FC2ブログ

ネコ社長とヒト社員

天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。

Entries

I Sing~Soul Beat②

つゞきます!

『I Sing~Soul Beat』@日本青年館


中川晃教さんライフワァクともいえる『I Sing』シリィズ。

今回はお衣裳もシンプルだけど素敵

白色のジャケットは襟が黒、赤いTシャツをインナァに。
細身の黒色ボトムは、脇ラインがキラキラ。
靴はエナメルだったかなぁ?
ちょっと『ジャージー』風味と思ったのは、私だけか?

日本青年館は『タイタニック』振り2度目でしたが。

音の響きも良く、観易くって良いよねぇ?
硬質なキリッとしたホールで、色調のせいか若干冷たい感じも。
2階席はかなりの高低差がついているので、
前の人の頭が被らないのがとても良い。

しかし・・・。

その分、足がつかないのよ

座席が高くてさー、足がぷらーんぷらんしてしまう。
視界が良いことの弊害がこれ!?

ただでさえ足がつかないことで落ち着かないのに、
後ろが通路で人の邪魔にならないということもありまして。

かーなーり自由な体勢で聴いておりまして、

超→前傾姿勢←こらっ

それからリズム取ったり何だり、すげぇ動いておった(゚∀゚≡゚∀゚)
近隣の方々スミマセン;;;

でもサ、リズム取りたくなるじゃん!?
思わず身体を動かしたくなるじゃないか、仕方ない。

中川晃教の声が、彼の音楽がそうさせるのサ!

マヂで頭悪いボキャブラリィ貧困な云い方だけども・・・。

サイコーだったんだもの!!!!

何度も云うケド・・・当時の私!
FC優先のお知らせが届いたにも係わらず、

「別に、行かなくても良いか。」

どうしてそう思った、寝ぼけてたのかっ

行かなくても良いし、ま最悪当日券で観れば良くね?

―とか、バカなの!?

あーぶーね!あーぶーね!あーぶーね!
おいー見逃すところだったじゃんかよー、
おまえのせいでーε=ε=(怒゚Д゚)ノ


晃教さんからのメール(FC向けメールですが)で、

「今年ラスト!」だと聞いて焦る←遅ぇ

突如思い直して、ギリギリセェフだよ;;;
2階席後方だろうが何だろうが、滑り込めただけ有難いと思え当時の私!

チケットGetしたのが、ちょうど『人生イロイロ超会議』OA直前で、
この時点で残りわずかだったのだが。
放送後だったら、危うかったかも?

やっぱりテレヴィの影響って大きいんだなぁ(しゃいん)

余談だけど、テレヴィ出演が良い方向に作用して、
大変ホッとしております。
確かに紹介VTR晃教さんへのリスペクトが感じられる、
丁寧な拵えになっていてありがとうございます!

晃教さんの活躍のフィールドが広がった分、
ファンの裾野も広がれ!―と思ふ。
共演者のファンの方とか、テレヴィを見て興味を持ったとか、
“入口”は様々あるじゃない?
じゃんじゃん入ってきて欲しいなぁ、特にお若い方。

中川晃教の歌。

この歌声のために生きてる。

この歌声があるから生きていける。


大袈裟でなく、心の底からそう感じる。

呼吸をするのも忘れ、彼の歌声を全身に浴びる。
それでようやく、身体中に血が巡る。
つっかえていた何かが外れ、息ができる。
幸せな気持ちに満たされる・・・。


そしてやっぱり、こう思うのだ。

この歌声が好き。

中川晃教という歌い手が好き、だと。

来年も舞台がぎっちぎち詰まっていて、
忙しいとは思いますが・・・。
『I Sing』シリィズは、是非続けて行って欲しい

欲を云えば『Wiz』も久しぶりに、是非っ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

tacataca

Author:tacataca
【天使】になった社長&黒玉。
まだまだ現役バリバリの毛玉嬢。
ツンデレ美魔猫☆と
ボンクラ社員の振り回され―否、
癒されライフ。
どーする?!どーなる?!

コメントいただけると嬉しいでっす♪

☆ご注意☆

コメント・トラックバックは、 ネコ社長(半透明)の承認後にUpされます! ブログに関係のない内容のものは、 社長がザクッと削除することもございます。 ステキなコメント☆には、 社長がお返事するかも?!

FC2ブログランキング

お気に召しましたらネコパンチ一発!!

FC2Blog Ranking

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

緊急災害時動物救援本部

Powered By FC2ブログ