FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.06 (Tue)

エリザベート(2019)

前回が結構前だったのにも驚き。

『エリザベート』@帝国劇場

8月3日(日)マチネキャストはこちら
20190803エリザ
ぼっけぼけ写真でスマヌ。

新演出版になって初めて―どころじゃなかった。

2009年の石丸幹二トート以来の『エリザ』であったよ(°_°)

へいへーい、10年前じゃーん
因みに瀬名じゅんシシィ浦井健治ルドルフである。

確か石丸トートがとても素敵で、
私の中の歴代トートランキング2位にランクインしたんだった。

そして10年後―。

ついに歴代トートランキングが更新される、

時が来た。←別の作品では?

第三の波到来!

想像以上に素晴らしかった、

古川雄大トート
キタ━(゚∀゚)━!

サードウェーヴ2位に浮上であるよ!
(あくまで個人のランキングです)

いや~、想定外であったわ~。

そりゃあヴィジュアルはどんぴしゃトート閣下であろう
そう確信しておったけどサ。

歌が上手くなってるじゃーん

昨今の活躍目覚ましいし、この役に抜擢されるくらいだから、
それなりに歌えるんでしょ?と気を抜いていたらどうだ?

上手い、想像してた2.5倍くらい上手い!

なかなかどうして、役と楽曲に合った歌い方なんじゃなかろうか?
あと個人的に声が好みである

抑えたトォンで始まった「最後のダンス」の、
最後の一節の伸びやかさ!

終始クールなキャラ設定(?)のトートも、古川氏にはしっくりくる。

なによりその美しさたるや!
手垢のつきまくった云い方で申し訳ないが、
少女漫画から抜け出てきたようじゃあないか!?

すらりと背が高くスレンダァで、手足が長くてあの美貌
もともとダンサァだからダンスはもちろん上手いし、
そのうえ歌もメキメキ上達したひにゃあ((((;゚Д゚)))))))

早めに摘んどいた方が良い・ぜ、同じ地平に立つみなさん!

お花さまこと花總まり嬢のエリザベートは、
さすがの貫禄と申しますか。

やっぱスゲェな、お花さま!
いろんな意味で。

宝塚時代から演じている役だから、板についてるどころの騒ぎじゃない。
すっかり自分のものにしておられます。

少女時代から晩年まで幅広い年齢を、
上手いこと歌い分けているようにお見受けいたしました。
このあたり、やはり技術がおありですねぇ。

可憐な少女時代~自立した皇后時代、
どこをとっても実に麗しいですし~。

―何故か敬語・・・。←深追い無用

だがしかし。

見目麗しい古川トートも、貫禄の花總シシィも、
この男には敵いません。

そう―成河ルキーニには!!!!

魂消たよ

成河ショウである。

達者なのは知っていたけれど、ここまで素晴らしいとは!?

高い身体能力。
確かな演技力。
たっぷりの声量。


そして歌!

べらぼうに上手くなってるじゃないか(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

なんだよ~、最強かよ~!?

成河ルキーニが登場すると、
一瞬で何もかも全部彼に掻っ攫われちゃう。


またしても語彙力が馬鹿になるけれども、
「凄い!」としか云いようがないや;;;

いやー凄い、ホント凄いよ成河

社員の好きなキャンキャンした感じも、未だ健在!

小劇場でのストプレからグランドミュウジカルまで、何でも来いとは・・・。

向かうところ敵なしだなぁ!?

そうそう。
恐ろしい子は早めに摘んでおかないと、といえば。

少年ルドルフ役の加藤憲史郎くんがまたまぁ、
吃驚するほど上手くて吃驚したよ!

いつも驚異的な子役をぶち込んでくる東宝さんですが、
今回も末恐ろしい子を連れてきたものだよ

てか加藤兄弟スゲェ;;;

あらゆる意味で驚きの連続だった今年の『エリザ』。

あー、良いものを観たわー♪

テーマ : ミュージカル ジャンル : 学問・文化・芸術

23:03  |  芝居道楽  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |