでしょうと安心しきっていたところ・・・。

意外や意外、初演を上回る緊張感であったΣ(゚□゚(゚□゚*)

先ず作品の要であるトミー・デヴィートを演じる、

中河内氏飛躍的に歌が上手くなってて吃驚←上からでスミマセン
青チームの矢崎氏といい、みんなこの2年間に何があったんだ!?

ガウチ氏のトミーはさ、そりゃあチンピラなんだけどサ?
グループのために東奔西走し、
良かれと思っていろいろと工作したんだけど、
それら全てが裏目に出てしまった。

本当に最後まで、自力でどうにかしようとしてたんだと思うのよ?
切ない・・・

伊礼トミー(と、初代・藤岡トミーも)は、ちっとも反省してない感じだけどね;;;
この差ってなんなんだろう??
両者のトミー観に、違いがあるのかしらん?

初演の時にも思ったけど、

「(レコード製作費を)パパが出してくれたんだって。」
「何故って?
パパは僕のことが好きだから~!」


これな!

これ完全なる引き金だから!!

俺がどんだけ苦労して資金集めしてると思ってやがるんだこの野郎!
―ってフツウ思うだろ!?思うだろーがよ!?
いくらなんでも、云っちゃいけないことってあるんだ・ぜ?

マジデリカシー!

福井ニックは滲み出る悲哀もさることながら、

一貫してちょっとユーモラスなところが良い。
そこはかとなく漂うオモシロみ(´∀`;)

そこにいるだけで場が締まるというか、
ひとことひとことに重みがあるよね~。

ニックといえば、ラストのひとこと。
社員はビートルズ世代でもなく全く知識がないもので、
あの台詞を聞いてもちっともピンと来ないのであります
客席からはクスクス笑いが漏れるんだけどなぁ?

海宝ボブはもう、何も云うことはないでしょう(○・_ゝ・○)ノ

初演の時から上手かったし、再演でも引き続き上手いもの!!
芝居も歌もブレない、さすが!

全然関係ないけど、母よ(一緒に観に行った)

「この子(海宝氏)はすごく上手だし、歌い方が正統派だね。

ヨ××(自主規制)みたい!


休憩時間の客席でそこそこの声で云うのヤメロ!
ザワザワするから~、海宝くん席にいらっしゃる皆様が~。
そしてドキドキするから~、俺が~。

長くなりそうなので・・・次回につゞく☆

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment