FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.10.02 (Wed)

怪人と探偵(横浜千穐楽)

長いよ!ネタバレてるよ!

『怪人と探偵』@KAAT神奈川芸術劇場


楽しかったなぁ・・・。
アッと云う間に終わってしまって、

淋しいっていうか怪&探ロスであるよ

横浜公演が終わったのも束の間、
早くも兵庫公演が始まるとか始まらないとか?

戯れにチケットサイトを覗いてみたところ、
お席残ってないってよ・・・ちぇっ

日本オリジナルミュウジカルに、果敢に挑んだ意欲作。

森雪之丞先生のオリジナルミュウジカルは、
『サイケデリック・ペイン』で(いろんな意味で)度肝を抜かれ、
『SONG WRITERS』は初演も再演もリピィトし・・・。

実はこれだけかと思いきや、
『天使は瞳を閉じて』も観てたーΣ(´Д`*)←オリジナルではないケド

さ、さすが社員!

伊達に観劇歴=年齢じゃない・ぜ!?
※わたくしこと社員28歳です、てへ☆

日本を舞台にしたミュウジカル自体は少ないので、
とても貴重な作品だと思う。

日本語独特の語彙やリズムを大切にした歌詞と、
昭和テイストを活かしたモダンな世界。
誰もが知っている江戸川乱歩作品を原案にした、
ってところも素敵だと思う。
乱歩作品のエッセンスをギュギュッと凝縮した、
懐かしくて新しい世界を作り出している。

お世辞抜きに、本当に良質な作品に仕上がっています

雪之丞先生筆力も勿論だけれど、

演出白井晃氏の力によるところも大きいと思う。

白井さんの演出でなければ、
ここまで上手くまとめ上げられなかったのでは?


そのくらい演出が素晴らしかったということ。

脚本と演出の相乗効果、最大限に発揮

そして音楽!

東京スカパラダイスオーケストラが担当した、
テェマ曲「憂愁モダン」

この曲が先ずめちゃめちゃ恰好良くて、
いやが上にもテンション上がるってもんだ!

二十面相(中川晃教)とその一味VS
明智小五郎(加藤和樹)と探偵団&中村警部(六角精児)たちが、
この曲をバックに繰り広げる追いつ追われつのアクションシィン!

お約束っちゃあお約束のドタバタなんだけど、
むしろそこがミソなんだよねぇ

こういうベタなドタバタこそが、乱歩の持ち味といえましょう。

テェマ曲だけでなく、どの曲もステキに耳に残る。

作曲の杉本雄治氏は、
『SONG WRITERS』でも楽曲提供されていた方ですね。

杉山氏持ち前のテイストなのか?
耳馴染みの良いポップな曲がたくさんで、
思わず口ずさんじゃうもの♪


マヂでCD出してくれないものかよ_(:□ 」∠)_

歌詞が曲にぴたりと乗るのも、日本語詞ならではでしょう?
訳詞だとどうしても、余ったり足りなかったり、
いやいや無理矢理でしょ!?ってこともあるもんね~;;;

歌詞でも言葉のチョイスが良いのは、

さすが雪之丞先生である

「外科病棟」って良いよね~?
妄想広がる耽美な響きだよね~←大半の人が判りかねるかと

そもそも、世界観が断然社員好みなんだけどね(´ω`人)

実際の『二十面相シリーズ』よりは、いくぶん時代が下がるかしらん?
この時代設定は微妙なところなんだけどサ;;;

―東京タワァ、取り入れたかったのかなぁ?

リリカ(大原櫻子)「ランデブー」
怪人「世界で一番綺麗な宝石」

どちらも東京タワァを背景に歌う。

確かに絵になるもんなぁ!?
前者は歌詞にも出てくるもんね、象徴的なものなのでしょう。

社員は今回全部で3回観劇したのですが、

どんどん良くなってる!!

と、思いました。
頭悪い云い方で申し訳ないけれども;;;

初回は若干もたつく印象だったのが、
千穐楽はスピード感があってグッとテンポも良くなってる!

こちらも見どころが判ってきたので、
より集中して観られます(邪念はあるが)

お陰で冒頭から、黒縁眼鏡でデカい警官に釘づけであるよ

ほかのひととは違う、微妙なダンスがヤバめ(褒めてます)
どうしてこうもっさりしているのか?←ヒドイ

デカいひとがもたもた踊るとか・・・。

可愛いかよー
いいぞもっとやれ!

動きといえば中村警部こと六角精児氏

とにかく動きが面白い
一生懸命なのにジタバタしてるっていうか;;;
そこはかとなく漂うポンコツ感は、ワザとです(断言)

自由な竜太郎さん(中川)に突っ込んでくれて、
ありがとうございます!

マユミ(フランク莉奈)がどんどんエスカレェトする件(゚△゚;ノ)ノ
何だろう、何かが吹っ切れたのかなー;;;

思いっきり振り切った、マユミGJ!!
それにつけても、女の情念の恐ろしいことよ。

小林くんこと水田航生くん身体能力の高さ!
目視しないで、後ろ向きに、テェブルの上に飛び乗るとかスゲェ

余談ですが。

小林くんが、

「明智先生のことは諦めなよ。
先生には、忘れられない人がいるんだ(はぁ)」


私はてっきり、自分に云い聞かせているのかと思った

あ?違うの?あー、そういうことねー!?
穿ち過ぎでスミマセン;;;

さて、千穐楽の個人的萌ポイントをば。

探偵団メンバァと中村警部が、
「VS二十面相」を賑々しく歌い踊るシィン。

その後ろで悠然と椅子に腰かけ、紅茶をすすりながら、
トントトンと指先で机を叩いてリズムを取る明智先生

ご機嫌、明智先生ご機嫌です尊い

ってかこの曲さー、明智先生も踊ると思ったよねー!?
まさかの見学となっ
観たかったなー、もっさりしたダンス踊る明智先生。

全然関係な・・・くもないが。

客席にいらっしゃった“ケイコ”さん、ご無事ですかー!?

日本の劇場だとなかなかオランプさんはいらっしゃらないだろうけど、
ケイコだったら毎回2、3人はいたでしょ?
まるっと同姓同名のひとだっていたハズ・だ。

―大丈夫だったのだろうか?

明智先生に時に切なく、時に激しく、

「ケイコ!!」

名前を呼ばれてキュン死(死語)とかしてない!?

明智先生こと加藤和樹にファーストネェムで呼ばれるとか、

死人が出るレヴェルでしょうよ((((;゚Д゚)))))))


私だったら即死だね、うん。
死なないまでも、呼ばれる度に変な声出たと思ふ
いーないーなー(え?)

閑話休題。

それから「微笑みの影」リプライズ、
竜太郎・リリカ・明智の3人で歌うシィン。

リリカを抱きしめた竜太郎。
背中に回した手で優しくリリカの背中をとんとんと叩く。

「大丈夫だよ・・・。」

無言のメッセェジ、愛しかないよ!!

竜太郎さん優しいなぁ

千穐楽の晃教さんは、絶好調!

マヂでネ申

歌も芝居もヴィジュアルもマント捌きも、

全てが完璧であった

音域の広さをまざまざと見せつけられて、眩暈がしそう。

声量も素晴らしいんだけど何より、

感情を歌に、声に乗せて歌う表現力の豊かさよ!!
愛を求める怪人の苦悩も孤独も・・・。

歌が上手いとかテクニックがあるとか、それだけではないんだ。

彼の歌声が持つ、力というのは!

実は今回が初・中川晃教♪―という友人がいたんだけど。
この凄さが届いていれば良いなぁ。

怪人が求めたのは、愛。

いったい誰の?

リリカと出逢って彼女を愛した、のではなく。
明智の愛した女性だったから手に入れたかった、
彼から奪い取りたかったのでは?


歪んでいるけれど、それも明智に対する愛の形であり、
本当は、明智の愛が欲しかったのかも知れない。

否―。

やっぱり心底リリカを愛していたのかも?
彼女に触れて初めて、“世界で一番綺麗な宝石”は何かということに、
気づいたのか・・・。


ラストのどんでん返し・・・と、まではいかないか

まさかの結末に魂消るとともに、全力でツッコみを入れる俺。

えぇぇぇぇぇーーーー!!??
そうきたかーォ━━(#゚Д゚#)━━!!

この展開はシビレル
でも背は伸びないだろ、いくらなんでも!?

不敵に笑う怪人っぽい明智先生
なるほど、これはちょっと面白くなりそうだねぇ。
続きが気になる終わり方。
再びふたりが相見えることが、あるかも?

カテコの話を少しだけ。

毎度ここの、

怪人さん探偵さんのワチャワチャが尊い

マントを翻し忽然と走り去る怪人、
捕まえ損ね慌てて追いかける探偵。

はぁ・・・

千穐楽では加藤氏が細々と、
段取り説明(?)をしてくれていたけれど、

晃教さん多分あんまり聞いてないと思ふ;;;

最後の挨拶ネタ(!)は「晃教さん発案説」が、
我々の間では濃厚である。

どうしてもやりたかったんだろうなぁ・・・と、
生温か~い目で見守っておりました

メイドインジャパンの、しかも日本が舞台のミュウジカルが、
今後はもっと増えて欲しいなぁと、切に願っております。


あと、未だ脳内再生が続いているくらいですので、
(しつこいようですが)CDとか出しましょうよー!

円盤化も切望!!

いや、再演を是非っ!!

テーマ : ミュージカル ジャンル : 学問・文化・芸術

23:06  |  “あ”のつくひと  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■wowow

既に知っていたらすみません。「怪人と探偵」が12月にwowowで放送されるそうですよ!おせっかいながらもご連絡まで。
ten |  2019.10.08(火) 20:22 |  URL |  【コメント編集】

■NoTitle

tenさん、ありがとうございます!
wowow情報ありがとうございます~。
我が家はwowow加入していないもので、またしても友人頼りになってしまいますが;;;
いまから楽しみですよぅ^^
tacataca |  2019.10.09(水) 15:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |