FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.02.21 (Thu)

My name is あう"ぁんぎゃるど

『芸術新潮』を読んだおかげで、期待度MAXになっておりました(^_^)/
奇想!
『奇想の系譜展』@東京都美術館へ行ってきたー!
あまりメジャーではないのかとおもいきや、意外と混み合っていて魂消たよ。

江戸時代の最先端絵画は、

いま現在でもまだまだ先端を突っ走っておる(;・ω・)
正統からはみ出した、尖ったクリエイタァ勢揃いだ!

お馴染み若冲、元祖ヘタウマ白隠、猫大好き国芳、ヴィヴィッド基一…。

ひと癖もふた癖もある画家ばかりで、

実に賑やか且つごった煮感満載な展示である。
楽しーぃ

中でも社員が注目したのは、曽我蕭白だ!

どうかしてる・ぜ!?←誉めてます
感性が独特過ぎて、素人の社員には追いつけないや

地味に過剰、普通に見せかけてどっか変。
おかしいもの、表現方法が!?
コントラストのつけかたが激しすぎて、
この世のものとは思えないってか怖い((( ;゜Д゜)))
仙人+鶴+亀という目出度い画題を描いてるってのに、
受ける印象は目出度さゼロじゃん;;;

それから。

その富士山は社員の知ってる富士山とは、

ちょっと違うなー((((;゚Д゚)))))))

どうしてそうなった!?
蕭白さんには、そういうふうに見えてたのかなー?
じゃあしょうがない。

でも絶大なインパクトと、

目を離せない妖しい魅力がある。
すげぇ、天才すげぇ!

これだけ斜め上行く作品をいっぺんに見せられたら、
さすがにお腹いっぱいになりますな(^^;
滞在時間、またしても3時間超え

眼福でございました♪

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 ジャンル : 学問・文化・芸術

23:19  |  深く狭く趣味  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |