FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.11.05 (Tue)

I Sing~Soul Beat①

国民の祝日にすればいいのに。

『I Sing~Soul Beat』@日本青年館

中川晃教(Vo.)
園田涼 (Pf. ・Band Master) 北島優一(G) 小林修己 (B) 髭白健(D)


本日は11月5日!
HappyBirthday中川晃教さん

おめでとう!ってか生まれてきてくれてありがとう!!
なんてキュウトな37歳児

自身の誕生日イヴイヴに行われたのが、

この最&高コンサート♪

まったくガラッとアレンヂの変わった、「We will let you go」からスタート!
アレンヂが利きすぎていて、最初何の曲だか判んなかった
すげー恰好良いのなー!?

社員のポンコツメモリィをフル回転して、
うろ覚えセトリを書いときます

・We will let you go
・LISTEN
・BRAND
・恋のGPS
・I will get your kiss
・君の瞳に恋してる
・粒子
・砂のロープ
・What are you afraid of?
・White shiny street
・Save our souls
・相対性理論
・チャイナガール
・音楽が消えることのないダンスフロア
・別れるときに思うこと
・Family
*encore*
・僕こそ音楽


たぶんこんな感じデス;;;
順不同かつ抜け・漏れあり〼

課題曲(!)としてお知らせいただいていた、

「恋のGPS」ですが・・・早ぇよ!?

客席が温まる前にブッ込んできた晃教さんスゲェ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
そりゃあポカーンってなるのも無理からぬことだ。
私も手は振った(振付なの?)けど、
歌わなかった・ぜ!?←威張るなよ

「I will~」も早かった。

え?ここで!?と思ったものだよ。
このところencoreでってのが多かったからサ。

久しぶりの「White shiny street」アガる

「SOS」にはいつも泣かされる。
なにゆえこういう歌詞を書いたんだろうか?
優しくて哀しくて強い。

「別れるときに~」高音が最高であった!

改めて、練りに練ったセットリストだなぁと感じましたよ。

確かにちょっとずつボルテェジが上がって行って、

「チャイナガール」でどーんと最高潮!!

ここまでの客席のウズウズ感、伝わってきた・ぜ。
客席全体から、ウズウズが立ち上ってたもの。

私も立ち上がりたかったんだけど、2階席ぃ~;;;
なかなかね~、勇者いなかったなぁ

ミュウジカルコォナァは、特に設けなくても良いんじゃない?

オリヂナルをガンガン歌って欲しいんだよな、むしろ。

根本は変わらないけれど、
ミュウジカル楽曲とは全然違った歌声、歌い方だ。

晃教さんのこういう、

パワフルかつソウルフルな歌いっぷりもステキ


ミュウジカルだけでは観られない、中川晃教のシンガァとしての一面。
これねー、ちょっと真似できないところだと思うのよねー。

中川晃教というひとは、

ナチュラルボーン歌い手なのである
♪(o・ω・)ノ))

良く「腹から声出せ!」って云うケド?
彼氏、それどころじゃない。
身体中から声が溢れ出る、音楽が湧き出てくる。
口先だけの歌とは、全然違うでしょ!?

身体全体で歌い上げるのだ、好き

園田くんを始め、バンドメンバァが抜群に良かった!
ドラムの髭白氏、スゲェ(°_°)

あともう全体的にみなさんゴメンナサイというか、
ご愁傷さまというか;;;

晃教さんのムチャ振りに対する心の声が、
ばっちし顔に出ちゃってるみなさん
園田くんにいたっては、声に出しちゃったものな!
漏れてますよー。

全面的に晃教さんが悪いのだがね?

そろそろみんなこうなることを見越して、

策を練ってきた方が宜しいかと?


薄々判ってんじゃん?
ムチャ振られるんじゃなかろうかと判ってんじゃん?
いやムチャ振りでなくて、即興インプロだよ。

―云い方変えるとイメェジ変わるなぁ?

傾向と対策、お家で考えてこよう・ぜ

そしてギャフンと云わせてやろうよ、逆に!
受けて立つ!くらいの勢いで、
どんと来いって猛者は現れないものかよ?

晃教さんはとにかく、自由にのびのびと!
1曲目から調子良く飛ばしてたもんなぁ

やっぱりコンサァトが、彼のいる場所なのだろう。
水を得た魚のごとく。

やんわりと優しく降り注ぐだけでなく、

心揺さぶるパワァに溢れた歌声がステキだ。

MCもすっかり上手くなっちゃってさー。
安心して観ていられるもの(概ね)

かつてのハラハラ感よ

遠くへ行かなくなったし、
行ってもきちんと戻ってきて着地するもんねぇ。

大したものだわ、成長したな37歳児!?
自由なのは相変わらずだけど;;;

ステェジングも上手くなったと思う。
盛り上げるところはリィドしてしっかり盛り上げる。
自分が楽しむ(もちろんこれがいちばん大事だけどね!)だけでなく、
ちゃーんと客席隅々まで楽しませてくれる。


場数を踏んで経験を積んで、

ホントに大人になったなぁ・・・しみじみ。←誰だよ?

と、一旦ここまで(藪から棒)
もう少し続きます♪

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

21:35  |  “あ”のつくひと  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |