FC2ブログ
天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。
流行語って流行ったの?
2018年12月04日 (火) | 編集 |
毛玉『ねぇねぇ猫くんたち?

2018年の「流行語大賞」が発表されたケド、
なんかピンとくるものあった??
年末恒例だから
「わたくしこと社員、テレヴィをほとんど見ない且つ、
五輪も世界杯も1mmたりとも興味がないので;;;
大賞の言葉も、なにがどうアレなのかサッパリ判りませんや。
だって昔からフツーに使うじゃん?

ただの相槌じゃん?
なにがどう違うの??」



なんでもアレよ?
アクセントが違うらしいわよ?

ほれ、アレだ!

“トー・ソー・シン”とか“ちゃん・りん・しゃん”とか、
そういう・・・


わーわーわーぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!
ちょっと姐さん!?
そんな昭和のCMで説明されても、
当年とって28歳の社員に判るハズないじゃないですかぁ(棒読み)


そういうアレじゃなくて

ホントに流行ったのかどうかってことですよ、
私が云いたいのはっ!

社員がなるほど納得、意味まで判るのは、

『おっさんずラブ』だけです。
それ以外は認めません(ずばーん)」

それはそれで極端な話
それはそれで、極端なハナシだけども;;;

まぁ、アンタの中では大流行だったもんね(遠い目)』


どちらにしても、どれも流行語って感じじゃないよね?
あんまり使ってる人もいないというか、
街の中で耳に入ることもなかったし。

だいたいノミネェトされた言葉の半分以上が、
「それ流行ったか~??」ってムリクリ感漂ってるじゃん。
「流行させたかった語大賞」なんじゃなかろうか?

個人的には「筋肉は裏切らない」は、
トップテン入りして欲しかったなぁ!
そして武田真治氏に授賞式で、
頓智の効いたコメントを述べて欲しかった!

そういえば。
大学のゼミの先生がずっと以前に、
「流行語大賞」の審査委員をやってました。←どーでもいー思ひ出

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する