FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.07.30 (Tue)

どちらかというとシュウル寄り。

昨日は猛暑を避けて。

『マイセン動物園展』@パナソニック汐留美術館
―へ行って参りました!
カナリア?とクワガタ
マイセン磁器の中でも動物モチィフにテェマを絞った展覧会。
さぞや愛らしい小動物でいっぱい!
―なのかと思いきや・・・。

ハイパァリアルなクワガタや、
何これまさかG!?って虫が多数くっついてたりして

謎のセンス爆発であるよ。
かえる~ん
社員大好きカエルもいる。
残念ながらカエルモチィフはこれだけ
し・か・と~ん
こちらの鹿なんて、皮になっちゃってるものΣ(´Д`*)
ベロ出とるがな;;;
お亡くなりになった鹿がくっついてる容器なんて、使い辛いったら・・・。
クマオイシイ
クマ、オイシイ。
こちらは通常の磁器とは、また違った技法の作品。

目が赤く光るという展示方法も、また謎センス
かわうそ~ん
うきゅっ☆
カワウソカワユス

どの作品も色鮮やかで、細工は超絶技巧!
現代のフィギュアと同じで、原型師の個性や技量が完成品を左右するらしい。
(原型師が型を拵えて、それを使って成形するから)

ちょびっと陶芸をやっていた身としては、
こんなに小さいパァツを良くぞみっちりぴったり貼り付けられたものだと感心します。
本体にパァツをつけるのって難しいのよ。
しっかりつけないと乾燥しているうちに、モゲちゃうし;;;

あと単純に面倒臭い、作業量多くて。

それに完成品を管理するのも大変でしょ?
こんなゴッテゴテの装飾がついた食器やら花瓶やら、
洗ってくれなんていわれたひにゃあ

「番町皿屋敷」的な未来しか見えない_(:□ 」∠)_
壊すよね~、壊して死んでお詫びするか手討になるよね~。
ねこた~ん
そうそう。
猫ちゃんもいます。
可愛いかどうかは微妙な線だな、うん。
え?尻?
全然関係ないけど。

人魚ってお尻あったっけ!?
だいたいヘソ下あたりから魚になってんじゃないの?

この人魚は太腿から下、

2本足がそれぞれヒレになってるじゃーん
歩けるよね?
二足歩行可能だよねこれだったら?
斬新。

可愛いだけじゃ済まされない、マイセンの技術とセンス!
9/23までやってますので、ご興味ある方は是非っ!

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 ジャンル : 学問・文化・芸術

23:06  |  深く狭く趣味  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |