FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.10.23 (Wed)

朗読活劇 南総里見八犬伝

チラシにも書いてあった(括目)

朗読活劇 Recita Calda
『南総里見八犬伝』@東海市芸術劇場大ホール

中川晃教(語り) 和泉宏隆(Pf) 浅野瑞穂 (舞) 市川慎(箏)  松下尚暉(尺八)


先ず云いたいのはですね?

館内POPにもチラシにも明記してあったにも係わらず、

一節たりとも歌は飛び出さなかったデスヨΣ(´Д`lll)エエ!!

いや、全然構わないんだけど。
いや、構うっちゃあ構うケド;;;
♪たららん~・・・といかにもイントロっぽい旋律が流れるたびに、
客席が固唾を飲んじゃう

こちとら、いまかいまかと期待してっから

しかしもう、どっちでもいーです

それくらい満足できる作品だったということ!

名古屋駅から名鉄特急で15分。
繁華街からちょっと離れた場所だということもあり、
正直「振り返ったら負け!」というレヴェルで客席が寂しくてですね・・・。

実に勿体ない!

和楽器とピアノの生演奏華麗な舞

そして中川晃教氏の語り

こんなに贅沢な舞台なのに、勿体ないよ!?
たった1回だけで、しかも東京公演もないなんて;;;
もっとたくさんの人々に楽しんでもらわないと、
こーれは本当に勿体ない作品なんじゃなかろうか?

中川晃教くんの語りでお送りする、
お馴染み“八犬士”が活躍する物語

現代の活劇小説(ってかラノベ)にも通じる、
滝沢馬琴先生トンデモエンタテインメント作品なのであります。

何度も映画化や舞台化されているので、
ご存知の方も多いでしょう。

社員世代(だいたい28歳くらい)だと、
角川映画『里見八犬伝』の印象が強いハズ。
みんな観たでしょ、志保美悦子が出てたやつー←そっち!?

閑話休題。

この作品、べらぼうに長いワケですよ
そんな大河小説を、どうやって2時間にまとめるのか?

第一幕を観ながら、まぁまぁ冷や冷やしたものだよ。

―これ、終わるの??

第一幕終わった時点で、冒頭も冒頭。

八犬士まだ出てこないもの(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
ヽ大(ちゅだい)が探しに行きましたとサ、くらいで終わっちゃう;;;

大丈夫なのか

案の定(!)第二幕が飛ばす飛ばす!
犬塚信乃を筆頭に、次々にプロフィールエピソードが語られる。
八犬士集結から里見家の危機を救う合戦シィンまで、
一気に駆け抜けて大団円!!

なんたる力技ぞ

見どころばかりをぎゅうぎゅうに詰め込んだ物語を、

晃教氏がひとりで演じ分け語るのだから凄い!

七色の声どころじゃない、
一体何人の登場人物を演じたのやら?

低い声の偉丈夫、癇癪モチの城主、齢100を超える老人、可憐な姫君・・・。

情景が目に浮かぶようで、思わず知らず引き込まれてしまう。
台詞以外の語りも巧いのよ(#゚Д゚#)

全き台詞のみの晃教氏は、何年ぶりかは定かではないが
本当に久しぶりだわ~。

歌わなくても、
晃教さんのエエ声の語りを聴いているだけで大満足
耳触りの良い声は高く低く、
演じ分けも巧みに、時には歌うように語る。


俳優としての中川晃教も、私は好きなんだよね
最近はちょっと御無沙汰だけど、
またストレェトプレイもやって欲しいなぁ。

そして今回は、お衣裳もとってもステキ
ちょっと袴を意識したのかしらん?
裾に銀の鱗模様の入ったボトム、
ちょっと変わったデザインです。

ジャケットはシンプルな黒・・・かと思いきや、

あれどういう仕組みなのー!?

第二幕、おかしなところから腕が出てたじゃん
袖の内側にファスナァがついているんだろうか??

是非どこかでもういちど、
披露していただきたいステキだから

晃教くんの語りがピアノ、箏、尺八の生演奏と相まって、

とてもドラマティック!

和楽器はなかなか演奏を聴く機会がないけど、
腹の底に響く迫力があって良いねぇ

途中で挟まれる舞も幻想的でステキ!

そして照明がまた効果的で美しい

音楽・舞・照明・美術、そして語り。
単なる朗読劇ではなく、
全てが融合して文字どおり“朗読活劇”を作り上げている。

2時間がアッと云う間!
思い切って遠征したかいがあったというものです♪

これホントに、1回こっきりの公演にするのは勿体ないから!
再演を、ぜひッ!!

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

23:33  |  “あ”のつくひと  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |