FC2ブログ
天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
I Sing~Wonderful Wonder~
2018年11月17日 (土) | 編集 |
テンションがダダ上がる!

中川晃教コンサート2018
『I Sing~Wonderful Wonder』@オーチャードホール

最&高である!

控えめに云って超→最高の一夜であった♪(/・ω・)/ ♪

これだ。

中川晃教の歌声だ。
息をするのも忘れてしまう。
彼の歌声さえあれば、それでいい。

珍しく(?)公式ツイにセットリストが公開されていましたので、
先ずはコピっとしてペッとしておきます


1,A Brand New Day(THE WIZより)
2,HAPPY DAY
3,個人授業
4,My Eyes Adored You(ジャージー・ボーイズより)
5,Can't Take My Eyes Off You(ジャージー・ボーイズより)
6,偉大な生命創造の歴史が始まる(フランケンシュタインより)
7,Family(新曲)
8,相対性理論
9,SAVE THE WORLD
10,マタドール
11,Miracle Of Love
12,What a wonderful world
13,止まらない一秒
14,Catch Fire
15,BRAND
16,チャイナガール
17,別れるときに思うこと
En1,見上げてごらん夜の星を
En2,恋のGPS(新曲)
En3,I Will Get Your Kiss



あっと云う間に時間が過ぎてしまったので、
ぜんっぜん気がつかなかったけど・・・。
こんなにたくさんの曲数を歌ったのね(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

中川晃教くんのライフワァク、『I Sing』シリィズのコンサァト。

晃教くんの美声にどっぷり浸る、

ただただ耳が幸せな2時間半


ミュウジカルナンバァあり!
カバァ曲あり!
オリジナルソング(新曲も!)あり!
ヴォリュウム、バランスともに、
申し分のないラインナップでお届けでーすーよー(o‘∀‘o)*:◦♪

エンジンかかるまでに時間がかかる(※社員の体感です)こともある晃教さんですが、
今回は1曲目からフルスロットル(※これも社員の体感です)であった

てか突如客席から登場し、素朴にビビる;;;
晃教さんよ、なにゆえ気配を消しているのか?←

「個人授業」を歌い終えたMCで、

「この曲、子どもが歌ってたからとてもキィが高いんだけど。
僕は何故かそれが出る、っていう・ね(ニヤリ)」


さらりとドヤる晃教さんにツボる

この後、韓国ミュウジカルフェスの話題に。

もうね、この時点でわたくしハクハクし初めまして;;;

そして・・・本日の(ワタシ的)クライマックス!!

「偉大な生命創造の歴史が始まる」キタ――(゚∀゚)――!!

ここです、みなさんご唱和ください。

ビクタァァァァー!!!!

晃教さんの歌はもちろんのこと、
ベースの音が立ってるアレンジも恰好良くて、
1曲だけなのにこのスケェル感よ!?

ライティング効果のお陰で見ちゃうもの、
ビクターの背後をっ!

すわアンリ登場するんじゃないかってさぁ!?←こういう病なんです。

ぅわーぅわーぅわー、晃教さんすげぇー
そりゃ語彙力も死ぬってもんだ;;;

本当に楽しみ過ぎる、2020年『フランケンシュタイン』再演がっ。
組み合わせ一択に貢ぐため、せっせと貯蓄するよ!

閑話休題。

社員は「マタドール」のイントロが流れるとアレからこっち、
毎回必要以上にドキドキしてしまいます。
よっ!待ってましたっ!

いつまた花嫁が狂い始めるか期待しちゃうのよねー
(覚えてらっしゃる方、おりますか?
いや、晃教くん本人も忘れてるかも?
私はあまりの衝撃で、忘れようにも忘れられないデス

何事もなく恰好良く歌い切ったね、良かった良かった(ちぇっ)

晃教さんはたとえ歌詞が飛んじゃっても、
オリジナリティ溢るる即興リリックでもって、
きっちり挽回しちゃうんだよなー

さすがシンガーソングライターだ・ぜ!

彼の作る曲は、歌詞が独創的で素敵
ちょっと心配になるような、
孤独で仄暗い感情が垣間見える曲が私は特に好みなのです。

「SAVE THE WORLD」なんて、最たるものでしょ?

独特のセンスに震える。
そんな辛い経験なんてしていないだろうに、
どうしてこんなにも優しく温かく、
少しだけ斜めから見た言葉が書けるんだろう?


・・・ってね?
ヒリヒリした感情が、彼の詞の持ち味(だと思う)なのにですよ?

今度の新曲には度肝を抜かれたよ!?

「恋のGPS」・・・。

「恋のGPS」?

「恋のGPS」ですと!?

―大事なことなので3回云うよ

・・・判る、云いたいことは判る。
ワザとだよ、狙ったのであろう。
ちょっぴり懐かしい歌謡曲
はたまたオールディーズ風の曲調だしね?

それは重々承知のうえで、敢えて云う。

ダサい!(ずばーん)←失礼だぞ!

タイトルどうしちゃったの、「恋のGPS」てじぶん(゚д゚)
曲は良かったですよ、曲そのものは。

さすが天才、発想が斜め上

あと新曲だっつーのに、

「知ってる方は、一緒に歌ってね♥」

晃教氏、ムチャ振りが過ぎるぜ;;;

今回はお衣裳髪型も、

とっっっっってもステキでしたねー

全体的に黒で統一。
最初の長いジレに、膝から下あたりにビジュウ(?)を打ったパンツ
ロングブゥツってスタイルも良かったし。
急に着替えたロコロっぽい花柄のジャケットもステキ
アンコォオルの黄色×黒のチェックキラキラがポイントの、
フランネルシャツはあれだ。

社員が買いがちなヤツ_(:□ 」∠)_
選んじゃうんだよなー、ああいう黄色×黒の大柄チェック・・・。
買って薄っすら後悔しながら着るのな(遠い目)

晃教さんはもちろん似合ってたけどサ

あといつ見ても感心するんだけど、

腰が細くてねー
両手でガッ!って掴みたくなる、ガッ!て。←ダメ、ゼッタイ。

中川晃教というアーティストは本当に、

神様から大きな贈り物を授かって生まれてきたのだなぁ?

天才―のひとことでは片づけられない、
彼の弛まぬ努力と稽古の賜物なのだろうが・・・。

歌手として俳優として研鑽を重ねた結果が、
あの芳醇な響きを持つ歌声に凝縮されている。

澄みきって深みがあって、伸びやかで・・・。

ああ、充実しているんだなぁ?
いまの晃教さんは仕事プライヴェエトも、
充実しているんだろう。

そういう声をしているもの!

それでもやはり。
音楽の神に与えられた、
素晴らしいギフトを持っているのは確か。


いや。

中川晃教自身が、

音楽の神が我々に与えたもうたギフト
なのかも!?
ちょっと大袈裟?

失笑を糧に成長する男・中川晃教(笑)
この先、どれだけすくすく育っていくのか楽しみだ♪
草葉の陰(!)から見守っているよ

幸せな時間をありがとう☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する