FC2ブログ
天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
魔界転生
2018年11月24日 (土) | 編集 |
棚ボタでスミマセン;;;

『魔界転生』@明治座

山田風太郎 原作
マキノノゾミ 脚本  堤幸彦 演出
上川隆也 溝端淳平 高岡早紀 村井良大 松田凌 玉城裕規
木村達成 猪塚健太 栗山航 丸山敦史 山口馬木也 藤本隆宏
浅野ゆう子 松平健・・・ほか出演


心の友の御母堂よ!
本当にありがとうございましたー!


社員、図々しくもチケットを譲っていただきまして;;;←しかもとても良いお席!

思いがけぬ、棚ボタ観劇なのであります

本当にいつもお世話になって、申し訳ございません。
この御恩は社長になったら返しますので~(つД`)ノ

以前観た『魔界転生』橋之助さん&成宮くん×G2で、
@新橋演舞場であった(2006年となっ!?)

恐らく大筋は同じなのであろうが、
ずいぶんと印象が異なるものだなぁ
あの時はオモシロ要素1mmもなかったもの、たぶん(うろ覚え)
脚本・演出が変わると、同じ原作でもこうも変わるんだ?

そりゃまぁ風太郎先生の原作ですから、

どっちに転んでもトンデモは揺るがないのですが(-∀-)

あれですわ。

「島原、三万七千の切支丹の民が・・・。」

―って台詞を聞いて上川隆也氏が登場しちゃうと、

もう社員脳内ノイズが凄くて集中できやしねぇ;;;

四郎の姉上は“お福”じゃあないのか?

はい、ここで歌!・・・じゃないのか?

いのうえさん、再演するならいまじゃないっスかね~!?

雑念が。

ま、実際、全然関係ない話なんですけど・ね。

良くも悪くも堤幸彦ワァルド色濃い本作。
『真田十勇士』に、良く似たテイストです。

とにかく派手!ド派手!
劇場のスペック、映像、本火・・・それらをフルに駆使した、
エンタテインメント活劇なのである!

あんなにもうもうと焚かれた煙くさいスモォク、久々だよ。
最近はあんまり臭いしないじゃない?
ちょっとワクワクしちゃう

メインキャストからアンサンブルさんまで、
どうにも濃ゆ~い役者が揃っていまして;;;

4時間弱(休憩含む)これにさらされていると、
エネルギィに中てられるというか圧倒されるというか・・・。

正直、若干グッタリです

展開も早くて1シーン1シーン盛りだくさんなので、
長いとは感じなかったんだけどねぇ。

兎に角、濃いので((((;゚Д゚)))))))
ヴォリュウミィでお腹いっぱいでやんす。

軽妙かつキレのある上川隆也氏、さすが!

こういう二枚目半的な役、オモシロもできるし殺陣も決められるって、

やっぱり良い役者だなぁ

いったい何を間違えて、キy・・・(自粛)

そしてマツケンこと松平健氏の存在感よ!!

ストォリィに関しては、ツッコんだら負けでしょう。
いちいちポイントを挙げてたら追いつかないし、
だいいち野暮ってもんですよ。

こういう荒唐無稽な話は、
流れに乗って楽しんだもの勝ちです

時代劇だと思って観に来ちゃった方は、
さぞぽかーんとしたことでしょうが・・・ね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する